1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

ぶー太からのタイムラインへのコメント

  1. ぶー太
    ぶー太
    よく、「設定が練れてないテンプレ世界」「欲望丸出しで都合よすぎ」なんて、
    なろう小説が批判されてるのを見るけど、
    そういわれてもそれがやりたいんだよなあ・・。
    今までも気にせずやってきたけど(しかもプレイしてる人もまともなのは望んでなさそう)なんだか他人が批判されてるの見ると気になる今日この頃。
    もともとまともな物を作ってるつもりはないはずなんだけどなぜかここにきて迷いが・・。
    しかし、まともな物を作りたいかと聞かれたらNOなんだよなあ
    2019-10-13
    真価魔禍(マカマカ)沫那環 がいいね!しています
  2. 開拓者
    開拓者
    知ってしまうと、知らなかった頃の世界を作るのは難しいんですよね
    ピカソさんは超上級者から初心に帰れたすごい人なんだなと思いました。

    ピカソさんが抜け出すのに苦労した物の中にヒントがあるのかも
    たとえば「周りからの評価」を捨てたとか
    「上手く見せようとする気持ち」を捨てたとか

    意図的に薄っぺらく気持ち悪い作品をつくれたら
    それはかなり凄い事だと思います、応援しています。
    2019-10-13
    ぶー太 がいいね!しました
  3. ぶー太
    ぶー太
    うーん、自分が言ったのはそんなすごい意味じゃなくて(結果的に)他人から薄っぺらいとか気持ち悪いとか言われるかもしれないのをもうちょっと覚悟してでもやりたいようにやりたいってだけです、すいません。ピカソっていつぐらいから評価されてたんだろう?
    2019-10-13
    真価魔禍(マカマカ) がいいね!しました
  4. 開拓者
    開拓者
    子供のころから評価されてましたよ。
    子供のころから超上手いデッサンを描いていて
    いろいろと画風が変わりながら年をとっていき
    晩年になってから子供に戻れた感じです

    晩年は「狂った老人の支離滅裂な落書き」って酷評もあったそうですが
    「支離滅裂に見えるけど常人には真似できない技術が詰まっている」とかで
    その晩年こそを評価している人もいますね。

    あー、なるほど、笑われる勇気を持ちたいって事ですか
    それ痛いほどわかります・・・自分を気にするタイプなのでなおの事。
    2019-10-13
    ぶー太 がいいね!しました
  5. べるなに
    べるなに
    俺みたいなのをツクればいいんですよ
    2019-10-13
    ぶー太 がいいね!しました
  6. ぶー太
    ぶー太
    お二人ともコメントありがとうございます。
    批判を覚悟で言えばそもそも素人の作るゲーム自体、万人に受けるものじゃないかもしれないですし、人目を気にしてたら始まらないかも・・。もちろん人に認めてもらえたらうれしいけど。
    2019-10-13
  7. 猫二郎
    猫二郎
    黒と白だけで構成されたマップで棒人間を動かして、シナリオの系統がギャク系以外でやると得体の知れないゲームになると思いますよ。
    棒人間は誰でも描けるというメリットがありますし、漫画の練習方法にも棒人間だけで構成してやる方法もありますから・・・。
    2019-10-13
    ぶー太 がいいね!しました
  8. リンクス
    リンクス
    ぶっちゃけ俺みたいな無能が作ると無味乾燥でおぞましい作品が量産出来ますよ。才能があっても自分の作りたい欲望まみれの物なら作者と同じ思想でも無い限り大なり小なりズレを感じ取れます。よほど才能が無い限りは日陰者に留まった方が自称評論家やヘイト消費ヤクザに絡まれずに済むと思います
    2019-10-13
    ぶー太 がいいね!しました
  9. 開拓者
    開拓者
    素人が 一作目から 万人の 受けを狙えば 何も作れず  という一句がうかびました、周りの目を気にしないのが大切なのかもしれませんね、やっぱ。
    2019-10-13
    真価魔禍(マカマカ)ぶー太 がいいね!しています