神無月サスケ
リアクションスコア
4,847

タイムライン 新着アクティビティ 投稿 所持バッジ プロフィール

  • マップコンテスト、結果が出ましたね。僕の予想通り、No2の
    全自作タイルで描かれたマップが大差で1位になると思っていました。
    あとは、個性があるマップが多く、かなり競争激しかったんじゃないでしょうか。
    やはり、投票で票を集めるには、個性が必要だと改めて実感。
    僕はNo10ですが、冒険者の娯楽場、という平凡なものだけれど、
    かつてマップ制作が苦手だった僕、腕を磨くために、この手のコンテストは必ず出してます。
    RPGツクールMZ・マップコンテスト開催中ですね。 https://forum.tkool.jp/index.php?threads/5998/#post-35037
    僕も投稿したが、ひとつ重大なことが分かり、軽くショックを受けている。
    他の投稿は、フォーラム運営部がいいねを付けているのだが、僕の投稿にだけ、付いていない。
    恐らくは単純ミスだと思うが、もしかしたら何か気に入られなかったのかもしれない……と思い、
    複雑な気持ちになっている。
    猫二郎
    猫二郎
    気になって見ると付いてませんか?
    スクリーンショット 2022-06-13 23.07.08.pngスクリーンショット 2022-06-13 23.07.08.png
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    あ、本当だ。展開する機能あったんですね。よかった。フォーラム運営局から見捨てられていなかった。
    猫二郎さん、教えてくれて本当に感謝!
    名前ダブりスレでお伺いしたツェータ君って、もしかして重力スレの時の「グラビトン砲」の使い手ですか!?
    6月ですね。僕は夏に弱く、6月は通常の仕事の3分の2、7月は3分の1、8月はほぼゼロ……という前提で仕事をとっていました。8月は何をしてもとにかくだるかったですし。ところが今年は、今月~8月末締切の断りづらい仕事が舞い込んできて、どうしようか困惑しています。このフォーラムに登場する機会も減りそうなので、お盆明けくらいまで低空飛行で参ります。
    本業の方の第一難関突破。これで時間的な余裕が出来たので、プラグインのリクエストも(それほど膨大な物でないなら)応じられるくらいの余裕が出てきた。というわけで、出来そうなことは時間的余裕と相談した上で、プラグインも作っていきたい。
    BattleVoiceMZ のスレッドに新規投稿があったので、機能追加要望かバグ報告だと思ったら、お礼の言葉だった。褒められるのに慣れてない僕は、幸運を感じながらも少し戸惑いましたよ。
    GWは、塩漬けになっている要望「ドラクエ風範囲ブラックアウト」プラグインのMZ版を腰を据えて作りたいと思う。
    こちらでMV版を紹介し「MZ移植もそんなに難しくない」と書いてしまったが、精査するとMV版は多数のバグが残っていた。
    マップが切り替わるだけで、条件によって多数のバグが出てしまう状態だと判明。
    なので、MZ版を作るなら、大規模なリファクタリング(1から作り直し?)を行う必要があるので、じっくり腰を据えて取り組みたい。
    プラグイン作成や改良のリクエストについて。僕は、大規模な案件、厄介なもの、多忙な時は「有償でなら受け付けます」ということがたまにある。
    「ここまでなら無償でやります」とも付け加えるため、現時点で有償で個人のリクエストに応じたことは一度もないが。
    一方、トリアコンタンさんは、どんなリクエストが来ても、「有償で」とお金の話をしているのを見たことが一度もない。彼は聖人だと思う。
    今月のプレミアムツクールデーは、BattleVoiceMZ.jsの新バージョン(1.9.0)を出そうと思う。
    思えばこのプラグイン、遠くにきたものだ。
    MVのロンチ時からあり、その後戦闘開始/終了時、回避や反射、大ダメージなどシチュエーション増加、
    特定のアイテムや魔法を使用した時のボイス、さらには敵のボイス(1.6.0以降)まで設定可能になった。
    昨年3月にはボイスレック様にご採用いただけた僥倖もあり、さらに弾みがついた。
    1..9.0では、状態異常関係のボイスを追加予定。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    上記のスレだが、「状態変化時を」「敵にもボイスを」といったリクエストを受けた直後は
    「冷やかしで書かないでくれ」と書いてしまった僕だが、
    その後、それらの機能が殆ど追加されているので、自分の怒りの沸点の低さを反省している。
    RPG Maker Uniteが出て、ツクールと言う言葉がメーカーに置き換わろうとも、
    頑固な僕は頑なにツクール、ツクラーという言葉を使い続けるだろう。
    「海外展開の方が多いから」というが、日の丸ソフトなんだから、日本だけ別名でいいじゃないか!
    僕がGitHubなどを使わない理由のひとつは、リポジトリに苦い思い出があること。
    会社員時代、僕を疎ましく思う連中がいて、僕が更新するたびにそいつらは
    revertし、別のフォークを作り、それをメインにしていたから。
    その後それが上司にばれて彼らを厳しく叱ってくれたが。
    そろそろほとぼりもさめたのでGitHubへの移行は検討しているが
    なかなか腰が重い僕がいる。
    シトラス
    シトラス
    それこそ、技術が悪いわけではないんですけどね・・・
    「プラグインをどこかにまとめてほしい」と思ったきっかけは「メッセージ中にスイッチONにする機能について」というスレの問題を解決するプラグインをあなたが作っていたという記憶があったからです。
    とんび@鳶嶋工房
    とんび@鳶嶋工房
    めちゃくちゃ証拠を残してくれたGit君のおかげで、そいつらの悪行がバレたんだからGit君はいいやつ。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    シトラスさん>
    僕のプラグイン一覧は、今のところ、ツイッターのモーメントがあります。
    MV: https://twitter.com/i/events/784744675592712193
    MZ: https://twitter.com/i/events/1297722017660063747
    当面はこちらをご覧ください。いつかGitHubに移行したい意思はありますが。

    とんびさん>
    そのとおり(微笑)。それにしても、こんな嫌がらせ誰が思いついたんだろうってくらい
    巧妙でしたね。上司が気づいた理由が、前バージョンにあった更新が、
    最新版で消えていたから、なんですが。何とかリポジトリへのトラウマを克服したいです。
    今週は、SVActorPosition.js のバグ修正にかなりの時間を捧げてしまった。きっかけは「アクタースプライトのZ座標関係がおかしい」だったが、それを直すのに合計3回デバッグ更新することに。もうバグはないと思いたい。感じたのが、コアスクリプトの該当箇所、アクタースプライトやそれに伴うポップアップダメージやアニメの表示関連のルーチンは、尾島さんらしくない、力業でやっているのが感じられたこと。天才の力をもってしてもここまでのものか……と驚いていた。
    誰か、PIXI.jsに詳しい方、ヘルプを。どうやらPIXIのバージョンアップの関係で、画面効果プラグイン(DiffueEffectMZ.js)が
    メニューを開いてから戻る際、_parentID が null で強制終了してしまいます。
    どうやらtransformという変数が原因のようですが、どうしても解決できません。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    上記の件ですが、解決いたしました(解決していただけました)
    ツイッター上でこま様、こちらでルルの教会様のアドバイスのおかげです。
    今の気持ちは、「人にやさしくされた時、自分の小ささを知りました」という
    モンゴル800の曲の歌詞そのものです。まだまだ僕も未熟だと知りました、精進します。
    「SkillTypeLib.js(サンプルゲームのフォルダに入ってる)は、スキルタイプが二桁になると正常動作しない」という報告を受けて調べたところ、凍り付く。なんと配列の文字列(例:'[1,4,7]')をevalなどして配列化せず、Stringのままスキルタイプと比較していたのである。そりゃ二桁になると動かんわなあ、と思いつつ、当時の自分は一体何を考えてこんな理解に苦しむやり方を取ったのか、疑問を抱いている。
    • Wow
    Reactions: 温州みかん
    とんび@鳶嶋工房
    とんび@鳶嶋工房
    配列だとevalより JSON.parse() 使ったほうがいいかもですね。
    それはともかく「な…なぜ僕はこんなおかしなことを…」って間違い、たまに良くありますね。
    テストしてたまたま動いたのを「よしできた!」ってしちゃう。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    そうですね、JSON.parse()もそうですし、JSONExだったらもっと幅が広い。
    通常のevalは、オブジェクトリテラルを解釈できないので、JSONEx使いますが、
    それ以外の場合、割と適当に(ここでは文字数が少ないから便利、とか)決めてる僕がいますね。
    僕のMZプラグインを使用したスクショや動画で、アクターがMVのハロルドさん達一行になっているのが多い。
    実はこれは、MZ開発中に作られたプロジェクトで、まだMZ用の素材が仕上がる前の段階で作られたものだからだ。
    つまり僕は、MZ発売前に作ったプロジェクトを「コアスクリプトの更新」で継ぎ足し継ぎ足し使っていたりする。
    ぼちぼち仕事が繁忙期に入ってきたので、ツクールフォーラムでの活動量をしばらく減らします。
    雑談スレとか簡単な質問なら答えますが、ちょっと入り組んだものは、この繁忙期を脱した後(数か月後?)になります。
    その間もプラグインの要望とかは受け付けますので、それらは時間がかかること、ご留意ください。
    (独り言:ただし、有償でのプラグイン依頼は例外です。数万円くらいポンと出せる方なら非公開の会話の方で承ります。)
    数日前からメタルマックス4をやっている。まだプレイ時間は2時間くらいだが、ボイスの多さに驚く。
    BattleVoiceMZ.js で未実装のものなら、「戦闘開始時、敵の強さに応じて台詞が変わる」
    「レベルアップ時にアクターが『成長したぜ』とか喋る」など。さすがに全部このプラグインで再現は出来ないな。
    でも、「どうしても入れたい!」って要望があったら、やると思う。
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
トップ