【ご意見募集/リクエスト】RPGツクールMV【イベントエディタ/イベントコマンド】

SRPGだと、設定がめんどいのが多いので、今の所、イベント関連で欲しいと思うのは、
・トリアコンタン様のプラグイン「ピクチャーボタン化」に類似してますが、トリガーにクリック又はタッチしたときに起動する機能。
→多分、ある程度のアクション物が作りやすくなると思います。
・ロード画面を開く
→今までないのが不思議でした。
 
アクションRPG向けの機能について深堀させてください。
遠い話ながら最終的には、後継ツクールにてアクションゲームツクールと統合させることを視野に入れるぐらいでいいと思います。
例えば、RPGツクールとアクションゲームツクールを導入すると、そこそこしっかりしたアクションRPG(トップビュータイプ)が作りやすくなるといったところでしょうか。

こちらの場で必要と思われるネタをできる限り出したのち、実装できるものは実装して頂いて、難しいネタは後継ツクールで実装を狙って頂く感じでいいかと。

余談かつ私見ながら、
RPGツクールアクションゲームツクールラノゲツクール統合開発環境があると、ツクりたいものは概ねカバーできると思います。
共通化できる部分は多そうですし……
 

Ho9tocraft

ユーザー
余談かつ私見ながら、
RPGツクールアクションゲームツクールラノゲツクール統合開発環境があると、ツクりたいものは概ねカバーできると思います。
共通化できる部分は多そうですし……
ついででシミュレーションRPGツクールの後継とプラグイン開発部分のモジュールがあるフルパッケージ版IDEがあれば………!
 
RPGツクールのプラグインとして出すのではなくて、そのゲームを制作するのに特化した
制作ソフトを出すべきだと思います。
自分が見てみたいのは対戦アクション(スマブラ?)ツクールでしょうか。
 
今まさにアクションRPG作ってるのでまた要望。

以下の機能追加
・出現条件にスクリプト入力欄を追加
・オプションに「グラフィック完全固定」追加。
 向き変更してもグラフィックは変わらないようにする。
・自律移動:速度/頻度を変数の値から参照できるようにする。
・条件分岐に文字列比較系コマンドを追加。
・条件分岐のボタン入力に「押した時(isTriggered)」と「押されるまで待機」を追加。
・イベントコマンドから他のイベントのセルフスイッチを操作できるようにする。
・移動ルートの指定のボタンから、
 「最短距離で近づく」と「指定座標に近づく/遠ざかる」ができるようにする。
 
アクションRPGを作っていて、欲しいと思った機能です。

・ピクチャボタンの設置
ピクチャファイル、拡大率、座標、トリガー(クリック、フリックなど)、呼び出しコモンイベント

・トリガーにキーボードボタンを追加
決定、キャンセル、上下左右キーなどの他、AキーとかSキーとか、キーボードのボタンに対応させたい。イベントコマンドではないですが、設定か公式プラグインとしてキーボードにコモンイベントを割り当てらてたら開発もしやすい。

・マップモーション
マップ上で武器を振るモーションが出来ると良い。武器モーションの画像をそのまま上下左右に向けて表示(上下左右反転できれば、それらしく見える)みたいなイベントコマンドがあると楽。

・接触判定
トリガーの部分にもなりますが、画像やイベントが重なった時、隣に位置する時といった感じの接触判定が欲しい。現状、座標を変数に入れて計算して±1の範囲の時(あるいは、二乗して1以下の時)というようにやっていますが、これをイベントで自動でやってくれたらすごい楽。このトリガーを条件分岐として、イベントページの表示条件として使えたらなお良い。
 
シミュレーションRPGツクールの後継
シミュレーションRPGだとパラメーターの項目が増えるため、
データベース→タイプに、『パラメータ種類』の大項目を設け

0001 HP
0002 MP
0003 攻撃力
0004 防御力
0005 魔法力
0006 魔法防御
0007 敏捷性
0008 運
0009 魅力
0010 命中能力
0011 武器HP
0012 防具HP
0013 構造物HP
0014 ジャンプ力

……と、例えばリストに登録したのち、
キャラクターや武器防具などにカスタムでパラメーターを割り当てる、といったことが必要になることと、

パラメータ構成が大きく変わる可能性が高くなることにともない、現状プラグインでしか変更ができない
画面レイアウトの編集機能がエディタに必須(編集後、プラグインとして書き出すなど)となると思います。

後継ツクールでは実装を希望したいところです。
パラメーターのカスタム機能(アクションRPGの場合、アクション用の各種パラメーターが必要となるケースが考えられる)と
画面レイアウトやメニュー構成の編集機能(特にこちら)
があると、表現力に一気に幅が出そうです
 
そのゲームを制作するのに特化した
制作ソフトを出すべきだと思います。
自分が見てみたいのは対戦アクション(スマブラ?)ツクールでしょうか。
アクションゲームツクールに、格闘ゲーム用のイベントコマンドやエディタ群をプラスしていく方が、表現力の幅を確保できていいかもですね。

格闘ゲーム用のイベントコマンドといえば、必殺技コマンド入力の判定処理をどうするかですが。
私の案では、アクションゲームツクール、またはアクション操作対応のRPGツクールに格闘ゲームオプションを加えるとして、コマンド入力技について、以下の仕様とイベントコマンドを考えています。
---------------------------------------------

●キー入力のログ取得例

古い順から↓(入力時間/フレーム)
下  :1-23
未入力:24-25
右下 :26-32
右  :33-40
決定 :35-50

●波動拳処理のイベントコマンド例

(バトル開始時)
◆キー入力のログ取得を開始する
 オプション・開始前にログのリセットをする/有効
 
(バトル中随時)
◆●ラベル:最初
◆キー入力のログを取得する
◆条件分岐:キー入力ログに特殊コマンド[未入力30-max]が含まれる
 ◆キー入力ログをリセットする
 ◆ラベル[最初]に戻る

◆条件分岐:キー入力ログに特殊コマンド[下1-8,下前1-8, 前+決定1-max]が含まれる
(オプション・無指定の未入力時間をコマンドに含まない/有効)
(オプション・特殊コマンド有効時に、ログから有効コマンドぶんを削除する/有効)
 ◆波動拳の処理(並列実行)

(バトル終了時)
◆キー入力のログ取得を終了する
 オプション・終了時にログのリセットをする/有効
 

---------------------------------------------

●イベントコマンド例の解説

・キー入力ログの開始、停止
 必要なときだけログを取得する感じ。開始と停止時のリセットをしない場合はストップウォッチのsplitのような使い方が可能ではあります。

・「キー入力ログに特殊コマンド[未入力30-max]が含まれる~」
30フレーム以上の未入力時間があったときに入力ログをリセットし、最初から処理をやり直す処理です

・キー入力ログの取得と判定
[下1-8,下前1-8, 前+決定1-max]は入力順に、
下ボタンを押していた時間が1~8フレーム以内、
斜め下(キャラが向いている方)1~8フレーム以内、
前方(キャラが向いている方)と決定ボタンが同時に押されていた時間が1フレーム以上
という意味です。3ボタンぐらいは同時押し対応が必要かも。
なお、この案ではキャラの向きに応じた8方向を指定できます。(きっと必須)
(サイドビュー:前、後ろ、上、下、斜め前上、斜め前下、斜め後ろ上、斜め後ろ下)
(トップビュー:前、後ろ、左手側、右手側、斜め左前、斜め右前、斜め左後ろ、斜め右後ろ)

・「無指定の未入力時間をコマンドに含まない」
 この案で取得できるボタンは、キーボード、ジョイパッド(ボタンは1~8ぐらいまでが標準)のほか、「何も入力していない状態」も指定できます。
何かのギミック用として、
“約4秒待ってから決定ボタンを押す”
“モールス信号を入力して仕掛けを解く”

といった使い方が可能です。

・「特殊コマンド有効時に、ログから有効コマンドぶんを削除する」
 重複処理の防止用のオプションです。
 

しぐれん

ユーザー
条件分岐(アクター)に「先頭のアクターが〇〇」「アクター〇〇が戦闘に参加」があっていいと思います。

スクリプトの話になってしまいますが、Game_UnitクラスにtopMember()やmemberAt(index)のような関数が欲しいです。
現状、戦闘のメンバーを取得する場合は$gameParty.members()[0]とするのが定番ですが、配列を作ってすぐに捨てるので無駄が多いと思います。
 
プラグインからエディタに条件分岐の項目を追加する仕組みが欲しいです。

それひとつあるだけで、ここに投稿された意見の大部分は実質、実装可能になると思います。
 
移動ルートの設定内の
移動コマンドリスト内でも条件分岐コマンドが欲しいです。

こちら側でも条件分岐が書けると、「イベント移動関連の条件分岐」という位置づけが明確になります。
アクションRPGとしての強化を目指すのなら必須と思われます。
 
“パーティー一括編成・条件編成機能つき”を提案します。

◆用途

頻繁にパーティーの一括切り替えがあるゲーム

◆使い方

条件分岐コマンドで使える条件指定(最低でもスイッチは欲しい)+編成するアクターの組み合わせで指定します。

アクター  条件
ハロルド  
テレーズ  スイッチ0007 テレーズ加入 on
ルキウス  スイッチ0007 テレーズ加入 off
レナウド
ロミオ


(以降、何項目でも可。パーティーの最大人数に達するまで適用される)

この例では、スイッチ7番の状態に応じて、テレーズかルキウスがパーティーの2番めに編成されます。
あまり複雑な条件が必要でなければ、コモンイベントを使うことなく、これひとつでパーティーの切り替えが可能になります。
 

しぐれん

ユーザー
ループに継続条件を設定できるようにしてほしい。
つまり、変数が10以下の時にループし、ループ内で変数を加算することにより
自動的に脱出するのがやりたいです。
現在の条件分岐のシステム流用で行けそうな感じはします。
私としても賛成です。
 
ループに継続条件を設定できるようにしてほしい。
『条件つきループ』として別途実装(後継ツクールではこれ1本でもいいかも)のうえ、
用途に応じ、
ループの冒頭に開始条件
ループの終端に終了・継続条件
を設定(同時設定も可とする)できるようにするとなおよいかも。

処理を入れ子ひとつで済ませられるのは悪くないと思います。
 
イベントの作成メニューに「シンボルエンカウントとして設定する」と
イベントの移動で「アクターがイベントの正面にいる時にスピードアップ」がほしい。
現状だとイベントが重く読み込みに時間がかかるときがあるので

イベント簡単作成の宿屋、宝箱、場所移動の作成メニューにBGM、SE、MEの変更欄があればいいのにと思います。
木の宝箱とSFの宝箱が同じ音になったり、迷いの森等で妖精のイタズラでループする時は「クスクス」音にしたりと
簡単に出来ると思うので
 
「文章の表示」で、同じイベント内の文章を、ひとつの文章のようにまとめて編集できる機能が欲しいです。
イメージとしては、イベントリスト内の文章部分がピックアップされて、それらを横断して編集、コピペも現行のようにいちいちウィンドウを開け閉じすることなく行える、といったところでしょうか。

あと、地味ですが、文章1ページあたり5行以上許可+5行(メッセージ枠の高さを超えるぶん)以降はスクロール表示させて欲しいです。
("¥!" との組み合わせでいけます)
 
現状、コマンドは同じサイズのボタンがズラーッと並んでいますが、極めて見辛いです。
まず、タプが[1][2][3]じゃ中に何が入ってるかわからないので、タブを増やして意味のあるラベルをつけて欲しい。
仕様頻度の高いものを大きくしたり、アイコンつけたり、色をつけたり、もうちょっと文字を読まなくても直感的に選択できるようにデザインして欲しい。
例えば、移動コマンドなど以下のようにレイアウトしてあると、間違いづらい。

↖⬆↗
⬅➡
↙⬇↘

類似のこととしてプライオリティのドロップダウンメニューの並びが、以下のように逆になってたりするのも直感的でないので、実際の上下左右とインタフェース部品の位置は揃えて欲しい。

[通常キャラの下 ]
[通常キャラと同じ]
[通常キャラの上 ]

下が上で上が下とか、一瞬混乱してしまう。この一瞬の混乱があらゆる箇所で発生しているように思う。
 
トップ