【キャラクター今何してる?】キャラクターの私生活

ゲームのキャラクターにも普段の生活はあると思っています。マンガとかだとゲームキャラが日常っぽい生活を送っていることも…。
そんな本編では語られるか、語られないかも怪しい「キャラクターの私生活」についていろいろ語ってもらえればと思っています。

・普段やっていること。学生なら勉強、社会人なら仕事?勉強なら成績、仕事なら成果等は?
・キャラクターおよび所属団体の趣味、生活習慣、食事、遊びなど

現実に近い、近くない等は不問で、楽しく語れればいいかなと思っています。
 
まずは自分から。
〇学業・就業面
基本的に学生適齢のキャラクターは普段は学校に通っています。設定が日本ではないキャラはそれプラス独自の仕事持ち、という感じ。

カレンダーパーティーでは年中行事の普及。舞台・日めくり島は大学が無いので大学に通うキャラは日本へ留学している設定。

カラーズパーティーは集団そのものが「色彩格闘エンターテイメント」という劇団的なものなのでそのお仕事。舞台のラヴァーズランドは
義務教育が15までで高校進学の文化が無いので16歳以上相当のキャラは基本的に学生ではない。
カラーズ所属ではないが同じ舞台で活躍しているスピカ・プレスト・アティルト等も学歴にすれば中学校卒業相当まで。
「ツクシティ」のリニティは12まで小学校相当の学校で、中学校期は3年間クリエイトスクールで寮生活。16で就職&ツクシティへ勤務。
「パーティー×ナイト」で描かれる未来ではそもそも学校の概念が無いため、学齢期のニューやミライは全く学校に通わず独学。

〇能力面
日常に近い非日常の作品「タイムパーティー」「セブンスパーティー」「干支ランジェパーティー」のキャラはゲーム的な味付けで
超人的な能力を使いますが、それを離れれば基本的には一般的な人間です。イメージとしてはペルソナ3&4。特殊な能力があるからといって、
オリンピックに出られるほど運動神経が良いとか、どんな数式も解けるとか、そういう訳ではないです。
ただ大体何かしらの才能はもっていて、何をやらせても平凡…というキャラはあまりいないです。

明らかに非日常の色が強い作品「カレンダーパーティー」「カラーズパーティー」「パーティー×ナイト」のキャラは能力的に明らかに
人間を超越している部分が多いです。キャラによっては空も飛びます。前述の一般的な人間と共存するゲームではゲームバランス的に、
両者の能力が近くなるように調整されています。

〇生活面
格闘ゲームでは割と趣味まで細かく決められているキャラが多かったので自分もよくキャラの趣味を決めています。なので休日はその
趣味に合った生活を楽しんでいるキャラが多め。男女カップルのキャラは割といますがデートの回数はあまり多く無さそう。
(デートの場面はゲーム内で作ることが多いので、そんなに頻繁にやる設定するとイベントがデートだらけになるので)

ゲームとしての体が優先で、キャラの細かい設定は後付…の割には、見返してみるといろいろ細かい所まで考えてしまう感じです。
 
最後に編集:

リンク

ユーザー
僕がツクトリで作った,Tiny M.I.L.U.の主人公の「カイ/クウ」の場合だと…。

普通に漁師の親方として頑張って、新人の教育をしつつも、自分も漁師として現場で魚を釣っている。
そして白ひげ鯨村では。忙しいけど毎日変わらぬ日々が続いている、というところでしょうか。
 
トップ