【解決済み】メッセージウィンドウの表示間隔のウェイトをソースから設定したい。

RYUNEN

ユーザー
■概要
お世話になっています。
MVのイベントで下のように並べたときに
文章 こんにちは
    ☆ここのウェイトを設定したい
文章 今日もいい天気ですね

・1つ目の文章から、決定を押して次の文章に移る際のウェイトをソースから設定したいです。
 イベント内でウェイトを一つずつ設定するのは量的にきついので、全体的に設定したいです。
■質問
 MVのスクリプトを弄ってウィンドウから次のウィンドウのウェイトを設定することは可能でしょうか?
 
 該当する箇所を指摘していただけると助かります。



■やってみたこと
4350行あたりの Window_Message.prototype.updateWait
MVの基本jsファイル内で updateWait を検索していじってみてもウェイトが変えられずお手上げです。

ウィンドウからウィンドウの切り替えはシーンなのかな?
と思って軽く弄ってみたのですがちんぷんかんです。

■備考
 MVは触り始めて日が浅いので理解ができていません。


 メッセージ系のプラグインが結構入っていまして、上書きされている可能性があります。
 メッセージウィンドウの切り替えウエイトはMVのデフォルトにあると思うので、
 そちらの適切な処理を教えてもらえると助かります。
 プラグインの方に設定がある場合は探し出して修正しようと思っています。
 

剣崎宗二

ユーザー
Window_Message.prototype.startPause内にある 10 を他の数値に変更し、お望みの効果になるかをご確認ください。
(プラグインからの影響を分けるために一度全てのプラグインを切った状態、或いは新規プロジェクトでこの実験をすることをお勧めします。
 

RYUNEN

ユーザー
剣崎さん こんにちは、コメントありがとうございます。
テストプロジェクトで挙動を確認してみましたが、
startPause ですと ウィンドウが表示されてから 次に進むまでの入力を指定の数だけ待機するような処理になってしまい。

次に進む入力をして、ウィンドウが消えてから ☆ 次のウィンドウが表示されるまでのウェイト
とは違う処理になってしまいました。私の書き方があまりよくなく、誤解を生んでしまったようです。
すみません。 
 

剣崎宗二

ユーザー
失礼いたしました。
その場合、相当に面倒な動作が予想され、当方の方ではそれを詳しく調査、実験する時間が取れない為、他の各方の回答を待つのが良いかと考えます。
お力になれず申し訳ないです。
 

RYUNEN

ユーザー
剣崎さん おはようございます、返信ありがとうございます。
私も昨日の夜可能な限りソースを読んで変更を加えてみたものの、望んだ動作にならず、
いまの自分の力では難しい実装かなと思い、ソースの変更を加えない形で望んだ動作に向かう方向に進んでいます。

実装に面倒な動作が予想されることも、知識の浅い私にとって判断の決定要素になりますので、多忙の中検討していただき感謝しています。
このスレッドにつきましては、今の動作で満足ということで、解決とさせていただきます。
後々理解が深まり変更することができた場合、追記させていただきます。 閲覧、メッセージありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくおねがいします。
 
トップ