1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

開拓者からのタイムラインへのコメント

  1. リンクス
    リンクス
    私は思いついたシーンから色々と広げて行く感じです。例えば、ヒロインがボスと戦いピンチになるがそこにかっこつけた奴が助けに入り協力して撃破、と言ったシーンを思いついたらそこからキャラ等を肉付けし始まりと終わりを決めてから作ります
    2018-03-14
    開拓者 がいいね!しました
  2. Kpoal
    Kpoal
    自分は基本、起承転結の「転」から考えますね。その場面でいかにプレイヤーをあっと驚かせられるか、そのアイデアを軸にそこまでの前準備として起・承を作っていきます。この方法の問題点は結のまとまりが弱くなりがちな事でしょうか。
    2018-03-14
    開拓者 がいいね!しました
  3. ネコタ
    ネコタ
    そういえば、自分の場合何だろう(笑)どこかで読み聞きした話からインスピレーションを得て妄想する口ですね。そうすると、場面やテーマからになるんですかね。
    2018-03-14
    開拓者 がいいね!しました
  4. kainushi
    kainushi
    自分の場合はオチから考えてます(自分の一番表現したいことや伝えたいことをしっかり固めて、最終局面で表現できるようにする。オチが弱いとプレイヤーの印象に残り辛いので)。後はプレイヤーを物語に引き込めるような出だしを考えて、オチにちゃんと繋がるように、作りたいイベントや思い浮かんだイベントで肉付けするといった感じです。
    2018-03-14
  5. 猫二郎
    猫二郎
    ある程度のテーマと利用できる素材等でどう構築するかを決めてから、オチを最初に考えて、つなげます。
    無い素材や作れない素材を軸にシナリオや戦闘システム、キャラなどを考慮しませんし、作りたい場面の演出にないのに、考えるのもどうかと思いますので。
    2018-03-15
  6. ゆわか
    ゆわか
    山場からですね。次にオープニングかエンディングの順で考えてそこへ進んでいくように途中を作る感じです。
    2018-03-15
    個人趣味ゲーム制作うにむしや開拓者 がいいね!しています