1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

アリヒコットからのタイムラインへのコメント

  1. 猫二郎
    猫二郎
    自分の場合はプラグインがないと成立しないし、モチベが上がらないから無理・・・。エネミーのSVキャラ化がある奴で作ろうとする人はそうそう居ないから・・。
    2018-10-11
  2. 開拓者
    開拓者
    俺が好きな老子の言葉なんですが
    「 少なければ即ち得られ、多なれば即ち惑う」
    選択肢が少なければ確実に結果を得られて選択肢が多くなるほど迷ってしまう事を指してます。
    そう考えてみると、作れない人向けにガチガチに制限された
    初心者用ツクールがあってもいいんじゃないかなと思いました。
    画面の広さが横9マス縦7マスで1マスが16x16だったり……
    変数や条件分岐が無くてスイッチだけしかなかったり。

    順調だったころの俺は自由になるほど上手く作れると思ってたんですが
    長いスランプに突入すると自由すぎると使いこなせないと痛感しました。

    作りたい物が作れなくて作れる物を確実に作りたい時は
    自分で制限を作るのも大切かもしれませんね。
    2018-10-11
    エルトン, ネコタ猫二郎 がいいね!しています
  3. 猫二郎
    猫二郎
    時間が自由だとなんとなくしかできない為に作りづらいけど、ある種の制約を決めると作業効率が上がるのは同感。心理学でも不幸力が高いと創造力が高まるという検証実験もされていましたからね・・。
    2018-10-11
    シトラス がいいね!しました
  4. 開拓者
    開拓者
    ちなみに、かなり強力な縛りプレイですが
    「変数と条件分岐を使わない」って作り方がありますね。
    スーファミのツクールのようにスイッチだけで作る感じです。
    変数があると自由になりすぎて自滅するので、今度それでやってみようと思います。
    2018-10-11
  5. シトラス
    シトラス
    この印象は、どこからツクールに触れたかで
    変わるような気がします。
    自分はコンシューマから入ったので、制約の中で
    工夫することに凄みを感じます。
    例えば、魔法攻撃・防御力の概念を無くし
    固定ダメージにしてみるのもいいかもしれません。
    2018-10-11
    アリヒコット がいいね!しました