munokura
リアクションスコア
684

タイムライン 新着アクティビティ 投稿 所持バッジ プロフィール

  • 下記の2つに当てはまらないだけで十分に情報を盛り込んだ投稿に分類されると受け止める方が気が楽になりそう。

    1.悪いビジネスメールのように、最初と最後のあいさつ(二重三重の無意味な敬語)が長く、中身が一行くらいしか無い。
    2.知り合いに話すように「~みたいな感じで」という伝わらない人には情報ゼロとなる書き方。

    確かにプレゼンとか講師とかの経験が一度もないと、赤の他人に何かを伝える機会って中々無いから、昨今で当然(というよりも一般化したことでより当然)かもなーと思うこの頃であります。
    同じ機能ならMZ専用だと、なおさらファイル名を別にしないと混乱を生むと感じた瞬間でした。
    アドベントカレンダーに書けそうなネタ(利用規約・ライセンスについて)を思い出したが、誰もが「煙たいやつだなー」と思われて終わる未来しか見えないので、諦めた。

    ちなみに、素材提供者が利用規約をいつでも自由に変えられると思い込んでいる人がいますが、「部分的に」合っているし、間違っています。
    ツクールシリーズの収録素材の改変の使用権利も含めて、持っていないツクールはセール時期に購入を強くお勧めします。

    下記が参考価格
    消費税が8%の時期かとか比較していませんが、大半が最低価格でしょう。
    迷ったら買っとけ!

    これが意味不明と感じた方は下記記事を読んでください。

    趣味に成功か失敗かの境界線を決めている人って少ないだろうな…と思います。
    自分は目標を決めておくと、手段の選択が楽になるので決める方向で生きています。
    戦場で言う戦略と戦術みたいなもんでしょうか…勝利条件・戦略・戦術。
    判断が早いと勝利できる可能性が上がる。

    自分のサイト運営の勝利目標はPVをどこまで上げられるか?という挑戦です。
    勝利条件となるPVの目安が見つからないので、決めるのが難しいので迷っていますが…ピークで4万PV/月(GoogleAnalytics)は越えることができました。

    これから何を目指すべきか、迷走中。
    • Like
    Reactions: まるまる
    munokura
    munokura
    サイトのTwitterアカウントのフォロワーを1000以上に増やすのを目標にするとか?
    小細工すれば簡単に達成できるから、目処にする価値がそれほどあるように感じないんですよね…

    インフルエンサーになりたい人って、その先の目標は何なんでしょうね?
    芸能人になるのに事務所に登録した後、どうするの?という話に似ている気がします。
    普段からツクールに役立ちそうなネタが浮かんだら、直ぐに記事にしてしまうので…アドベントカレンダーに参加できるネタの蓄積(技術)が無い…
    • Like
    Reactions: まるまる
    まるまる
    まるまる
    munokura
    munokura
    お声がけいただき、嬉しく思います。

    自分が書く記事の大半が入門者向けを意識して書いているので、既出の記事でアドベントカレンダーの名にふさわしそうな印象のものが浮かびません。
    とんびさんのサイト記事とか、凄い向いている印象を受けています。

    「アドベントカレンダー」という呼び名から「技術者の集い」の印象が強くて、自分レベルではとても…という気持ちです。
    (フォーラムなどを見ていながら書けない初心者はこういう気持ちなのかな…とか感じています)

    過去の記事をいくつか拝見し「なんでもアリですよ」というのは理解できているのですが、構えてしまいます。

    なにせ、簡単なプラグインを公開しているだけで「あいつのコードはクソだから、あてにしないほうが良い」くらいの陰口を叩かれる存在なので、これ以上前に出ても怖い目に会う未来しか想像できません。
    利用者向けの意見になると思いますが、ツクールストアで購入するほうが貢献しているはず…というのは勘違いの可能性があるかも…と思います(財務・経理目線)

    売上・顧客データを管理運用するのもコストがかかります。
    (個人データ管理コストは近年馬鹿になりません)
    これを全てSteamに外注してしまったほうが、ツクールwebとしては楽である可能性があります。(ツクールストアを止めた方が楽な可能性さえあるのでは?)

    DLsiteでもRPGツクールMZのSteamキーを販売していることから、ストアの販促に力を入れているようには見えません。
    (ストアの認証キーを販売することが不可能とは考えにくい)

    これらから、利用者は把握できない裏事情を考慮するよりも、自身が利用するのにベターと思う手段を選んで良いと思います。
    体裁としても表に出せないことは、法人も個人もあるものです。

    ただし、ストアから購入した者として不満があれば、伝えるべきと思います
    温州みかん
    温州みかん
    私の主張を「セール場を流す」まで拡大解釈されたうえで、否定されると何も申し上げられません。
    munokura
    munokura
    解釈の範囲は人それぞれでしょうから、一方的な否定ではなく、人に次第の捉え方と受け取ってもらえればと願います。
    温州みかん
    温州みかん
    まったくもってその通りです。解釈の範囲は人それぞれであるため、「あたかもな主張」がステルスマーケティングとして成立するのです。
    Effekseerのプラグインは、以前からEffekseer公式から公開されていたので、v1.1.0のローンチに含まれて良かったと思っていたけれど、とことん告知からは外れている。

    自分がツクールと出会ってから(3年未満)、ウェブ関連の運用は素人でも物申したくなるレベルと感じています。

    デザインだけ良くしても、内容・機能・運用がついてきてないガッカリ感は強いです。
    クソコードのプラグインを公開することで叩かれるなら、誰も公開できなくなると思っています。
    叩く人はコードを調べて笑う時間があるなら、改善案を出すかベターなものを公開したほうが良いと思うのですが、そういう前向きな行動ができないのが日本人なんでしょうかね?
    • Like
    Reactions: 温州みかん
    温州みかん
    温州みかん
    プログラムは哲学(宗教)が入っているから、他者を否定しなければ自己を肯定できない部分があるんです。
    for while 論争なんかソレです。
    ほか、同一の処理をまとめたり、まとめなかったり……
    また、プログラム(プラグイン素材の制作)は絵やシナリオと違って、ほぼほぼ完成形で発表されるので素人目にわかるような向上、改善個所があまりにも少ないというのも原因でしょう。楽器演奏と似たようなものです。一般素人からは本当の初心者以外、たいてい中級者以上に見えてしまいます。その道の人にしか実力は はかれません。ゆえに仲間内からの減点評価が中心になるんです。
    munokura
    munokura
    自分の方が上(正しい)と認識するために、他者を否定する必要があるとは、地獄を自らの中に抱えているのですね。
    苦しく辛く、そして美しくない生き様ですね。
    「他者承認」を求めずに「自己承認」を追う真摯な生き方が出来れば、かなり楽になると思うのですが、そもそも自分を認めるために他人を攻撃する状況では気づかないのでしょうね。

    ちなみに、自分のプログラミング歴はツクールでプラグインを書き始めることでスタートし、半年経ったかな?くらいです。
    本業は経理で、IT系の学歴や職歴はありません。
    温州みかん
    温州みかん
    私のような初心者でも、munokuraさんも、最初のコメ返しのように、むやみやたらに var を利用しないほうがいい、ということを理解している、されているわけです。
    ところが、実際には、私たちのしらないところで、それのような「正」とされている秩序の層がミルフィーユ状に存在しています。
    なので、この 初心者を叩くな問題 では、プラグイン素材において、私は var を多用しているコードも、ちゃんと動くならアリだと定義するほうが楽だろうと思うのです。
    しかし、munokuraさんは最初の私の問いに対し、Yes or No の回答を濁された……
    <でも、無為に var を使うと叩くんでしょう? const 使え let 使えと >
    改造や改変を許可しているなら、それそのものについての、単体における技術的な問題点や改善点ではないと認識しています。
    文章表示の編集画面での制御文字ポップアップも修正されてない…
    RPGツクールMZのバージョンアップきた!
    コアはどこが変わったのか?
    なぜ、 gainSilentTp なんて名前だったんだ… gainTpSilent だったら直ぐに見つかったのに…
    MZになってバグ発生しているプラグインパラメーターのdecimalsを早急に修正して欲しい。
    これが直らないとtype numberが使い物にならなくて、文字列扱いか、整数しかパラメーターに入れない前提でプラグインを書く必要が出てきてる…
    ポップアップコアは原作でも未完成と思われる箇所が多く、難航中。(未搭載の機能の破片やバグが残っている…)
    もう少し小規模のプラグインで修行しつつ、中を見て進むしかないかな…と感じています。
    プラグイン移植作業でフキダシアイコンの挙動を見ると、動きは変わって見えないのに、コアがMVからMZであっちこっち変わってて、まだ読み切れない…

    BalloonとBalloonsとか…
    • Like
    Reactions: Ganmo
    シトラス
    シトラス
    こういうのは読むだけでは効果が薄く、実践してみることが大切です。
    例えば「arrayの組み込み関数」は、paiza.ioなどのサイトで実際に動かしてみると
    何が起こるのか理解しやすいです。
    3日考えて、取っ掛かりもつかめませんでした…
    thisって何ですか?
    くろうど
    くろうど
    正確ではないと思うのですが、例えば、以下の this は Window_Gold です。
    _goldWindow.itemHeght() のように実行されると、Window_Gold の lineHeght を呼んで return します。

    JavaScript:
    Window_Gold.prototype.itemHeight = function() {
        return this.lineHeight();
    };
    ツクールの場合、「クラス名.prototype.メソッド名」という書き方をしてるのですが、だいたいの this はクラス名を指してます。
    そのクラスが持っているプロパティやメソッドを呼んでいます。

    なので、今どのクラスにいるのかで this を考えるとイイと思います。
    フキダシアイコンの表示をプラグインコマンドで表示しようとしたら、全く上手く行かない2日目…
    スクリプトだと簡単なのに、thisが入っているからか、エラーばかり。
    thisを置き換えてみても未解決…

    関数をまるごと呼んだほうが良さそうな予感がするけど、その良い方法が分からないところで止まってます。
    なんとなく呼べてハードコーディングだと動いたりするんですが、変数を入れようとするとNG!
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
  • ロード中…
トップ