1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

【解決】回復アイテムの効果量が移動中に1.5倍になってしまう

munokura2019-01-21に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. munokura

    munokura ユーザー

    Steam版 MV Ver.1.5.1でプロジェクト作成途中でMV Ver.1.6.1にアップデートしました。
    すると、回復アイテムの効果量が移動中だけ1.5倍になってしまうようになってしまいました。
    戦闘中は指定通りの効果量になります。

    Ver.1.5.1に戻しても現象は戻りませんでした。
    もしかしたら、1.5.1で作成中に発現して気づかなかったのかも知れません。
    原因・解決策など当たりをつけていただきたく、アドバイスをお願いいたします。

    OS:Windows10Pro 32bit

    下記は試してみたことです。

    ・Ver.1.6.1にアップデート
    https://forum.tkool.jp/index.php?threads/【アップデート】rpgツクールmv-バージョン1-6-1配信開始.1015/

    ・下記のファイルをプロジェクトに上書き
    NewData/fonts/gamefont.css
    NewData/js/全ファイル(pluginsを除く)

    問題発生(回復アイテムの効果量が移動中に1.5倍になってしまう)

    ・プラグインをすべて外し、動作確認。変化なし。
    ・新規プロジェクトを作成し、テストすると問題は起こらない。

    ・Ver.1.5.1 へダウングレード
    ・プラグインをすべて外し、動作確認。変化なし。
    ・バックアップしてあったプロジェクトをいくつか試みるも、変化なし。
    ・新規プロジェクトを作成し、テストすると問題は起こらない。
     
    最後に編集: 2019-01-21
    #1
  2. まっつUP

    まっつUP ユーザー

    munokura様
    既に確認済みかもしれませんが
    アクターまたは装備等による特徴「薬の知識」の比率増減がないことをご確認ください。
    これは、移動中はアイテムの使用者に戦闘控えメンバーを含む
    パーティの中で「薬の知識」の値が一番高いアクターが指定されるためです。
     
    #2
    シトラスmunokura がいいね!しています
  3. munokura

    munokura ユーザー

    まっつUP様
    アドバイスを頂き、ありがとうございます。

    ご指摘の通り、戦闘控えパーティに「薬の知識」比率150%のアクターがいました。
    能力を持っているアクター自身が使った時に反映されるのだと思いこんでいました。

    「薬の知識」については
    戦闘中
    ・行動したアクター自身のが使用した場合のみ発揮される。
    移動中
    ・パーティの中で「薬の知識」の値が一番高いアクターが採用される。
    ということですね。

    上記のアクターをパーティから外したところ、現象が起こらなくなりました。
    解決方法が見えてきました。
    ありがとうございます。


    ここから追加のアドバイスのお願いになってしまうのですが…。
    「薬の知識」に類似した反映をされる仕様の能力はありますか?


    現状、「YEP_PartySystem(Yanfly様)」プラグインと、「MenuBattleMemberOnly(トリアコンタン様)」プラグインとを使用して、擬似ルイーダの酒場を運用しています。
    「薬の知識」(もしくは、これに類似した反映をされる仕様の能力)の効果が戦闘参加アクターのみの中から発揮されるといったプラグイン等はありますか?


    上記のプラグインに頼らず、実際にパーティの入れ替えを行えば解決するとは思います。
    インターフェースも含めてパーティメンバーの入れ替えをする別のシステムがあるのであれば、それでも良いと思います。

    お知恵をいただければ幸いです。
     
    最後に編集: 2019-01-22
    #3
    まっつUP がいいね!しました
  4. まっつUP

    まっつUP ユーザー

    「薬の知識」と同じような、状況によって参照方法が違うっていうのは特に思いつきません。
    他に戦闘中でもマップ移動中でも効果があるものは~再生率がありますが
    戦闘中でもマップ移動中でも同じ効果なので特に驚きもありません。
    強いて注意が必要ということならば逃走確率の計算は戦闘開始直前に行われますが
    これも戦闘控えメンバーを含むパーティ内の全アクターの敏捷性の平均が使われます。

    「薬の知識」の控えメンバーからの反映を受けたくないということであれば
    Game_Unit.prototype.movableMembersを改変すれば可能です。
    テストはしていませんが以下のようにすれば大丈夫だと思います。
    また、プラグインの影響を受けないかどうかは不明なので導入後にテストした方がよいと思います。

    Game_Unit.prototype.movableMembers = function() {
    return this.battleMembers().filter(function(member) {
    return member.canMove();
    });
    };
     
    #4
    munokura がいいね!しました
  5. シトラス

    シトラス ユーザー

    この様子だと、おそらく「薬の知識」は特定のメンバーが持つ能力だと思われます。
    念のため、移動時には「薬の知識」が発揮されないようにしてみました。
    コード:
    Game_Action.prototype.itemEffectRecoverHp = function(target, effect) {
        var value = (target.mhp * effect.value1 + effect.value2) * target.rec;
        if (this.isItem() && $gameParty.inBattle() ) {
            value *= this.subject().pha;
        }
        value = Math.floor(value);
        if (value !== 0) {
            target.gainHp(value);
            this.makeSuccess(target);
        }
    };
    Game_Action.prototype.itemEffectRecoverMp = function(target, effect) {
        var value = (target.mmp * effect.value1 + effect.value2) * target.rec;
        if (this.isItem() && $gameParty.inBattle() ) {
            value *= this.subject().pha;
        }
        value = Math.floor(value);
        if (value !== 0) {
            target.gainMp(value);
            this.makeSuccess(target);
        }
    };
    
     
    #5
    munokura がいいね!しました
  6. munokura

    munokura ユーザー

    まっつUP様、シトラス様
    アドバイスいただき、ありがとうございます。

    お二方からいただいたスクリプトを変更(rpg_objects.js)したところ、動作を確認いたしました。
    問題なく動作いたしました。

    ありがとうございました。

    また、まっつUP様にご指摘いただいた「逃走確率の計算」は作成中のプロジェクトには影響がない(逃走確率100%に固定しています)のですが、今後の作品への影響も考えて、メンバー自体を入れ替える方法も模索しようと考えています。
     
    #6
    まっつUP がいいね!しました
  7. munokura

    munokura ユーザー

    最終的に、戦闘参加以外のメンバーをパーティから外す方法を取りました。
    作成開始時には見つけられなかった下記のプラグインを導入しました。

    パーティ編成(アクター預り所)プラグイン
    https://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=5&t=5820

    こちらは、プラグインファイルに設定を直接書き込む(設定画面がない)という、なかなか荒削りな印象を受けるプラグインですが、レイアウトを別ファイルで次作できたりする優れものでした。
    海外からもコメントが来ているので、もう少しブラッシュアップされたら良いと希望を持っています。

    自分と同じ疑似酒場(先述の2つのプラグインの組み合わせ)で運用している方も多いと思いますが、このようなプラグインもあるというご紹介と結果のご報告まで。
     
    #7
    まっつUP がいいね!しました

このページを共有