検索結果

  1. 神無月サスケ

    お店で売買をせずに去る際「冷やかしか」と毒づく店員について

    一部のRPGでは、お店で売買をした場合は「毎度ありぃ」、 しなかった場合「また、よろしくね」などと、セリフが変わることがあります。 ツクールでは、売買が別画面になっているため、あまり多くない気がしますが、 僕がツクールXPで作ったゲームでは、売買を行ったかを特定の変数に入れ、 次に続く台詞でそれを分けることにしました。 結果、売買をしなかった際、大抵「また、よろしくね」という店員さんが多いですが、 違法ショップでは「そうか、賢明な判断だな」とか、無愛想なお店の場合、 「ちぇっ、しけてるなあ」というような例外もありました。 コンシューマーの中にはこのようなゲームも多いですが、...
  2. 神無月サスケ

    言葉づかいのお話

    現実の言葉遣いは、TPOに応じて、変わりますね。 例えば僕の場合、アスペに多いタイプで、身内や相当親しい人以外、敬体で話すことが多いです。 福岡出身、現在も福岡在住の僕は、そういう友人には、博多弁がよく出ます。 特に腹を立てた時は、完全に博多弁になってしまうのですが、 大阪や和歌山在住時、博多弁でまくしたてたら「武田鉄矢の言葉使いそのままで、 全く怒りを感じない」と言われたこともありますね(苦笑) (博多弁会話の例「きさんなんばしよっとか、俺が腹かいとるのが分からんとか。 どげんこと考えそげんことしたんか、くらすぞ」...
  3. 神無月サスケ

    【リクエスト】追加パラメーター

    どうも、laputaさん。 じっくりと学習なさっているようで、その頑張りに頭が下がります。 さて、ご提案のコードですが、僕は実際に実行していないのですが、 それで完璧だと思います。Good Luck.
  4. 神無月サスケ

    MZプラグイン「足音をかなり詳細に設定可」

    どうも、ご報告です。 ツイッターでテルミナ様用のバージョンを正式バージョンにするか、 アンケートを取ったところ、全会一致で賛成でした。 というわけで、こちら、正式バージョン1.1.0とさせていただきます。 (このスレッドのトップに置きました) コメント以外手を加えておりませんので、テルミナ様はそちらの バージョンをそのまま使い続けられても問題ありません。
  5. 神無月サスケ

    MZプラグイン「足音をかなり詳細に設定可」

    テルミナ様、無事に動いたとのことで、まずは安心しました。 疎結合なので、リージョン変更による音変更など、僕の側の設定は このプラグインなしで動けば、ありでも問題なく動くと推定されます。 何か問題があったら、お知らせいただけますと助かります。
  6. 神無月サスケ

    MZプラグイン「足音をかなり詳細に設定可」

    どうも、くらむぼんさん、テルミナさん。 お二方にお手間を取らせてしまって大変申し訳ありませんでした。 早速手直ししたものをアップさせていただきます。 これでうまく動けばいいのですが。
  7. 神無月サスケ

    MZプラグイン「足音をかなり詳細に設定可」

    >くらむぼんさん 大変ナイスな機能を準備してくれていて、大変助かりました! 早速、こちらの方に手を加えさせていていただきました! >テルミナさん そういうわけで出来たのが以下のバージョンです。 うちのプラグインでAudioManager.playSe 呼び出してるのが1か所だけだったので 小さな変更で済んでいますが、 正式バージョンではなく、「テルミナさん用のブランチ」扱いとしてアップさせていただきます。 (プラグインのヘルプにもそれは明記しました) あいにく当方では細かいチェックは出来ていないのですが、 一度お試しいただけると幸いです。
  8. 神無月サスケ

    【解決】ツクールMV対応のプラグインにES6の記法を導入しても問題ないか

    どうも、皆さま、ご回答ありがとうございました。 結論から言うと、「1.6より古いバージョンでは動かないので、そこをどうするか」 という点に集約されるようですが、 このフォーラムを見に来るような、積極的な方はいざ知らず、 多くのユーザーはパッケージ版だと購入してから一度もバージョンアップせず…… なんてことも多くありそうですね。 それなら、そういう人でも使うであろうロンチプラグインのMV対応版を ES5のみで書いたのは、非常に良い選択だったと安心しました。 今後、ロンチプラグイン以外をMV対応させる場合でES6構文を使う際には、...
  9. 神無月サスケ

    MZプラグイン「足音をかなり詳細に設定可」

    どうも、テルミナさん。 AudioSource.js プラグイン、拝読しました。 結論から言うと「今の状態では無理だけれど、AudioSource.js 側にこのプラグインと連携させるような 処理を書けば可能で、それが一番早い」です。 僕のプラグインは、歩くごとに、Audio.PlaySe(se) を呼び出す処理を行っていますが、 ここで引数(パラメータ)となるseの部分を、AudioSource側に渡してvolumeやpanを処理してもらうのが 一番簡単な方法だと思います。 くらむぼん様くらいの実力者なら、僕のコードは簡単に解析可能だと思われますので、...
  10. 神無月サスケ

    【プラグイン】オプション画面からTPBウェイトとアクティブを切り替え可能に

    ATBが初めて導入されたFF4では、コンフィグでアクティブとウェイトが選択可能でした。 このプラグインはそれに倣い、オプションでプレイヤーがアクティブとウェイトを自由に切り替えることを可能にします。 また、オプションとして、ターン制も選択可能に出来ます(使う人いるかどうかわかりませんが)。 [権利表記] MITライセンスに準じます。すなわち…… 製作者: 神無月サスケ 非商用利用: 自由 商用利用: 自由 再配布: OK 加工: OK 加工後の再配布: OK シリーズ: ツクールMZ
  11. 神無月サスケ

    【解決】ツクールMV対応のプラグインにES6の記法を導入しても問題ないか

    ツクールMZも発売された今、プラグインはES6の記法を使うのがモダンになっています。 それ以前のツクールMVのプラグインを見ていても、ES6記法(アロー関数、const/let、クラスなど)を 用いたプラグインがちょくちょく出ています。 既に最新のMVおよびベースとなるChromeでは、ES6記法を可能にしていますが、 古いバージョンのMVをお使いの場合や、もしかしたら環境によっては動かないかも……? という懸念が僕の中に未だにあります。 今回MZのロンチプラグインを作成させていただきましたが、 MV/MZ両対応を謳ったプラグインでは、念のためES5の記法のみしか使用していません。...
  12. 神無月サスケ

    【リクエスト】追加パラメーター

    なるほど、戦闘中以外でも呼び出したいのですね。 それならば、$dataEnemies を参照する必要があります。 $dataEnemies[敵キャラID].meta.タグ名 とする必要があります。 敵キャラ1番に<level:10>と書かれている時、数値10を得るには、以下のように書けばいいでしょう。 +$dataEnemies[1].meta.value なお、ダメージが0になる場合は、このmeta.valueの値が正しく設定されなかった場合です。 この場合、Number()や、頭に+を付けると、NaN (not a number)という値になり、...
  13. 神無月サスケ

    【リクエスト】追加パラメーター

    ええっと、メモを書くのは敵キャラに<level:10>と書くんです。 敵グループの1番とか2番とかに、その敵キャラを入れるんです。 そうすると上記のやり方で行けるはずなんですが? 上記の式なんですが、「現在戦闘中の敵グループの(0なら)1番目に登録された敵」の メモを見る、ということなんですが、分かりづらいでしょうか。
  14. 神無月サスケ

    【リクエスト】追加パラメーター

    これはビンゴ、その通りです! Number($gameTroop.members()[0].enemy().meta.level) もしかしてその敵グループには、敵が1体しかいないのではないでしょうか。 敵グループの数は0番から始まるので、1体目を現わす場合上記のように0にしてみてください。 「敵の数ひく1」より多い数字を添え字([0]の中の0を現わす言葉。インデックスとも言う)にすると、 中身は確かにundefinedになっちゃうのです。 以上、ご確認いただけたら幸いです。
  15. 神無月サスケ

    プレイヤー目線でのツクールシリーズの評価

    正直僕はプラットフォームでゲームを評価しない方なので、 どれにも気に入った作品があるため全部に入れようかとも思いましたが、 「簡単にマルチプラットフォーム化できる」「RPGアツマールと言う、 オンラインでプレイ可能な公開場所さえある」という強力過ぎるアドバンテージから MVとMZにしました。 VXAceが出た頃は、まだ、スマホシフトが起きる前で、 フリーゲームと言ったらWindowsで……の時代でしたが、 2012年あたりにいきなりスマホの波がやってきて、AndroidやiPhoneでのフリゲや フリゲに毛が生えた程度の個人/グループ制作の有料ゲーが多数発生。...
  16. 神無月サスケ

    【リクエスト】追加パラメーター

    この式のa.actorId()は、戦闘計算式に書くもので、aが、使用者のアクターを指します。 このため、アクターIDが5のキャラの場合、15番の変数の値が、 アクターIDが1の場合、11番の変数の値を参照することになります。 これは、<level:10>のように書いてください。 <タグ名:値>となります。 注意が必要なのは、値は数字で書いてあっても文字列(String)で渡されるため、 自動で変換されない場合、以下のようにNumberで囲ってあげる必要があります。 Number($gameTroop.members()[0].enemy().meta.level)...
  17. 神無月サスケ

    なるほど、確かにその通りですね。ツクールではトループに設定可能な敵の数が少なめなので あまりグループ(種族)だけが対象だと弱いのは確かにそう感じています。...

    なるほど、確かにその通りですね。ツクールではトループに設定可能な敵の数が少なめなので あまりグループ(種族)だけが対象だと弱いのは確かにそう感じています。 敵に前衛/後衛を設けるなど、よい案があったら実装してみようと思います。
  18. 神無月サスケ

    【リクエスト】追加パラメーター

    これは専用プラグインなしでも行けますね。 特定の変数を、各キャラのパラメータとして使うのはいかがでしょうか。 v[10]などで変数が参照できるため、v[10 + a.actorId()] とすれば、11~14番などがそのパラメータに使えます。 敵の番号(0から始まる)は a.index() で参照できるため、v[21 + a.index()] とすれば、21~番にその変数が入れられます。 メモからその値を代入する場合、 イベントコマンド「変数の操作」で、オペランドを「スクリプト」にして、 アクターの時は:...
  19. 神無月サスケ

    MZでMVのデフォルト素材や無料DLC素材を利用できるのか

    名言しているところでは見当たりませんが、 以前から編集部は以下のように言っていました: あるツクールの素材を別のツクールで使うことは、 両方のツクールのユーザー登録をしていれば自由。 ですので、MVとMZのユーザー登録が済んでいれば、 DLCも含めて可能だといえます。
  20. 神無月サスケ

    自由きままに雑談

    何か若干不穏な流れがあったようですが、 このスレッドは、そういう部分も含めて「自由気ままに」 清濁併せ呑むスレッドだと思っています。 何かトラブルがあっても、雨降って地固まるなら、それでいいじゃないですか。 あと、初期のころにエターなるの語源書いたのは僕ですが、 これが「若干深刻な話題」と受け止められたのは意外です。 やはり人によって、感じ取り方が違うのだな、と考えさせられました。 さて、MZのマップレイヤの話題が出ているので、こちらにも乗っかりますが、 A1~A5タイルが複数重ねられるようになったのが、一番大きかったと思っています。...
トップ