1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

開拓者からのタイムラインへのコメント

  1. 開拓者
    開拓者
    自己責任について思うこと、加害者に対して「人のせいにするな」と安易に言う人って、全てをその人のせいにしてるよね、加害者を加害者になるまで追い詰めた「周りの人たち」に原因はないのかなと思ったりもする、根っこの根っこ、本当は何のせいなんだろう?
    2019-07-18
  2. ぶー太
    ぶー太
    ただの復讐の事件とかは「被害者にも原因がある」と言われる場合も結構あるけど、関係ない人とかが被害にあうと「原因があっても関係ない人が被害にあったこと自体はあなたの行動の結果だよね」ってなるんじゃないでしょうか。(もちろん行動した原因自体は他にあるだろうけど)
    2019-07-18
  3. 開拓者
    開拓者
    たしかに、責任の追及と原因の究明は別にしたほうがいいですもんね。
    ただ、原因が解決されなければ責任を追及しても次が起こるんですよね……
    やっぱり、原因の根っこは自分の心構えなのかもしれませんね。
    2019-07-18
  4. 棚ぼっち
    棚ぼっち
    短絡的な意見で申し訳ないのですが…
    自分とはほとんど関係ないようなところで関係ない人が被害に遭ったら加害者に同情する余裕もあるんですが、自分に関係ある人が被害に遭ったら加害者に対してただただ憎いと感じてしまいますね。
    それで更に周りだとか社会のせいにしてるのを見ると「そう言っとけば、『俺もごめんね』ってお前のことを許してくれるとか思ってんのか?」と思うし、それを他所から浅はかだとか問題の本質を見ていないだとかそういう指摘をされたら「じゃあお前も身内を殺されてみろ!偉そうに言うな!」って、それこそ赤の他人に対して本物の殺意を抱いてしまいそうですね。
    結局、自分に関係なければ客観的に好き勝手言えてしまうという話になるのではないかと…。
    2019-07-18
    開拓者 がいいね!しました
  5. 開拓者
    開拓者
    悲惨なニュースは自身の日ごろの行いとどう向き合うかを試されてる感じがします。
    「身内を殺されてみろ」という言葉は実際に殺された事が無い人が盾や免罪符代わりに使っていい物なのかなぁ、とも思いました。
    外野が怒るのは分かるんだけど、外野は外野なんですよね……
    外野だからこそできる事、外野にしかできない事もあるのかもと思いました。

    自分に関係がある時に自分と向き合えるかどうかも
    自分に関係がない時に好き勝手言えてしまうのと同じくらいの闇を抱えているのかもしれませんね。
    2019-07-18
  6. ハッサクリーフ
    ハッサクリーフ
    表現の自由には責任があると言ってる人は自己責任押し付けてるのに、表現の自由をやってやられた人がいたら助けてあげてとか自分勝手に考え変えるの本当不愉快ですよね、何様なんだこの人はって
    2019-07-24