【完成品】中編RPG「魔法堂の四方拝」


この度、当フォーラムでの対話がヒントとなった拙作「魔法堂の四方拝」が公開となりました。

地水火風の4属性が全ての、キャラメイク式2DダンジョンRPGです。

水>火>地>風>水 の円環関係「スイカ地雷」は、なぞのいきもの氏から拝借しました。

また、「火は光を含み、地は闇を含み、風は天を含み、水は時を含む」は、猫二郎氏にお教え頂きました。

篤く御礼申し上げます。
 

温州みかん

ユーザー
プレイしました。

「みかん」が出てくるゲームは良ゲー。
サクサク進めることができました。
それぞれの属性・職業の魔法、剣技のボリュームがあり、一戦、一戦楽しめました。
各フロア、ダンジョンの謎解きについても、独立した一つのダンジョンだけでは攻略しきれない多重構造に新しさを感じました。
救済措置のスキルがあるのも親切です。
「忍者」または「ニンジャ」が出てくるゲームは良ゲー。でも ”Ninja” は少し微妙。
正直なプレイ報告として、雑魚戦が逃げにくく、駆逐していると、いつの間にか強くなりすぎていて、後半はゲームの趣旨である「属性じゃんけん」をあまり意識せずにボス攻略していました。
準備すると、1ターン キル でした。
ラスボスはさすがに、そこまでではありませんでしたが……
ラスボスを含めて倒すのに最も苦労した敵「ゴブリン×3」。
外に出て武器屋に行ってからナイフ持っているのに気づき、武器あるやん、とリアルにつぶやいてしまったのは ここだけの話。
 
トップ