シトラス
リアクションスコア
4,582

タイムライン 新着アクティビティ 投稿 所持バッジ プロフィール

  • バレンタインイベントにおいて、動画を撮ることになるのですが
    Bandicamの無料版を使うと製品のロゴが表示されてしまいます。(続く)
    コアスクリプトを見てみるとプロパティの名前には一部
    「諦めるなよ!」と言いたくなるのが一部あります。(続く)
    シトラス
    シトラス
    例えば、スキルの効果に関するvalue1、value2などです。
    調べてみるとvalue1はステートをかけたりはがしたりする確率で
    value2はHP、MP、TPの回復値にあたるようです。
    value1はstateChangeChance、value2はskillGainValueなどの名前に
    してほしかったです。
    戦闘背景も「battleBack1、battleBack2」となっていますが
    battleBack1→battleBackFloor 床の部分を表示するので
    battleBack2→battleBackVista 遠景の部分を表示するので
    あたりに書き換えればわかりやすくなると思います。
    fspace
    fspace
    スキル効果のvalue1value2については、codeによって意味が変わるので、あえて意味のない名前を付けてるんだと思います。まあ、codeごとに別の名前を付ければいいという話ではありますが……。

    戦闘背景については、機能的にbattleback1battleback2も違いがないという意味でこういう名前なんじゃないかと思ってます。battleback1を床に使う、battleback2を遠景に使う、というのは利用者側の都合であって、プログラム側で認識する必要はないということかと。
    noteで、プラグイン制作講座を書くのにチャレンジしてみた。
    講座の記事
    fspace
    fspace
    あとは初心者向けの解説には不向きかもしれませんが、きれいに書くという意味では……
    • 同じタグの解析処理は関数として一つにまとめた方がいいかもしれません
    • タグが存在しない場合とタグに数値以外が指定された場合を区別して、後者の場合にはエラーで即座に落とした方がミスに気づきやすくなります
    シトラス
    シトラス
    まさか本当にコメントをもらえるとは思っていませんでした。できる範囲で答えます

    「get: function~」に関しては、コアスクリプトに書いてあったものをコピペしたものです。
    HPなどを取得する処理を流用しました。

    Number.isNaNは「数字を司るオブジェクトの関数」とでも書いておけばよかったかもしれません。
    さすがに「プリミティブラッパーオブジェクト」という言葉は初心者にはきついでしょうし。

    reduce関数の仕組みは、またやってみます。

    初心者の段階でエラーを投げる、すなわち例外処理(ですよね?)を使うのは
    まだ早いかもしれません。
    • Like
    Reactions: fspace
    fspace
    fspace
    Number.isNaNについて正しく伝わったかどうか不安なので少し補足を。

    isNaNは昔からJSにある関数なのですが、ES2015でグローバル関数を避けようという動きからparseIntなどとともにNumberの関数として再定義されました。この際、isNaNについては少し仕様が変わって、numberへの暗黙の型変換がされなくなり、本当にNaNのときだけtrueを返すようになりました。グローバル関数版も互換性のために動作はしますが、今後は基本的にはNumberに定義されたものを利用した方がいいと思います。
    ProgateでHTML講座を受講しています。(続く)
    シトラス
    シトラス
    目標物を見ながら、少しづつ完成していくのを見るのは楽しいですが
    ツクールのプラグインに当てはめた場合、ゴールをどこにすればいいか
    わかりにくいのが講座を作りにくい理由だと思った。
    シトラス
    シトラス
    例えばRPGの「裏山に行って薬草を取るゲーム」であれば
    目標物をこれだと示せるし、主人公や敵を変えることで作者ごとの個性も
    出せるのですがプラグインは何かを作ってしまうと作者の個性を出しにくいのが
    欠点かもしれません。

    「メモ欄を参照し、オリジナルの特徴を定義する」のであれば
    そこから先の応用幅が広いのでやる価値があるかもしれません。
    皆様がオリキャラコンテストに言及しているので自分も感想を
    オリキャラコンテストの投票は、Googleフォームが使われているようです。これに関して一言。
    シトラス
    シトラス
    多重投票を防ぐこともできますが、それをやるには投票者がGoogleに
    ログインする必要があるので、そうすると少し敷居が上がってしまいます。
    極端な話、現行の仕様であるならばF5連打で投票数を上げることも
    できるかもしれません。
    あとは、わかりやすいように画像を付けてもよかったかもしれませんね。こんな感じです。
    フォーラム運営局
    フォーラム運営局
    フォーラム運営局です。
    オリキャラコンテストの投票イベント不備ところをご迷惑をおかけ、申し訳ございません。
    イベントに関するご意見ありがとうございます。
    今後のイベント運営の参考にさせていただきます。
    今後も引き続きツクールフォーラムをよろしくお願いいたします。
    Progateの講座を受けて、GitとGithubをようやく使ってみました。
    そういえば今年から「VXAce以前のツクールに対する技術的サポートを終了する」んでしたね。
    3回目のオリキャラコンテストが行われたわけですが、これに投稿するキャラは「二次創作をされてもよい」覚悟が必要だと思います。
    シトラス
    シトラス
    さらに言うなら「素材」として使われることで設定が変わってしまうことがあります。
    マスコット系キャラとして投稿したのに、ただの敵役にされるなどの
    ケースも考えられます。

    というわけで、あまりにも思い入れが強すぎるキャラは逆に
    投稿しないほうがいいのではという懸念もあります。
    猫二郎
    猫二郎
    人外か敵役寄りの方が需要がありそうな気する。歩行キャラとして利用出来なくてもエネミー画像として使えそうだからね。
    夢幻台
    夢幻台
    ここに来て迷っています。

    最初は好きに使ってくれていいよ、と考えてはいたのですが、時間が経って来るにつれて「本当に、本当にいいの?」という迷いが強くなってきたのも事実。
    ちょっと頭を冷やして考えてみますが、状況によってはキャラの取り下げ(+可能なら新規キャラでの再エントリー)も視野に入れるかもしれません。
    盛り上げよう、盛り上げようと息巻いていた人間としては何とも情けない話なのですが。
    マルチポストをする理由として、特定のサイトだけでは返事がもらえるかわからないというのがあるかもしれない。
    シトラス
    シトラス
    だったらいっそのこと、あるサイトで行った質問をTwitterなどで
    拡散してみるのもいいと思う。

    これなら質問するサイトを1つにしつつ、多くの人に
    問いかけることができそうなので。
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
トップ