ツクールフォーラム

開拓者
開拓者
この世界がたまたま偶然今の形になった確率と
この世界に何者かが居てその人の意志で動いている確率と
はたしてどっちが高いんだろうね、どっちを信じるのが「現実的」なんだろう。
こまどり乳酸菌
こまどり乳酸菌
 「人間には見えない光」「人間には聞こえない音」という時、人間が”直接”見えない・聞こえないに過ぎないんですよね。科学はどこまで遡っても結局「見える」ところの話しかしていません。
 科学で死後の世界や神さまは触りようがない領域ですから。
 とはいえ日本以外の国(特にイスラム圏)では神様ありきでこの世を見ていることが多いので、結局はただの優先順位の問題なのかも?
 "日本人の宗教が科学"になって、そのせいで科学で説明できないものは"異教"だから"いない"と言っているともとれますよね。
開拓者
開拓者
ですねー、化学は「感じる」とか「観測する」の話が限界なんでしょうね。
こまどりさんは五感が機能しなくなっても直感は残ると思いますか? 直感とは何なんでしょうね。
五感を信じるか、直感を信じるか、直感とは肉が無くなっても残る魂か、ただの脳の電気信号か……

確かに日本人は宗教(科学)とか宗教(無宗教)とかがありますよね。
無宗教という宗教を信じているとも言えますが、そこに無いのを証明するのは難しいです。
無宗教と無神論って似てるようで何か大きく違いますよね、奥が深いなぁ。
シトラス
シトラス
科学というのは、定義と証明、そして再現性の世界ですからね。
つまり、紫外線や超音波が「ある」とされているのは、これらがどういうもので
どうすれば観測できるかが定義されているからです。
さらに言えば、これらを観測するためのやり方を使えばどんな人にでも
同じように観測できるというのも、科学的な条件の一つです。

同じように神を信じるのであれば「神というものはどういう存在で、どうすれば観測できるのか」を
定義する必要がありますが、それはできませんよね。
シトラス
シトラス
あと、日本人にとっての本当の宗教は「日本教」、ありていにいえば
「空気」だとしている人もいます。
つまり「12月になったらクリスマスを祝ったほうがいい」「8月には、死者を悼まなくっちゃ」みたいな空気に対応している結果、様々な宗教をごちゃまぜにしているように見えるという
考え方です。
これらは所詮企業戦略だとする人もいますが、彼らも「バレンタインにはチョコレートを売らなければいけない」という自分たちが作った空気に支配されているともいえるらしいです。
トップ