1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

松山ナオからのタイムラインへのコメント

  1. 開拓者
    開拓者
    多分それは座標を取得してそのままそこに移動させてるからで
    主人公の周辺4マスに呼びたいなら座標に使ってる変数を3~4引く処理や
    3~4足す処理とかをして主人公とは違う座標にしなければいけません。
    -4~+4をランダムで一本化しちゃうと主人公に近すぎる事故が起きるので
    うまく処理を作る必要がありますね。
    2019-04-01
    松山ナオ がいいね!しました
  2. 開拓者
    開拓者
    2019-04-01
    松山ナオ がいいね!しました
  3. 開拓者
    開拓者
    あー、なるほど、勘違いしてました。
    部屋の入り口から現れるようにしたいのに主人公の所に出現するんですね。
    ノートにまとめたマップごとに変数で1番2番と数字を決めておいて
    自動実行の一時消去で「変数:現在いるマップ」に現在地の数字を代入して
    マップ移動時に「変数:移動前のマップ」に現在いるマップを代入すれば
    どこから入ってきたかが判るので鬼の出現位置を割り出せますよ。
    2019-04-01
    松山ナオ がいいね!しました
  4. WTR
    WTR
    記事をちょっと見てみました。
    主人公の位置に出現してしまう、ということはイベント位置設定の並列処置が止まってないのでは、という気がします。
    記事では、『その後スイッチ2をoffにし、セルフスイッチAをonにします。』と書いてあるあたり。
    これを止めないと、主人公の位置をずっと追いかけ続けてしまいますね。
    2019-04-01
    松山ナオ がいいね!しました