1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

【補助ソフト】キャラクター生成用のリネームソフト

ツミオ2017-06-13に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    ソフト名】AutoOutputToolForMV
    バージョン情報】1.0.0
    著作権者】ツミオ
    制作日】2017/06/16
    動作環境】.NET Framework4.5.2がインストールされている環境
    (Windows Vista以降。
    WindowsBase.dllを使用しているので、恐らくWindows以外では動きません)

    WS000028.JPG
    WS000035.JPG
    WS000036.JPG


    【はじめに】
    このソフトウェアは、RPGツクールMVの「キャラクター生成」を補助するツールです。
    パーツを追加する際に必要となる、面倒なファイルのリネーム作業を自動化します。

    【ファイル構成】
    AutoOutputToolForMV.exe :実行ファイル
    AutoOutputToolForMV.exe.config :configファイル
    Readme.txt :説明ファイル
    setting.txt :設定ファイル(設定保存後に生成されます)
    generalSetting.txt :設定ファイル(一定のタイミングで自動生成されます)

    【インストール方法】
    解凍すればインストールは完了します。

    【アンインストール方法】
    「AutoOutputToolForMV.exe」「AutoOutputToolForMV.exe.config」
    「Readme.txt」「setting.txt」「generalSetting.txt」
    以上5つのファイルを削除すれば完了です(環境によって多少ファイルが増減します)。

    【使い方】
    1.
    追加したいデータとフォルダを設定
    (追加したいファイルが入っているフォルダ)
    2.既存のGeneratorフォルダを設定
    RPGツクールMVがインストールされている「Generator」フォルダ
    もしくは「Generatorフォルダのコピー」)
    3.出力ボタンをクリック
    4.正常に完了した場合、その旨のメッセージダイアログが表示される
    5.「追加したいデータとフォルダ」で設定したフォルダの中身が正常にリネームされていることを確認
    6.リネームされたファイルを「既存のGeneratorフォルダ」に手動でコピー

    ・二つのフォルダを設定したあと、デフォルトフォルダに設定をクリックすると
    次回起動時から現在のフォルダ(設定したフォルダ)が自動で読み込まれます。

    ***注意***
    設定するフォルダは必ず「Generator」フォルダにしてください。
    「Face」フォルダや「Female」フォルダ等を指定すると正常に動作しません

    【備考】
    「既存のGeneratorフォルダ(RPGツクールMVがインストールされている「Generator」フォルダ)」には何の影響もないように組んでいますが、
    万が一のために「既存のGeneratorフォルダ」にはRPGツクールMVがインストールされている「Generatorフォルダ」
    を直接指定するのではなく、「Generatorフォルダのコピー」を指定することを推奨
    します。

    また、出力しただけでは「追加したいデータとフォルダ」のファイルがリネームされるだけです。
    実際に「キャラクター生成」へ反映させるにはRPGツクールMVがインストールされている「Generator」フォルダへ
    手動でファイルをコピーする必要があります

    この際、「同名のファイルがあります」という旨のメッセージが出た場合、リネームが失敗しています
    プログラムのバグの可能性が高いので、どのフォルダのどのファイルがリネームに失敗したのかご報告
    いただけると助かります。

    各フォルダで命名規則やパーツの種類が少しずつ違っており、一つ一つ手作業で確認しています。
    リネームするファイルに漏れがあったり、あるいはリネーム後の名前が不正である場合があるかもしれません。
    その場合はご報告ください。
    なるべく早めに修正します。


    【履歴】
    1.0.0 2017/6/16 設定機能・ヘルプ機能を実装。UIの細かな挙動も改良。
    0.1.0 2017/6/15 全てのフォルダに対応。リネーム中にプログレスバーを表示するように改良。
    0.0.3 2017/6/15 Faceフォルダに対応。リネーム中の操作を受け付けないよう変更。
    0.0.2 2017/6/14 データを読み込めないバグを修正、UIの変更。
    0.0.1 2017/6/13 α版を試験的に公開

    【ライセンス(MITライセンス)】
    • 製作者: ツミオ
    • 非商用利用: 自由
    • 商用利用: 自由
    • 再配布: OK
    • 加工: OK
    • 加工後の再配布: OK
    • シリーズ: ツクールMV(他の用途で使用しても問題ありません)
    ≪免責事項≫
    このソフトウェアを使用したことによって生じたすべての障害・損害・不具
    合等に関しては、私と私の関係者および私の所属するいかなる団体・組織とも、
    一切の責任を負いません。各自の責任においてご使用ください。

    【あんまり関係のない話】
    キャラクター生成機能は便利で僕もよく使っているのですが、パーツを追加するとき、いつも「どこをどうリネームすればいいんだっけ?」と悩んでしまいます。
    初めてパーツを追加する方ならなおさらだと思います。
    そこでプログラミングの練習がてら、ソフトウェアを作ってみることにしました(最近JavaScriptに続き、C#も始めてみました)。
    同種の洗練されたソフトがひょっとすると既にあるかもしれませんが、よかったら使ってみてください。

    あと、プログラム内にRPGツクールの名前を出しているのですが、これは大丈夫でしょうか?
    何か問題があるようなら公開を停止しますので、ご一報ください(やっていることはファイルのリネームだけです)。
    (著作権のことは詳しくないので、とりあえず権利表記のコピペだけしておきました。このやり方も何か問題があればご一報くださると助かります)
    追記:ツクール公式Twitterが僕の宣伝文をリツイートしているので、たぶん問題なしなんだと思います。
     

    添付ファイル:

    最後に編集: 2017-06-16
    #1
    munokura, カワセミ, ツキミ他6人がいいね!しています
  2. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    全てのフォルダに対応しました。
    ようやく普通に使えるレベルになったので、「特定のフォルダしか対応してないのはちょっと……」と敬遠していた方もぜひ使ってみてください。
    不具合の報告もお待ちしております。

    あと、大半の方は興味がないでしょうが、ソースコードも一応公開予定です(ファイルが込み入っているのでどうやって公開すればいいのか悩んでいます。下手に公開すると個人情報まで一緒に公開しそうで……)。
      →何をどう配布すればいいのかよくわかないので公開はやめました。

    C#とJavaScriptを教えてくださるプログラミングのメンターさんも募集中です(たまに質問したりオススメの本を聞くくらいです)。
    プログラミング歴はそろそろ三ヶ月くらいです。
    がんばりますので、よろしくお願いします。
     
    最後に編集: 2017-06-16
    #2
    munokura, ツクール, 印度一好色他1人 がいいね!しています
  3. munokura

    munokura ユーザー

    利用させていただいております。
    ほぼ同じPCで動作しているのですが、別のPCでだと下記のエラーが出てしまい動作しません。
    メッセージから予想するに、どこかに一時ファイルを生成したのが消えていないという状態なのかな…と考えているのですが、tempフォルダ周りを消せるだけ消してみましたが、変化はありませんでした。

    使用環境:Windows10Pro-32bit
    .Net Framework は入っているようなのですが、再インストールしてみようと試みたのですが、アンインストールさえできない状態です。
    強引に削除するソフトはあるようですが、試していません。

    コード:
    Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
    ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。
    
    ************** 例外テキスト **************
    System.IO.IOException: 既に存在するファイルを作成することはできません。
    
       場所 System.IO.__Error.WinIOError(Int32 errorCode, String maybeFullPath)
       場所 System.IO.__Error.WinIOError()
       場所 System.IO.File.InternalMove(String sourceFileName, String destFileName, Boolean checkHost)
       場所 AutoOutputToolForMV.Initialize_Variation.renameFiles(String fileName)
       場所 AutoOutputToolForMV.Assort.initializeInputFolder(Initialize_Variation data)
       場所 AutoOutputToolForMV.Assort.renameVariationFolders100(String folderName)
       場所 AutoOutputToolForMV.Assort..ctor(String input_folder, List`1 inputFiles, String output_folder, List`1 outputFiles, Boolean hundred, ProcessingForm procForm)
       場所 AutoOutputToolForMV.InputFile.<>c__DisplayClass5_0.<onOutputButton>b__0()
       場所 System.Threading.Tasks.Task.InnerInvoke()
       場所 System.Threading.Tasks.Task.Execute()
    --- 直前に例外がスローされた場所からのスタック トレースの終わり ---
       場所 System.Runtime.CompilerServices.TaskAwaiter.ThrowForNonSuccess(Task task)
       場所 System.Runtime.CompilerServices.TaskAwaiter.HandleNonSuccessAndDebuggerNotification(Task task)
       場所 AutoOutputToolForMV.InputFile.<onOutputButton>d__5.MoveNext()
    --- 直前に例外がスローされた場所からのスタック トレースの終わり ---
       場所 System.Runtime.CompilerServices.AsyncMethodBuilderCore.<>c.<ThrowAsync>b__6_0(Object state)
    
    
    ************** 読み込まれたアセンブリ **************
    mscorlib
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3815.0 built by: NET48REL1LAST_C
        コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v4.0.30319/mscorlib.dll
    ----------------------------------------
    AutoOutputToolForMV
        アセンブリ バージョン:1.0.0.0
        Win32 バージョン:1.0.0.0
        コードベース:file:///C:/Users/k-murakami/Desktop/AutoOutputToolForMV/AutoOutputToolForMV.exe
    ----------------------------------------
    System.Windows.Forms
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3815.0 built by: NET48REL1LAST_C
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
    ----------------------------------------
    System
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3801.0 built by: NET48REL1LAST_B
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
    ----------------------------------------
    System.Drawing
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
    ----------------------------------------
    System.Configuration
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
    ----------------------------------------
    System.Core
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3815.0 built by: NET48REL1LAST_C
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
    ----------------------------------------
    System.Xml
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
    ----------------------------------------
    WindowsBase
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3815.0 built by: NET48REL1LAST_C
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/WindowsBase/v4.0_4.0.0.0__31bf3856ad364e35/WindowsBase.dll
    ----------------------------------------
    mscorlib.resources
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/mscorlib.resources.dll
    ----------------------------------------
    System.Windows.Forms.resources
        アセンブリ バージョン:4.0.0.0
        Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
        コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
    ----------------------------------------
    
    ************** JIT デバッグ **************
    Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
    またはコンピューター (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging 
    値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
    アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
    なりません。
    
    例:
    
    <configuration>
        <system.windows.forms jitDebugging="true" />
    </configuration>
    
    JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
    ハンドルされていない例外はすべてコンピューターに登録された
    JIT デバッガーに設定されなければなりません。
    
    
    
     
    #3
  4. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    こんばんは。
    ソフトウェアのご利用ありがとうございます。

    こちらのプログラムはC#もといプログラミング勉強中に作成したものであり、現在は更新やサポートの予定はありません。
    その上で……ということになりますが

    ・セキュリティソフトをOFFにしてみる
    ・管理者権限で実行してみる
    ・ファイルをオープンしていないか確認

    してみると何か判明するかもしれません。
    具体的にどういう処理をおこなっているかもう覚えていませんが「特定のファイルをデリート→ファイル作成」しているなら、PCスペックによってはデリート中にファイルの作成に取り掛かってエラーが出ているのかもしれません。

    以上となります。何か参考になれば幸いです。
     
    #4
  5. munokura

    munokura ユーザー

    お忙しい中、ご返信いただき、ありがとうございます。

    動いているPCでの状態
    ・ローカルアカウント
    ・Windows Defender 動作中
    ・変換に関わるファイルは開いていない

    動いていないPCで、
    ・アカウントを管理者に変更し、再起動。
    ・Windows Defender 停止(他のセキュリティ対策ソフトは入れていません)
    で試しましたが、変化はありませんでした。
    セーフモードでも変化ありません。

    動いているPCと動いていないPCは、ほぼ同機種でスペックの差はありません。

    入っているソフトも大体が同じです。
    MS-Officeのバージョンが違うくらいでしょうか。
    ちなみに動いているPCには、すごく古いOfficeが入っています。

    全く別のお蔵入りしていた、タブレットPC(Windows10Home)に入れたところ、エラーが出ませんでした。

    動かないPCのWindowsを再インストールするしかないですかね…
     
    #5

このページを共有