1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

Saaraからのタイムラインへのコメント

  1. 開拓者
    開拓者
    具体的な答えを教えるのは実は万能じゃないんですよね。
    自分は答えを教えすぎて人の才能を潰した事がありますが
    答えを言うと相談者が自分で気づく切欠を奪う事になるんですよね。
    他人が解決したせいで言う通りにすればいいやで成長しなくなる事もあるんです。
    自立と解決、どっちが大事なんでしょう?

    精神論も具体的なアドバイスもバランスが大事なんですが
    全体のバランスは1人で取るべき物か、全体で取るべき物か……
    それに気づくと見える物が変わるかもしれません。
    お互い、人生のネタバレのしすぎに気をつけていきましょう。
    2018-09-23
  2. Saara
    Saara
    なんの技術のない人に精神や心構えを叩き込んでも死ぬだけです。ある問題の解決方法を知りたいのに、「あなたの精神がクリエイター的でないからいけない、クリエイター的視点を持つべき」だなんて、的を外した精神攻撃に等しいです。「仕事が多すぎてめっちゃ寝不足なんだけどなんかいい感じの時間の作り方ない?」と聞いて「あなたが時間のかかる仕事の仕方をしてるのが悪い」とだけ帰ってきたらどう思います?しかも、肝心の仕事の手早い終わらせ方すら言われずに。
    ただ、ヒントを与えて、解は自分で求めさせるというのは、そこそこ同意します。ただ、それは解に至るまでの式の説明が丁寧であるのが前提です
    2018-09-23
    リンクス がいいね!しました
  3. 開拓者
    開拓者
    うーん、趣味と仕事で違ってくると思いますが
    仕事を苦行としてとらえるとどんなマニュアルでも難解に見えるけど
    仕事人としてのあり方が分かるとマニュアルが読みやすくなるんですよね。
    あり方が分かると見えるやり方もあると思います。
    あり方を覚えたほうがいい時期にやり方を求めるから苦しくなるって面もありませんか?

    頑張れ、という言葉にも実はヒントが隠されていて
    個人的には精神論もヒントの内なんじゃないかなって気もします

    どうしてかと言うと、全ての頑張れを否定する人は
    本気で完成させたいのではなく、他人より楽をして他人よりも優れた結果を出したいだけで
    まずそこを直したほうが上手く行く時もあるからです。

    精神論のないアドバイスとアドバイスのない精神論
    どちらがマシかというか、どっちも悲劇が待ってるのかも…… と思います。
    2018-09-23
    Saara がいいね!しました
  4. Saara
    Saara
    あー、今僕がやっているのは趣味についての話だと思っていただけるとありがたいです。そして、先程の例えが視点として不適切だったことも謝ります。申し訳ないです……
    「やり方を求めるためにあり方を覚える時期」というのは確かに存在すると思います。そして、その時期での「あり方の模索」はかなり重要な物だとも思います。
    ただ、それ以前の「あり方を正しく求めるための【基本の】やり方」を知らない人にいきなり「【基本の】やり方を一通り知ってる前提で」あり方を求めさせる人がたまにいるんですよ。そういう人がちょっと苦手だなと、そう思った話です。
    精神論を解くとき「頑張れ」と伝えたい場合、本当に「頑張れ」というメッセージが伝わっているかどうか、というのがかなり大事になってくると思います。発信者がどんな意図で発信しても、そのメッセージが正しく伝わらなければ、意味は歪んでしまいます……ここが意思疎通のメチャクチャにめんどくさいところです……
    2018-09-23
    リンクス開拓者 がいいね!しています
  5. 開拓者
    開拓者
    なるほど、趣味の世界って突き放すだけじゃ廃れますもんね。
    基本操作くらいは自分で調べろって突き放すと
    ツクールの面白さを感じる前に辞めちゃうかもしれません。
    実際、自分も「最低限の基礎を教えてくれた人」がいなければ
    マニュアルを読めずに今ほど仕事はできなかったと思います。

    アドバイスって相手のためにする物なのに
    自分がマウントを取る道具にしちゃう人はたまに居ますもんね。
    自分も賢者ぶってる愚者なんでいつも悩んでいます。
    ぶっちゃけると、どこからどこまでが「基本」なんでしょうね……
    基本って概念が人それぞれ違うから出てくる言葉も違うのかも。
    ある意味、できないを努力で克服してきた人こそが初歩で質問する人を突き放すのかもしれません。
    2018-09-23
    猫二郎Saara がいいね!しています
  6. 開拓者
    開拓者
    あと、こちらも最初の書き込みがいきなり疑問系で
    ケンカを売るような形になったのは申し訳ありませんでした。
    自分自身に思い当たる節があったので敏感になりました、反省します。

    ちなみに全員がバランス良く均等だったらそこに個性はないんですよね。
    それに極端がいなければバランスを取ろうという発想が生まれません。
    そういう所を考えると、両極端にも中間にも個性的な人が必要なだけいて
    ある意味ではもうバランスが取れているのかもしれません。
    俺の言葉を見て具体的に教えようと思う人もいれば
    もっと抽象的に教えようと思う人もいますからね……

    意思疎通って難しいですよね、善意を込めても誤解される事があるし
    頭の中を上手く説明するのも難しいし苦手な物を理解するのも難しいです……
    お互い手探りと雑談を混ぜながら人生勉強がんばりましょう。
    2018-09-23
    Saara がいいね!しました
  7. 夢幻台
    夢幻台
    精神根性論も、具体的なアドバイスも、どちらも要る時と要らない時がある、という感じがします。相手によっても違いますし、同じ相手でも状況によって違う。その方にとって適切なアドバイスを、適切なタイミングで、適切な量を、適切な人が伝えるのがいいのかなと。それがもし簡単に出来るのなら教えるプロたる「先生」は職を失う事になりますが。伝える・教えるのは難しいですよね。
    2018-09-23
    Saara がいいね!しました
  8. ネコタ
    ネコタ
    わかる。色々やって分かんないから悩んでるのに、頑張れって言われても。そういうアドバイス貰うことある。

    逆のパターンもある。色んな具体的な方法は思い付いてるんだけど、実行に移すと何かしらの犠牲や不利益を伴う選択肢しか見えない時。全てを説明すると、何言っても批判されるって思われちゃう。かといって、漠然と伝えても何に悩んでるか伝わらない。そういう時は一般論的な解釈が欲しくなる。

    教える側には何を知りたいのか感知するスキルが必要だし、教わる側にも何を教えて欲しいのか説明できるスキルが必要。

    そんなわけで、結局質問することができずじり貧になることも多々あり、教えることも出来ず見守ることしか出来ない場合も多々あったり……
    2018-09-23
    Saara がいいね!しました