1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

オヤジ狩りからのタイムラインへのコメント

  1. エルトン
    エルトン
    意外かもしれないけど縛りをつけるとそれなりに作成が楽になる。私は最初の公開作品はマップ1つ、プラグインなし縛りで作っていた。あとは制作期間も決めるといい。
    2019-06-05
    猫二郎, シトラスリンクス がいいね!しています
  2. 猫二郎
    猫二郎
    エルトン様と同じく、制作には縛りがないとまず完成しづらい。なぜなら、制作期限を決めてないと、他の事を優先して後回しにしようと考え易いから・・・。
    まずは長編を目指すのではなく、即興で超短編を一週間で作る事を意識する事から始めた方がいい。
    2019-06-05
  3. ゼゼゼ
    ゼゼゼ
    ドラクエ1か2レベルのファミコンテイストなRPGを作るのがおすすめです。ストーリーやキャラクターを作り込む必要ないし、マップも簡素でいい。手抜きをしたり、多少ゲームバランスが悪くても、それはそれで味が出る。昔懐かしのレトロRPGって売り文句にすれば、たぶん、けっこう数字とれます。
    ツクールストアのノスタルジックゲーム素材集とかおすすめ。
    2019-06-05
  4. 夢幻台
    夢幻台
     まず「どんなゲームを作りたいか」ゲームの完成形をイメージするといいです。(大体で、〇〇みたいな作品。でもOK。しかも途中で変えてもいいゆるいもので全然問題無し)その完成形に向かって「自分の手の付けやすいと思う所」(マップでも敵キャラでも、ストーリーでもいい、自分の場合は「システム・ゲーム的要素」になることが多いです)

     ゲームの完成形のイメージ…それができない、それも出来ない、ということであればそれは「そもそも完成させる意識が希薄」なので完成作品が無いのはある意味当たり前。まず最初にすべきは「まず完成させる意志」を『しっかりと』持つこと。開始していない試合に勝つことはできません。

     参考までに…http://www.0en-game.com/free/freegame-rpg95_02.html
    2019-06-05
    猫二郎 がいいね!しました
  5. ハルマキ
    ハルマキ
    最初はいきなり複雑なのを作ろうとしないで、単純に魔物退治に出かけるとか、悪人を懲らしめる程度から始めると良いと思います。ある程度簡単なストーリーが決まったら、マップは何が必要か、スキルはどの程度か計画が立てやすくなりますよ。
    2019-06-06
  6. シトラス
    シトラス
    短編もそれなりの難しさがありますが、いっそのこと
    シナリオ・バトル抜きの純粋な「迷路」を作ってみるのもいいと思います。
    例えば「子供が自分だけで迷路アトラクションに挑戦し、親のところにたどり着く」というのはどうですか?
    2019-06-06
  7. 開拓者
    開拓者
    自分はシナリオがほとんどフレーバー程度にしかない
    システム重視の戦闘シミュレーターのような物なら
    3年までに2個完成させた記憶があります。
    シナリオとシステムを同時に考えて両者を突き詰めるのが難しい時
    いっその事どちらか片方を捨ててみるのもアリかもしれません。
    2019-06-06