敵(バトラー)グラフィックがあるキャラは敵として配置するとかすれば、敵の数も十分あると思いますねっ!
あとは色替えとかしていくのもいいんじゃないかと思います。

パッケージキャラって利用規約がよくわかんないんですよ。
僕が持ってるのMacのSteam版なんですけど、いつの間にか入ってて特にreadmeの類もないんですよね。
でも素材集としても売られてるし、なんじゃこれは? みたいな。

SFに関しては無料素材なんで、本体付属素材と同じノリで良さそうなんですが。
SF素材と言いつつ「お前完全にファンタジー側だろ」ってキャラいくつかいますけど、とりあえず作る予定ないです。
 
なんかかんか工夫してプレイできました。& クリアしました。
自分が作った素材がちゃんと動いていることに感動。
使用キャラがいっぱいいるので、好きな見た目のキャラで隊列作って動かすだけで楽しい。
ゲームはポンポンレベルアップしていって、どんどん進むので気持ちよかったです。
 
みんな大好きメイドさんを追加しました。
派手な長袖とシック半袖の2タイプ用意してます。
そのまま使うのはもちろん、素体と組み合わせて使ってみたり、色を調整したり、色々ご活用ください。
Maid.png
ある程度、髪型のバリエーションができたら、「キャラクターなんとかJ」用のデータも作りたい。
 
みんな大好きサキュバスちゃんを追加しました。
Succubus.png
左上から
  1. 全パーツ合成してちょっと調整した完成品
  2. 一番奥、しっぽ
  3. 奥、羽(後ろ向きのツノ、耳)
  4. 本体
  5. 髪本体
  6. ツノ、耳(後ろ向きの羽)
  7. 前髪(後ろ向きの尻尾)
という感じです。

Averyさんのチュートリアルを参考に、色々改造してみよう! とりあえず、メイドさんの髪や服と入れ替えてみたりするといいと思う。
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/81964/
 
$Rat.png
$Rat.png

チュチュ〜ん。SFにネズミのホコグラありますけど、敵グラフィックのRat.pngと全然違うので、ネズミ作りました。
自作の「猫王子カフェイン」にネズミいっぱい出してるので、ちゃんとしたの作っておきたいなー、と思って。
 
「いいね」を一度しか押せないのが悔やまれるほど素晴らしいですね。
あじゃーす!
こういう地味な素材が、割と欲しい素材だったりするんですよね。
背景の雰囲気づくりとかにも使えて、応用力高いですし。

派手な素材は単体で目を引いて良いですけど、印象強すぎて使い回ししづらいといいますか。
 
Undead.png
Undead.png

Undead.png は以下のような構成になっています。
アンデッドセットの使い方.jpg
アンデッドセットの例.jpg

という感じで、お好きに加工して使っていいだければ良いかと思います。
適当に血を塗ったりしてもいいですね!

[2020-06-13]追加:子供スケルトン($SkeltonChild.png)と骨格標本(マップ用)
$SkeltonChild.pngSkeletalSpecimen.png
 
最後に編集:
トップ