【解決】ツクールMV対応のプラグインにES6の記法を導入しても問題ないか

ツクールMZも発売された今、プラグインはES6の記法を使うのがモダンになっています。
それ以前のツクールMVのプラグインを見ていても、ES6記法(アロー関数、const/let、クラスなど)を
用いたプラグインがちょくちょく出ています。

既に最新のMVおよびベースとなるChromeでは、ES6記法を可能にしていますが、
古いバージョンのMVをお使いの場合や、もしかしたら環境によっては動かないかも……?
という懸念が僕の中に未だにあります。

今回MZのロンチプラグインを作成させていただきましたが、
MV/MZ両対応を謳ったプラグインでは、念のためES5の記法のみしか使用していません。
これは公式が配布する物であるため、万全を期すために、わざとそうしています。
実際、MVについても、どのバージョンからES6が使用可能になったのかもわからないから、
万全を期すため……という事情もありました。

ツクールMVが最新版(1.6.2)とかなら、ES6でも問題ないんでしょうが、
古い版を使っている人の為は動かせない可能性があるため、未だES5ですが、
果たして、もうMV対応を謳っても、ES6を使用することに差し支えないでしょうか。

皆様の考えをお伺いしたいです。
 

munokura

ユーザー
配布されているRPGツクールMVの体験版のバージョンを1.6.2に上げてもらうほうが先な気がします…
先日、その件で躓いていた人に出会ったばかりなので。

体験版が最新になれば、1.5系を使っている人は意図的に選んでいる人でしょう。
そういう状況なら、ES6に割り切っても良いと思います。
 
最後に編集:
私もES6記法でよいと思います。
ただ、私も移行する際だいぶ悩んだのでそのあたりのこと書かせていただきます。

まず私の記憶ではES6に対応したのは1.6からで、1.5までは対応していなかったと思います。
そして1.6が公開された後、バージョンアップするとツクールMVが正常に動作しない不具合が
あったらしく、公式から1.5へのダウングレードパッチが出ました。
そしてそのダウングレードパッチは今も公開中です。

つまり、現在の1.6.2でその問題がどれだけ解消されたか、いまだに1.5でないと動作しない人は
いるのかなどがわからない限り、はっきりと「ES6記法に移行して大丈夫」とは言えません。
ですが、私の周囲(プラグインが動作しないといった相談等)では、バージョンアップできない人に
会ったことはないです。

「万全を期すため」であればES5でもよいのではないでしょうか。
私は「1.5でないと動作しない人はもういないんじゃないか」と勝手に判断しちゃってます。
 
どうも、皆さま、ご回答ありがとうございました。

結論から言うと、「1.6より古いバージョンでは動かないので、そこをどうするか」
という点に集約されるようですが、
このフォーラムを見に来るような、積極的な方はいざ知らず、
多くのユーザーはパッケージ版だと購入してから一度もバージョンアップせず……
なんてことも多くありそうですね。
それなら、そういう人でも使うであろうロンチプラグインのMV対応版を
ES5のみで書いたのは、非常に良い選択だったと安心しました。

今後、ロンチプラグイン以外をMV対応させる場合でES6構文を使う際には、
プラグイン側に「MVでご使用の際は、バージョン1.6.x以降のみに対応しています
(バージョンアップ可能なサイトへのURLも併記)」
といった注意書きを入れれば何とかなりそうですね。
 
トップ