リアクションスコア
719

タイムライン 新着アクティビティ 投稿 所持バッジ プロフィール

  • 剛剣士の肩書きの主人公。確かに力は強いが、素早さが低い剣士…。疾風(はやて)の〇〇(苗字)。確かに素早いが、敵からすぐに逃げる皮肉でもある…。TDN(タダン)の魔術師。確かに魔法が強いが、MP切れだとただの人…。いきなり仲間が揃う都合の為の弱点設定。
    ヨルシ
    主人公は素早さに欠けるが反撃率がある。命中率は素早さは関係なく、むしろ良好。疾風の漢は、逃げるスキルや回数攻撃で表現する。女魔術師はとりあえずMPさえあれば大丈夫。回復アイテムの充実で補う。
    厄介払いされる設定だけど、ゲームバランスを考えて首を傾げる話になる…。
    4人パーティにしたいので、王様に討伐を依頼されるなら、お姫様も仲間に…と思わせて、専属のメイドをよこしてくれる。端折れるオープニングを作るなら、主人公とメイドの馴れ初め(?)を表現する。つまり、お姫様の主人公に対する配慮。
    ツクール単体ではドラゴンを表現しにくい?複数いるなら、上手くいっても色違いばかり。ドラゴンを希少種(唯一の生物?)として表現した猛者がいた。ドラゴンタイジというタイトルで退治や対峙を表現出来るけど、元ネタみたい(?)にタイトル負けする?
    RPGの教師の肩書きの主人公には法則がある?僕なら毛の発光とかの変色は無いけど、剣を使える理由付けや仲間が従順な理由付けに表現してみたい。特殊な力があるなら、リスクもある。例えば、魔法が使えないのは、魔力に対する抵抗力が強すぎたり、魔力を壊す力の代償とか…。
    最近のドラクエの斧や槍はスキルで優遇されている?主人公の万能性を表現する為に武器に斧+槍でハルバードを考える。欲張って盾もイメージして片手斧になる…。片手斧に槍状の穂先は無いから、おかしな妄想の武器になる…。例えば片手斧のスターベルテって名前。
    • Like
    Reactions: 温州みかん
    真価魔禍(マカマカ)
    真価魔禍(マカマカ)
    ハルバードの持ち手に盾がくっ付いたようなのも
    ファンタジーの世界ならカッコ良さそう
    ヨルシ
    片手版ハルバードに、もう片方には盾。普通に片手斧と盾ならあるけど、重そう?主人公は素早さに欠けるが反射神経の名目でカウンターを考える。
    突きや斬撃は、属性で剣と区別して、高いダメージ倍率。ドラクエ基準だとチート(?)なメタルを狩れる防御力無視攻撃。鎧を壊すデバフ攻撃。片手武器だから表現しにくいけど、ぶん回す名目の全体攻撃。
    地名に人の名前を使う。イソップ村、グリム村、アンデルセン村。エピソードは童話を参考に…。ワンピースのシロップ村のウソップみたいに…。イソップ村ならマジレス的な表現しか思いつかない。金の斧より切れ味の良い鋼鉄の斧。酸味の効いた美味しいブドウ。
    変わった(?)ヒロイン案を考える。例えば皇帝の隠し子案。主人公の所属国の王女専属のメイドが皇帝の娘だったというオチ。本当はプレイヤーにヒロインを名付ける理由付けしやすい案が良い…。
    帝国が絶対悪で無いゲームと縁がある。主人公側だと滅びるとか大変な目に合う。つい最近、ツクールフェスの有志の作品を見た。
    戦うメイドのスキル構成を考える。ダジャレで冥土から即死魔法。縫合という名目のヒーリング。暗器…包丁や銭投げとか。自称魔導シーフのメイドからの盗賊要素。ツクールMV的に、二つ名はメイドで、職業はアサシンになれそう?
    開発力不足の言い訳にしてはいけないけど、必ずしも、フェイスグラと歩行グラが一致しなくても大丈夫?ツクールMVのキャラ生成をフェスのキャラに似せてみる。一応…キャラの幅が増えるテクニック(笑)
    ドラクエのバニーガールやカジノとか、ウィザードリィのカシナートの剣(単なる剣かもしれないけど、フードプロセッサーが元?)とか、中世をたまに無視するオーバーテクノロジーはあり?ツクールMVなら軍服とか。ドライ効果は高いが動きにくい最新技術の服って。やるなら理由付けしたい!
    MVで4人パーティを作ると4人目のキャラクターでつまづく。今は主人公は男魔法戦士の派生を意識している。ヒロインは女魔法戦士の服を使う。ハーレムパーティやるものならエネミーになるアクターの派生を意識するも、相棒の漢も捨てがたい…。男女男女が無難…。ヒロインじゃない女仲間がムズイ…。
    勇者の試練で装備集めを考える。ドラクエ3や6みたいになるけど、勇者の…とか、天空の…とかのシリーズの武器や鎧の名前はやめておく。いきなり装備集めを考えるので、最強とは限らない。バランスを考えるならFF4のパラディンのセシルの装備構成になりそう…。
    ドラクエ5の名言をパク…パロる!お姫様候補のヒロインが青年男子の主人公に、時々見る過去らしい夢を語る時。父親は珍妙な名前を考える。「名前はキヌにしよう。」本来は絹…シルク。母親は持ち上げる時に「布系の名前ですか?」から返す。トレニアで植物系の名前で納得させる。お互いの理解が大事。
    大まかなグラフィックの表現で、分からないけど、装備欄によるカオスな装備構成を考えたい。例えば城下町の防具屋に紳士服と踊り子の服が一緒に販売されている。紳士服は謁見用、踊り子の服は女性の仕事用。踊り子を連れている紳士って…。装備者そのものよりも、パーティを見てカオス感を出したい。
    ドラクエ11Sみたいに仲間と同居するなら、親切設計で全員住まわせたい。電波人間のRPG3はヒロインとヒロインの両親が仲間になる。つまり仲間はヒロインの家族で、一緒になって幸せになる。
    ヨルシ
    サザエさんのマスオを引き合いにしてネガティブな家族構成と思うが、ドラクエ5でも嫁次第で増える家族…。成人男子の主人公に、ヒロインと、ヒロインの両親で、主人公の家に住む。ドラクエ基準なら初老の男性の仲間はいるけど、初老の女性の仲間って…?
    こまどり乳酸菌
    こまどり乳酸菌
    言われてみれば、「オジサン」なキャラクターはよくいるけど、「オバサン」なキャラクターってRPGの主役レベルにはいませんね。大体若いか逆に髪の毛真っ白なお婆ちゃんです。
    そもそも「熟女」という分類に戦うイメージが薄いというか。
    ヨルシ
    おかしな例えですが、ヒロインのお母さんは、王様の娘。年ながらもお姫様、ひいては、女王候補。お父さんは王配候補の男性。ドラクエのアンチテーゼの一つ一つの、子持ちの女性王族の生存、王配の存在とかです。戦うイメージは確かに難しいですね…。
    お母さんは、「この人は高貴な家柄の出身?」と反応させる形で伏線を張ります。
    もし主人公がヒロイン一家との同居による幸せの選択の一つに、ヒロイン側の一族(つまり王族)と暮らす案もあります。
    僕は物事を曲げ過ぎです。
    RPGで王様の謁見からのイベントを考える。どうしてもギブアンドテイクとして敵討伐のお使いは仕方ない?気前の良い王様なら謁見時に「古い金貨をあげよう。店で高く売れる。そのまま持っていたら宝の持ち腐れになるから…。」初老のグラフィックの王様が相場だから年をツッコンだり…。
    猫二郎
    猫二郎
    国王が魔王討伐を勇者に頼むという行為は敵討伐というより、暗殺依頼の様な気がする。
    だって、個体として捕獲・倒すのではなく少数精鋭で敵対する組織、又は国家クラスの長を倒す事自体、暗殺行為っぽいから・・・。
    王国の兵力で倒せないから、少数精鋭の勇者達に魔王暗殺依頼を頼む王様。
    開拓者
    開拓者
    実は精鋭も一般兵も戦っていて
    謁見ではなく徴兵だったら……
    開拓者
    開拓者
    あと色々と勇者を送り出して完全な金欠状態になって
    一番弱い勇者に泣く泣く最後の予算を渡すってシーンも思い浮かびました。

    王様=金持ちって先入観をなくせれば・・・

    たとえば兵士がハリボテで裏に文字が書いてあり
    ハリボテだ……「武器は装備しないと役に立ちませんよ」と書いてある。
    と表示されるような貧乏国家もありえるかも・・・
    ゲームとしての楽しみを無くすけど、武器の素材にミスリルやオリハルコンは苦手。鉄を侮ってはいけない。難しいけど玉鋼が強い。
    • Like
    Reactions: べるなに
    開拓者
    開拓者
    素材が何かではなく「誰が作ったか」で能力が変わるのも面白いかもしれませんね、鉄や銅だけしかない世界……
    猫二郎
    猫二郎
    チタン製の刀は実在しますが、実は刀として作ると金属の性質上、刃が綺麗過ぎる為に切れません。
    日本の刀は、ミクロのノコギリ構造に依存されています。良くいうでしょう。日本の刀は引くと良く切れると・・・。
    実用武器として日本刀として使われた時代では、出撃前に刀を岩に擦り付けて、刃を荒くして出たというエピソードがあるぐらい、綺麗な刃では余計に切れないという事。
    従来通りの日本刀の切れ味は凄まじいですが、実は人体などに2〜3回使用すると落ちます。
    かなりの使い手なら最初の状態で2、3人をまとめて斬り伏せる事が出来るらしい。
    猫二郎
    猫二郎
    チタン包丁の魅力や特徴を述べたのがこちら。
    https://life.pintoru.com/kitchen-knife/titanium/
    随分前の情報ですが超硬合金製の刀なら、車のドアを斬るという実験で60万の通常の刀は刃こぼれして鞘に入らなくなったが、超硬合金製の刀は折れず、曲がらず、刃こぼれもなかったらしい。
    王様にいきなり依頼される都合から、成人男子の城の召使いの主人公を考える。主人公と王様は若くて同い年。「蛙の子は蛙。自分は自分。」って言う考えも含まれる。
    こまどり乳酸菌
    こまどり乳酸菌
    主と召使の関係が気になるところですね。最近入ったばかりなのか、幼少(例えば、王様がまだ鼻水垂らしてワガママだった頃)からの付き合いなのかで頼み方も内容も違いそう。
    RPGで巨人の星の花形満みたいな金持ちのライバルを考える。金銭を使った特訓を表現してみたいけど難しい…。冷気の市販では最強の高価な剣を持っている設定。雑に表現するとロマサガのガラハドになる…。
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
トップ