【プラグイン】会心威力をやたらと柔軟に変更出来るプラグイン

It's

ユーザー
CriticalPowerChange.js

ss1.jpg


会心威力を変更するプラグインです。
会心威力を上げ下げする装備品やステートを作ったり、
変数で会心威力を管理出来たり、会心威力が高い敵キャラや、
マップが出来たりします。

使い方
プロジェクトのjs/pluginsフォルダにCriticalPowerChange.jsを入れる。
ツール → プラグイン管理 → プラグインリストからCriticalPowerChangeを選択。
右側のパラメータで、ゲーム全体の会心威力を設定します。
デフォルト値で300が入っていますが、これは、300%(3倍ダメージ)の意味です。
プラグイン無しでのデフォルトの会心威力と同じになります。

ss2.jpg

メモ欄に、上記の値にプラスする会心威力の追記が出来ます。
<criPower:値> または、 <criPower:\V[変数番号]> の書式で、
メモ欄に記入します。\V[変数番号]は、変数の値に置き換わります。
\V[n]以外の制御文字は、使えません。また、\V[\V[n]]といった入れ子も
読み取れません。
値は、パーセンテージとして読み取られます。

ss3.jpg

メモ欄の <criPower:100> の記述によって、
このステートに掛かっている間、会心威力+100%になります。
パラメータが300なら、300%+100%で、400%(4倍ダメージ)
になります。

変数で指定すると、その変数値を会心威力として参照するので、
ゲーム中に会心威力を変更する事が出来ます。

ss4.jpg

設定する変数は、アクターID+10番などの値になるようにすると
後々、管理が楽かもしれません。
この状態で、例えば、会心威力を変更するアイテムを作り、
コモンイベント呼び出しでこんな感じにしたりします。

ss5.jpg

すると、会心威力が上がるアイテムが出来ました。
画像のスクリプトの部分を補足すると、
$gameVariables.value(変数番号)で、変数の値が取得出来、
$gameVariables.setValue(変数番号, 値)で、変数に値を設定出来ます。
画像の通り、スクリプト内では、value + 50 といった式も渡せるので、
ここを value - 50 等にすれば、会心威力が下がるアイテム等も作れます。

メモ欄への <criPower:値> の記述は、
ステート、アクター、職業、スキル、アイテム、武器、防具、
敵キャラ、マップ、タイルセットの全てに記述可能です。
アクター、職業は、そのアクターや職業の時に適用されます。
武器、防具は、装備中の時に適用されます。
敵キャラのメモ欄は、その敵キャラに適用されます。
スキル、アイテムは、それらの使用時に適用されます。
ステートは、そのステートに掛かっている間、適用されます。
マップは、そのマップでの戦闘時に敵味方共に適用されます。
タイルセットは、そのタイルセットが使われているマップでの戦闘時に
敵味方共に適用されます。

ちなみに記事冒頭のSSで使っていた武器は、これ(笑)

ss6.jpg

クリティカル威力100万倍、1億%です(笑)
インフレダメージが比較的簡単に出せます。

最後に計算の例としてデバッグ時の戦闘画面を挙げておきます。

ss7.jpg

画面右は、プラグイン開発中にデバッグ用として
データをコンソール画面に表示していたものです。
配布素材では表示されません。
ダメージとあるのが、クリティカル適用前の通常ダメージです。
パラメータが300に設定されていて、
お仕置きモードのステートで+100%されています。
ローザメモ欄は、画像のアクター、ローザのメモ欄に設定した
変数の値です。上記、コモンイベントの会心威力の実を
10個食べたので、+500% になっています。
続いて、武器の愛のメガトンハンマーで+1億%、
セーフティゾーンは、現在のマップの名前で、
メモ欄に <criPower:-300> が書かれています。

300 + 100 + 500 + 1億 - 300 = 100000600(%)
500ダメージの100000600(%) で、500003000のダメージになっています。
まあ、600%の部分が3000ダメージになっているという部分だけ見た方が
分かりやすいです(笑)
実際には、分散度などの計算がこの後にあって、ピッタリ一致するわけ
ではありません。それで画像のダメージになっているわけですね。
こんな風に、パラメータでの設定値に、 <criPower:値> で書かれた値が
全てプラスされ、ダメージに適用される仕様になっています。

利用規約
MITライセンスに準じます。
「It's」というフォーラムでの名前は、旧名です。
フォーラムでの登録名は、変更出来ないみたいなので(笑)
現在は、「いっつ」とひらがな表記で名乗っています。

  • 製作者: いっつ
  • 非商用利用: 自由
  • 商用利用: 自由
  • 再配布: OK
  • 加工: OK
  • 加工後の再配布: OK
  • シリーズ: ツクールMZ
 

Attachments

  • CriticalPowerChange.js
    8 KB · 閲覧: 88

不藤 雄一

ユーザー
攻撃が会心でヒットした際に、プラグインのパラメータの方で設定した効果音が流れる様に出来る機能の追加をお願い出来ますでしょうか?
 
トップ