1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

【正式公開開始!】カードゲームRPG「パーティー×ナイト」

夢幻台2018-01-21に開始した「作品紹介」の中の討論

  1. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    RPGアツマールで限定公開しています。
    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5886?key=144c8f5a9ad0
    ※2018/06/24~1週間限定
    現時点のバージョンのものですが、ダウンロード版も用意しました。パスワードは「night」です。
    http://fast-uploader.com/file/7085374421405/

    ○メインストーリー
    「エターナルの海」という所謂、死の海にも等しい場所から生還した少女ランレッテ。
    彼女の、記録された者の力をカード化して使役する力『エヴァス』。
    そしてモンスターの持つ病原体「エターナリア」耐性を持つ彼女の力は
    まさにモンスターと戦うのに必要とされているものだった。
    同じくエターナリア耐性を持つ者たち「ナイト」と共に戦いに赴くランレッテ。
    エターナリア成分を持つモンスターとの戦いの果てに目にするものは…?

    2018/06/24
    ・ストーリー拡張。
    ・メインダンジョン2つ追加。
    ・新カード追加(18種)※トライアルモード未登場

    ぜひテストプレイにご協力いただけたら嬉しいです。

    カードゲームプラグインは「ひきも記」さんのサイトのものを
    使わせていただきました。
    http://hikimoki.sakura.ne.jp/index.html

    ゆくゆくは「皆さんのツクールキャラクターをカード化して、ツクールオールスターカードゲーム」に
    仕立てても面白いかな…という、ある意味、企画的な作品です。

    …という訳で「自分のキャラをカード化したい!」という参加者を募集しています。
    以下が現在の仕様・要項になります。まだ未確定部分もありますが、そのあたりは
    参加者さんと話し合いながら決めて行ければと考えています。

    ☆募集要項
    ○参加形態
    皆様のオリジナルキャラクターを作中カードバトルのカードとして登場させます。
    ゲームの流れとしては
    1.オープニングイベント~ダンジョン
     ↓
    2.ある程度自由に順番を選んで回るストーリーパート、サブダンジョンもここで解放
    ※05/05以降のバージョンで「ツクール学園」を試験的にサブダンジョンとして実装しています。
    コラボキャラ用のサブダンジョンは大体こんな感じになるというイメージを持っていただければ幸いです。
     ↓
    3.ラストイベント~ダンジョン、クリアでエンディング

    上記の2の部分、サブダンジョンでゲストキャラのカードを入手できるようにしようと考えています。

    ○参加キャラクター条件
    現在のところは不問。既に既存作品のあるキャラでも、本作がゲームデビューという新キャラでも可。
    ただし著しく倫理観を逸脱しているキャラクターは不可。

    ○参加の際にご用意いただくもの
    ・この企画に参加する時点で「使用しても良い」以下のサイズの画像
    ◇カード化の際に使う顔グラフィック
    (VX Ace基準の96×96、MV基準の144×144のどちらかのサイズならカード化にすぐ対応できますのでありがたいです)
    ◇MV規格の歩行グラフィック

    ・所有スキル等キャラクターデータ
    コストは3を標準とし、タイプ・属性・スキルは応相談。
    原作がある場合は原作での作中での立ち回り(強さ)と、本作のバランスを考慮した上で決定。
    あまり高コストに偏らないように、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。
    スキル2つ(固有スキルと継承スキル)に関しては名前は参加する方が基本的に指定。
    (おまかせの場合は「おまかせ」と明記してもらう)
    作れる効果が限られていますので攻撃系・回復系・補助系のどれに近いか、
    またオーソドックス系かトリッキー系(一部状況で効果大とか)を伝えていただけると分かりやすいです。

    ・所有タイプ:「力・技・魔法・無属性」の4つのうちいずれか
    ・所有属性:「火・氷・雷・水・土・風・光・闇」の8つのうちいずれか
    おまかせの場合は「おまかせ」とお伝えください。

    ※2018/05/06追記
    ・サブダンジョン実装に当たっての、該当キャラクターの簡単なストーリー
    サンプルとして実装している「ツクール学園」では
    『ツクール学園フェスティバルの後片付け中にモンスター(主にスライム実験と爆発する弁当絡み)が発生してしまったため、片付けのお手伝いをすることに』
    としています。こんな感じで1エピソード作っていただければありがたいです。
    おまかせの場合は「おまかせ」とお伝えください。

    ※2018/05/18追記
    ・メインストーリーに関与させるかどうか
    関与させる場合、メインストーリー中の会話の中に、キャラクターに登場していただきます。
    関与させたいか、させたくないかをお伝えください。おまかせの場合も「おまかせ」とお伝えください。

    ------------------------------------------------------------------------------------
    参加者用テンプレート
    1.キャラクター名

    2.キャラ画像(MV企画の歩行グラフィック、カード用顔グラフィック)

    3.キャラの希望コスト・タイプ・属性

    4.所持スキル(固有スキル、継承スキル1つずつ可能であれば大まかな効果も)

    5.サブダンジョン時の簡単なストーリー(おまかせでも可)

    6.メインストーリーに関与させるかどうか
    ----------------------------------------------------------------------------------
    皆様のご参加、お待ちしております。
     
    最後に編集: 2018-06-24
    #1
    ゆわか, m-spot, Sunagimo他7人がいいね!しています
  2. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんばんは。
    カードゲーム大好きです。
    さっそく、私も研究に参加してみますね。

    ちょっといじって思った点がいくつか。ユーザビリティに関することですけども。

    ・カードを外す操作がやりづらかったですね。カーソルを一番下まで下げて空欄を選択しなければならないようです。空欄では分かりづらいので「はずす」という項目をつくって、これを一番上にするだけでも大分違うかも。

    ・レアリティや属性、タイプ、コスト、HP、攻撃力での並び替え機能がほしいなと思いました。

    ここら辺は、実際に運用している方が意見をまとめて、ひきも記さんに改善提案(仕様変更)できると良いのかなと思いました。



    【追記】

    ・一番上で上押すと一番下にカーソルが行くんですね(笑)気づかなかった(笑)

    ・地味に欲しいのが、デッキに入っているカードを並び替える機能ですね。並びが重要なので、配置だけを変えたいということも起こりそうです。

    ・誤ってデッキ選択をしてしまった場合、100%結果が確定しているので、負け試合を眺めることになります(操作的には、Enter・クリック1回押しのつもりが2回入力されてしまったりすることが考えられます)。その場合の処置として、バトル中に降参が出来ると良いなと思いました。

    ・並び替え以外に、特定条件の絞り込みでも良いなと思いました。実装カードが増えてきた場合には、並び替えでは不便なので、結局は絞り込みが必須になりそうです。
     
    最後に編集: 2018-01-22
    #2
    リンクスワタベ がいいね!しています
  3. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんばんは。
    早速、全クリしてみました。

    最初は効果をじっくり見たくて一つ一つクリックしていたんですが、だんだんと面倒になって半分くらいすっ飛ばしながらプレイしてました(笑)

    ちなみに、私は1つのカードに拘るタイプで、気に入ったカードがあればひたすらそのカードが活きるように研究することが多いです。個人的には、フォラム、イクタカ、コトルがお気に入りですね。

    で、遊んでみた感想としては、演出アニメーションが多い割にはサクサクと動作して快適でした。ただ、バリエーション自体は少なく、強化系、弱体系が多いですね。基本的には強化して殴ってを繰り返す感じでしょうか。回復系+防御系(攻撃無効化)で固めたデッキは安定して強い印象でした。大半はコレでクリアしましたが、コトルのエターナルの海が強烈に刺さりましたね。

    属性についてはスキル効果に関係する条件のためにあり、タイプはもっと基本的な相性を考えたボーナス属性として存在しているといった印象でした。なので、火や雷といった属性特効を持つカードは柔軟性が弱く、一切使いませんでした。力や魔法といったタイプも特に意識はしていませんでしたが、今のところはそれでもゴリ押しできるバランスでしたね。今後の調整で、属性特効が無いと厳しいような相手なんかも居ると良いかもしれません。



    今後、登場を期待したいものとしては、ダメージ系とコスト1カード、ITMカードですね。
    (ところで、ITMカードって何ですかね?アイテム?)

    ・デッキ枚数からコスト10はちょうど良い塩梅ですが、実質的にはコスト4+3+3か2+2+2+4、4+4+2、3+3+2+2の組み合わせ(順不同)くらいなので、コスト1が居てもいいかなと思いました。そうすると、ゆくゆくはコスト5とか6あたりも実装して、もっと柔軟なデッキ構成にしていけそうです。コスト1カードの案としては、戦闘要員ではなくてほぼ継承スキル要因だったり、後述するダメージ系単発効果を持つカードになりますかね。

    ・ダメージ系は、今あるのは1ダメージ反撃くらいなもののように思います(ダメージ+2は強化のイメージなので、ここでいうダメージ系とは異なります)。あったらいいなと思ったのは、カード登場時に攻撃順に関わらず、相手のHPを減らす効果のもの。そのスキル発動後、自分のターンなら普通に攻撃できますし、相手ターンならターン経過していないので相手の攻撃から始まります。コスト1のカードとも相性がよく、属性によってダメージを+1したりなどシステム面でも相性がよさそうです。また、例えば火属性はダメージ系が豊富など、属性のイメージ形成にも役立つので、採用を検討していただきたいなと思いました。


    最後に、仕様上疑問に思ったことを幾つか。

    ・HP0から回復系で復活できたり、HP0になっても1で留まるスキルなんかも作れるんでしょうか?

    ・HP交換や自爆(お互いに大ダメージ)ができるようですが、吸血系(ダメージ&回復)やバリア系(ある数値まではダメージ無効)、吸収系(特定属性ダメージを同数値の回復に変換)、転換系(HPを犠牲にATKを上げる、ATKを犠牲にHPを上げる、など)、ゾンビ化(回復を無効、あるいは自己ダメージに変換)といった特殊な効果も作れるのでしょうか?

    ・継承スキル無効は毎ターン発動の固有スキルになっていましたが、状態異常系の実装は難しそう?(毒・やけど:継続ダメージ、暗闇・麻痺・石化:一定確率で攻撃・行動無効あるいは一定ターン行動不可、沈黙:固有スキル発動不可、など。いずれも、効果をかけられたカードのみに対して有効で、ターン経過で回復する場合もある)
     
    最後に編集: 2018-01-22
    #3
    ワタベ がいいね!しました
  4. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    こんばんは、夢幻台です。早速のプレイありがとうございます。
    さらにたくさんの貴重な感想&ご意見、感謝いたします。

    >コトルのエターナルの海
     ゲスト枠なので少しくらいぶっ飛んだスキルを…という感じでちょっと遊んでみました。さすがに相手がこのカードを
    使ってくるのはどうかなと思ったりもしましたが…。発動さえすればコスト4も喰う上に継承スキルなので強力です。

     ダメージ系スキルに関しては、相手のフェイズ時に発動するスキルというのも作れるようなので、これを応用すれば
    毎ターン毒ダメージ(のように継続ダメージを与える)的なものも出来そうです。まだ実際には試していませんが。

    >HP0から回復系で復活できたり、HP0になっても1で留まるスキルなんかも作れるんでしょうか?
     出来た感じがします。たしかHPが〇〇以下の時に発動のスキルは、現状バグか仕様かHP0でも発動するようです。
    (なので現状では「HPが1のとき」と限定しています、2以下だと0でも発動するので)
    吸血系はちょっと難しそうですが、○○以下のダメージ無効は「相手の攻撃力が〇〇以下の時、攻撃無効」という形でなら
    実装できそうです。一応ラストに登場のシワスのスキルが「自分より低コストの攻撃無効」でデッキ次第ではかなり強力な
    スキルになっています(しかも継承スキル)。

     確率系の実装はちょっと難しそうです。このシステム上、運の要素が絡むものは作れない感じなので。ただ
    HPが奇数の時、などを条件に出来るので疑似的なランダムなら可能かもしれません。
    (「エターナルの海」もある意味狙って発動できるスキルではないので運の要素が大きいです)
     
    #4
    ワタベネコタ がいいね!しています
  5. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    なるほど。ひきも記さんのページで読んだ感じ、変数を設定して、カードゲームウインドウを起動するような仕様ですかね?

    毎ターンのランダムは難しそうですが、変数に乱数を設定して偶奇の条件を毎試合ランダムで振り分けさせたり、○ターン目という条件分岐を利用して乱数取得でターン数をランダムにばらけさせるということは出来そうに思いました(実際にサンプルゲームをDLして試したわけではないので、そう思っただけです。条件分岐に変数が使えない場合は、できない方法ですね)。
     
    #5
    ワタベ がいいね!しました
  6. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    コメントありがとうございます。

    コスト5に関しては様子を見ながら実装(または既存カードをコスト5に格上げ)していきたいと思います。
    コスト1に関してはあれば組み合わせが広がる(3+3+3+1など)とは思いますがバランス管理が難しそうなので、
    こちらも様子を見ながら…という感じですね。ゆくゆくはRPGにしていく予定なので、敵専用のザコカードとして
    コスト1を実装する手もありそうです。逆にコスト10かつ敵専用なレイドボス的なカードも…。

    ランダム要素に関しては試合内容というよりは、バトル突入前に乱数分岐で「1人の相手が複数あるデッキからランダムで選んで
    勝負してくる」ようにしようかなと考えています。
     
    #6
    ワタベ がいいね!しました
  7. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんばんは。
    これは、バグ?仕様?というものを報告します。

    【バグっぽい】
    ・ネズの「ビックリネズミ」の条件が自分のHP4以下と書いていますが、実際には相手のHP4以下の時に発動します。

    【仕様?書き間違い?】
    ・「干支ランジェの力」を使えるカードが何枚かありますが、テンカのみ条件がHP2以下で発動です。実際に使ってみたら、テンカはHP2以下で発動してくれました。このキャラは他と違い、上位効果という位置づけでよいのでしょうか?
     
    #7
    ワタベ がいいね!しました
  8. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    こんばんは、引き続きのプレイありがとうございます。

    >ネズのビックリネズミ
     これは設定ミスですね。次回更新で修正しておきます。

    >干支ランジェの力
     これに関しては「同じスキルでもコストによって効果が変化する」というものを試験的に導入しています。
    「干支ランジェの力」を持つキャラは4人いますがコスト3のキャラ(イオ、ミミズク)はHP1で発動、
    コスト4のキャラ(テンカ、イクタカ)はHP2以下で発動するようにしています。
    ※現状ではイクタカの発動がHP1になっているのは設定ミスです。

     同様に同スキルで効果が変化するものとしては「マルチメガヒール」が該当します。
    コスト2のオオノカミ、アートはHP+2、コスト3のユリトはHP+3の効果となっています。
     
    #8
    ワタベネコタ がいいね!しています
  9. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

     ゲームファイルを更新しました。
    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5886?key=144c8f5a9ad0

    主な更新内容
    ・コスト1(アイテム)の実装
    ・コスト5キャラの実装
    ・1度勝利した相手と再戦するとき、相手のデッキの順番にランダム要素を追加
    ・ボスを仮実装

    以下のキャラのコスト変更、およびスキル効果の変更を行いました。
    ・コストUP
    スピカ、プレスト、クエル(コスト4→5)
    アユミ、イオ(コスト3→4)
    エド、フミ(コスト2→3)

    ・コストDOWN
    イチトラ(コスト4→3)
    ショウマ、ヒツジ(コスト3→2)

     テストプレイにご協力くださる方がいましたらぜひお願いします。
    また「自分の作品のキャラもカード化してみたい!」という方がいましたら、ぜひお声掛けください。
     
    #9
    ワタベネコタ がいいね!しています
  10. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんばんは。
    早速、全クリさせていただきました。

    2周目のプレイという事もあってか、今回は最初に組んだデッキで最後までごぼう抜き。
    ボスは初見の戦いで攻略法を閃いたので試したところ、案の定、きれいに刺さりました。

    アイテムの登場で、戦略の幅が広がって面白くなりましたね!
    ボスは特定の攻略法で倒せるのが良いと思いました。展開が決まっているからこそ、ですね。
    (ネタバレ防止のため、使用したデッキとボス攻略情報は書きません)



    テキストを読んでいて、1点だけ誤字がありましたので、報告いたします。
    【冒険の書】
    記載が”4rd”になっています。”4th”ですよね。

    また、最初のところに居るイクタカから聞けるコツですが、『相手は全くデッキを交換しない』と言っています。一度たおした相手はカードの並び順番がランダムに変わるようなので、このゲームの性質上、違う並び順のデッキ≒違うデッキということにはならないでしょうか? 

    今回のアップデートで、イクタカさんの選択肢をキャンセルした場合にアイテムカードについて解説してくれるようになりましたが、さすがに、その仕様は分かりづらいです。今回アイテムが追加になっていたので、イクタカさんに台詞が追加されてないかな?と思って話しかけてみても特に変わって無さそうだったので、たまたまキャンセルしたから分かったものの・・・。「特に聞くことはない」を選べばそれで終わってしまうので、チュートリアルとして不完全な機能となってしまいます。

    選択肢が6個まで(+キャンセル時)しか作れない仕様は知っていますので、対策をお伝えしておきます。
    対策案は幾つかありますが、好きな方法で構わないと思います。
    ・「特に聞くことは無い」の分岐をキャンセル時の時の分岐にし、「アイテムについて」という項目を加える。メッセージ自体は選択肢表示中でも消えないので、イクタカの台詞に「聞くことがなければ、キャンセルボタンを押してくれ」とでも言わせれば、プレイヤーは分岐の脱出方法も分かるはずです。

    ・項目をくっつけるのも1つの方法です。主なルールとコツは、続けて話しても良さそうですね。他の選択肢の組み合わせは、くっつけるのに関連性が薄そうなので、ちょっと無理がありそうだけれど・・・。

    ・選択肢分岐に選択肢分岐を入れ子する方法もあります。例えば、一番下の選択肢に「他には何かある?」とか「次のページ」などといった選択肢を作り、そこで更に選択肢分岐を作ります。この方法では、理屈上は無限の選択肢を形成することが可能です(あまり多くを試したことがないので分かりませんが、4つ以上入れ子した場合の挙動は保証しません。たしか、条件分岐のイベントコマンドで8連続くらいの入れ子を形成すると、以降の処理が行われなくなったり異常に重くなったりといったバグがあったような気がします。)

    また、たくさんの項目を聞きたい場合にいちいち話しかけるのは面倒なので、できればループ処理にして、1つの項目を聞いた後に最初の選択肢に戻ってくるような構造にすることをお勧めします。



    最後に、私のこのアバター(ロッテちゃん)もカード化してください(笑)
     
    #10
    ワタベ夢幻台 がいいね!しています
  11. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    更新版の早速のプレイ、ありがとうございます。

    >ボス
     特定の倒し方(カード)で倒す、というのをやってみたかったというのがあります。
    実際の作品では全てのカードを持っているわけではないので実装するかは検討中です(実装してもカードが出揃う中盤以降になると思います)

    >イクタカの選択肢
     これはこちらの設定ミスで、キャンセルした時に2番目の選択肢を選んだ時のセリフが出るようになってしまっています。
    「デッキを全く入れ替えない」のも今回の更新で1回勝つまでの間限定になったので、次回更新で合わせて修正します。
    ループ処理についても対処させていただきます。

    >ロッテちゃんもカード化してください。
    即興ですが早速カード化してみました。
    cg007.png
    こんな感じでフォーラム参加者さんのキャラをみんなカードにしたいなあ…という
    密かな野望はあります。(ツクール学園フェスティバルを回っていてカード化したいキャラは結構いる)
    ここを見ているコラボ好きのフォーラム参加ツクラーさんは敏感に察知していただけたらなあ…と。

    引き続きよろしくお願い致します。
     
    #11
    m-spot, ワタベネコタ がいいね!しています
  12. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    イクタカさんのキャンセル時の選択肢は、2番目だったんですね(笑)
    それは、失礼しました。


    わー、ロッテちゃん、良いですね~。:kaoluv:
    私のサイト見てくれたんですね、ありがとうございます!

    欲を言えば、カード化したゲストさんのレアリティは”Common”ではなく少なくとも”Rare”以上の方が良いと思います。
    「俺(私)、普通かよ:kaomad3:」みたいに感じる方も中にはいらっしゃるかもしれませんので。

    あと、カード化の募集をかけるときは、画像、カードのスキル(固有、継承)、HP、コスト、タイプ、属性など、一応相談した方がいいかもしれません。フォーラムの会話機能を使えば個別で会話できるようですし。独断で作ると相手の意にそぐわない場合もありますし、もしかしたら公開していないネタを使っても良いと言われることもあるかもしれません。ゲームバランスの関係で、突出したものは難しいと思いますが、出来る限り譲歩できるような姿勢であると、失礼にあたらないのではと思います。

    あと、画像の使用は著作権の問題もあります。一応、著作権と著作者人格権についても調べておいた方が良いでしょう(ちなみに、私の画像は著作権をもらっているものです。今後予定しているであろうRPG?の企画と、今作のゲーム(パーティ×ナイト 実験版)に限り使用して大丈夫です。無断の使用は認めておりませんので、あしからず)。


    今回即興で作られたカード内容ですが、他カードとの全体的なバランスや、実作品上の効果等を考慮(推測)してのステータスと思いますので、ある程度の基準のようなものがあると推測されます(コスト2ならこれくらい、コスト3ならこれくらい、など)。

    その旨もお伝えすること、上記の内容をまとめて、聞いておくべきことをリスト化しておくなど、ゲストさんと一緒にカードを作るための準備も進めておいた方が良さそうですね。

    ちなみに、かくいう私も一応の希望はありました(笑)
    が、そこら辺の拘りはそれほど強くないので、バランスはお任せいたします。
    (試験的なことばかりしたくなる性なので、開発の手間をかけそう。自粛しときます:kaoswt2:


    ではでは、長くなりましたが、制作頑張ってください。
    また折を見て、研究に参加させていただきますね。
     
    最後に編集: 2018-01-28
    #12
    ワタベ, 猫二郎夢幻台 がいいね!しています
  13. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    返信ありがとうございます。即興という事で思いつくままに作ってしまいましたが
    ある程度、取り決めは明確にしておいた方が良さそうですね。
    とりあえず今のところは以下のようになっています。

    ・画像に関しては、この企画に参加する時点で「使用しても良い」画像を用意してもらう
    (VX Ace基準の96×96、MV基準の144×144のサイズならカード化にすぐ対応できますのでありがたいです)

    ・コストとHP・攻撃力に関しては以下の通り。標準はコスト3とし、タイプ・属性・スキルは応相談。
    原作の作中での立ち回り(強さ)と、本作のバランスを考慮した上で決定。あまり高コストに偏らないように、
    ご希望に添えないこともあることを確認してもらう。
    〇コスト2→HP13~15、攻撃力3
    〇コスト3→HP16~18、攻撃力4
    〇コスト4→HP19~21、攻撃力5
    〇コスト5→HP22~24、攻撃力6
    スキルに関しては名前は参加する方が基本的に指定。(おまかせの場合は「おまかせ」と明記してもらう)
    仕様上、実装できるものの中から効果を選んでもらう。

    ・レアリティに関しては最初はCommonからスタート(暫定)。
    完成版では同一カードを2枚使う(いわゆる合成)によってレアリティを上げるシステムを考えています。

     落ちや漏れはあると思うので、他にも何か質問等ありましたらお気軽に書き込んでいただければ幸いです。
     
    #13
    ワタベネコタ がいいね!しています
  14. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんにちは。

    なるほど、合成システムでレアリティが上がるシステムがあるんですね。納得です。すると、合成で強さやコストも上がっていく感じですかね。

    ゲストカードの場合も、他のカードと同じような感じ(ガチャかな?)で入手するような構想ですかね?それとも、ショップ限定とか、ゲストアバターが登場して対戦報酬として貰えるとか?
     
    #14
    ワタベ夢幻台 がいいね!しています
  15. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    >ネコタさん
     返信ありがとうございます。

    >ゲストカードの場合も、他のカードと同じような感じ(ガチャかな?)で入手するような構想ですかね?
    >それとも、ショップ限定とか、ゲストアバターが登場して対戦報酬として貰えるとか?
     基本的には前者(ガチャで入手)を考えています。合成でレアリティが上がるシステムに関してもそうですが、
    ゲストキャラ同士での扱いの差はなるべく少ない方がいいかなと考えています。そのため
    レアリティやストーリー上の扱いの重さは基本的には同列がいいかな、と(あくまで「基本は」ですが)。
    キャラコストやスキルに関しては原作のキャラの立ち位置や強さもあるので差を付けざるを得ないのですが。

     現在の構想では合成では強さは上がるけどコストはそのまま、を考えています。苦労して合成した分、
    単純に強く・使いやすくなればいいなと。コストが上がってしまうと総コストの関係でかえって使いにくくなるケースも
    出てくると思うので。
     
    #15
    ワタベネコタ がいいね!しています
  16. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんにちは。
    いいと思います。

    ゲストカードが、作中でどういう風に扱われるか気になったので、聞いてみました。皆気になるところだと思うので、その旨も一緒にお伝えした方が良さそうですね。

    ゲストさんがいっぱい出てくることに期待してます。そのうち、ロッテちゃんを実装したやつも遊ばせてください。自分のカードは研究し尽くしますので(笑)
     
    #16
    ワタベ夢幻台 がいいね!しています
  17. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    >ネコタさん
     カード化されるゲストキャラは「異世界で活躍している人物(人でなくても可)の力をカードにしたもの」という扱いです。
    ゲーム本編の人間の力で対抗できないorしてはいけない→カード化した異世界の力を借りる…という感じになります。
    もう少し時間がかかりそうですがそのうち、ストーリー(全編ではないですが)を入れたバージョンを公開できればと、
    考えています。
     
    #17
    ワタベネコタ がいいね!しています
  18. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    ゲームの方を更新させていただきました。
    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm5886?key=144c8f5a9ad0

    ・新カード32枚追加
    ・新ライバル8キャラ追加(最初のフロアから地下フロアへの階段が追加されており、追加ライバルはそこで登場します)

    属性絡みのスキルを持つキャラ、今までとはちょっと違う発動条件のスキルを持つキャラが登場します。
    もしよろしければご意見・ご感想を頂ければ幸いです。

    また「自分のキャラもカード化してほしい!」というゲスト参戦の募集もしております。
    ・画像は関しては、この企画に参加する時点で「使用しても良い」画像を用意していただきます。
    (VX Ace基準の96×96、MV基準の144×144のサイズならカード化にすぐ対応できますのでありがたいです)

    ・コストは3を標準とし、タイプ・属性・スキルは応相談。
    原作の作中での立ち回り(強さ)と、本作のバランスを考慮した上で決定。あまり高コストに偏らないように、
    ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。
    スキルに関しては名前は参加する方が基本的に指定。(おまかせの場合は「おまかせ」と明記してもらう)
    作れる効果が限られていますので攻撃系・回復系・補助系のどれに近いか、
    またオーソドックス系かトリッキー系(一部状況で効果大とか)を伝えていただけると分かりやすいです。

    皆様のプレイ&応募、お待ちしております。
     
    #18
    ネコタワタベ がいいね!しています
  19. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんばんは。早速、全クリさせていただきました。
    私のカードを実装してくださり、ありがとうございます。
    意地でもロッテを外さずにクリアしました(笑)
    地下の最後は、私に対しての何らかのメッセージ性を感じましたが、気のせいですかね?(笑)

    今回のアップデートで、相手によってカードを変えるという戦略が色濃くなりましたね。私は意地でも特効を使わない方向でやりましたが、勝てない相手には特効で挑むのが有効になる仕様で、良いと思いました。

    ラスボスは前回のやり方が最適解だと思いましたが、もう一つの方法を発見しました。探してみると、いくつか攻略法がありますね。

    ついでに、バグを1個見つけました。
    ヒツジの固有スキル「シープスリープ」の効果。記述は攻撃力-1と書いてますが、実際には-2されていました。

    ヴェストの貫鉄剣の発動条件が、案外良かった気がします。追加ダメージ系は暴発しやすい印象ですが、これは暴発防止の効果もある。さすが、★5というだけあります(サイエのスキルも似た感じですが、あちらは逆に無駄になりやすい。格の違いを見ました)。

    ロッテが、使ってみると思っていたより強いですね。ただ、意外なところでセンゴクさんが天敵でした。何度再戦したか(笑)
    ロッテはタフネスが低いので、継承スキルによるサポートがほぼ必須な印象でしたね。良い感じにロッテの弱点を表現していて、素敵でした。そして、タフネスの弱点をサポートすると、実質キャッツに近い実力に。フォラムやキャッツとの相性がすこぶる良かったです。

    センゴクさんも、使いどころや組み合わせによっては、非常に強力ですね。
     
    #19
    ワタベ がいいね!しました
  20. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    >ネコタさん
     早速のプレイ、ありがとうございます。
     ラストにロッテが出てくるのはせっかくのゲストという事で、要所で出そうというのは決めていました。

    >ヴェストのスキル発動条件
     ☆5ということもあってそれなりの性能に…と考えて出たのがこのスキルでした。次々と出てくる敵をこのスキルでなぎ倒す…、
    というイメージですね。サイエはほぼ同様の発動条件ですが、発動回数と自身のHPが噛み合っていない感じで、そこは☆2
    ☆5の違いという感じです。

     センゴクが強いのはバグでもあるヒツジの初手スキルが強力すぎるせいもありますね。☆2であのスキルは強烈…。

     自身のスキルの組み合わせによって、HP回復で粘りながら戦うか、攻撃スキルで一気に削るか、タイミングよく相手の攻撃を
    いなして勝つか…。考えて戦う要素を増やして行ければ…というのが今回の更新の狙いでもあります。なので、
    全員『力』属性で『力』属性用装備…、という配置も今回はしています。そこは弱点である全員『技』デッキで挑む…などの
    工夫で越えられますが、完成版ではガチャでカードを得る仕様になる関係上、それまで手に入れたカード次第では
    詰む可能性もあるので、そのあたりの調整は難しそうですね。

     引き続きよろしくお願い致します。
     
    #20
    ワタベネコタ がいいね!しています

このページを共有