1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

【テストプレーヤー募集してました】イモドリの制作の断片

温州みかん2019-03-31に開始した「作品紹介」の中の討論

  1. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    皆様方のご協力により、なんとか平成のうちにRPGアツマールへ投稿できました。
    お久しぶりです、温州(うんしゅう)みかんと申します。

    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10770?link_in=users

    かなりのお時間を割いていただき、まことに感謝しております。
    まだ、至らぬところがあるかと思います。
    不具合について連絡いただければ、随時、バージョンアップにて対応していきたいと考えております。
    シトラスさんには感謝がつきません。
    また、いいね、を励みにしておりました。
    (追記 2019.4.29)

    以下、テストプレーヤー募集時の記載

    はじめて、制作者としてエンディングまで到達できたRPGです。
    至らないところが目に付くと思いますが、よろしくお願いいたします。
    自作音源がいくつかあります(数少ないボカロP要素)。

    タイトル: 妹のドリームランド(仮題)
    ジャンル : 世界探索型RPG
    容量 : 約215MB
    プレイ時間 : 3時間~5時間(自プレー)
    作動環境 : ざっくりWindows7以上
    期限:4月中にβ版へ更新したいので・・・早いほうがいいです。

    あらすじ
    眠ったままの妹を、兄が夢の中に入って救い出します。
    仲間や武器を集めて、妹の夢の世界を支配する「魔王」を倒します。
    エンディングは3種類「つよくてニューゲーム」あり

    PV~もしも、ボカロPが RPGをつくったら~(削除予定)
    https://www.dropbox.com/sh/hj2vi71j7vuo9kg/AADlEd0hd6m7BbjG5Zg251Lla?dl=0


    DL(3月31日現在α版 0.10 Windows版のみ)(削除予定)
    https://www.dropbox.com/sh/nbq1hi9qffkhmf4/AACN4T2VqK43pHM1caUPhlwIa?dl=0


    開発室
    https://workingestimation.hatenablog.com

    興味のある方はのぞいてみてください


    テストプレーヤーとして、不具合、改善点などを突っ込んでいただけると助かりますが「やったよ」だけでも構いません。
    制作者の励みになります。
    このスレッドあるいは、「はてなブログ」の開発室へコメントをお寄せください。
    ご意見、ご感想などいただけると助かります。(すべてではありませんが、)反映させていきたいと考えております。
    <初見殺し>あり
    歌を聞いて「あ、これ、えぐいアカンやつや」と気付かれた方は、フリゲ上級者です。
     
    最後に編集: 2019-04-29
    #1
    ゆわか, ワタベシトラス がいいね!しています
  2. シトラス

    シトラス ユーザー

    ツクールフォーラムに、ようこそ。
    私は、ピアプロにいる「シトラス」と同一人物です。
    これからは、デバッグの感想をこちらでやりましょう。

    「重い」は「思い」の誤植ですか?
    誤植かもしれない.png

    敵の配置は、Aから順に右から配置したほうがいいと思います

    戦闘前にバフをかけることについては、自分も思ったことはありますが
    それがありなら、敵に最初からバフがかかっているのも
    ありになるでしょう。

    変なところでカヌーを降りてしまうと
    詰んでしまう可能性がある
     
    #2
    ワタベ温州みかん がいいね!しています
  3. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    先輩、よろしく お願いします。
    心強いです。

    以前と同じように、一問一答形式で、今後の方針をお伝えします。
    一部、ネタバレがあります。
     

    添付ファイル:

    #3
    ワタベシトラス がいいね!しています
  4. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    ・敵の配置について
    現状→戦闘サイドビューで同一の敵キャラクターを複数配置したとき、デフォルトのまま、左からコウモリA コウモリB…と表示される敵グループがあります。
    今後の方針→配置しなおします。
    基本的に画面の上、右から優先的にアルファベットが振られるように統一します。
    もし、私の解釈が異なっていましたらご指摘ください。

    4/4(木)から、1週間ほど、ネットにアクセスしにくい環境になります。
    返信に遅れが生じますが、ご容赦ください。
     
    #4
    ワタベシトラス がいいね!しています
  5. シトラス

    シトラス ユーザー

    チャージが、魔法攻撃扱いになっていて跳ね返されました。
     
    #5
    ワタベ がいいね!しました
  6. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    「チャージ」を独立した物理攻撃にします。
    「飛んでる敵」への近接攻撃(大地属性)かミスになる演出のため、内部では、近接攻撃(大地魔法)は物理攻撃、それ以外を魔法攻撃または必中にしています。
    ステート「空中:羽アイコン」の効果は、内部処理では回避率99%で再現しています。
    魔法攻撃には回避率が反映されないので、スキルの個々に設定した命中率でほぼ当たる、というシステムを利用しています。
    もともと、スキル「チャージ」の命中率を一定値にする(防具の重さによる命中低下に反映させない)ため魔法攻撃に分類していたのか、
    あるいは、
    遠隔武器のジャベリンがスキルへの関連付けされた「遠隔攻撃(風属性)の魔法攻撃」なので、その分類が反映されたと考えられます。

    私が言うのもなんですが、
    ジャベリンの場合、チャージ(体当り)のはずなのに、なぜか、投げてますね…独立したスキル、アニメーションにします。
    詳細がわかりましたら、また、書き込みます。
     
    #6
    ワタベシトラス がいいね!しています
  7. シトラス

    シトラス ユーザー

    女神城開放作戦ができません。
    「協力する」の選択肢を選んでも「資金を提供する」らしきイベントが発生します。
     
    #7
    温州みかんワタベ がいいね!しています
  8. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    「女神城解放作戦」について
    現状→ギルドからよく分からない説明を受け、選択肢に関係なく、資金の提供を求されます。
    今後の方針→もっと、胡散臭くします。
    解説
    「女神城解放作戦」はギルドが資金を集めるための大義名分です。
    1枚10G のギルド券(紙くず)を大量に買わされるだけ、です。
    支払った額に応じて、何か役に立つモノをもらえたり、特別なフラグが立ったり、ということはありません。
    悲しいかな…リアルでもよく目にする(胡散臭い)"募金・集金活動"みたいなものです。うまく再現できたと思っていたのですが、この手のイベントは自重するべきかもしれません。
    ご意見を頂けたら、とおもいます。

    なお、ピアプロでは「赤い羽根募金」のピーアールソングを毎年投稿しています。今年も投稿しようと考えています。
    去年の投稿曲「ヒドイウタ」
    https://piapro.jp/t/bHMK
     
    #8
    ワタベシトラス がいいね!しています
  9. シトラス

    シトラス ユーザー

    思いっきり何かのフラグだと思ってお金を払ってしまいました。
    詰まっていましたし。金返せ(笑)
    そういう事を示唆するNPCがいてもいいと思いますが、話しかけない可能性もありますし
    「フリーシナリオ」なので「逆に何かあるのではないか」と勘繰るプレイヤーも、出てくると思います。

    どうしても実装したければ「寄付金に上限があり、そこに達したら大したことないアイテムがもらえる」あたりが
    落としどころでしょうか。
     
    最後に編集: 2019-04-09
    #9
    ワタベ温州みかん がいいね!しています
  10. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    >「寄付金に上限があり、そこに達したら大したことないアイテムがもらえる」
    で「色のついた羽」を真っ先に連想しました。
    どれだけ闇落ちしているのか、と自分で自分にツッコミを入れてしまいました。
    アイテム「ギルド券」を99個上限(990G)とし、額に応じた回復アイテムがもらえるように変更しようと思います。
    あと、ギルドの仲間に「寄付をやめるよう」引き留める役割と、「ギルドの良くない部分」を暴露する役割と、「Gに換金できない」ことを伝える役割を担ってもらおうと考えています。
    フラグがないと寂しいので、寄付して「ギルド券」を持っていたら、バカにしてくるNPCを加えようと思います。
    「ふーん。買ったの。ふーん」
     
    #10
    ワタベシトラス がいいね!しています
  11. シトラス

    シトラス ユーザー

    なんとか、Aエンドまで行きました。
    もう一つエンディングがあるそうですが
    これより上ですか?下ですか?
    「善人エンド」と言われたので
    ゲームオーバーがそれですか?
     
    #11
    ワタベ温州みかん がいいね!しています
  12. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    プレーありがとうございます。
    3~5時間と紹介しておりましたが、実際には10時間以上もデバッグプレーに付き合って頂けたのだと推測します。
    本当に感謝しております。
    エンディングテロップにシトラスさんのお名前を入れたいのですが、よろしいでしょうか?
    ほか、ご希望があれば、返信ください。

    ◇エンディングについて
    「Aエンド」は、チートっぽいラスボスの2人を撃破が条件。夢の住人をXXした数は、Bエンドで妹がちょっと触れる程度にしか、現状、関係していません。もっと、何かに反映したいと考えております。
    「Bエンド」はラスボス戦で敗北することにより、当初の目的である「妹の救出」を達成する、バッド・エンド? です。
    「Cエンド」は隠しエンドです。ノーヒントでは難しいように設定しています。
    AエンドとBエンドを両方クリアした(周回した)状態のエンディングルームで、影がヒントをくれるようになっています。
    ゲームの最序盤から「空気アイテム」になってしまっている「コア=ドグマ」
    実は、これがカギです。
    「Cエンド」はフラグがやや複雑なので、チャートにしてここに投稿します。

    ところで、女神城内部へ入るためのギミックの「認証カード」によるセキュリティ突破は、難解すぎるかもしれないので、改善しようと考えています。
    魔王戦からラスボスまでの展開は いわゆる 「どんでん返し」で、かつ、「あーそーか。そうだったのか」と腑に落ちるように作ったつもりでした。
    ですが、特に「Aエンド」の後味は最悪だったかもしれません。
    他のエンディングを探して欲しいな、という(制作者の身勝手な)気持ちから、あえてしているところもあるのですが、ご意見をいただけると助かります。
    なお、博士の「これは君の物語じゃない」は最終決戦と言いつつ15シリーズも続いている幻想の10作目のオマージュです。
     
    #12
    ワタベシトラス がいいね!しています
  13. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    思いっきりネタバレ
    「Cエンド」への到達チャート

    セーブ込みでも、初見で到達できた人は、IQ200を超えているだろうと思える手順です。
     

    添付ファイル:

    #13
    ワタベシトラス がいいね!しています
  14. シトラス

    シトラス ユーザー

    とりあえずデータを分けてあるので、それを使ってみたいと思います。
    いわゆる「黒い選択肢」は、第2世界到達時に警告したほうがいいかもしれません。
    砂漠の狼の時は見当がつきましたが、まさか尋問でああなるとは……

    あと、ロールシャッハは「あれ」が正しい対処ですか?
    どっちみち、絶対Xぬでしょう?

    最後にエンディングについて。
    アキラ君が、現実世界でやらかしすぎて「善人エンド」とか言われても納得できない。
    妹さんは今すぐルイ君と結婚して遠くに引っ越し、警察に頼んでアキラへ
    干渉禁止令を出したほうが幸せになれると思います。
    警察に行って、罪を償うとか言われれば納得するかもしれない。

    妖精の森、ランドドラゴン、見えない敵の正体は結局わからずじまいでした。
     
    最後に編集: 2019-04-13
    #14
    ワタベ温州みかん がいいね!しています
  15. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    少し、長いです。
    ◇選択肢
    黒い選択肢は、当初、直接的な表現でした。
    でも、小学生がプレーするゲームで「殺す」の選択肢はどうだろうか? と自問し、
    ないな(即決)
    ということで「黙らせる」「礼儀を教える」などの間接的な表現にしました。
    「黒」は「死」をイメージするので、この選択肢は「殺すことになる」と小学生でも察していただけるだろうと・・・
    シロヤマさんが体を張って、2世界の”秩序”を示していてくれたと思ったのですが、イベントそのものをスルーできてしまうので、もっとメタ的に説明したほうがいいかもしれません・・・と言っても、1人目、2人目までは、これと言ってプレー上デメリットのあるものはないので、スキル「罪の告白」で、3人目から発生する制約について説明しています。

    それでも、実際は不十分だったわけです。
    黒いプレーができてしまうことを、もっとアピールします。

    尋問で死ぬ・・・とは言いますが、彼は主人公を不意打ちで殺そうとしていたので、たとえ、殺してしまっても、おあいこ、くらいの感覚で選択肢に入れました。アメコミなら1カットです。
    また、相手が絶対的優位な状況で尋問を受ける時、ナメたことを言うと、ガチで殺される・・・という教えでもあります。
    思い通りにできないことにいら立つので、暴力に訴えようとする心理が働くのです。
    黒い選択肢の場合、あえて表示していませんが「目玉」という換金アイテムを手に入れています。

    これは、私がちょっと「偉い人」だったとき児童・保護者の防犯講習の際に言っていたのですが、
    「誘拐した児童を殺した犯人は、概ね口をそろえて『帰りたいと騒いだから殺した』とその殺害理由を供述しています。
     なので、お子さんには、『知らない大人に捕まっても、絶対に、「帰りたい」と言ってはいけない。お父さん、お母さんを信じて、知らない大人の機嫌がよくなるよう、がんばって振る舞いなさい』と教えるほうが現実的で、役に立ちます。そうすることによって、時間稼ぎができます」
    と・・・まぁ、変な顔されましたが。

    主人公は妹の世界で魔王なので、普通に良い人だったら矛盾する・・・という思いから、想像力を掻き立て、読みようによっては極悪人になるテキストを用意しました。

    善人プレーというのは、Ⅱ世界でのNPCへの不当な行為が、カウントされる範疇で0である、というだけで、バックグラウンドまで(プレーヤーの行動が及ばない範囲まで)含まないように考えていました。

    ◇ロールシャッハのイベントで、彼を殺さずにすむ方法は、
    1 宿屋の夜襲イベントを発生させない
    2 お金を取られても、無視して進む
    の2つです。
    Ⅰ世界の「知恵の洞窟」もそうですが、普通の「倉庫番」では意外性がないと思ってつくったギミックです。

    ◇ルイくんは、そんな善人でもありません。
    主人公を現実世界で殺そうと提案し、その実行役として父をその気にさせています。
    また、彼自身では夢の住人の彼女の兄:魔王 に対抗できなかったので、主人公に魔王を倒させました。
    魔王撃破後でなければ、妹が復活しないのは、そういう理由です。
    人を利用するのが上手い 恐ろしい高校生です。
    靴下の中に現金を隠す人間なんて、猜疑心の塊です。(でも、遠出するとき、私はやってました)

    ◇森の妖精 いたずら好きという、発祥の地イギリスの初期設定を採用、とくに現実世界の誰、という設定はありません。
    ◇ランドドラゴン シードラゴンに対しての存在。シードラゴンがそこまで強くない、RPGあるあるのガバ竜なので、ドラゴンの威厳を保つための存在。とくに現実世界の誰、という設定はありません。
    ◇見えない敵 妹がもつ夢の中の恐怖の存在。妹が夢の世界で「兄」の存在を思い出したのはつい最近である、という設定があります。そのため「見えない敵」という抽象的な恐怖の存在が、心を閉ざした少女の夢には必要だろう。という理由です。一番の理由は、タイトル画面のテーマ曲の伏線回収です。先に曲が出来ていたので。。。

    ◇裏設定
    現実世界で、主人公が友人を半殺しにした理由は、友人が妹を犯したからです。妹は可もなく不可もなく、想像していたより感慨深いものもなく、彼女の友人にそのイキサツを話して、彼女もまた、そういうモノよ。と言われ納得していました。
    しかし、主人公にばれてしまい、困った妹は、主人公がどのような返答を求めているかよく知っているので、友人によってムリヤリ奪われた、かのようなストーリーを話してしまいます・・・主人公の友人は、そういう経緯で、現実世界で半殺しになったのです。
    主人公の友人が姿を消したのは、その後、妹に会ったとき、彼女から「近寄んないで、マジ迷惑。死んだらよかったのに」と言われたからです。
    昼ドラ!
    当初、そういう描写を日記の原案にいれていたのですが、小学生がプレーするから性描写はNGだろ、というわけで、エピソードごとまるっとを削除し、裏設定にしました。

    ちなみに・・・
    小学校の頃の日記の拳銃のネタは、いわずがな男性器のシンボルであるという理由から。
    また、ゾディアックよろしく拳銃で脅し相手を意のままにし、最終的には殺すというムービーに影響され、アレがあれば何でもできる――力の象徴、のように小学生ながら思っていた、という設定です。
    小学生がプレーすることを前提にしているので、はっきり書くと「現実それない」と言われそうなので背景の背景はカットしました。

    なお、高校生の頃の日記の記述について、
    クロスボウでカラスを打ち落としたり、犬を張り付けたりしたのは、主人公ではなく、妹です。
    日記を書いた人は妹です。
    書き換えている描写が入るのは、このころの記述は信用に値しない、というメッセージがあります。
    主人公から「何をしているんだ!」と怒られたので、そのまま至近距離で引き金を引いたのですが、驚異的な身体能力のある主人公はそれを避け、クロスボウを奪い取りました。
    (なので、夢の世界の魔王に「遠隔武器」は通用しません。)
    ウィリアム・テルごっこの真相――裏設定。
    ジャスミンがパーティーいると、日記を読み終えた後、主人公が何か言おうとして口ごもるシーンがあります。
    ちょっと、グロい上、嘘の日記という概念は複雑で、さらにこのエピソードは冗長なので、小学生がプレー・・・(以後省略)

    ジャスミンが”赤い”のは、RPGという武器をRPGで出したかったから、というしょうもない理由です。
    銃器に統一感を持たせるため、です。

    ところどころ脱線し、長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
     
    最後に編集: 2019-04-13
    #15
    ワタベシトラス がいいね!しています
  16. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    他の方のテストプレーに参加していて思うことがあります。
    私は、自分の作りたいものを、自由に作りすぎてしまったのだと。
    近年のRPGには、主人公が覚悟を決める「やるか、やられるか」のエッセンスが薄いから、少し、濃くしようと。
    フリゲは、ちょっと、尖っているからこそ、厚い岩盤を貫けるのだと。
    「やるか、やられるか、関わらないか」
    隠し味程度 にダークな側面を入れようとしたのが大きな誤算でした。
    私の心は、思った以上に どす黒かった ようです・・・
    テストプレーヤー皆様からのご意見は、決して無駄にはしません。
     
    #16
    ワタベ, こまどり乳酸菌シトラス がいいね!しています
  17. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    平成の間に、RPGアツマールヘ投稿します。
    今月末。
    記念投稿が予想でき、他のツクラーさんと競合するでしょうが、期限を決めなければ、ダラダラと現状に甘んじてしまうと思うからです。
    ご意見はギリっギリっまで受け付けますが、対応できる範囲が限られますので、1時間でもお早めに書き込みをください。
     
    #17
    ワタベシトラス がいいね!しています
  18. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    皆様方のご協力により、なんとか平成のうちにRPGアツマールへ投稿できました。
    お久しぶりです、温州(うんしゅう)みかんと申します。

    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10770?link_in=users

    かなりのお時間を割いていただき、まことに感謝しております。
    まだ、至らぬところがあるかと思います。
    不具合について連絡いただければ、随時、バージョンアップにて対応していきたいと考えております。
    シトラスさんには感謝がつきません。
    また、いいね、を励みにしておりました。
     
    #18
    あるふぁ, ワタベシトラス がいいね!しています

このページを共有