【プラグイン】文章のスクロール表示をマスクする

ツミオ

ユーザー
プラグイン名:MaskScrollingText.js
概要:文章のスクロール表示にマスク機能を加えます。

【ダウンロード】
https://raw.githubusercontent.com/Tsumio/rmmv-plugins/master/plugins/MaskScrollingText.js

【紹介画像】
image_20171127_125404.png
↑通常はこのように全体に文字が広がる

image_20171127_125414.png
↑マスク後は指定の矩形内にのみ文章を表示することができる

image_20171128_101923.png
↑円形のマスクも指定可能

【特徴】
・文章のスクロール表示にマスク機能を加えます。

【使用方法】
プラグインの導入後、プラグインコマンドを使用することにより「文章のスクロール表示」にマスクを加えることができます。

作成されたマスクは「文章のスクロール表示」イベント実行後、自動的に破棄されます。
したがって、「文章のスクロール表示」イベントを実行する直前にマスクを作成することを推奨します。

なお、マスクの幅に合わせて自動で文字が改行される機能はありません。
イベントエディタ内で適切に改行してください。

【プラグインコマンド】
全てのプラグインコマンドは「MST」から始まります。
また、説明上では視認性のためにカギカッコを使用していますが、実際にプラグインコマンドに入力する際には
カギカッコの入力は不要です。

全てのプラグインコマンドは大文字と小文字を区別します。
各単語の間は半角スペースで区切ります(全角では認識しません)。
間違わないように気をつけてください。

MST setRectMask x y width height」 : 指定した矩形のマスクを作成します。
MST setEllipseMask x y halfWidth halfHeight」 : 指定した楕円形のマスクを作成します。xとyは円の中心座標です。
MST setCircleMask x y radius」 : 指定した円形のマスクを作成します。xとyは円の中心座標です。

なお、Graphics.widthやGraphics.heightを用いるこにより、画面の幅や高さを取得することもできます。
:「MST setMaskRect 200 200 Graphics.width-400 200」

【廃止したプラグインコマンド】
互換性のためだけに存在しているプラグインコマンドです。
通常は使用しないでください。

「MST setMaskRect x y width height」 : 指定した矩形のマスクを作成します。

【更新履歴】
1.0.1 2017/11/28 円形のマスクに対応。マスク内のみでスクロールするよう調整。
1.0.0 2017/11/27 公開。

【備考】
当プラグインを利用したことによるいかなる損害に対しても、制作者は一切の責任を負わないこととします。

【ライセンス(MITライセンス)】
  • 製作者: ツミオ
  • 非商用利用: 自由
  • 商用利用: 自由
  • 再配布: OK
  • 加工: OK
  • 加工後の再配布: OK
  • シリーズ: ツクールMV(他の用途で使用しても問題ありません)
 
最後に編集:
トップ