ツクールフォーラム

開拓者
開拓者
たとえば中国の頑張れを指す「加油」が日本で「火に油を注ぐ」と読めるけど、キリスト教の「油を加える」のほうから考えると厳密に言えば意味は一つなんだろうなとも思う、深い意味で使う時はやりすぎに気をつけよう。
心のこもった頑張れもいいけど「無理をしないで」も自然体になれるからなぁ。

理が無いことをするなと言っているのか
無という理を使いすぎるなと言っているのか。
開拓者
開拓者
違いが分かる人は本物と偽物が分かってしまうけど
違いが分からない人はどちらも楽しめるから
日本語しか分からない中で平沢進さんとかヒュムノスが好きな自分は
分からないのも一種の幸せなんじゃないかとも思ったりしました。

分かってしまうと忘れる事が難しいし
分かるからこその苦悩もあったりします。
それでもなお、分かるからこその幸せもあるのですが。

分かるようになるのが天使の導きかもしれないし
分かるようにするのが悪魔の誘惑かもしれませんね。
開拓者
開拓者
そもそも、悪魔が悪魔であるとしたら
「悪」とはなんなのでしょう「魔」とはなんなのでしょう。

自分が行き着いた結論は「いいかげんは良い加減」ですね。
天使や悪魔を描こうとする時はバランスを大切に。
開拓者
開拓者
ちなみに自分は外見からFF6のロックが好きになりましたが
ロックって名前も別の国とつなげてみると意味深なんですよね。
盗賊、トレジャーハンター、ぬすむ、守る。
世界を固める「ロック」でもあり体制を壊す「ロック」でもある。

突き詰めると「壊す」と「守る」が両立する世界もあるんですね。
温州みかん
温州みかん
Thank you for your help. にも、二通りの意味があるので‥‥‥文脈から判断するしかありません。また、「イギリス人のほめ言葉は大抵相手をけなしている」という共通認識のようなモノもあります。関西のあの地域のイメージに近いかもしれません。
トップ