プラグイン

  1. ルルの教会

    「今すぐ装備」プラグイン

    【プラグイン名】 LL_EquipQuickChange.js 【機能説明】 「今すぐ装備」コマンドを実装します。 装備品入手時やショップ購入時にあわせて、装備切替画面を表示することができます。 【プラグインコマンド説明】 武器装備選択: 対象の武器を選択し、装備切替画面を表示します。 防具装備選択: 対象の防具を選択し、装備切替画面を表示します。 ※対象の装備品を所持していない場合、プラグインコマンドは無視されます。 【ショップでの連動機能】 プラグインのオプションで、ショップ購入時に連動して装備切替画面を表示することもできます。...
  2. ルルの教会

    【プラグイン】メニュー画面カスタマイズプラグイン

    【プラグイン名】 LL_MenuScreenCustom.js 【機能説明】 メニュー画面のレイアウトをカスタマイズします。 顔グラフィックの代わりに立ち絵を表示することもできます。 【できること】 ・立ち絵を表示(ステート・スイッチ条件で切替可) ・マップ名・プレイ時間などの情報表示 ・メニュー配置を左にする(通常通り右も可) 【利用規約】 製作者: ルルの教会 非商用利用: 自由 商用利用: 自由 再配布: NG 加工: OK 加工後の再配布: NG シリーズ: ツクールMZ・ツクールMV 【ダウンロードURL】...
  3. こまどり乳酸菌

    【解決!】トリアコンタン様のScopeExtendを用いた重複除外スキルについて

     いつもお騒がせしております。こまどりです。  とうスレッドをご覧いただきありがとうございます。  このフォーラムに登録してもうすぐ2年になるに関わらずスレ立ては初なので、至らぬ点も多々あると思いますから、適宜ご指摘いただけると幸いです。  さて、本題に入りましょう。トリアコンタン様のプラグイン,「ScopeExtend」を入れて<SE重複除外><SERemoveDuplication>を選び対象を「敵ランダムn体」にしたとき、敵の数がnより大きくても攻撃がn回行われない場合がある点についてです。  (参考映像)  ...
  4. ルルの教会

    【プラグイン】ステータス画面立ち絵表示

    【プラグイン名】 LL_MenuScreenStatus.js 【機能説明】 ステータス画面に立ち絵を表示します。 【補足説明】 下記の条件で立ち絵を切替することも可能です ・HPピンチ時に立ち絵切替 ・特定ステート・スイッチ毎に立ち絵切り替え 背面に表示するタイプと、立ち絵を優先して表示するタイプ2種類選べます。 【利用規約】 製作者: ルルの教会 非商用利用: 自由 商用利用: 自由 再配布: NG 加工: OK 加工後の再配布: NG シリーズ: ツクールMZ・ツクールMV 【ダウンロードURL】...
  5. とんび@鳶嶋工房

    【プラグイン】柵の前後を通れる TF_Billboard.js

    『RPGツクールMV』用の【プラグイン】柵の前後を通れる TF_LayeredMap.js の機能を一部抜粋して、TF_Billboard.jsを作りました。 一部抜粋したのは、機能が多すぎて使う方もなんだか分からないだろう、というのが理由です。 製作者: とんび@鳶嶋工房(tonbi.jp) 利用規約: MITライセンス シリーズ: RPGツクールMZ [ダウンロード] https://raw.githubusercontent.com/tonbijp/RPGMakerMZ/master/TF_Billboard.js [使い方]...
  6. ルルの教会

    【プラグイン】戦闘中立ち絵自動表示プラグイン

    【プラグイン名】 LL_StandingPictureBattle.js 【機能説明】 戦闘中に下記のタイミングで立ち絵を自動表示する機能を追加します。 ・コマンド選択時 (HPピンチ時に画像を切替可能) ・被ダメージ時 ・バトル勝利時 ※下記も可能です。 ・HPピンチ時に立ち絵切替 ・立ち絵モーション選択 ・特定ステート・スイッチONで立ち絵を切り替え 【プラグインコマンド説明】 立ち絵表示ON・OFF: 戦闘中立ち絵の表示・非表示を一括制御します。 【利用規約】※2020/10/13更新 製作者: ルルの教会 非商用利用: 自由 商用利用: 自由 再配布: NG 加工...
  7. ルルの教会

    【プラグイン】エンカウント歩数調整

    【プラグイン名】 LL_EncounterAdjust.js 【機能説明】 エンカウント発生歩数を調整します。 【使い方】 1. 分散率を設定する プラグイン設定画面を開き、プラグインパラメータから「分散率」を設定します。 標準のエンカウント発生歩数算出式は下記の通りです。 (例:30歩で設定した場合) (0~29の乱数) + (0~29の乱数) + 1 = エンカウント発生歩数 上記の計算式では、理論上1歩からエンカウントが発生します。 戦闘が終わった後、数歩歩いただけでまた戦闘というのはプレイヤーにとってかなりのストレスになります。...
  8. ルルの教会

    【プラグイン】ゲージカスタマイズ

    【プラグイン名】 LL_ExGaugeDrawing.js ゲージ描画を拡張します。 ・ゲージ枠、立体感を付ける ・ゲージ色をプラグインパラメータで変更 ・ゲージ高さを変更 ・残り少なくなったら赤く点滅させる ・HP・MPの最大値を表示 【使い方】 基本的にはプラグインを導入するだけでゲージ描画が変更されます。 描画用の画像素材などは不要です。 1. ゲージの色を変更する ツクールMZのゲージ描画は、左から右にかけて2色のグラデーションで描画されます。 色1が左側始点、色2が右側終点となります。 2. アラート機能について...
  9. I

    【プラグイン】会心威力をやたらと柔軟に変更出来るプラグイン

    CriticalPowerChange.js 会心威力を変更するプラグインです。 会心威力を上げ下げする装備品やステートを作ったり、 変数で会心威力を管理出来たり、会心威力が高い敵キャラや、 マップが出来たりします。 使い方 プロジェクトのjs/pluginsフォルダにCriticalPowerChange.jsを入れる。 ツール → プラグイン管理 → プラグインリストからCriticalPowerChangeを選択。 右側のパラメータで、ゲーム全体の会心威力を設定します。 デフォルト値で300が入っていますが、これは、300%(3倍ダメージ)の意味です。...
  10. M

    【プラグイン】メッセージの表示をゆっくりにする

    昔のゲームのようにメッセージ表示をゆっくりにします。 使いどころがあるかは不明ですがどうぞよしなに。制作中のゲームの副産物です。 使い方 プラグインコマンド「メッセージのウェイト設定」で表示速度を設定します。1文字表示するごとに「ウェイト」パラメータで指定したフレーム数だけ待ちます。 解除するには、「メッセージのウェイト設定」でウェイトを0に設定します。 挙動について ボタンを押すと残りのテキストを一度に表示します(反応しづらい可能性あり)。但し、\. や \| があるときは通常通り待ちます。 公開場所 GitHubで公開しています。...
  11. M

    【プラグイン】タイマーの表示を変更

    欧文フォントの中には、数字までプロポーショナル(幅が異なる)になっているものがあります。 そのようなフォントを数字フォントとして使用した場合、タイマーの見栄えが悪くなる(「:」が動く)ので、 表示方法を変更するプラグインを作りました。 使い方 数字フォントの数字がプロポーショナルになっている場合、プラグインパラメータの「固定ピッチにする」をON (true) にします。 表示領域の幅、高さを変更することもできます。これらもプラグインパラメータで設定します。 「:」を点滅させることもできます。これもプラグインパラメータから設定できます。 挙動について...
  12. M

    【プラグイン】アクティブTPBでクラッシュする問題

    バージョン1.0.0で、アクティブTPBで行動順の混乱(入力にもたついた場合など)により次の関数でクラッシュする問題を確認しました。 Scene_Battle.prototype.onEnemyOk() Scene_Battle.prototype.commandAttack() Scene_Battle.prototype.commandGuard() そこで、応急処置用のプラグインを書きました。とりあえずエラーを無視することで続行するようにします。 あくまでワークアラウンド(応急処置)なので挙動がおかしくなるかもしれません。 なお、当方は自作PC(Ryzen 5...
  13. M

    【プラグイン】アナライズ(敵の弱点やパラメータが見られる)スキル用補助プラグイン

    「使うことで敵の弱点やパラメータが表示されるスキル」を実装します。 使いどころがあるかは不明ですがどうぞよしなに。制作中のゲームの副産物です。 使い方 プラグインパラメータを設定します。ステータス上昇・低下時の文字色(\Cの番号)、パラメータの略語が設定できます。 コモンイベント(ここでは仮に16番とします)に、トリガーを「なし」、実行内容に「プラグインコマンド:EnemyAnalysisSkill, アナライズを実行」のみを設定します。 スキルの設定で、範囲を「敵単体」、使用可能時を「バトル画面」、命中タイプを「必中」、使用効果を「コモンイベント 16番」に設定します。...
  14. M

    【プラグイン】戦闘不能アクターのゾンビ化

    はじめまして。 戦闘不能になったアクターが行動できなくなるのではなく、ゾンビになったがごとく味方を襲いだすという内容のプラグインを作りました。 使いどころがあるかはわかりませんがどうぞよしなに。制作中のゲームの副産物です。 使い方 ステート一覧の空いている番号(ここでは仮に11番とします)に、「ゾンビ化」用のステートを用意します。 「ゾンビ化」ステートの行動制約を指定します。この時、「なし」に設定すると敵味方が逆になったとみなして自動行動します。「なし」以外はそのままの意味です。 プラグインパラメータの「死亡時ステート番号」を11に設定します。...
  15. I

    【プラグイン】茂みの深さと不透明度を変更するプラグイン

    BushPlugin.js ツクールVXの頃にスクリプトを覚えて、javascriptにも興味があったので、 需要はあまり無いかもしれませんが、勉強がてら作ってみました。 使い方 プロジェクトのjs/pluginsフォルダにBushPlugin.jsファイルをコピー。 ツール → プラグイン管理 → プラグインリストからBushPluginを選択。 右側のパラメータで、ゲーム全体の茂みの深さと、不透明度を設定します。 bushDepth : 茂みの深さ bushOpacity : 茂みの不透明度。 すると、こんな感じで、適用されます。...
  16. 【プラグイン】プラグインコマンドでゲームの難易度を任意に設定

    ・プラグイン名  UMI_SetDifficulty.js ・機能  プラグインコマンドを使って、敵のパラメータに倍率を設定することで、ゲームの難易度を任意に設定することができます。(最大HP, 最大MP, 攻撃力, 防御力, 魔法力, 魔法防御, 敏捷性, 運, 経験値, 所持金)  計算結果は切り捨てとなります。また、倍率に0を設定した場合は等倍となります。 ・プラグインコマンドの機能   ・ゲームの難易度を任意に設定   ・ゲームの難易度を通常の状態に戻す   ・現在の難易度名を任意の変数に代入する ・ダウンロード...
  17. 【プラグイン】ゲームの進行度によってタイトル画面の画像を変更

    ・プラグイン名  UMI_TitleScreenChange.js ・機能  ゲームの進行度によってタイトル画面の画像を変更することができます。  タイトル画面の画像の変更はプラグインコマンドを使用します。  データはconfig.rmmzsaveに保存されるので、セーブをしなくても再起動後またはタイトル画面に戻ったときに、プラグインコマンドで選択した画像に変わります。  ギャルゲなどでよくあるヒロイン1人攻略後に少しタイトル画面が変わるとかが実現できます。   img/titles1/ の中にある場合 <Title1Name:画像ファイル名>   img/titles2/...
  18. 【プラグイン】各アクターのTPの最大値を変更するなどのTPに関する機能を追加

    ・プラグイン名  UMI_MaxTpChange.js ・機能  各アクターのTPの最大値を変更するなどのTPに関する機能を追加します。  パラメータによって全アクターのTP最大値の初期値を設定することができます。  ・プラグインコマンドの機能   ・各アクターのTPの最大値を変更   ・各スキルの消費TPと得TPを変更   ・各アクターやパーティ全体のTPを増減  各スキルの消費TPと得TPを変更するコマンドは、ニューゲーム時に実行することをおすすめします。  ※画像のようにTPを持ち越すには、アクターまたは職業の特徴に特殊フラグ「TP持ち越し」が設定されている必要があります。...
  19. ルルの教会

    【プラグイン】曲名表示プラグイン

    【プラグイン名】 LL_TrackNameWindow.js 【機能説明】 BGMが切り替わったタイミングで、曲名ウィンドウが自動表示されます。 アドベンチャーゲームなどでよくある演出を実装できます。 表示する曲名リストは、プラグインパラメータで予め作成しておきます。 【プラグインコマンド説明】 曲名表示ON・OFF: 曲名の表示・非表示を切替します。 【補足説明】 ・戦闘中、曲名ウィンドウは表示されません。 ・オリジナルの背景画像を使用することもできます。 ・表示位置、表示時間などカスタマイズ可能です。 【利用規約】※2020/10/13更新 製作者: ルルの教会...
  20. くろうど

    【プラグイン】敵タイムゲージ表示【作りました】

    おはようございます。くろうどです。 自分のテストプレイ用に作ったプラグインを公開したのでご連絡として書き込みます。 「敵タイムゲージ表示プラグイン(KRD_MZ_EnemyTimeGauge)」です。 敵キャラにタイムゲージを表示します。 主に、テストプレイで敵のスピードをチェックする目的で使う事を想定しています。 そのため、ゲージの表示位置を変更するなどのカスタマイズ機能はありません。 MITライセンスで公開していますので、 商用・非商用問わず利用可能です。 改変・再配布も自由です。 不具合があっても保証はありません。 GitHubで公開しています。 ↓ ダウンロードはコチラ...
トップ