1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

エルトンからのタイムラインへのコメント

  1. エルトン
    エルトン
    というのを考えたら後者のほうがインフレしやすいという結論になった。
    2019-03-14
    開拓者 がいいね!しました
  2. エルトン
    エルトン
    理由としてはバランス的にどうしても後者の方がダメージの振れ幅が大きくなるため。極端な例になるが、攻撃力101、敵の防御100の時、前者式の場合スキル倍率1.5倍で与えるダメージが49となる。後者で前者式と同じダメージを与えるスキルを作る場合、スキル倍率は49倍にする必要がある。
    2019-03-15
    リンクス がいいね!しました
  3. エルトン
    エルトン
    さらにこの時、攻撃バフなどにより攻撃力が1.5倍になったとする。この時前者式の場合、ダメージは49から127に増える。だが後者式の場合、なんと2401のダメージになる。
    また、敵の防御が0になった場合、前者式は151になるが、後者式は4949となる。

    これはあくまでも極端な例だが、式の特性上、どうしても後者式はスキル倍率を大きくしないと、スキルの価値がでにくく、結果として攻撃力増加によるダメージのブレ幅が大きくなる。

    前者式は与えられるダメージが少ない時には、倍率1.5倍でも実際のダメージは49倍になったりする。しかし与えられるダメージの上限は小さい。後者式はスキルによるダメージの倍率は一定だが、ステータスの変動でダメージ上限が大きく増加する。
    結果としてインフレしやすいのは後者というわけだ。
    2019-03-15
    リンクスニビ石 がいいね!しています
  4. ニビ石
    ニビ石
    なるほどそういう考え方もあるのか…
    私は同じ倍率なら前者の方が威力高くなるので前者だと思ってたんですけど
    確かに強力な技を作ろうと思うと後者のほうが倍率を高くする必要がありますもんね
    とても参考になりました!
    2019-03-15