1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

ぶー太からのタイムラインへのコメント

  1. 開拓者
    開拓者
    微妙なゲームになるのを受け入れる勇気が必要なのではないでしょうか。
    2019-07-01
    ぶー太, こまどり乳酸菌シトラス がいいね!しています
  2. ぶー太
    ぶー太
    意見どうも。自分のゲームを作った後「微妙なゲームにしかできなかったなあ」と思った時、次はもっといいの作るぞ!と思うのがあって・・・。
    でも僕は自分は何がしたいのか、自分は何で満足するのかすらわからないです・・(汗。
    どうにも作りたいから多分このまま作るんだろうけど、
    自己満足できればいいです!と言いつつ実は人に評価してもらいたいんだろうなあ・・・。そして自分自身も理想が高いのかも。
    2019-07-01
  3. 開拓者
    開拓者
    何で満足するか分からないからクオリティを求めるのか
    クオリティを求めるのが幸せなのか、不安が原動力だと大変ですね。
    でも、作れなくても不安になっても作りたい物は作りたいですよね。

    理想が高い時って周りに見られて評価が崩れるのが怖いんですよね。
    「高い理想にあわせて何かを突き詰めた人」も素敵ですが
    「高い理想を自分で下げる事ができた人」にも凄みを感じます。

    最初から妥協できるのと後から妥協できるようになったのは
    精神的な成長という意味では大きな差があったりしますから。

    俺なんか別のことをやりたいのもあるけど、できない部分もあり
    「正義と屁理屈」に逃げ込んで可能性の世界で生きてます。

    俺の中での俺のイメージとぶー太さんから見た姿が違うように
    自分の中にある自分のイメージって虚像なのかもしれませんね。
    2019-07-01
    ぶー太 がいいね!しました
  4. ぶー太
    ぶー太
    いつもありがとうございます。
    開拓者さんは深いというか、僕が自分だけでは気づかない考え方を教えてくれて素敵です。
    たしかに、自分のことすら自分でもわかんないから、
    他人が見てる自分と自分で思ってる自分、自分の姿に一番近い像を描けてるのはどちらなんでしょうね。
    2019-07-01