【完成】フォーラム発・共同制作作品「ツクシティ」

オリキャラコンテスト素材が何かは存じ上げませんが、際どいものには触れないでおくのが無難かなぁと個人的には思います。でも…

そもそも素材ってキャラ設定がついてるものなんですかね?
千華、テオがかなり微妙らしいですが、素材はあくまでも「画像」であって、それさえツクール以外で利用することがなければ「設定」でもなんでも好き勝手に使っていいんじゃないでしょうか?

素材が作られる過程でもし設定があったとしても、一度素材になれば他の人たちから好き勝手に「設定」を付けられるわけじゃないですか。それは本当に、確かな「設定」がある状態と言えるのでしょうか。

内情を知らない身での発言なので、とんでもないことを口走ってたら申し訳ありませんが…
私も気になって素材をデジカより改めてダウンロードしましたが、
そのあたりの素材利用に関する制限について記載はありませんでした。
今回は夢幻台様がフォーラム上にて告知した企画であったため、
素材を使用するにあたり各制作者様の意向が尊重された形ですが、
公式で配布されている素材は現状、『自由に』使える状態です。
各設定を遵守するような記載もありません。
Read Meを抜粋して載せておきましょう。

①『【MV】オリキャラコンテストパック Vol.1』(以下「本ソフトウェア」といいます)の著作権、商標権その他の知的財 産権は、各キャラクター素材ファイルに添付されている Readme テキストで提示されている各キャラクター制作者(以下 各キャラクター制作者)及び各キャラクター制作者の認める第三者に帰属します。

②ゲーム制作に利用する場合、以下の条件を順守してください。

本ソフトウェアは、ツクールシリーズにのみご利用いただけます。自作のプログラムやアプリケーションなどの制作にはご 利用いただけません。

<ツクールシリーズで利用する場合> 本ソフトウェアに収録されている素材は、ゲーム制作支援ソフトウェア『ツクールシリーズ』向けの素材です。ユーザーは、 次の条件を全部満たしている場合のみ、本ソフトウェアを使用して、オリジナルのゲーム(以下「ユーザーゲーム」といい ます)を制作・配布・販売することができます。

●ツクールシリーズの正規ユーザーであること。なお、正規ユーザーになるには、株式会社 KADOKAWA 製品が別途定め る方法に従って、ユーザー登録を完了させる必要があります。

●ユーザーゲームの添付ドキュメント内に本ソフトウェアを使用して制作した旨を表記するほか、次の権利表記を行なう こと。 【権利表記】各キャラクター素材ファイルに添付されている Readme テキストで提示されている通り

●ユーザーゲームに使用する目的でのみ、本ソフトウェアを編集・加工・改変等すること。

●本ソフトウェア(ユーザーが編集・加工・改変等した本ソフトウェアを含みます)を単独で配布・譲渡・販売・貸与等 しないこと。

③株式会社デジカは、本ソフトウェアを使用することによりユーザーに生じた損害については、弊社に故意・重過失のある 場合を除き、一切賠償の責任を負わないものとします。

④ユーザーは、本ソフトウェアを自己の責任と負担にて使用するものとします。

⑤株式会社デジカは、ユーザーが本ソフトウェアを使用すること及びユーザーゲームを制作・配布・販売することにより、 第三者との間で生じたトラブル・紛争等に関しては、一切責任を負わないものとします。

⑥本使用条件については、事前の予告なく変更となる可能性があります。

いちおうオリキャラコンテストのスレッドに、
上位入賞者は 立ち絵を制作し『素材』として配布する という一文は記載されています。
自分のエシャロットも細かい設定は自身のエターなった作品にはありますが、
全く別の存在として利用されても良いと思ったので応募しました。

もし、何かしら『素材』として利用されることについて抵抗があるようでしたら、
早急に運営に連絡をした方が良いと思いますね。
今のところ当該素材を使用した作品は見当たりませんが。

あ。ただ、キャラクターの人格権は制作者に帰結するものであり、画像についての素材利用とは別のはずです。
ツクシティーにおいては各制作者様のゲームキャラがゲストとして登場するということなので、その意向を無視するわけにはいかないと思います。
その場合、絶対にやってほしくないことは事前に言っておくべきだと思いますけどね。
 
最後に編集:

べるなに

ユーザー
ワタベさんからのご提案もあり、ツクシティを焼き直したかのように同じものを書いても流石にマズい………

のかもしれないと思ったので、クリア後の短編やシナリオ途中途中に挟む短編を書く、と言うことになりそうです。
(それでも色んなキャラが登場するわけなのですけれども)
 
 白状させていただくと、もし参加者さんの許可がいただければ、ツクシティを各種コンテストへ応募することも
考えていました。(賞金が欲しいという訳ではなく、本作がどのくらいの評価を受けるのかを知りたい意味で)
 …が現状を考えるとそれはちょっと無理かな、という感じはします。というのも投稿先の主戦場で考えている
RPGアツマールがメインとなりそうなコンテストには「えんため大賞」と「自作ゲームフェス」がありますが、
どちらも条件が「二次創作が可能なものであること」「サブライセンスの譲渡許可」があるので…。

 と、ここまで考えた矢先「じゃあ実況プレイは?」「ファンイラストは?」「ブログでの感想は?」「レビューは?」と
いろいろ思うところが出てきた面もあります。もしこのあたりで制限を付けるのであれば、ワタベさんも仰る通り
「絶対にやってほしくないことは事前に言っておくべき」ということになると思います。
 今度は全ユーザーが相手なので、後出しで制限や条件付き(例えば原作プレイ必須とか)を出されると、
ユーザーによっては「残念…」を通り越して「せっかく描いた(実況した)のに何だよ!!」となり兼ねません。
良かれと思って、善意で作ってもらった実況動画やファンイラストでお互いの雰囲気が悪くなるのは避けたいところです。
かといって一番の安全策「その手のモノは全面禁止」はプレイヤーさんの幅を狭めることになり、獲得できたはずのユーザーを
逃してしまう事にもなり、あまり良い方法とも思えません。
(そもそもが今回は「お試し」の企画だったので、多くの方にプレイしてもらうのは二の次…ということもあり、
 最終手段としての「レビュー、イラスト、実況等は全面禁止」も仕方ないと言えば仕方ないのですが)

>そもそも素材ってキャラ設定がついてるものなんですかね?
>千華、テオがかなり微妙らしいですが、素材はあくまでも「画像」であって、それさえツクール以外で利用することがなければ、
>「設定」でもなんでも好き勝手に使っていいんじゃないでしょうか?
 仰る通りと感じます。そして、当然自分もそう思っていました。…が蓋を開けてみればそうじゃなかった、というのが実情です。
 正直を言えば、各制作者さんの意図に反した設定無視や設定追加に関しても(少なくとも自分としては)良識の範囲内での
 ものに止めていると思うので、自分が悪い事をしたとは思ってないです。
 …ただ、ツクラーさんにとって各キャラクターはある意味、命・魂にも等しいものと考えています。その命・魂を、
 知らなかったとはいえ、勝手に改変・設定追加されて黙っていられるはずがありません。そのあたりは悪い事とは思ってないけど
 いささか軽率だったかなとは思う、という所です。
 …そうは言っても、作ってからそれを言われる所謂『後出し』は作る側からすれば困ってしまうのもまた事実。
(それも完成直前になってからの『後出し』は特に。実際かなり困惑しました)
 そういう意味では、極めて制限項目が多いのには閉口しましたが、最初から言ってくれていたレンさんはある意味「潔い」です。

 なので極めて大雑把な枠組みですが、以下の3段階で事前に把握しておき、公式ページやアツマールの説明ページに
その旨を記載したいと思うので、自分の提供キャラに関してどの枠組みに入るのかをお伝えいただければ幸いです。

「実況プレイ」や「ファンイラスト」において、自分の制作キャラ・関連クエストが使われることについて…。
1.良識の範囲内であれば特に問題無し
2.条件付き(原作のプレイ必須とか)で可。ただしその際はその「条件」を明記して頂けると有り難いです。
3.全面禁止

 よろしくお願いします。
 
まず、自キャラ&クエストに関しては二次創作ありです。

それはそれとして、人気が出てしまうとどうしたって自分の気に入らない使われ方は
されると思うんですよね。
例えば、レンさんのキャラ擬人化禁止やkainushiさんの「救いを与えないでください」にしたって
単純に「知らなかった」のでやる人も出てくると思います。
そもそも、自分の気に入らないキャラやクエストの使われ方をしたら裁判でも起こすんですか?

「原作プレイ必須」にしたって、オープニングをちょっと見ただけで「プレイした」と
みなす横着者は出てくると思います。

コンテストを目指すなら、やっぱり事前に言っておくべきだと思います。
 
本音ベースで意見を述べますが、条件付きというグレーは止めて、白黒はっきりしたほうがいいと思います。

まず、実況プレイですが、これはツクシティというゲームについて行うものですから、他の方が何を言おうと、「ツクシティ」の作者の夢幻台さんが許可するなら許可でいいんじゃないでしょうか。
多分以前にも議論になったと思いますが、「一般公開」される以上は、何らかの評価や批判を受けることは当然の前提で参加しています。
一部キャラやクエストは駄目ですなんてゲームの実況、誰もやりませんよ。それどころか何か面倒くさいゲームだなと、他のプレイヤーにもネガティブな印象を持たれてしまうような気がします。
「だったら参加を取りやめる」と言い出す人が出たり、夢幻台さんが色々と悩むくらいであれば、実況プレイは全面禁止にしたほうが無難かと思います。

キャラのイラストや二次創作については、良識の範囲内で可か、許可されていません、の2択の表記でいいかと思います。シトラスさんのおっしゃる通り、条件を付したところで守られているかどうかなんて誰にも分かりません。というか、条件なんてあった時点で、イラスト化や二次創作しようという意欲が失せる気がします。
少しでも懸念がある人は、許可しないと潔くされるべきだと思います。

[追記]
アンケートに回答し忘れていました。
私は、1です。
あと、色々な意見がある中でも、夢幻台さんの「やっぱりこういう形にしたい」という思いって大事だと思います。夢幻台さんのゲームなんだし、最後はわがままだと言われても、自分の意見を通しちゃえばって。
 
最後に編集:
私の担当分については
ファンイラストその他についても
3.全面禁止
とします。

合作に対して作品を提供したのであって、
素材だけを提供したわけでもないですし、
自作品UnToldはプレイにあたる制約を
かなりガチガチに固めていますので。
(実況は要相談、ファンイラストは擬人化厳禁、世界観を用いた二次創作禁止を課しています。)
 
 ご気分を害してしまっていたのでしたら謝ります。ただ…。
 「出典元の作品の認知がキャラ採用に必須」ということであれば事前にその旨をお知らせいただきたかった、というのも
 また本音だったりします。(もしそうであれば登場のさせ方も、そもそも登場させるかどうかについても、
 もう少し慎重になったかもしれません。
ごめんなさい、頭を冷やしてきました。もう一度吹っ切れるチャンスをください。
(問題の書き込みを書き換えました)

未プレイ者恐怖症は10年来の持病なので簡単には消せませんが、だからといって出番を失い続けるのは本意ではない……!

「実況プレイ」や「ファンイラスト」において、自分の制作キャラ・関連クエストが使われることについて…。
1.良識の範囲内であれば特に問題無し
2.条件付き(原作のプレイ必須とか)で可。ただしその際はその「条件」を明記して頂けると有り難いです。
3.全面禁止

 よろしくお願いします。
要約すると、全般『1』に乗り換えました。
クロサーくんとジョゼットちゃんの真の関係のネタバレがちょっぴり気がかりではありますが、
むしろその話題が出たら「そこまで原作をプレイしてくれてありがとう!」と受け取ることにします。


結果的にふり返ると、当方が本作に無難に参加するための最適解は、敵キャラやアイテムだけを提供することだったんだろうなぁ。
本当に力を注ぐべき対象はワイヴォンくんたちではなく、バルドーだったのかも……


コンテスト素材の話題もあったので……今回は自作品の設定で監修してほぼ私物化状態になってしまいましたが、
今後まったく関係ない作品で、名前も性格も設定も違うジョゼットちゃんの姿をしたいきものが登場するのは自由だと思います。
ABの主人公のゲムボくんだってツクールGB2時代はタカシくんの姿を使ってたし、
ツクールフェスでは、すうぃーとシリーズのシャロンちゃんとマリンちゃんを百姫たん素材の姿で出そうとしたこともあったし……要はそういう感じだよね?
 
自分もプハリコさんの意見に賛成です。
『2』のようにグレーにした場合、トラブルの元になると思います。
なので『2』か『3』が一人でもいるなら、『3』で統一する方が無難と思います。
本作品は夢幻台様により企画、運営されてきたわけですが、
こうした作品公開後の扱いについても気を配らなければならなかったのですね。
すごく勉強になります。
このような機会をつくっていただいた夢幻台様に感謝を。

私の担当分については
ファンイラストその他についても
3.全面禁止
とします。

合作に対して作品を提供したのであって、
素材だけを提供したわけでもないですし、
自作品UnToldはプレイにあたる制約を
かなりガチガチに固めていますので。
(実況は要相談、ファンイラストは擬人化厳禁、世界観を用いた二次創作禁止を課しています。)
超余計なことですが、別のコラボ企画にも参加されていますよね。
夢幻台様に限らず、制作者の中には自身の作品に対して、実況やファンイラストを歓迎されている方もいるかと思います。
作品提供に当たり禁止行為が明確に存在するのであれば、それを事前に細かく伝えるのは提供元である制作者の役割であると私は思います。
参加した合作の参加条件に、そういったことが明示されていなくてもです。
提供作品や公開作品について、いろいろ制約を設けることは全く悪いことではないと思っています。
ただ考えや認識の違いによって、意図しない結果が生じることは、本企画に参加され、お分かりになっていると思います。
 
 白状させていただくと、もし参加者さんの許可がいただければ、ツクシティを各種コンテストへ応募することも
考えていました。(賞金が欲しいという訳ではなく、本作がどのくらいの評価を受けるのかを知りたい意味で)
 …が現状を考えるとそれはちょっと無理かな、という感じはします。というのも投稿先の主戦場で考えている
RPGアツマールがメインとなりそうなコンテストには「えんため大賞」と「自作ゲームフェス」がありますが、
どちらも条件が「二次創作が可能なものであること」「サブライセンスの譲渡許可」があるので…。

 と、ここまで考えた矢先「じゃあ実況プレイは?」「ファンイラストは?」「ブログでの感想は?」「レビューは?」と
いろいろ思うところが出てきた面もあります。もしこのあたりで制限を付けるのであれば、ワタベさんも仰る通り
「絶対にやってほしくないことは事前に言っておくべき」ということになると思います。
 今度は全ユーザーが相手なので、後出しで制限や条件付き(例えば原作プレイ必須とか)を出されると、
ユーザーによっては「残念…」を通り越して「せっかく描いた(実況した)のに何だよ!!」となり兼ねません。
良かれと思って、善意で作ってもらった実況動画やファンイラストでお互いの雰囲気が悪くなるのは避けたいところです。
かといって一番の安全策「その手のモノは全面禁止」はプレイヤーさんの幅を狭めることになり、獲得できたはずのユーザーを
逃してしまう事にもなり、あまり良い方法とも思えません。
(そもそもが今回は「お試し」の企画だったので、多くの方にプレイしてもらうのは二の次…ということもあり、
 最終手段としての「レビュー、イラスト、実況等は全面禁止」も仕方ないと言えば仕方ないのですが)

>そもそも素材ってキャラ設定がついてるものなんですかね?
>千華、テオがかなり微妙らしいですが、素材はあくまでも「画像」であって、それさえツクール以外で利用することがなければ、
>「設定」でもなんでも好き勝手に使っていいんじゃないでしょうか?
 仰る通りと感じます。そして、当然自分もそう思っていました。…が蓋を開けてみればそうじゃなかった、というのが実情です。
 正直を言えば、各制作者さんの意図に反した設定無視や設定追加に関しても(少なくとも自分としては)良識の範囲内での
 ものに止めていると思うので、自分が悪い事をしたとは思ってないです。
 …ただ、ツクラーさんにとって各キャラクターはある意味、命・魂にも等しいものと考えています。その命・魂を、
 知らなかったとはいえ、勝手に改変・設定追加されて黙っていられるはずがありません。そのあたりは悪い事とは思ってないけど
 いささか軽率だったかなとは思う、という所です。
 …そうは言っても、作ってからそれを言われる所謂『後出し』は作る側からすれば困ってしまうのもまた事実。
(それも完成直前になってからの『後出し』は特に。実際かなり困惑しました)
 そういう意味では、極めて制限項目が多いのには閉口しましたが、最初から言ってくれていたレンさんはある意味「潔い」です。

 なので極めて大雑把な枠組みですが、以下の3段階で事前に把握しておき、公式ページやアツマールの説明ページに
その旨を記載したいと思うので、自分の提供キャラに関してどの枠組みに入るのかをお伝えいただければ幸いです。

「実況プレイ」や「ファンイラスト」において、自分の制作キャラ・関連クエストが使われることについて…。
1.良識の範囲内であれば特に問題無し
2.条件付き(原作のプレイ必須とか)で可。ただしその際はその「条件」を明記して頂けると有り難いです。
3.全面禁止

 よろしくお願いします。
自分は『1』ですね。
ですが上記(前回書き込み)で述べたとおりです。

確か今回は夢幻台様の制作する『ツクシティー』という作品に対し、
いろいろな世界から別のクリエイターのゲームキャラを提供し街を発展させていくという内容でした。
その過程で「オリキャラコンテストのキャラも登場させよう」となったはずです。
単にオリキャラコンテスト入賞者のキャラを『素材』として使用するわけではなく、
各キャラの制作者様も『作品提供』という形式で参加していただけることとなりました。
そいった事情で、いろいろと作品に縛りができてしまった感はありますね。
ただツクシティーのコンセプトとしては、悪くない結果なのではないかとも思います。
5月も終わりに近付いておりますが、完成を楽しみにしております。
 

エルトン

ユーザー
「実況プレイ」や「ファンイラスト」において、自分の制作キャラ・関連クエストが使われることについて…
私は「2」で。
私が制作したキャラクターや設定に関わる場合は以下を守ってもらうようにしてください。

■ツクシティ本編とは関係ない2次創作、実況、紹介である場合

・2次創作コンテンツである場合、ツクシティの二次創作コンテンツである事を明記すること
・非公式であることが明確でない場合、非公式である事を明確に記載すること
・公式コンテンツであると詐称をしない事
・コンテンツの制作者に主催者(夢幻台さん)が含まれない事
・コンテンツ制作の関係者に、ツクシティの作品提供者3名以上が含まれない事
・下記の禁止事項に抵触しない事
・上記条件・下記の禁止事項に違反した場合、エルトンからのコンテンツの修正・削除要望に対応する事を承諾する事
・キャラクターや設定の使用により、制作者が被害を受ける場合でも、エルトンは一切の責任を負わない事を承諾する事。

■ツクシティ関連作品(外伝小説、次回作等)を制作する場合
・主催差(夢幻台さん)にコンテンツの制作許可を取り、その後にエルトンに相談する事
・エルトンからのコンテンツの修正・削除要望に対応する事を承諾する事

■禁止事項
・ルース、クレンの顔グラフィック素材を使用する事
・公序良俗に反するコンテンツに使用する事
・個人を攻撃・貶めるコンテンツに使用する事


ちなみに主催者NGや提供者3人以上NGというのは、
私はそれを非公式コンテンツとはみとめねえよという話。
 
 本音ベースで意見を述べます、とのことですので、自分自身の本音も語ることができればと。

>白黒はっきりしたほうがいい
 この考えは…どうなんだろう、というのが持論です。自分としては「白黒灰色ハッキリつけたい」という考えです。
 どこがハッキリなんだ!と思われるかもしれませんが、ゲームを通したことに限らず、人と人
(ツクシティ制作の場合はツクラーさん同士、公開してからはプレイヤーと作者さんの間)の繋がりというのはこの「灰色」の
 部分こそが大切であると考えています。詰まる所が「そのあたりは上手くやろうよ」という事です。
 極端な話を言ってしまえば、作品を世に出した時点で「全面禁止」にしてもやる人はやると思います。だからこそ
 ルールを守った上でやってほしい、ルールを守れないならやらないで欲しい、という「中間」の大切さがあると思います。

>夢幻台さんが色々と悩むくらいであれば、実況プレイは全面禁止にしたほうが無難
>『2』か『3』が一人でもいるなら、『3』で統一する方が無難
 確かに「無難」ではあります。でも正直「いやいやそれくらいは悩もうよ、考えようよ」というのも持論です。
「悩む(さらに言えば考える)のも面倒くさい」となったらそれは自分自身、劣化が進んでしまったかも…と思っています。
 実際、ツクシティ制作中も再三「出来れば無難にまとめてほしい」という旨を明記した割には、結構皆さん際どい所を
 付いて来ていた気がします。そして「出来れば無難に」と言っていた自分自身もある程度容認した部分もあります。
 それは「どこまでを無難にするか」を悩みぬいた結果であり、大変ではあったけど「もう悩みたくない」とはなりませんでした。
 偉そうな言い方ですが、人と人との関わりって「考える」時には「悩む」ものだと思っています。共同制作ではその「考える」
 さらには「悩む」ことすら楽しめる要素である、という側面もあると少なくとも自分は思っています。なので
 それはプレイヤーさんと作者さんの間においても同じです。全面禁止ではない、かといってすべて容認でもない、だとしたら
 お互い「上手くやる」方法を「考えようよ」、と。そしてそれは「そんなに難しくないんだよ」と。

 (ゲーム内容は無難に、宣伝や広がりは派手に。もしかすると他の皆さんの考え方と真逆なのが自分の思考なのかもしれませんが)

>一部キャラやクエストは駄目ですなんてゲームの実況、誰もやりませんよ。
 確かに面倒くさいな、だったらやらないよ、という方はいると思います。でも「誰もやりませんよ」と言われれば…。
 本当にそうでしょうか?ツクシティを心から楽しんでいただき、多少の制約はあっても、それでもやらせてほしい、ぜひとも
 やりたい、という方は必ずいると思っていますし、それに値する作品になった自信もあります。
「一部のキャラやクエストはダメですけどいいですか?」→「それでもいいです!やらせてください!」と。
 実際、べるなにさんのツクシティの小説化はこれに該当するんじゃないのかな、と。

>エルトンさん
>コンテンツの制作者に主催者(夢幻台さん)が含まれない事
>コンテンツ制作の関係者に、ツクシティの作品提供者3名以上が含まれない事
>ちなみに主催者NGや提供者3人以上NGというのは、
>私はそれを非公式コンテンツとはみとめねえよという話。
 これに関しては自分の理解力不足なのか、ちょっと難しいなと思ったので質問させていただきます。
「非公式コンテンツとは認めない」というのは
「主宰や提供者3人以上が関わったらそれはもう公式コンテンツだよ」という意味なのか、
「主宰や提供者3人以上が関わる、本編以外の実況、二次創作等は認めない」という意味なのか、どちらになるでしょうか。
 
最後に編集:
暫定ではありますが、実況・二次創作・ファンイラスト等についての取り決めに関しては以下のように考えています。
※あくまで暫定です。今後少しずつ追加・修正していきます。

〇実況プレイに関しては歓迎いたします。ただし以下の点にご留意ください。
・公序良俗に反する、個人を攻撃・貶める内容、公式コンテンツを詐称する事は禁止です。
・実況プレイの際には夢幻台に連絡いただけると有り難いです(事後報告でも構いません)

〇二次創作・ファンイラストについては、以下のルールを守っていただくようお願いいたします。
☆以下の内容は「禁止事項」です。ご注意ください。
・キャラクター「ライルズ」「ダハーカ」「ルーナ」「クルーエル」を扱う事、およびそれに関連するクエストを扱う事。
・ゲームデータから画像を抜き取って使用する事
・公序良俗に反するコンテンツに使用する事
・個人を攻撃・貶めるコンテンツに使用する事
・公式コンテンツを詐称する事

☆以下の内容は「必須事項」です。ご協力をお願いします。
・作成したことを主宰の夢幻台にお伝えいただくこと(事後報告で構いません)
・キャラクターや設定の使用により、何らかの被害を受ける場合でも、ツクシティ制作参加者は一切の責任を負わない事の承諾。
・ツクシティ制作参加者による、コンテンツの修正・削除要望に対応する事の承諾。

>こうした作品公開後の扱いについても気を配らなければならなかったのですね。
>すごく勉強になります。
 それがやはり「人のものを扱う責任」だと考えています。自分自身はツクラーさんの中でもかなり無神経な方だと思いますが、
 それでも何とかやれている所を見るに「ちょっと気を付けていれば、これもそれほど難しくないよ」と言っておきます。
 
最後に編集:

kainushi

ユーザー
「実況プレイ」や「ファンイラスト」において、自分の制作キャラ・関連クエストが使われることについて…。
1.良識の範囲内であれば特に問題無し
2.条件付き(原作のプレイ必須とか)で可。ただしその際はその「条件」を明記して頂けると有り難いです。
3.全面禁止
自分は1です。どんとこいです。
 
完成間近で(私からすれば)もういいじゃんそんな問題的なところで足踏みしていたように見え、私自身、物事をパッパッと分けてしまう性格のため、つい口を出してしまいました。余計なお世話だったようで申し訳ありません。夢幻台さんが構わないのであれば、何も問題ないと思います。

ただ、一点指摘をしておきますと、
 
>一部キャラやクエストは駄目ですなんてゲームの実況、誰もやりませんよ。
 確かに面倒くさいな、だったらやらないよ、という方はいると思います。でも「誰もやりませんよ」と言われれば…。
 本当にそうでしょうか?ツクシティを心から楽しんでいただき、多少の制約はあっても、それでもやらせてほしい、ぜひとも
 やりたい、という方は必ずいると思っていますし、それに値する作品になった自信もあります。
「一部のキャラやクエストはダメですけどいいですか?」→「それでもいいです!やらせてください!」と。
 実際、べるなにさんのツクシティの小説化はこれに該当するんじゃないのかな、と。
私はゲームの実況と二次創作・イラストは分けた話をしております。
ゲームの実況はゲーム全体に関するものです。二次創作・イラストのように、このキャラだけ、この場面だけというのは難しいように思います。
例えば、オープニング画面にはほぼ全キャラ登場してますが、それもダメ?メニュー画面に禁止キャラが登場、それもダメ?会話イベントに禁止キャラが登場、そこだけカット?中間クエストや最後のクエストで仲間が全員登場!盛り上がるぞ!…あ、でも禁止キャラがいるから駄目?やっとエンディング…でも禁止キャラがいるから駄目?
その制約を乗り越えてまで実況したい人っているんだろうか?と思いましたし、それを後から指摘されたところで「なんじゃそりゃ」って思わないかなって。他にも考えればキリがないような気がします。それでトラブルになるくらいなら、全面禁止のほうがスッキリするのではないかなと思った次第です(バッサリ切り捨ててしまう性格ですみません)。

ということで、実況プレイの制限の範囲についてはもう少し検討したほうがよいと思います。
 
最後に編集:

エルトン

ユーザー
「非公式コンテンツとは認めない」というのは
「主宰や提供者3人以上が関わったらそれはもう公式コンテンツだよ」という意味なのか、
「主宰や提供者3人以上が関わる、本編以外の実況、二次創作等は認めない」という意味なのか、どちらになるでしょうか。
これは前者ですね。

私の条件ですが、前提として
「ツクシティ本編とは関係ない2次創作、実況、紹介である場合」は
「ツクシティ関連作品(外伝小説、次回作等)を制作する場合」の条件を守る必要はありません。

例えば、2次創作小説を作るとして、2次創作である事を明記して
なおかつ禁止事項にふれなければ私に相談なしに
私が制作したキャラクターを出してもOKという事です。
で、私としても「あくまでそれは公式とは直接は関係ない2次創作だよ」
って感じになります。

でも、「この小説はツクシティの公式の外伝・続編です」
としたい場合は私が制作したキャラクターを出す時は
まず夢幻台さんに制作許可をもらって、
そして私にも相談をしてくれという感じです。

ですが、例えば夢幻台、ワタベさん、べるなにさんが共同で実況動画を作成したり、
もっと言えばツクシティ2みたいなゲームを作って、
「これは非公式な個人的実況ですor非公式な2次創作ゲームです。
だからエルトンさんの作ったキャラクターも連絡なしにだせますね」
というのはNG。ちゃんと相談してくださいという事です。
 
>プハリコさん
>完成間近で(私からすれば)もういいじゃんそんな問題
 揚げ足取りですみませんが「よくはない」です。自分もそれで手痛い失敗をした(しかも結構最近に)ことがあるので。
(自分も「いいじゃないそれくらい」程度に思っていたことが相手にしてみれば「よくはない!」だったことによる失敗)
 それでもなお、出来れば二次創作や実況を歓迎してほしい、というのはそれらにそれだけの魅力があるから、と考えます。
 
 そこでこれはレンさんにお願いなのですが「ゲーム実況」に限りは、こちらへの承諾を得た上でレンさんのキャラが
 実況プレイ中に入ってしまう事を許可頂けますでしょうか?
 というのも「それもダメ」にしてしまうと、極端な話、アツマールのコメントでレンさん絡みのクエストへの言及禁止、
 レビュー記事もレンさん絡みのクエストへの言及禁止(難易度面で賛否ありそうなのでシャレにならない)となり兼ねず、
 それこそ「なんじゃこりゃ」とキリが無くなる、詰まる所プハリコさんの仰る通りになる危険性はあります。
 それでも、どうしても「全面禁止」は何としても避けたい自分の想いがある、ということはご理解いただければと思います。

>エルトンさん
 返答ありがとうございます。了解いたしました。
 
最後に編集:

べるなに

ユーザー
俺は普通に「1」です。むしろレオンなどのキャラクターたちは盛大に売り出していきたいくらいです。
いやまぁ、勿論の事自作発言などをされては当然ながらダメですが俺はのほうは割と緩いです。

皆さんの使用キャラなどについては理解したので、なるべく使用の許されたキャラクターたちにおける外伝や番外を書かせていただきます。
 
> そこでこれはレンさんにお願いなのですが「ゲーム実況」に限りは、こちらへの承諾を得た上でレンさんのキャラが
> 実況プレイ中に入ってしまう事を許可頂けますでしょうか?
> というのも「それもダメ」にしてしまうと、極端な話、アツマールのコメントでレンさん絡みのクエストへの言及禁止、
> レビュー記事もレンさん絡みのクエストへの言及禁止(難易度面で賛否ありそうなのでシャレにならない)となり兼ねず、
> それこそ「なんじゃこりゃ」とキリが無くなる、詰まる所プハリコさんの仰る通りになる危険性はあります。
> それでも、どうしても「全面禁止」は何としても避けたい自分の想いがある、ということはご理解いただければと思います。

あー、そこ入ってました?
特定の実況者のものしか見ないので特にその辺考えてませんでしたが。
(エメラルドシリーズに限っては専ら「実況はおろかネタバレしうる攻略情報等は特定人物除いて一切やってほしくない」のがあったわけですが)

まぁいいです。諸々の出来がアレなんで
積極的に触れようとするのは非推奨ですが。
 
毎度です~。

>アルトゥールの停止状態歩グラ
確認しました、これでOKです。

>キノイタフォレストの板設置のコツ
うーん、文章『だけ』ですと・・・私でもこの場合、どう申すべきか難しいですね(汗)。

もし、うまく挙げるとすれば tkc_v0.19.c4_5.png のような解説画像を
ピクチャで真ん中に表示した上で、

『森側から橋を設置した際、右の画像の通りに設置すると
 通行ができないので、左の画像の通りに設置することを
 願います』

・・・と、いう感じでしょうか。
もしくは、詰み防止に何かしら、ツクールのエスケープ系のアイテムか
当場所限定イベント(入口に強制テレポートします)とか、
あるようにすれば良いかもしれません。


それも、最初の看板に追記でなく、ある程度板の設置に慣れるだろう途中くらいに
看板として上記の説明+ピクチャを合わせて置く、といった方法もよいかもしれません。


<スマホやクリック操作での、ダイヤル回しの際の注意表記>
『幽霊屋敷』のダイヤル回しで、もしスマホ入力 or マウスクリックだけで進んで詰んだ、
という対策で、画像tkc_vo.19_c10.png のように、数値入力の前に文章を入れたら、
こう表示できるようです。

ちなみにこの画像、当説明用に自作してきました(汗)。
ご参考になれば、幸いです。

まあ、上記いずれの件も最終的には、各ユーザー様方のゲーム中コメントで
対処してもらう、というのも手だったりするのですが・・・(汗)。


<小説や実況プレイ、ファンイラストとかでのアルトゥール登場>
まあ、私自身はアルトゥール収録の元々の素材集の規約に引っかからない程度なら、
いずれも大丈夫かと存じます。

が、ツクシティ版アルトゥールを書くなら、ピクチャ版より
ツクシティ内でおなじみの歩グラや、SVグラを参考に書いていただければ
イメージ的には合う・・・と、参考までに、です。
と、なるので「2」に若干近い感じの「1」になりますしょうか。


余談ですが、アルトゥール自体も元々は様々作者様の世界においてのバリエーションを
想定して、改造しやすい(?)歩グラやSVにしたつもりになっております。
確か、初投稿時にもそのような内容を入れていたのですが・・・。



しかし、この手の事は私も勉強になります(汗)。
うーん、意外と難しい・・・かな。

私も、アルトゥールを使用例としたツクール作品をもっと早めに出しておけば、
もっと使われ方を周知出来た筈なのですが・・・。
 

Attachments

トップ