1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

【画像素材】金塊・兜・階段・樹木・崖・地面

とんび@鳶嶋工房2019-07-07に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    樹木タイルの使い方1

    基本高さ3タイルで素材を作っています。
    真ん中は飛ばして上下をくっつけ、高さ2タイルにもできます。
    2タイルの高さは標準タイルの木と同じなので、すでに作ってあるマップの木と入れ替えることもできます。
    影は別なので、あらかじめ地面に影タイル(A5を使うことを推奨)を置いてから木を植えます。
    半透明の影も一応用意してます。
    Tree1.png

    真ん中のタイルは繰り返しても繋がるので、このようにいくらでも木の高さを伸ばせます。
    豆の木タイルが欲しくなってきますね。
    Tree2.png

    各樹木に使われているタイルは、だいたい入れ替え可能になっているので、組み合わせで様々なバリエーションが出せます。
    また枯れ木タイルを重ねることで、枝感を強く押し出した木にもできます。
    下の方は入れ替えできませんが、葉だけのタイルを用意しているので、それでバリエーションが出せます。
    Tree3.png
     
    #21
    チョコワ部 がいいね!しました
  2. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    樹木タイルの使い方2

    密集して木を植えたいときは、左右に木が描かれている森用タイルを利用します。
    1. まず影を置きます。
    2. 2種類ある2本組タイルを、自然な感じに並べます。
    3. 中間と上部のタイルをこれも適当に混ぜて並べます。
    4. 端の方に通常の木タイルを左右に割って貼り付けます。
    並木道とか防風林に!
    Tree4.png
     
    #22
  3. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    樹木タイルの使い方3

    この樹木タイルは横3タイルを消費します。
    少し太い幹とぶっとい幹のタイルを用意しているので、組み合わせて植樹します。
    Tree5.png

    なんとこのタイルは横2タイルの木と互換性があります!!
    これだけタイルがあればバリエーションは無限大!
    Tree6.png
     
    #23
  4. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    樹木タイルの使い方4

    この辺のは、ほぼ標準のやつです。
    だいたい、太さとか位置を調節しただけ。
    Trss7.png
     
    #24
  5. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    樹木タイルの使い方5

    オートタイルの使い方の一例。
    1. 木の幹が並んでるタイルを高さ2で並べます。
    2. 上面の葉が付いているタイルを乗せます。
    3. 側面に根元タイルを並べます。
    4. 側面に重ねて樹上タイルを並べます。
    5. 森の樹上タイルを北側に並べて完成。
    Tree8.png

    タイルの種類や配置は色々工夫しましょう。
    手前は TF_LayeredMap.js を使って地面を補完する前提で透明にしています。

    なお、樹木オートタイル(壁側面相当)を2タイル以外の高さで配置するとこんな感じ全然綺麗に繋がりません。
    Tree9.png
    使う場合は、樹葉タイルで装飾して自然な感じにすると良いでしょう。

    Tree10.png

    即バレるぐらいの感じで、森の中の通路を作るのも楽しそうですね。
    これに少し樹葉で装飾するだけでも、かなり通路の発見難易度が上がるんじゃないかと思います。
     
    最後に編集: 2019-11-03
    #25
  6. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    崖タイルの使い方1

    左から標準A4オート・標準A5・鳶嶋式オートです。
    Cliff1.png
    基本的には北側の角の黒い部分が透過になっているところが違いです。
    あと、標準は崖の面の縦の直線感が強すぎるので、適当に混ぜてます。
    が、これは好みですね。自然の崖でも柱状節理とかめっちゃ縦の直線感ありますし。
    TF_LayeredMap.js を使うことを前提としています。
     
    #26
    master2015hp がいいね!しました
  7. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    崖タイルの使い方2

    これは斜めの崖上タイルです。
    尖った岩なったり、ハート型になったり、となかなか使いこなすのが難しい感じのタイルです。
    Cliff2.png
    通常の四角い配置のやつと組み合わせること前提ですし。
    オートでなんか配置することは稀で、とにかくコピー&SHFT+ペーストで使う想定です。

    オートタイルの側面部分に、隙間が空いているのが気になると思います。
    「なにこのカケラ」みたいなタイルがありますけど、それで穴埋めします。
    Cliff3.png
    オートタイルのメリットが全くないと評判の逸品です(笑)
    A5で角だけ用意した方が良かったかも…
     
    #27
    master2015hp がいいね!しました
  8. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    崖タイルの使い方3

    東西の斜面タイルは、西側は< の形に、東側は>の形に並べるのが基本です。
    中央はそれぞれを逆向きに並べて見たものですが、正直使い所が分かりません(笑)
    Cliff4.png

    こんな感じに、通常のオートタイルの東西に追加する形で使用します。
    Cliff5.png
     
    #28
    master2015hp がいいね!しました
  9. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    崖タイルの使い方4

    斜めに西斜面と東斜面を隣接させると、間に隙間ができます。
    Cliff6.png

    これを塞ぐために、北西方向用の2枚と、北東方向用の2枚のタイルを用意しています。
    Cliff7.png
     
    #29
    master2015hp がいいね!しました
  10. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    崖タイルの使い方4

    崖というほどでもない段差タイルも作りました。
    Cliff8.png
    こちらの素材セットの半端な階段を組み合わせるといい感じだと思います。
    ついでに TF_Undulation.js で高さ設定しておくと、よりそれっぽいかと。
     
    #30
  11. とんび@鳶嶋工房

    とんび@鳶嶋工房 ユーザー

    階段と手すりの設定です。 TF_Undulation.jsTF_LayeredMap.js を使うことを前提としています。
    Sample4direction.png SampleCollision.png SampleTT.png SampleBump.png
    最後の△△は段差設定です。

    注意:この設定がベストではないと思いますし、設定ミスもあるかと思います。
     
    #31
    jmgn がいいね!しました

このページを共有