リアクションスコア
860

タイムライン 新着アクティビティ 投稿 所持バッジ プロフィール

  • 敵グループのイベントを用いて主人公補正。
    とりあえず、主人公関係の有利なイベント作り。
    思ったイベントが出来たら楽しい。
    HP1で耐えたり、逆に、主人公が戦闘不能になれば全滅扱い。特定の条件で主人公から自動的に独自のスキルが発動したり…。
    先人の爪垢を飲もう!
    連投、すいません。
    ゲーム作りの先人を調べて、自分を恥じている…。
    楽しみに繋がるけど、技の原理を考え過ぎてはいけない…。
    ストリートファイターの真空波動拳的な技を剣で表現するのはセコすぎる。
    設定周りが整えれば、杖で表現する。
    ドラクエダイの魔弾銃はあからさま…。
    未来(今で言う現代)人がセコい(笑)!
    シトラス
    シトラス
    テイルズオブシリーズのみなさん「ごめんなさい」
    ゲーム作りを試みるのはおかしい?
    最近のゲームの予告から、否定的な考えがある。
    人の事言えなくて、自己嫌悪になる…。
    もしも、ツクールの公式素材を作るなら、ユーザーにとって使いやすい内容…。
    ツクマテに貼った私の名義の改変武器は、ペイントツールで切り貼りしないといけない…。
    次に改変武器を作るなら、使いやすくしないと!
    作って自画自賛している大剣は、元ネタから、使い易さを考慮していなかった…。
    ツクールMのサイドビューの武器を乱発中。
    元の武器は、灰、黄、焦茶の配色。
    伝説の剣は骨董品。量産性のある新しい剣こそ最強?そういうイメージで乱発する。
    ツクールMのサイドビューの武器の表現は難しい。
    見た目は変わり映えしないけど、同じデザインの理由付けはしたい。
    最近、デフォルトの剣をシャープにした。設定上、使い込んだ剣のパワーアップは、金属の刃が摩耗を通り越して研ぎ澄まされた事にしたい。
    鉄塊を要求する!→鉄が欲しけりゃくれてやる!
    そう思いながら、サイドビューに武器を作っている。元ネタ知ってるから、著作権的には良くないけど、元の武器に近い配色を意識する。
    久しぶりのタイムライン。
    自画自賛で申し訳ないけど、MZのキャラ生成で、新しい組み合わせで歓喜している。
    あからさまに組み合わせを投稿するのには躊躇う。
    段取れるなら、.jsonをまとめたプリセットを投稿したい。一番の目的は、派生。他力本願である…。
    ツクールの歩行グラフィックは、マントは覆うのは手抜きだと思うけど、キャラ生成でマント無しだと防御に欠けると思う。短いヤツなら…。ケープ!キャラ生成のマントを短くすれば良い!
    最近出来たMZのキャラ生成の組み合わせは黄色いスライム。人型でエネミー的には黄色いウンディーネ…。桃太郎伝説のはらだしみたいな存在。物理ダメージをカットしてアクティブスキルが秀逸な仲間モンスター。
    最近のワードは、茶と銀。
    茶は安心して飲める水分。銀は茶葉の代価。
    ツクール的に、村の一つにチャッポー村。茶葉を生産する大事な村。銀は銀本位制という設定。
    ツクール製のフリゲはそんなにしない…。
    ハルマキさんのデータベースを使って2人パーティでベルセルクと対戦した。結局負けたけど、RPGのオーソドックスなバトルで久しぶりに楽しめた!
    この感覚が大事!
    プロ中のプロのゲーム製作者向けで、アレだけど、アンリアルエンジン5が正式リリースされた。
    デフォルト素材を見て楽しみながらツールを触りたいので、私はツクール…これからで言うmakerでいい!
    ツクールMVでは、MGSのスネークやカプコンゲーのコーディっぽいのを作って楽しんだ。
    ツクールMZでは、金田一っぽい髪型の人物を作って楽しんだ。
    新作では、誰っぽいキャラクターを作って楽しめるかな…?
    異世界転生には興味無くても、ファンタジー世界に現実且つ現代にありそうな服を混ぜるのが好き。
    映画ドラえもん夢幻三剣士の白銀の剣士ノビタニヤンの服装が奇抜で面白い。のび太の私服に、兜、籠手、具足って、結果的にはダサいが…。
    ツクールM的には、いつかまた、Tシャツに武装させたい。
    もしも、戦闘に使える魔法が使えるなら、ツクールMZ的には、いきなり8つ。
    レベルアップで今更な魔法も今早で習得。
    杖では無く、籠手状のツールと言うフィクション色丸出しな道具により魔法を発動。
    MPがあれば誰でも使える。大半の人はMPが足りない世界。
    長ったらしいオープニングが嫌い。
    既婚の城の召使いの主人公なら、バックストーリーが細か過ぎるから、部屋に置いた日記で任意に解らせる。サブイベントで過去を振り返り、解りやすく表現する。
    地名作りは言葉遊び。
    MZのサンプルゲームにはオーチャ村。
    横山三国志の擬音からチャッポー村。
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
トップ