検索結果

  1. panda

    【プラグイン】戦闘コマンド「アイテム」で武器変更

    http://www.werepanda.jp/blog/20210605222257.html 戦闘コマンドの「アイテム」で、武器の装備変更ができるようになるプラグインです。 独自のコマンドではなく既存の「アイテム」コマンドに機能を追加しました。 戦闘コマンドの数が増えないので、レイアウトに影響を及ぼさないで済みます。 変更できるのは武器のみで、鎧などの防具は変更できません。 二刀流の場合も片方の武器しか変更できません。 変更前後の攻撃力の変化を確認できる機能などもありません。 武器を選択したら、その武器を装備して通常攻撃をするようになっています。...
  2. panda

    【プラグイン】敵キャラの複数回行動における行動パターンを制御

    http://www.werepanda.jp/blog/20210601210432.html 特徴の「行動回数追加」で1ターンに2回以上行動する敵キャラを作成した時、 1回目の行動でのみ選択される行動パターン、2回目の行動でのみ選択される行動パターン、 および1回行動限定の行動パターンなど、複数回行動での行動パターンを制御できるプラグインです。 敵キャラのメモ欄に、以下のように記述することで設定します。 行動パターン番号には、行動パターン一覧の順番をカンマ(,)区切りで指定します。 <MultiActionX:行動パターン番号> →...
  3. panda

    【プラグイン】画像の先読みを改善して画像表示のラグ解消

    http://www.werepanda.jp/blog/20210529185556.html RPGツクールMZでは、イベント開始時に そのイベントで使われる画像ファイルを先読みしてキャッシュしておくことで、 その画像が実際に使われる際に遅延なく表示できる仕組みが備わっていますが、 先読みするのはイベントの先頭から200行目までの顔グラとピクチャ画像のみで、 途中で200行目以降の画像を追加で先読みしてくれたりはしないため、 長いイベントの後半でキャッシュが尽きると、画像表示にラグが発生してしまいます。 そこで、画像先読み改善プラグインを公開しました。 機能としては3つ。...
  4. panda

    【プラグイン】メニュー画面に物語の進行状況を表示

    http://www.werepanda.jp/blog/20201208000010.html http://www.werepanda.jp/blog/20210125012307.html 物語の進行度を管理する変数とテキストのリストを指定してやると、 その変数の値に対応したテキストを、メニュー画面に表示します。 もともとMZ版として作ったのですが、MV版の要望があったので新しく作り、 最終的に両対応版に統合しました。 ウィンドウの位置とサイズは任意に指定が可能です。 デフォルトだと、標準のメニュー画面の空きスペースに配置されます。...
  5. panda

    【プラグイン】戦闘終了時に特殊処理

    http://www.werepanda.jp/blog/20201128023506.html 戦闘終了後、勝利時・敗北時など条件によって、指定したスイッチをONにしたり、画面をフェードアウトさせたり、元のBGM/BGSを継続させずに停止したり、といったことができるプラグインを作りました。...
  6. panda

    【プラグイン】バフ・デバフの倍率を個別設定

    http://www.werepanda.jp/blog/20201122225821.html 能力値の強化・弱体(バフ・デバフ)の倍率は、1段階につき0.25で固定されてしまっていますが、 これを能力値ごと、および強化か弱体かで、それぞれ個別に設定できるプラグインを作りました。 MVとMZの両方で使えます。 デフォルトだと効果は、1段階で1.25倍、2段階で1.5倍になります。 攻撃力とかだとこのくらいの強化で十分かなと思いますが、 敏捷性や運などは、もっと上がってくれないと意味がありません。 かといって倍率を0.5とかにすると、2段階強化で2倍になりますが、...
  7. panda

    【プラグイン】VX方式の経験値算出

    http://www.werepanda.jp/blog/20201025223419.html レベルアップに必要な経験値の算出方法を、RPGツクールVXの方式に変更するプラグインです。 VX Ace以降、MV、MZは経験値曲線のパラメーターとして、 基本値・補正値・増加度A・増加度Bという4つの値があり、 以下の計算式で、そのレベルに必要な累計経験値が算出されています。 文系のワタクシにはこの式を見てもさっぱり分かりませんが、 実際に値を当てはめて計算してみると、序盤はかなり経験値が必要になる一方、...
  8. panda

    【プラグイン】メッセージの途中でスイッチ操作

    http://www.werepanda.jp/blog/20201008213922.html イベントコマンド「文章の表示」で、スイッチのON/OFFができる制御文字を使えるようにするプラグインです。 \+switch[n] でn番のスイッチをONに、\-switch[n] でn番のスイッチをOFFにできます。 スイッチに連動した並列処理を使うことで、台詞の途中の狙ったタイミングで、キャラクターを動かしたり、フキダシアイコンを表示したり、SEを鳴らしたりといった演出を入れることができます。 台詞の中でこの制御文字を使って特定のスイッチをONにする。...
  9. panda

    【外部ツール】エクセルで敵キャラの設定

    http://www.werepanda.jp/blog/20201004175452.html 先日の職業別「能力値かんたん調整」と同様に、 Excelで敵キャラの能力値や属性有効度、ステート有効度などを編集して データベースに反映させられるVBAマクロを作りました。 利用にはMicrosoft Excelが必要です。 MV/MZの両方に対応しています。 特に属性有効度・ステート有効度は、 ツクール本体だと「特徴」で1個ずつ設定していかなければならないので、 それをエクセル上で簡単にできるようにしました。...
  10. panda

    【外部ツール】エクセルで能力値の調整

    http://www.werepanda.jp/blog/20201001212752.html Excelで最大HPや攻撃力など能力値の成長曲線を編集して、 データベースに反映させられるVBAマクロを作りました。 MV/MZの両方に対応しています。 RPGツクール本体のデータベース画面で能力値の調整を行うのは非常に面倒なので、 それをMicrosoft Excel上で簡単にできるようにしました。 職業ごとに、ID番号と職業名、経験値曲線のパラメーター、 および各能力値の初期値とレベルごとの増分を入力します。 グラフで各能力値の成長曲線を見て、バランス調整することもできます。...
  11. panda

    【プラグイン】職業名の代わりに二つ名を表示

    http://www.werepanda.jp/blog/20200925200021.html ステータス画面等で、職業名の代わりに二つ名を、二つ名の代わりに職業名を表示させるプラグインです。(後者は非表示にすることも可能) MV/MZ両方に対応しています。 何の役に立つのかというと、よくあるRPGのストーリーで、 最初はただの村の自警団兵だった若者が、王国兵に取り立てられ、最終的に世界を救う勇者となる、 といったものがあります。 普通だと、「自警団兵」「王国兵」「勇者」などと名前だけが違う職業をいくつも作る必要がありますが、...
  12. panda

    【プラグイン】ルビ表示

    http://www.werepanda.jp/blog/20200920202955.html テキストにルビを振れるプラグインを作りました。 「{漢|かん}{字|じ}」のように記述すると、漢字にふりがなを表示できます。 文章の表示だけでなく、アイテム名や敵キャラ名などもルビ付きにできます。 アイコン位置とか数字位置とか、微妙に気になるところではありますが……。 デフォルトの1行の高さ36、フォントサイズ26、ルビのフォントサイズ10で、やや窮屈感はありますが、1行の高さを変えることなく実装しています。...
  13. panda

    【MV/MZ対応】【プラグイン】重要語句の文字色変更

    http://www.werepanda.jp/blog/20200830005445.html 文章中で人名や地名などキーワードとなる言葉は色を変えて目立たせてやる、ということをよくやると思います。 文字色変更は\C[n]で簡単にできますが、後で色を元に戻し忘れたり、何番が何色か分からなくなったり(MZは色番号の挿入機能が付きましたが)、人名は何色にしてたっけ?とか、実際にやるとけっこう面倒だし間違えやすいです。 そこで、「<N人名>」のようにテキストを囲んでやると、囲まれた部分の文字色を簡単に変更できるプラグインを作りました。...
  14. panda

    【プラグイン】アイテム入手をコモンイベントで

    宝箱やツボなどを調べるとアイテムが見つかる、というイベントを簡単に組むためのMZ用プラグインです。 ■ イベント設置 宝箱やツボなどのイベントを設置し、イベントの名前を「中身の種別+ID番号」とします。 アイテムの場合は「i+アイテムID」、武器の場合は「w+武器ID」、防具の場合は「a+防具ID」とします。例えば「i1」ならば1番のIDのアイテムが、「w25」ならば25番のIDの武器が手に入ります。 また、お金の場合は「g+金額」とし、ミミックなど敵を出現させる場合は「e+敵グループID」とすればOKです。...
  15. panda

    【プラグイン】文章中にアイテムや敵キャラ等の名前を表示

    せっかく共通のができたので、こちらに再掲してみます。(→MZの方に貼っていたやつ) http://www.werepanda.jp/blog/20200822124150.html 「文章の表示」コマンドやアイテム等の説明文で、以下の制御文字をそれぞれの名前に置き換えてくれるプラグインです。 \class[n] n番の職業名 \skill[n] n番のスキル名 \item[n] n番のアイテム名 \weapon[n] n番の武器名 \armor[n] n番の防具名 \enemy[n] n番の敵キャラ名 \troop[n] n番の敵グループ名...
  16. panda

    【プラグイン】任意のセルフスイッチをOFF

    http://www.werepanda.jp/blog/20200824225543.html プラグインコマンド「セルフスイッチの消去(Reset Self Switches)」で、指定したセルフスイッチをOFFにします。一括消去も可能です。 引数にマップID、イベントID、対象のセルフスイッチ(A-D)をとります。 マップIDに"0"を指定すると全てのマップが、"-1"を指定すると現在のマップが対象になります。 イベントIDに"0"を指定すると全てのイベントが対象になります。 対象セルフスイッチを空欄にするとA-D全てのセルフスイッチが対象になります。...
  17. panda

    【プラグイン】文章中にアイテムや敵キャラ等の名前を表示(MV/MZ対応)

    http://www.werepanda.jp/blog/20200822124150.html 「文章の表示」コマンドやアイテム等の説明文で、以下の制御文字をそれぞれの名前に置き換えてくれるプラグインです。 MVでも動作しました。 \class[n] n番の職業名 \skill[n] n番のスキル名 \item[n] n番のアイテム名 \weapon[n] n番の武器名 \armor[n] n番の防具名 \enemy[n] n番の敵キャラ名 \troop[n] n番の敵グループ名 \state[n] n番のステート名...
トップ