【プロジェクト】TK-1グランプリ【終了】

それでは、再びもやもやを抱えて泣き寝入りすることがないように、自分が思う「素材」の線引きを図にして置いておきます。

View attachment 8957 (公平性のため、落選したももちゃんをサンプルにしています)

↑ 意向としては、この図でいうところの
『赤ルートでさえなければ何も言うことはない』

なまじキャラ名は周知されているからか、それがマナーだと思って、コラボ素材に不慣れなPC勢が赤ルートに手を染めがちな空気がありますが
コンシューマ版にも理解のあるシトラスさんが「素材」というなら緑ルートのことを指しているはず。
ブラストくんの姿を借りた、黒ずきんちゃん(仮)がどんな名前・性格に刷新されるのか楽しみにしたいと思います!

彼らのことはツクシティでしか知りません。それに本当に実装するかは不明ですが
そうするならば、少なくとも名前は変えたほうがよさそうですね。
 
一応自由に使える素材なのですが、言うなれば『原作が商業作品ではなく個人製作のゲーム』という違いを除いて
コラボキャラクター素材(リンクあり) と同じようなものともいえるので
名前や設定を踏襲するなら当然、原作ファンにも通用する再現度が求められます。

派生作品の印象で二次創作するのは危険なので、やはり姿を借りた別名義のキャラとしておくのが無難なのかもしれません。
(それに、あさぎんさんの姿をあさぎんさんとして使うと知識ばかりで戦力にならない)
かくいう自分も【うちゅう人田中太郎】は未読だから、ツクールGB2ではタカシくんの姿をゲムボくん(のちの【AB‡Wars】の主人公)として使ってたよ!
 
地属性ダンジョンを作成中ですが、テストプレイ中に自作プラグインのバグを見つけました。
装備欄を全て埋めると発生するようです。

修正できました。
「りんねのお店」にて「イージーモード」と「ハードモード」が買えるようになりました。
購入した状態で次の周をプレイすると、各パラメータが変化した状態で始められます。
 
最後に編集:
地水火風のダンジョンを作り終えました。
レベル的にはもう充分なので、対戦相手の強さを
LV25に合わせて調整中です。
 
闇属性のダンジョンを作成中です。
この手のゲームは、単純に制作ができるだけでなく「運営」の手法も重要なのだなとわかりました。
チームの個別エピソードは、実装をあきらめるかもしれません。

開拓者さんの「月のカルテット」に関しては、勝手にエンディングを実装するかもしれません。
具体的には「大会で優勝したことで”ネームドモンスター”になり、冒険者が積極的に戦いを
挑んでくるが、自分たちも思いっきり戦えるようになった」というものです。
 
重要なお知らせ

去年5月より当作品を作り続けてきましたが、力不足によりここで終わらせたいと思います。
皆様から、チームごとのエピソードを送ってもらいましたが残念ながら実装はできません。

全属性のダンジョンと、勝手に作りましたが月のカルテットの個別エンディングを
実装したので、ゲームとしては最低限成り立っていると思います。言い訳ですが。

この経験で、コラボゲームを作る大変さを実感できただけでも
意味があったと思っていますが、力不足と勝手な都合により
終わらせてしまいすみませんでした。
 
私情で話してよいのなら「チームごとのエピソードまで見届けたかった」というのが本音です。

でも人それぞれ事情がありますし、世の中にはツクールより大切にしなければならない事はたくさんある。
その大切なことを捨ててまで制作にこだわる必要は必ずしもないのかなとも思います。
人のキャラを扱う手前、辛い部分もあったと思いますが「終了」という決断を下した勇気には敬意を表したいと思います。

制作お疲れさまでした。
 
最後に編集:

ufo_1122

ユーザー
シトラスさん、お疲れさまでした。
参加者として少し残念ではありますが、長い間の制作お疲れ様でした。
また機会があればよろしくお願いします。
 
お疲れさまでした。レビューコンテストでプレイさせていただきましたが夢のある楽しい作品でした!
頭の中だけですが似たようなゲームを考えていたこともあり、(万が一実現するとしても数年先だと思いますが)設定など色々と参考になりました:smile:
 
トップ