1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

【プラグイン】アクターの画像を一括して変更【美容院システムなど】

ツミオ2017-05-16に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    プラグイン名:ChangeActorImageSystem
    概要:アクターの画像を一括して変更するシステムを提供します。
    最新版:バージョン1.0.2(2017/05/17 12時40分頃にファイルを更新しました)
    紹介動画

    プラグインの使用画面
    image_20170516_134242.pngimage_20170516_134245.png

    デザインの変更を適用後
    image_20170516_200043.png / image_20170517_122036.png / image_20170517_123558.png / image_20170517_102150.png

    プラグイン実行後、顔グラフィック・歩行グラフィック・バトラーグラフィックが全て置き換わります。
    使い方が少し複雑なので、必ず説明を読んでから使用してください
    思わぬエラーの原因となります。

    プラグインコマンドの使い方
    プラグインを導入後、プラグインコマンドから
    Go_ChangeActorImageSystemScene ページ数 読み込む画像数 変換させたいアクター番号 読み込むファイル名
    1ページに表示する画像数」を実行してください。

    読み込むファイル名」と「1ページに表示する画像数」は省略可能です(「読み込むファイル名」は省略したいけど「1ページに表示する画像数」は指定したいというのは不可。逆は可能です)。
    省略した場合、パラメーターで設定した値が読み込まれます。

    例1:「Go_ChangeActorImageSystemScene 30 3 1
    意味:ページ30まで表示し、Actor1からActor3まで読み込み、1番のアクターを変換させる

    例2:「Go_ChangeActorImageSystemScene 10 2 3 Package
    意味:ページ10まで表示し、Package1からPackage2まで読み込み、3番のアクターを変換させる

    例3:「Go_ChangeActorImageSystemScene 4 9 7 Hoge 5
    ページ4まで表示し、Hoge1からHoge9まで読み込み、7番のアクターを変換させる(表示する画像数は各5番まで)

    プラグインのパラメーター
    • 読み込むファイル名:デフォルトではActorXを読み込みますが、例えばパラメーターをPackageに変えるとPackageXを読み込みます。
    • 説明ウィンドウの文字:画面上部のウィンドウに表示する文字列を指定します。デフォルト値は「の画像を選択してください。」
    • ページウィンドウの表記:画面左部のウィンドウに表示する文字列の表記。デフォルト値は「ページ」
    • 文字色の指定:ウィンドウスキンに準拠した文字色の指定ができます。デフォルト値は「0」
    • ウィンドウスキンの指定:ウィンドウスキンを変更する場合に指定してください。ウィンドウスキンは「img\system」の配下に置く必要があります
    • ウィンドウの透明度の指定:ウィンドウの透明度を変更する場合に指定してください(0~255)。デフォルト値は「180」
    • 背景のファイル名:背景を指定する場合にファイル名を設定してください。背景画像は「img\parallaxes」の配下に置く必要があります
    • 背景の色
      背景色(#FFFなど)を指定してください(背景画像が優先)。指定がない場合、マップ画面をぼかしたものを背景色として表示します。
    • 1ページに表示する画像数:1ページに表示する画像数を指定してください(デフォルト値:8)。9以上の数値は8として認識します

    読み込むファイルと置き場所(必読)
    このプラグインは
    • 「img/faces」からActor1~指定したActor番号Xまで
    • 「img/characters」からActor1~指定したActor番号Xまで
    • 「img/sv_actors」からActor1_1~Actor1_8を読み込み、さらに指定したActor番号XのActorX_1~ActorX_8まで
    を読み込みます。
    「img/sv_actors」内のファイルに不備があった場合、エラーが発生します
    必ず「ActorX_1、ActorX_2、ActorX_3、ActorX_4、ActorX_5、ActorX_6、ActorX_7、ActorX_8」をセットで用意してください(ただし「1ページに表示する画像数」を例えば「4」にしていた場合、ActorX_4まで用意すればエラーは発生しません)。
    僕が確認したところ、デフォルトの「img/sv_actors」内にはActor3_1~Actor3_4までの画像がありません
    試しに使ってみたいだけの場合、仮の画像を用意するか、Actor2までを読み込むようプラグインコマンドの方で設定してください。

    Q&A
    Q.ファイルと画像の対応関係がわからない
    A.
    デフォルトのフォルダに入っている「img/faces/Actor1.png」と「img/characters/Actor1.png」を開いてください。
    顔グラフィックは、ハロルドが1番で、右に2,3,4と続き、左下の目つきの悪いキャラ(名前知りませんw)に戻って再び右へ5,6,7,8と続きます。
    歩行グラフィックも同じ順番で並んでいるのがわかると思います。
    「img/sv_actors」内のファイルが少し特殊で、Actor1_1やActor1_2などのファイル名になっていると思います。
    要はActor1_◯の◯がキャラを指定している番号です(1番ならハロルドで、5番なら目つきの悪いキャラ)。

    Q.背景に現在のマップ画面を表示するのを止めてほしい
    A.
    背景色を指定してください。
    背景関連の優先順位は以下の通りです。
    「指定した画像ファイル(img\parallaxesから読み込み)>指定した背景色(#FFFなど)>マップ画面のキャプチャ(背景色が無指定の場合のみ)」

    【ライセンス(MITライセンス)】
    • 製作者: ツミオ
    • 非商用利用: 自由
    • 商用利用: 自由
    • 再配布: OK
    • 加工: OK
    • 加工後の再配布: OK
    • シリーズ: ツクールMV(他の用途で使用しても問題ありません)
    バージョン情報
    • 1.0.2 2017/5/17 背景色を指定する機能を追加(指定なしの場合の挙動も追加)
    • 1.0.1 2017/5/17 1ページに表示する画像数を設定できる機能を追加
    • 1.0.0 2017/5/16 公開

    注意
    制作者はJavaScriptの勉強をし始めて一ヶ月そこそこの素人です。
    致命的なバグが混入している可能性も高いので、使用は自己責任でお願いいたします。

    追加する予定の機能
    特にありませんが、要望があればぜひ書いてください。
    実装できそうなら追加してみます。

    確認済みの不具合
    ・マウス操作時の挙動がところどころおかしい(スクリプトの理解が追いついていないため、修正に時間がかかります)

    謝辞
    ツクールフォーラムの「アクターの画像を変更する際にプレイヤーに選ばせたい&美容院みたいなシステムを作りたい」から着想を得て制作しました。
    ありがとうございます。
     

    添付ファイル:

    最後に編集: 2017-05-17
    #1
    ツクール開発部, munokura, ネコタ他6人がいいね!しています
  2. にゃー

    にゃー ユーザー

    早速凄いものを作ってくださってありがとうございます!
    ところで、このスクリプトですと準備しておいた画像を指定して変換させると言ったことは可能でしょうか?
    なんとなくActer○○と名付けられている画像しか読み込んでくれなさそうな感じがしたので、それ以外の画像でも読み込めるとありがたいなと思います。

    そして私は画像の準備に(いそいそ
     
    #2
    神無月サスケ がいいね!しました
  3. ツミオ

    ツミオ ユーザー


    にゃーさん。

    プラグインのパラメーターからActor以外のファイルも読み込めるように変更してみました。
    ただ、例えば1ページ目はActorがいいけど2ページ目はTsumioがよく、3ページ目はNyaがいい、といった感じのものはちょっと僕の力では難しそうでした。
    画像のファイル名の方で調整していただけると助かります。


    追記:にゃーさんのご希望に近い動作に対応しました。
     
    最後に編集: 2017-05-16
    #3
    8787&クラウ, トリアコンタン神無月サスケ がいいね!しています
  4. にゃー

    にゃー ユーザー

    対応ありがとうございます!
    後は大量に画像を作って試すだけになりますね

    無事できたら連絡しますー
     
    #4
    神無月サスケツミオ がいいね!しています
  5. にゃー

    にゃー ユーザー

    お待たせしました、無事動かせましたので連絡ですー。
    biyouinsugoi.png

    あっ、1ページしかないからって石投げないでください画像の準備が大変なんですよ!
    ひとまずはコマンドの通りに入れて挙動も問題ないので、他に使ってみたくなった方がいらっしゃればおすすめしていきたいです。
    おそらく自分が今作っているのを完成させた後も使っていくであろうプラグインなので、本当に助かりました!
     
    #5
    神無月サスケツミオ がいいね!しています
  6. munokura

    munokura ユーザー

    機能追加の希望です!
    アクターの指定に変数を使えるようにしていただけないでしょうか?

    下記のプラグインと組み合わせようとしたのですが、上手く出来ませんでした。
    https://blogs.yahoo.co.jp/fermiumbay2/41541868.html
    自分の使い方が悪いだけだとは思うのですが、使い方が分からなくて、挫折しました。

    具体的には、下記ChoiceActorsプラグインと組み合わせて、パーティメンバーから選択したアクターの姿を変えられるようにしたいと考えています。
    https://forum.tkool.jp/index.php?threads/アクターを選ぶための選択肢-mv版.508/

    また、これはプラグインからズレますが…
    > 僕が確認したところ、デフォルトの「img/sv_actors」内にはActor3_1~Actor3_4までの画像がありません。
    とおっしゃられているとおり、画像がありませんでした。
    こちらは、どこかでダウンロードできるものなのでしょうか?
     
    #6
  7. munokura

    munokura ユーザー

    公式に問い合わせたところ、この画像が無いのは製品仕様とのことでした…。
    残念ですね。

    ところで、アクターを変数(\V[8])で指定できるようにスクリプトで行ってみようと下記のように試みましたが、上手く行きません。
    どなたか、解決策をご指導いただけると助かります。
    コード:
    var args = new Array(
        "3", "3", String($gameVariables.value(8))
    );
    this.pluginCommand("ChangeActorImageSystemScene", args);
    
    一応、下記を参考にしたつもりなのですが…
    http://bit-orchard.hatenablog.com/entry/2017/02/24/081856
     
    #7
  8. munokura

    munokura ユーザー

    SV\actorのActor3_1~Actor3_4をキャラクター生成機能を使って作りました。
    アップいたしたのですが…ここにはアップしてはいけないのですね…。

    標準素材のみの使用で、出来る限り似せたつもりなのですが、髪の色とか、王冠とか、隻眼とか表現がイマイチです。
    雰囲気だけでもお役に立てばと思うのですが…
     
    #8
  9. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    プラグインのご利用ありがとうございます。

    結論から言うと、このプラグインは今のところアップデードの予定はありません。
    理由は以下の通りです。

    1.プログラミングを始めたばかりの頃のプラグインでコードが汚い
    2.現在別のプロジェクトで忙しい

    1.6.0にあわせて一から作り直すならアリかもなあ……という感じですが、可能性は限りなく低いです。
    申し訳ないです:(
     
    #9
  10. munokura

    munokura ユーザー

    プラグインの更新がされない予定であること、承知いたしました。
    残念ですが、ワガママは言えません。<言うなら自分で勉強しろ…

    可能であれば、スクリプトでの実行方法を、どなたかご指導いただけたら助かります。

    上記以外に下記を参考に実行してみましたが、エラーなのか?システムに無かったことにされてしまいました。
    http://ntgame.wpblog.jp/2017/08/29/post-825/

    コード:
    this.pluginCommand(
      'ChangeActorImageSystemScene', ['3', '3', String($gameVariables.value(8))]
    );
    
    コード:
    this.pluginCommand(
      'ChangeActorImageSystemScene', ['3', '3', $gameVariables.value(8)]
    );
    

    オマケ情報で申し訳ないのですが、アクター画像について調べていたら情報があったので、ご報告しておきます。


    Actor3_2とActor3_4については下記でオリジナルを作成し、配布している方がいらっしゃいました。
    https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/hiddenones-mv-resource-warehouse.47255/

    また、Actor3_1と3_3については下記で、近い素材を配布されていました。

    https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/mv-request-for-actor3_1-3-sideview-battlers.78761/

    王冠
    https://forums.rpgmakerweb.com/inde...tor3_1-3-sideview-battlers.78761/#post-742703
     
    #10
  11. munokura

    munokura ユーザー

    へっぽこなミス(プラグインコマンドのスペル自体の勘違い)で恥ずかしいです。
    下記で解決できました。

    コード:
    var args = new Array(
        "3", "3", String($gameVariables.value(8))
    );
    this.pluginCommand("Go_ChangeActorImageSystemScene", args);
    
     
    #11
  12. キール

    キール ユーザー

    質問ですが、svは必須なのでしょうか?
    戦闘がフロントビューのみの場合、svは必要ないと思います。

    もし、可能ならsvがなくても作動できるようにしてほしいです。
     
    #12

このページを共有