1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

【プラグイン】カレンダー機能

ツミオ2017-11-04に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    プラグイン名:TsumioFireCalendar.js
    概要:カレンダー機能を実装します。

    【ダウンロード】
    https://raw.githubusercontent.com/Tsumio/rmmv-plugins/master/plugins/TsumioFireCalendar.js

    このプラグインを使用するには、canvas-arrow.jsを導入する必要があります
    canvas-arrow.jsは以下のURLからダウンロードしてください(canvas-arrow.jsの作者はツミオではなくfrogcatさんです)。
    https://raw.githubusercontent.com/frogcat/canvas-arrow/master/canvas-arrow.js

    【紹介動画】


    【紹介画像】
    image_20171104_214334.png
    カレンダー機能が実装されます。
    日記のようにコメントを書き足していくことも可能です。

    【特徴】
    ・カレンダー機能を実装します。
    ・日記感覚でコメントを書くことができます。
    トリアコンタンさんが制作したプラグインChronus.jsと連携できます。


    【使用方法】
    このプラグインを使用するには、canvas-arrow.jsを導入する必要があります
    canvas-arrow.jsは以下のURLからダウンロードしてください(作者はツミオではなくfrogcatさんです)。
    https://raw.githubusercontent.com/frogcat/canvas-arrow/master/canvas-arrow.js


    プラグインの導入後、プラグインコマンドを使用することによって使用できます。

    プラグインコマンドで「TFC goto_Scene」を実行すると、カレンダーシーンへ移行します。
    このカレンダーには内容を書き込むことができます。
    例えばプラグインコマンド「TFC append 2005-10-10 二千五年10月とおかです」とすると、2005年10月10日のカレンダーに「二千五年10月とおかです」と書き足されます。

    また、文章の表示からappendを実行することもできます。
    詳細は【文章の表示からappendを実行する方法】を参照してください。

    【年月日のフォーマット】
    年月日は以下のフォーマットで入力する必要があります。
    《1桁以上の数字》-《1桁から2桁の数字》-《1桁から2桁の数字》
    ただし、数字をゼロで埋めないでください(例えば01や09など)。

    OK:10-10-12
    OK:2015-3-5
    NG:2015-3-09
    NG:1999-03-1

    【プラグインコマンド】
    全てのプラグインコマンドは「TFC」から始まります。
    また、説明上では視認性のためにカギカッコを使用していますが、実際にプラグインコマンドに入力する際には
    カギカッコの入力は不要です。

    全てのプラグインコマンドは大文字と小文字を区別します。
    各単語の間は半角スペースで区切ります(全角では認識しません)。
    間違わないように気をつけてください。

    「TFC goto_Scene」: カレンダーシーンへ移動します。
    「TFC set 年月日 内容」: 指定した年月日の内容を内容で書き換えます。
    「TFC append 年月日 内容」: 指定した年月日に内容を書き足します。
    「TFC clear 年月日」: 指定した年月日の内容を消去します。

    【文章の表示からappendを実行する方法】
    「イベントコマンドの《文章の表示》」からもappendと同等の機能を実行できます。
    まず、通常の文章を入力するのと同じようにしてイベントコマンドを立ち上げます。
    次に、各行の任意の場所に「<TFC:年月日>」を挿入してください。

    例:
    <TFC:1991-5-11>あいうえおかきくけこ
    挿入場所は<TFC : 1991-5-11>どこでもOK
    この行はTFCが指定されていないため登録されない
    TFCとセミコロンの間に<TFC : 1991-5-11>空白はあってもOK

    【マウスでの操作方法】
    各日付をクリックすると、その日付のデータを読み込みます。ボタンもクリックすることで作動します。
    また、ホイールを回転させるとテキストエリアのバーが回転量に応じて移動します。
    Ctrlキーを押しながらホイールを回転させると移動量が倍になります。
    スマホのタッチ操作も同じ感覚で可能なはずですが、実機での確認はしていません。

    【キーボードでの操作方法】

    基本的にはキーボードでの操作を想定していませんが、基本的な動作はサポートしています。
    カーソルキーで各日付を移動します。
    決定キーやキャンセルキーでテキストエリアのバーを移動させます。
    QキーおよびWキーで前月と翌月へカレンダーをめくることができます。

    【Chronus.jsとの連携】
    当プラグインはトリアコンタンさんが制作したChronus.jsとの連携をサポートしています。
    Chronus.jsを導入した場合、Chronus.jsの日付が基準日になります。
    Chronus.jsを導入していない場合は実際の日付が基準日になります。

    参考URL:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/Chronus.js


    【更新履歴】
    1.0.2 2018/01/10 メニュー画面にコマンドを追加できるよう変更。
    1.0.1 2017/11/10 プラグインパラメーターの追加と説明の加筆。
    1.0.0 2017/11/04 公開。

    【ライセンス(MITライセンス)】
    • 製作者: ツミオ
    • 非商用利用: 自由
    • 商用利用: 自由
    • 再配布: OK
    • 加工: OK
    • 加工後の再配布: OK
    • シリーズ: ツクールMV(他の用途で使用しても問題ありません)
    【あんまり関係ない話】
    デザインを簡単に指定できるパラメーターを追加しようかどうか検討中です:beard:
     
    最後に編集: 2018-01-10
    #1
    m24970985, 小川サトシ, 夏の日他2人がいいね!しています
  2. 小川サトシ

    小川サトシ ユーザー

    ずっと、探していたプラグインです。
    動かしてみて実に素晴らしい機能だと感銘いたしました。
    ペルソナのようなカレンダーシステムが作れそうですね。

    厚かましい質問ではございますが、カレンダーの位置、大きさの変更を行える機能はないでしょうか?
     
    #2
    ツミオ がいいね!しました
  3. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    こんばんは。
    プラグインのご利用ありがとうございます。

    次回更新時にプラグインパラメーターからサイズや位置を変更できるようにします。
    しばらくお待ちください。
     
    #3
    神無月サスケ小川サトシ がいいね!しています
  4. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    プラグインを1.0.1に更新しました。
    ご要望にあった「カレンダーの位置、大きさの変更」の他にもいくつかのプラグインパラメーターを加えています。
    また、説明も加筆しました。
     
    #4
    神無月サスケ小川サトシ がいいね!しています
  5. 小川サトシ

    小川サトシ ユーザー

    さっそくの更新、ありがとうございます。
    ありがたく使わせてもらいます。
    デザイン変更のパラメーターも検討中とのことでぜひ期待しております。
     
    #5
    神無月サスケツミオ がいいね!しています

このページを共有