【プラグイン】あらすじ機能を追加

ツミオ2017-08-23に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    プラグイン名:PreviouslyOnStory.js
    概要:あらすじ機能を実装します。
    最新版:バージョン1.1.2(2017/09/30 公開)

    ダウンロード
    https://raw.githubusercontent.com/Tsumio/rmmv-plugins/master/plugins/PreviouslyOnStory.js

    紹介動画

    基本的な紹介動画


    振り返りシーンの動画

    紹介画像:
    WS000042.JPG / image_20170823_200258.jpg / image_20170823_200302.png / image_20170823_200307.png / image_20170823_200313.png / image_20170826_201544.png

    【特徴】
    ・セーブデータのロード時にあらすじシーンへ移行します。
    ・あらすじはプラグインコマンドから登録できます。
    ・イベントコマンドの「文章の表示」からも登録できるようになりました(v1.0.1以降)
    ・背景やBGMなどの設定もプラグインコマンドを通じておこないます。
    ・登録していたコモンイベントを、セーブデータのロード時に実行できます。
    ・背景画像をスクロールさせたり、パーティクル画像を設定することができます。
    ・ボイスの再生も可能です(v1.1.1以降)
    ・カーソルキーおよびマウスでの操作OK。
    ・決定キーやキャンセルキーでの操作もOK。
    ・セーブしたあらすじは、振り返りシーンで再度読み込むことが可能です。(v1.1.0以降)

    【使用方法】
    プラグインの導入後、プラグインパラメーターを設定することによって使用できます。

    全ての画像は「img/tsumio」フォルダから読み込まれます
    必要な画像は必ず「img/tsumio」フォルダに用意してください

    ボイスデータは「audio/se/voice」フォルダから読み込まれます。
    必要なボイスデータは必ず「audio/se/voice」フォルダに用意してください。


    背景画像およびパーティクルの速度にマイナスを指定した場合、逆向きへスクロールします。

    【プラグインコマンド】
    全てのプラグインコマンドは「POS」から始まります
    また、説明上では視認性のためにカギカッコを使用していますが、実際にプラグインコマンドに入力する際にはカギカッコの入力は不要です。

    全てのプラグインコマンドは大文字と小文字を区別します
    各単語の間は半角スペースで区切ります(全角では認識しません)。
    間違わないように気をつけてください。

    改行は「\n」か、新しい「writeLine」によって可能です。
    「\n」を利用する場合、前後に必ず半角の空白を挟んでください

    「POS writeLine 追加する文字」 : あらすじに文字列を追加します。制御文字の使用も可能ですが、全ての制御文字の動作を確認したわけではありません。
    「POS newPage」 :あらすじに新しいページを追加します。以降のwriteLineは新しいページに対して行われます。
    「POS setMainBackground 背景名」 : メイン背景の画像を設定します。
    「POS setSubBackground 背景名」 : サブ背景の画像を設定します。
    「POS setParticle パーティクル名」 : パーティクル画像を設定します。
    「POS setBgm ファイル名 音量 ピッチ」 : BGMの設定をします。
    「POS setPicture ファイル名 X座標 Y座標 透明度」 : ピクチャの設定をおこないます。
    「POS setAlign 揃える方向」 : 文字列の揃える方向を指定します。「left」「center」が指定できます。
    「POS reserveCommonEvent イベント番号」 : マップ画面遷移後に実行するコモンイベント番号を設定します。
    「POS setVoice 音声ファイル名」 : 現在のページで再生する音声を設定します。
    「POS clearAll」 : すべての設定を消去します。
    「POS clearTextAndPage」 : テキストとページの設定を消去します。
    「POS clearAllBackground」 : メイン背景とサブ背景の設定を消去します。
    「POS clearParticle」 : パーティクルの設定を消去します。
    「POS clearBgm」 : BGMの設定を消去します。
    「POS clearPicture」 : ピクチャの設定を消去します。
    「POS clearCommonEvent」 : コモンイベントの設定を消去します。
    「POS saveSynopsis 保存名」 : 現在のあらすじデータを「保存名」で保存します。保存名を指定しなかった場合、自動でインデックスが与えられます。
    「POS loadSynopsis 保存名」 : 保存されているあらすじデータを読み込みます。
    「POS getDataLength」 : 保存しているあらすじデータの数をコンソール画面に出力します(デバッグ用)。
    「POS initialize」 : 全てのあらすじデータを初期化します。

    【あらすじの保存について】
    「POS saveSynopsis 保存名」コマンドで保存したファイルは、「POS loadSynopsis 保存名」で読み込めます。
    保存時に名前を指定しなかった場合は自動でインデックス名が与えられます。
    また、すでに同名のファイルが存在した場合は上書きされます

    【プラグイン更新後にエラーが出た場合】
    プラグイン更新後にエラーが出た場合、プラグインコマンドから「POS initialize」を実行してください。
    全てのあらすじデータが破棄されますが、エラーが出なくなるかもしれません。

    【文章の表示からwriteLineを実行する方法】
    v1.0.1以降、「イベントコマンドの《文章の表示》」からもwriteLineと同等の機能を実行することができるようになりました。
    通常の文章を入力するのと同じようにしてイベントコマンドを立ち上げ、各行の任意の場所に「<POS>」を入力してください

    例:
    コード:
    <POS>テストメッセージです。
    テスト\I[1]テ<POS>スト。
    タグPOSの位置はどこでもOKです。<POS>
    【振り返りシーンについて】
    振り返りシーンと、通常のあらすじシーンは別のシーンを指します。まずこの点に注意してください。

    「POS saveSynopsis 保存名」で保存したあらすじは、振り返りシーンで再度読み込むことが可能です。
    振り返りシーンはメニュー画面から表示させることができます。
    この振り返りシーンの背景およびパーティクルは、現在の背景およびパーティクルが適用されます
    実際に振り返りシーンからあらすじシーンを読み込んだときは、そのとき保存した背景およびパーティクルが再生されます。
    また、振り返りシーンの機能はOFFにできます。

    振り返りシーンに適用されるタイトルは、あらすじの保存名です。

    【備考】
    当プラグインを利用したことによるいかなる損害に対しても、制作者は一切の責任を負わないこととします。

    【ライセンス(MITライセンス)】
    • 製作者: ツミオ
    • 非商用利用: 自由
    • 商用利用: 自由
    • 再配布: OK
    • 加工: OK
    • 加工後の再配布: OK
    • シリーズ: ツクールMV(他の用途で使用しても問題ありません)
    バージョン情報
    • 1.1.2 2017/09/30 GitHubのアドレスを追加。
    • 1.1.1 2017/09/02 ボイス再生機能に対応。
    • 1.1.0 2017/08/26 振り返りシーンの追加と、不具合の修正。
    • 1.0.2 2017/08/25 あらすじのセーブとロード機能の追加。
    • 1.0.1 2017/08/24 いくつかの不具合の修正と、機能の追加(writeLineの拡張とデフォルトウィンドウの指定)。
    • 1.0.0 2017/08/23 公開
     
    最後に編集: 2017-09-30
    #1
    salaspitg, なにがし, ツクール開発部他7人がいいね!しています
  2. しぐれん

    しぐれん ユーザー

    見た感じ、とても完成度の高いプラグインだと思います。
    自分で使う時も導入したいですね。
    少し気になった点ですが、スキンを設定しなかった場合デフォルトのウィンドウスキンを適用する機能が欲しいです。
    プラグインを導入するだけですぐに使える方が、試しやすいので。
    (プラグインだけ入れて、画像がないと言われてしまった)

    「あらすじを読みますか?」は場合によっては邪魔だと思ったんですが、ちゃんと無効化できるんですね。GOOD。


    「POS writeLine 追加する文字」の処理ですが、プラグインコマンドで文字列を入力するのは少々手間だと思います。
    $gameMessageを一時的にジャックして、イベントコマンド「メッセージの表示」で表示する機能があると使いやすいかと。
    Game_SynopsisがGame_Messageを継承している形にすればできそうな気がします。
     
    #2
    神無月サスケツクール開発部 がいいね!しています
  3. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    こんにちは。
    >デフォルトのウィンドウスキンを適用する機能が欲しい。
    初期のウィンドウ名を空白にし、もしもウィンドウ名が空の場合はデフォルトウィンドウを読み込むように変更しました。

    >イベントコマンド「メッセージの表示」で表示する機能があると使いやすい
    対応させてみました(トップ記事の【文章の表示からwriteLineを実行する方法】 を参照してください)。
    不具合および競合が出るかもしれないので、もし何か問題があればご報告ください。

    【その他のこと】
    バージョン1.0.1の目立つ追加機能は【文章の表示からwriteLineを実行する】ですが、いくつかの不具合も修正しています。
    この追加機能を使用しない場合でも更新することを推奨します。

    他にもご要望や不具合があれば、お気軽に!
    海外のフォーラムにもアップロードしたいので、英語のアドバイスをしてくださる方もひっそりと募集してみます。
     
    #3
    神無月サスケしぐれん がいいね!しています
  4. しぐれん

    しぐれん ユーザー

    対応ありがとうございます。
    他に欲しい機能ですが、あらすじ一覧の機能もあるといいなと。
    ただ、全てのあらすじを保存するとセーブデータの容量を不必要に大きくしてしまう問題があります。
    これについては運用でカバーできます。
    (あらすじモードの時に現在のあらすじを退避させ、表示したいあらすじを実行しなおす・番号をメモして呼び出すコモンイベントを設定するなど)
     
    #4
    神無月サスケ がいいね!しました
  5. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    こんにちは。
    こちらこそ、ご要望ありがとうございます。

    >あらすじ一覧の機能
    セーブデータロード時にあらすじを表示する場合、最新のあらすじ以外は不要だと思っているのですが、どういったときに使用することを想定していますでしょうか?
    例えばメニュー画面から「あらすじ」シーンを起動して、これまでのあらすじを読み込む、という感じでしょうか?
     
    #5
    神無月サスケ がいいね!しました
  6. しぐれん

    しぐれん ユーザー

    そうですね。
    ツミオさんのそのイメージであってます。
    DQ11であらすじを見ないで最初から最後までプレイしてしまって、どんなあらすじがあったかわからなかったんです。
    あとで振り替える機能があると思っていたのですがなかったので、このプラグインには欲しいなと。
     
    #6
    神無月サスケ がいいね!しました
  7. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    あらすじの保存と読み込み機能を追加しました。

    トップの記事にも追記しましたが、コマンドは以下の通りです。
    「POS saveSynopsis 保存名」 : 現在のあらすじデータを「保存名」で保存します。保存名を指定しなかった場合、自動でインデックスが与えられます。
    「POS loadSynopsis 保存名」 : 保存されているあらすじデータを読み込みます。
    「POS getSaveDataLength」 : 保存しているあらすじデータの数をコンソール画面に出力します(デバッグ用)。
    「POS initialize」 : 全てのあらすじデータを初期化します。

    >あとで振り替える機能
    こちらについては、デザインを考えるため少しお時間をいただきたいと思います。
     
    #7
    しぐれん神無月サスケ がいいね!しています
  8. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    こんばんは。
    振り返りシーンを実装したので、ご報告しておきます。

    トップの記事にも追記しておきましたが、こちらにも振り返りシーンについての情報をコピペしておきます。

    【振り返りシーンについて】
    振り返りシーンと、通常のあらすじシーンは別のシーンを指します。まずこの点に注意してください。

    「POS saveSynopsis 保存名」で保存したあらすじは、振り返りシーンで再度読み込むことが可能です。
    振り返りシーンはメニュー画面から表示させることができます。
    この振り返りシーンの背景およびパーティクルは、現在の背景およびパーティクルが適用されます。
    実際に振り返りシーンからあらすじシーンを読み込んだときは、そのとき保存した背景およびパーティクルが再生されます。
    また、振り返りシーンの機能はOFFにできます。

    振り返りシーンに適用されるタイトルは、あらすじの保存名です。
     
    #8
    神無月サスケ がいいね!しました

このページを共有