1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

猫二郎からのタイムラインへのコメント

  1. ネコタ
    ネコタ
    エネルギーが魔力という設定はダメですかね(笑)募集要項的にはジャンルを限定されていないので、もしかしたら、ありかもしれないですけど。ただ、想定が科学小説っぽいので、ちょっとこの設定では無理かもしれませんね・・・。
    2018-12-25
    猫二郎 がいいね!しました
  2. 猫二郎
    猫二郎
    要はエネルギー・環境・科学に関わるものがテーマだから、もしも、魔法の源である魔力はどこから来ているのかで変わっていく。
    まぁ魔力がある世界をベースにするなら、フェアリーテイルのエドラス編の魔力枯渇問題を参考するのもありだと思います。人間達が限りある資源(魔力)を消費続けたことで魔力枯渇が進みつつあるというのは、地球で起きている化石燃料の問題に近いと思う。
    2018-12-26
    ネコタ がいいね!しました
  3. 猫二郎
    猫二郎
    ただ、テーマ以前に原稿の分量が最低が8万字で空白は文字数にカウントしない上、あらすじを800字以上1200字以内で必ず結末まで明記とある以上、前に薦めたゲーム化ノベルコンテストより敷居が高いので、普段から長編を書くの慣れてないとかなり難しいと思いますよ。
    2018-12-26
    ネコタ がいいね!しました
  4. ネコタ
    ネコタ
    なるほど。

    ファンタジーだと、異次元からエネルギーを取り出してきたりとやりたい放題だから、エネルギー問題を凄い角度から解決しちゃったりするんですよね(笑)

    そこら辺を現実に限りなく近づければ、もしかしたら奇作として注目を集められるかもしれませんね。
    2018-12-26
    猫二郎 がいいね!しました