1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

開拓者からのタイムラインへのコメント

  1. WTR
    WTR
    どうせなら2000と掛けて1割引けば簡便さと正確性を両立出来るような気がします。そういう話じゃないような気もしてますが
    2018-07-27
  2. ネコタ
    ネコタ
    なるほどー、その発想はなかった。因数分解して2*365*9*100しちゃう。とりあえず、5と2の組み合わせがあるとこの2つを掛け算して10をつくっちゃう癖が染みついちゃって(笑)
    2018-07-27
  3. 開拓者
    開拓者
    2000を掛けて1割引というのもいいですね。
    数字が大きくなりすぎるけど人によっては有効かもしれません。
    ちなみに400を掛けて1割引くのは旅館の女将さんの計算方法で
    仕事中に大体の金額を瞬時に掴むためにこの発想を身につけたらしいですね。
    自分は1800x365を電卓で計算するしかない人間でした。
    因数分解は分からないのでそれもそれで凄いなぁ……
    2018-07-27
  4. 開拓者
    開拓者
    個人的に思ったのが、2000の1割引って1800ですよね。
    って事は9000掛けたら1割引をする必要すら無いのかも?
    400を2000にするのと、2000を9000にするのは
    数が多いと逆に計算しきれなくなる部分が似ている気がしました。
    2018-07-27
  5. WTR
    WTR
    なんか1割引く、というやり方に囚われてしまった感はありますね。私は電卓に打ち込む派です!
    2018-07-27
  6. ネコタ
    ネコタ
    あ、今思ったら、あの計算方法に似てるかも。
    例えば、3*26みたいなややこしそうな計算式に使う方法なんだけれど、3*(30-4)=90-12=78という計算に変えるっていう。
    分かりやすい数字に置き換えて計算できるという発想。
    2018-07-27
  7. 開拓者
    開拓者
    なるほど、分かりやすい数字で計算して引く所が似てますね。
    自分は3x6=18 3x20=60 で78って計算ですね……九九は偉大だなぁ。
    分かりやすい数字に置き換えるのが分かりやすい人と
    何もせずに計算するほうが分かりやすい人もいるので難しいですね。

    ここから先はツクールの話になりますが
    色々な手段があったほうがいい人と一つの手段しかないほうがいい人がいます。

    ちょっとした手間をはぶく事は大切なんだけど
    ちょっとした手間を気にして効率の良い方法を考えすぎると
    逆に時間がかかってしまって本末転倒なんですよね。

    分かりやすくするのが分かりにくくて効率化するのが非効率的で
    今できる事を愚直にやるのが効率的で分かりやすい時もあって
    正確性と簡単さの両立って奥が深いなと思いました。
    考える時間と作る時間のバランスが取れるようになったらいいなぁ
    2018-07-27
    ネコタ がいいね!しました
  8. 開拓者
    開拓者
    分かりやすくするのが分かりにくくて効率化するのが非効率的
    この一言で色々と考えたのですが
    これって職場の中で障害者を戦力にしていく工夫と
    人間でいいところまで機械化する事の違いに似てますね。

    機械化ってある程度のところまでは良い方向に向かうのですが
    人件費を完全になくす為に機械に大金を注ぎ込むと
    同じ金をかけているのにどんどん雇用が減っていき
    その商品を買える客が減って売り上げが落ちる可能性もあるんですよね。
    自分の利益ばかり追求しての自滅です、本末転倒です。

    従業員も客になるかもしれないし雇用を残すのも大切な事だから
    従業員を大事にしない企業はいつか自滅しちゃうんだよな……
    機械で栄える人もいる、機械で滅びる人もいる……('∀`;)
    2018-07-28