【解決済み】キャラクターの画像をスイッチで切り替えたら画像が消えてしまった

sou_sitaku

ユーザー
初歩的な話で、かつ自己解決した話で恐縮なんですが、自分のメモ用としても残しておきます。
※以下でいうキャラはNPCのことです。

あるイベントを作りました。
①話しかけるイベントを作る。(画像:歩行キャラ)
②イベント処理をしてスイッチを入れる。
③そのスイッチを条件として次のEVページで画像を切り替える。(画像:倒れキャラ)

そうすると②でスイッチが入った時点で画像が消えてしまうのです。
切り替える画像を変えたり、イベント処理内容を削ったり加えたりいろいろ切り分けの工夫をしてみた結果、

「歩行キャラ画像のNPCがプレイヤーに話しかけられたりして横を向いている状態で、倒れキャラ画像にスイッチで変更しようとすると画像が消える」

ということでした。
そのため、スイッチを切り替える前に、イベントで下を向かせる処理を加えたところ、この謎の画像が消える現象が収まりました。

……はい。それだけの話です。
 
イベントオプションの「向き固定」はご存知ですか。
普通のイベントは、プレイヤーと接触したらプレイヤーの方を向きますが、
「向き固定」にしておくと、向きません。
画像が消える、という現象は、プレイヤーの方に向きを変えた時の
画像を準備していなかったのが原因ではないですか

解決して、何よりですが、失敗から学ぶのが一番の上達のコツです。
 

sou_sitaku

ユーザー
倒れ画像は下向きに対応した画像がしかなかったから、横向きのまま変更すると消えてしまうということだったんですね。
よく分からない仕様だと思っていましたが、画像の向きと、イベントの向きは違うものということを考えれば納得のいく仕様だと思います。

固定のオプションははじめ使ってはいたんですが、話しかけたときに明後日の方を向いたまま話し続けるのが不自然に思えて(「移動ルートの設定」で向きを変えることもできない)オプション解除したのでした。

ご返信ありがとうございました。
 
参考になったようで何よりです。
おせっかいかもしれませんが、もう少しアドバイスさせてください。

固定のオプションははじめ使ってはいたんですが、話しかけたときに明後日の方を向いたまま話し続けるのが不自然に思えて(「移動ルートの設定」で向きを変えることもできない)オプション解除したのでした。
そうなのですね。実は向き固定のON/OFFの切り替えも、
「移動ルートの設定」のコマンドの中に入っているから、
向き固定のイベントを、一旦向き固定OFFにして動かして、たどり着いたらもう一度向き固定ONにすればいけますよ。

それでは、ご武運を。
 
トップ