神無月サスケ
リアクションスコア
4,020

タイムライン 新着アクティビティ 投稿 所持バッジ プロフィール

  • 一昨日の金曜日にツクールフォーラムカレンダーが届いていた。絵がメインで、暦は下の1行に書かれていて、実用性より、デザイン性重視のスタイルだった。でも、めくる形じゃなく、各月カード状で、なおかつつい立てもないので、やはり実用性は二の次かな。でも貰って嬉しい。
    最近困っていること。エゴサーチして分かったのだが、僕は濡れ衣を着せられている。「いふび(痛フb)」という以前ツイッター上でツクラー周辺に荒らしをしていた正体が僕だという根拠のない情報が流れ、悪評を流されているのを見た。真犯人(いふびで検索すると出る)が名乗り出たにも拘わらず。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    当時、僕がいふびじゃないと言っても、信じないどころか「本当に潔白ならわざわざ言わない」と魔女裁判のようなことを言われ、沈黙を貫けば、正義は示されると思っていたが、どうやら違う方向に流れたらしい。ある人からDMで「サスケさんとは付き合わない方がいい、と言われた」と言われたことがあり、相当誤解は広まっている模様。
    僕がツイッターで何度否定しても、ツイートは流れてしまい、検索結果に出ない。結果、悪意ある層が流した濡れ衣の情報ばかりが検索の上位に来てしまっている模様。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    この場に書き込ませていただいたのは、ツクラー様の誤解を解きたいことと、このページが検索で上位に来るから、ということです。お目汚しすみません。
    なお、自分がいふびの正体とな乗り出たのは、眼鏡侍さんという方で、トキノタビビトの作者さんです。 https://twitter.com/gomikasumunhoi こちらで「自分は汗水たらして働いているのに、サスケは働きもせず食べ歩きながらゲームが評価されているから疎ましかった」と理由を述べています。
    働いていないなんていう誤解もいいところですが、濡れ衣を着せるという卑怯さは看過できません。
    しかもこのページを見てもなお「サスケがメガザムに濡れ衣を着せている」と思い込んでいる人がいる模様で、検索結果が酷いことになっていました。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    僕に濡れ衣を着せたメガザム(眼鏡侍)氏は、名乗り出たということで、責めるつもりはありませんが、もっと誤解を解く努力をして欲しかったと思います。
    正直僕は、それでも僕をいふびだと信じているような人とは付き合いたくありません。いや、そういう人達は、恐らく、誤解が解けても、やっかみがあるなどの理由で、何かにかこつけて、僕を貶めてくるでしょう。
    ツクールフォーラムの皆さまは恐らく僕の味方をしてくれるでしょう。ありがたいことです。
    なお、この件に関しては皆様のコメントは不要です。コメントが付くと、上記の文章が畳まれてしまい、検索に引っ掛からなくなってしまうので。
    第4回マップコンテスト、2位タイで、僕史上初めてトロフィーを戴きました!投票してくださった方、ありがとうございます!皆様のマップを勉強して、少しはその成果が現れたものだと思います。今後も精進しますのでよろしくお願いいたします!
    2019年になりました。今年は久々に、仕事ではなく趣味で何か一本ツクールで作ってみたいと考えております。代表作の続編とか、どうしても大作になりがちなので今年中の完成は未知数ですが、今はとにかく作りたい気分で一杯です。絶対に着手して作り上げたいです。
    今年一年有難うございました。実は黙っていましたが今年は躁鬱の乱高下が激しく、本業にも支障をきたしていましたが、ようやく良い薬に出会って解決の糸口がつかめたので、終わりよければすべて良し。そんな中でもツクールフォーラムは、どんな精神状態でも、参加可能な温かさが良かったです。
    よく海外の人はFacebookでは自分の顔写真をアイコンにするが日本人は……と言われるが海外のツクールフォーラム見れば、海外の人でも我々の同志はあまり自分の顔写真はアイコンにしないというのがよく分かる。
    ふと「今日が誕生日」欄を見ると、本日「ツクール開発部」様が入っておられる。happy birthday to you! しかし疑問なのは、この誕生日とは、このフォーラムが出来た日なのか、開発部の誰かの誕生日なのか、ということだ。
    アドベントカレンダー2018、毎日いろんな記事が読めて楽しいです。技術的なものから経験まで、幅広く読めるのがとてもいい。僕の次の24日の記事も今日ようやく下書き完成したので、スタンバイOK状態です。第1稿は面白くなかったので書き直し、リテイクして結構面白くなりました。
    アドベントカレンダー、24日に3枠目として多機能フックローププラグインのことを執筆中だが、執筆分量が結構肥大化し、構成に苦戦中。関連プラグインとして、ツミオさんのアクションプラグインの紹介なんかも行う予定だし。つかなんでこんなややこしいプラグイン作ったんだ自分。
    アドベントカレンダー2018 https://adventar.org/calendars/3155 ついたち担当の僕は早速記事をアップしました。今年もどうか25日までバトンが繋がりますように。
    ネコタ
    ネコタ
    >>ゼゼゼさん
    ツクールMVアップデートに大量に入ってるやつの一部だったと思います。https://tkool.jp/mv/special/tkool-mv-update-2.html

    私も神無月サスケ様のゲームを大分参考にして作らせていただきました。ダーケストダンジョン、未プレイですがコラボサンプルを遊んで面白そうだと思いました。
    ゼゼゼ
    ゼゼゼ
    >ネコタ様
    素材ありましたありました。私もちゃんと持ってました。なんかごちゃごちゃしてるから気付かなかった……。ありがとうございます。

    >神無月サスケ様
    ダーケスト、そんなにすごいんですかっ。丁度仕事がひと段落して時間に余裕が出来たので買ってみようかな……。お答えくださりありがとうございます。
    コテツMM
    コテツMM
    ローグライグは一度ハマるとなかなか中毒性高いですよね(風来のシレン中毒から抜け出せない)
    記事読ませて頂きました♪12月4日の記事も楽しみにしてます♪
    不思議なダンジョン、ツクールmvでもできるのかぁ…凄く難しそうですね( ̄▽ ̄;)
    MVアドベントカレンダー2018、月末も近いのにまだ10枠ほど空きが。そこで僕は今年公開されたダーケストダンジョンMVコラボの制作にまつわる話で2枠取っているが、皆さんもどうか気軽に自分の制作経験談みたいなものの執筆をご検討ください。それでも足りないなら、僕が3枠目を取るかも。
    ネコタ
    ネコタ
    今制作中のコラボ作品で、イベントコマンドを使った自作戦闘やってますが……あれは、敷居高いですね。画像さえあれば、確かに作れるんですけども。応用でメニューとかウインドウも何でも出来そうですけども。(PCはツクールXPから始めたくせに、プラグインとかスクリプトとか書けないせいでロストテクノロジーを習得した奴)
    ネコタ
    ネコタ
    もし、枠が埋まらなかったらもう1枠もらって、応用編として書いてみましょうかね。そこら辺の、変数を使った応用的なの。(執筆が間に合うかわからないけれど)
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    おお、イベントでの自動戦闘を組まれていましたか。今となってはかなり貴重な、とりわけプラグインが使えない環境では大変重宝する技術だと思われるため、その経験は決して無駄にはならないと思います。そういう点も踏まえて、記事を書かれてみてもいいと思いますので、ご検討くだされば幸いです。
    最近のドラクエ(5のリメイクとか)をやっていると、目の前に誰もいない場合、仲間たちと会話できるのが楽しい。ただ、仲間のセリフの量が尋常でないから、人海戦術で何とかなるコンシューマーと異なり、個人制作ではよほど短編にしないと、そこまで手が回らないでしょうね。
    ゼゼゼ
    ゼゼゼ
    DS版のドラクエ6をやったことありますが、あれ、めちゃくちゃ台詞量多いですよね。
    町のNPCの台詞一つ一つにキャラごとの異なるコメントをするとか、いくら多人数で製作してるとはいえ正気の沙汰とは思えません。
    jun
    jun
    すごく分かります。ドラクエの会話が楽しくてツクール5から会話システム導入していますが、精々ヒントを一言教えてくれるくらいにしか作れません。ああいうのは地味に大変ですね!
    ハロウィン仮装をジェネレータで作成するイベントかぁ。ジェネレータでのキャラ作成は苦手分野なんだけれど、苦手と言って逃げていると幸運が逃げていくから投稿して盛り上げたい所存。ジェネレータの性能が上がったところでジェネレータでの作成技術をツクラーに問いかける公式が僕は好き。
    猫二郎
    猫二郎
    なんらかの刺激があった方が創造力は磨かれやすいですからね・・。公式には感謝です。
    質問スレッドにあったけれど、いわゆるドラクエのモシャスみたいに「別のアクターに変身」とか「別のアクターのスキルをコピー」とかのプラグイン、探したけれど見つからなかったので、需要がありそうなら作ってみようかとも思うが、いかに。
    僕は英語力に自信がないが、プラグインを作る時は英語でもヘルプを書いている。しかし非常にたどたどしいのは自覚しており、いつか「All your base are belong to us」みたいなミームを作り出してしまわないかひやひやしている。
    この週末、ふと手に取ったドラクエ11に取り憑かれ、廃人状態だった。偉大なるマンネリと言いながら、3Dマップゆえの様々な仕掛けやそれを前提にしたと思われるシナリオ構成は面白い。インディーズといえばアイディア勝負の世界だが、どこまでこの巨像に太刀打ちできるか、考えていきたい。
    新作「俺がDarkest Dungeonの世界に転生した件」公開されました! 紹介ページ:http://d.hatena.ne.jp/ktakaki/20180802/p1 原作をプレイしたことある人、これからプレイしたい人、双方にお勧め。自動生成ダンジョンは特に頑張りました。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    ネコタさん>容量!確かに。しかし、あのサンプル、実は60MB以下です。TinyPNGで画像サイズ落とし、BGM/SEもサンプリンググレード落として対処してます。最近じゃくらむぼんさんのmp4不要プラグインも出てきたのでさらに容量落とせると思います。創意工夫で容量は何とかなります!
    猫二郎
    猫二郎
    現在、制作しているゲームの進行速度を考えても、余裕がある期限が2週間くらいはある・・。武器自体を貼り付けて、歩かない歩行スプライトと振った後のような歩行スプライトを足踏みで組み合わせでやってみます。それなら、四人くらいは確保できるから。
    神無月サスケ
    神無月サスケ
    なるほど、考えていらっしゃいますね。その工夫はきっと実を結びます。この企画はKADOKAWAのコンシューマーゲームとのコラボ企画ってことで、結構穴場(応募数の割に、入賞などした後の注目度が高そう)なので、ねらい目です。
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
トップ