1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

開拓者からのタイムラインへのコメント

  1. ネコタ
    ネコタ
    分からない人を見下すのは間違い。教育者はもともと「知識のない人」に教えるのが前提になっているので、その点で見下し自己満足するようでは……と思います。分からない人を分かる人に仕上げてこそ、初めて実績になるというのに。
    2018-09-09
  2. WTR
    WTR
    教育者はともかく、上司を教育するのは部下の仕事ではないです。
    上司の理解を得られる説明をするのは職務の範囲だと思いますがそれでもチンパンジーを前提にされたら困る。
    見下すとかそういう問題ではなく、職務適正なしとして是正されるべきシチュエーションかと。
    そういう職場を知らないんですが、それはとても幸せなことなのかもしれない。。
    2018-09-09
    開拓者ネコタ がいいね!しています
  3. 開拓者
    開拓者
    基礎がわからないと難しく見える仕事でも基礎さえ判れば覚えやすくて
    基礎すら知らない上司に上手く基礎を教えられたら
    今の世代の人にはない考え方で仕事をするかもしれません。
    たとえば戦後を生で経験した老人がツクールの基礎を覚えたら今の日本人には作れないRPGが作れるんじゃないかと思います。

    判る人にしか判らないマニュアルしかない職場って
    即戦力しか使えなくて新しい可能性がなくなるんですよね。
    人材不足の職場って人材不足というよりも人材を生かせる人が居ないのかも。

    職場にいる基礎を知らない人やできない人を生かすも殺すも
    マニュアルを作る人、基礎を教える人次第なんですよねー
    裏方仕事ってあなどれないなと思いました。
    2018-09-09
    ネコタ がいいね!しました
  4. 開拓者
    開拓者
    >WTRさん
    うーん、上司を育てるのを自分の仕事にしてみると
    上司も伸びるし、自分も伸びるし、これから来る人も伸びるんですよね。
    教わる側が頑なだったら難しいし、物事には限度がありますが……

    仕事って与えられた事をやるだけじゃなくて
    自分の役目以上の枠をぶち破った事をしてもいいんじゃないかとも思いました。
    自分にできる仕事が増えれば雇ってもらえる時間も延びて
    人材不足も解消されてみんなに良い事がありますから。
    俺は庶務だけど新しい仕事を手探りするのを認めてもらえる職場にいるので
    それもそれで幸せなのかもしれません。

    できる人だけでなくできない人も使える人こそ上級者なのかもしれません。
    2018-09-09
  5. ネコタ
    ネコタ
    >>WTRさん
    ああ、そういう事でしたか。

    上司だから何でも知ってる、知らないのは……みたいに勘違いする人って結構いたりしますね。

    私のとこだとメインが専門分野の職場であるため、それに特化した人が上司なんだけど、別分野のことが分からないというのは良くあります。

    逆もあって、上層部はむしろこっちの専門分野は把握していないことも。なので、互いに知識を補完し合うことが前提となる環境なのですが、そういう構造を理解してくれない部下には、大分手を焼きます…(こんなのも知らないの?みたいに思われたりして)
    2018-09-09
  6. ネコタ
    ネコタ
    もちろん、長いこと勤めてると、専門分野外にも首突っ込んだりして色々詳しくなったりする人は多いです。しかしながら、そうでない人もいっぱい居ます。

    そういう事があり、業務マニュアルは「何も知らない人」を前提に作りますね。

    ただまあ、基礎となる知識(要は学校で習うもの)は聞いたことがあるということが前提にはなると思います。

    それでも、それを知っていて当たり前とは思いませんけれども(人は、使わないことは忘れるものなので)。知らなかったら知らなかったで、上司が相手ならそれとなく説明したりしますね。部下なら普通に教えますし。

    やはり、見下す事はないかも。同じ職場の仲間だし。

    私の仕事は、そもそも基礎すら知らない人(一般の方)が使うことを前提してるのもあって、そういうスキルは割と長けているかもしれません。
    2018-09-09
  7. シトラス
    シトラス
    本当に、チンパンジーにコンピュータを教えるための
    マニュアルがあるのかと思いました。
    こういうたとえ話があるのは、たぶん竹熊健太郎さんの
    せいですね。
    そもそも、ガリレオ・ガリレイの名言として「人は人に、ものを教えることはできない。できるのは、人が自ら発見するのを手伝うことである」というのがあります。
    人に知識を与えたいのであれば、興味を持つ方向に
    誘導するのがもっともよいといった話だと考えています。
    2018-09-09
    ネコタ がいいね!しました
  8. 開拓者
    開拓者
    怪盗ロワイヤルにはまってた頃はエクセルで
    能力値からステータスの振り方を逆算するツールとか
    今まで襲ったプレイヤーのデータをまとめる表を本も見ないで作っていたけど
    何も無い状態だと分かりやすい本を読んでもあまり判りませんもんね。
    興味がある人には少しの言葉で説明できても
    興味がない人にはいくら言葉を並べても教える事はできないんでしょうね。

    それを学んだ時のメリットやどれだけ仕事が楽しくなるかを説明できたら
    判りやすく説明する以上に楽しく覚える気にさせる技術になるのかも。
    2018-09-09
    ネコタ がいいね!しました