【質問】タイトル、固有名詞かぶりと著作権について

ゼゼゼ

ユーザー
少し疑問に思ったことがあるので、この場を借りて質問させていただきます。

最近知ったことなのですが、創作物のタイトルって著作権がないらしいです。
なのでタイトルかぶりをしても許されるらしいんですが、これって本当なんでしょうか?

例えば極端な例として、『ドラゴンクエストXⅡ』『ファイナルファンタジー・ネオ』『ポケットモンスター・レインボーバージョン』みたいなものを自作のゲーム作品につけてもよかったりするんでしょうか?
あと、人名などの固有名詞にも著作権はないみたいですね。『勇者ロト』とか、『アルテマウェポン』とか、『ピカチュウ』という名のネズミモンスターを自作品に出したりしても大丈夫だったりするんでしょうかね?

しかしそうなってくると、じゃあたまたま同じタイトルかつ、同じ固有名詞かつ、似たような世界観かつ、似たようなキャラクターデザインかつ、似たようなゲームシステム、の作品。みたいなものも、ありになってくるんじゃないのかなーと、疑問に思ったり。
まあ、さすがにそこまで似ちゃうと完全なパクり(著作権違反)になるんでしょうけど……ならいったい、どこまでが許されるかがちょっと気になります。

それと、具体的な例題として、私はファイアーエムブレムというゲームが好きで、いつの日かsrpgstudioを使って、そのファン作品的なものを作れたらいいなーと考えています。
で、私の理想としましては、まずその作品のタイトルを『ファイアーエムブレム・〇○の剣』みたいな感じにして、武器名やクラス名、およびその特性(ハンマーはアーマー系に強いとか)をそっくりそのまま使う。
キャラクターやストーリーは完全オリジナル、ただし作中『炎の紋章』というキーアイテムが登場する。というのができればなと考えています(ちなみにこのsrpgstudio、ゲームシステムは完全にファイエムです)。
とはいえ、さすがにこれだといくら固有名詞以外はオリジナルであっても訴えられそうなので(任天堂は怖いと聞きますし……)、とりあえずタイトルと『炎の紋章』くらいは変えようと思っています。
これって、著作権的に問題あったりしますかね? 最初に言ったタイトルかぶりうんぬんの件も合わせてお答えいただきたいです。

なお、さすがにこのフォーラムに法律に詳しい弁護士なんかはいないと思いますので、ただの聞きかじりや、自分独自の解釈、考察など、素人意見で構いません。
別に私も本気で既存の有名タイトルをパクろうとか、ファイエムの二次創作を作ろうとか考えているわけではなく、あくまでちょっと気になったレベルですので、お気軽にお答えください。  
 
最後に編集:

seea

ユーザー
有資格者でないと法的な説明(回答)はできませんので、
以下は私の個人的な感想と考えてください。

作品のタイトルに限ると、著作権は発生せず、著作権法の保護の対象外として扱われるため、
タイトルが重なっても全く問題ありません。
法的に問題がないというだけで、そのほかの諸問題はあるかもしれませんが……。
(ふりーむ!やRPGアツマールなどの作品公開サイトの利用規約に引っ掛かる可能性が無きにしも非ず。
 そのサイトのサポートに聞いてみないと分かんないです)

作品の具体的な内容、特にキャラクターデザインなどの創作物は全て著作権で保護されており、
商業作品のキャラクターについては、さらに商標権による強い保護がされている場合がありますので注意を要します。
(個別に確認が必要です)

> 『ピカチュウ』という名のネズミモンスター
キャラデザが完全に別物なら全く問題ないです。
キャラデザに似ている部分がある場合は、その相似の程度によりNGです。

> 具体的な例題
キャラクターとストーリーは完全オリジナルとのことですので
フリーゲームなら、まず問題にならないと思います。
 
作品のタイトルですが、著作権ではなく商標権に引っ掛かりますね。
大抵の会社はタイトルはもちろん、似たような名前も含めて商標登録しており、
その名前を使うと、高確率で訴えられます。

なお商標登録と言うのは、商標の適用ジャンルと言うのがあり、
ゲームや玩具のタイトルなら、その分野のみの適用となります。
例えば、消費者金融のアイフルと、建築関係のアイフルホームのように、
業種が異なれば、商標権に抵触しません。

そこで考えてみると、既存の商業ゲームのタイトルを、自作ゲームに使うと、
高確率で商標権の侵害になります。
コミケの二次創作については、ある意味お目こぼしということで、
ゲームラボなどで二次創作の同人を紹介するときは、元となったゲームやアニメのタイトルを
必ず伏せ字付きにしていました。商業出版ではこういう配慮が必要なんですね。

あとファイアーエムブレムですが、ツクールとゆかりのある会社のことなので
ちょっと書きづらいのですが、敢えて書きますと、元そのゲームの開発スタッフが、
別の会社で、酷似したシステムのゲームを出しました。
(「なんとか・サーガ」というタイトル……とだけ申し上げておきます)

裁判では「ゲームシステムが似ていてもそれ自体に著作権があるわけではない」と、
最初は任天堂の主張は通らないかに見えました。
ところが、任天堂の法務部は、国会図書館でファミ通のバックナンバーを調べ上げ、
その作品発表時に「ファイアーエムブレムの流れを汲んだ作品、登場」と紹介されていたことを見つけ、
それが決定打となり、任天堂の勝訴になりました。

また、「ゲームシステムが似ていてもそれ自体に著作権がない」からと言って、
安心するのは早計です
この一連の裁判で、任天堂側は「『トンネルを抜けると、そこは雪国であった』と言えば
それは川端康成の雪国のアイデンティティになる。同様に、ゲームのシークエンスは
ファイアーエムブレムのアイデンティティであり、そこが酷似していれば著作権の侵害となる」
と繰り返し主張していました

結果的にこの意見は通らず、前述の部分が決定打となったのですが、
任天堂の抱える弁護士達の辣腕を物語るエピソードではないでしょうか。

本当に二次創作は、かなりグレーゾーンで、チャコールグレーに近いかもしれません。
実際、クロノトリガーの二次創作を有志が作ったら、スクエニの圧力で公開停止になった、
ということもありました。
細心の注意が必要です。

よって結論としては……
・タイトルは絶対に似せてはいけない。商標権の侵害で即アウト
・間違っても「ファイアーエムブレムの影響を受けた」などと紹介サイトで書いてはならない
・あまり目立ちすぎると、システムが似ていれば、任天堂に狙われる可能性は否定できないので、
大儲けをしようなどとは考えない方がいい

といったところになるでしょうか。
なお、僕は弁護士的な知識はないので、聞きかじりの情報のまとめなので、
鵜呑みにするのは禁物で、ご参考程度にとどめておいてください。
 
最後に編集:
 正直「訴えられたら普通に負けるレベル」の作品は今のフリーゲームにはかなり多いと思います。
(少なくとも格闘ツクール作品には)なので「迷ったら出さない」のが一番安全かなと考えます。
あとは「法的にはいいかもしれないけど、マナーとしてどうなのか?」というのもあります。
別スレッドでも書きましたが、悪意のあるネタとしての作品か、リスペクトとしての作品かによっても
印象は変わってくると思います。

 最近公開されたフリーゲームでゼゼゼさんの疑問と被りそうな作品があるので紹介しておきます。

「エヴァリースサガ」

 自分自身未プレイで見ただけの感想になってしまう上に、ファンの方もいると思うので微妙な書き込みになりますが、
パッと見た感じがズバリ、ロマサガ3そのものでした。中身を知らないし制作者サイドもリスペクトの上での作品なので、
フタを開けてみれば大丈夫な作品だと思うのですが、第一印象は正直「大丈夫なの、これ!?」という感じでした。
そこそこ期間が経って、まだ公開中なのでOKという判定が出たと思いますが「際どい」と思われる作品の一例として
挙げておきます。
 
最後に編集:

ゼゼゼ

ユーザー
皆様お答えいただきありがとうございます。
なるほど、著作権とは別に商標権ってのがあったんですねぇ。

試しに、くらうど様にご紹介いただいたサイトで『ドラゴンボール』と検索してみたら、なんかめっちゃ細かい分類訳されて出てきました。
ゲーム関係と思われるものだけでも、『ダウンロード可能な移動体電話用コンピュータプログラム,コンピュータ用プログラムを記憶させた電子回路・同磁気テープ・同磁気カード・同磁気ディスク・同光ディスクその他の電子応用機械器具及びその部品』などなどえらい細かい……。
めんどくさっ! 一言『ゲーム』でいいじゃんって思うんですが、まあいろいろと社会っていうのは、思った以上に複雑なんでしょうね。

っと、そこでふと気付いたんですが、この『ドラゴンボール』、ゲームやおもちゃ、雑貨品など、ものすごい多くの物に商標登録されてるんですが、肝心の漫画っていうジャンルには登録されてないっぽいんですよね。
見逃してるだけかもしれませんが、もう一つ試しに私の好きな大人気ライトノベルのタイトルを検索してみたんですが、それには1件もヒットしないという……。
あれ? もしかして漫画や小説は商標登録できないんでしょうかね? だとしたら『ドラゴンボール外伝』とかのタイトルで漫画を描いたら、めっちゃ売れそうな気がするんですが……。
 
著作権について調べてみると、キャラクターは著作物かという記事を見つけました。
https://business.bengo4.com/category5/practice596

それによると
キャラクターの利用は
・ビジュアル面を伴わない利用
→キャラクター名など文字だけ利用する場合には著作権侵害に当たらない。
・ビジュアル面を伴う利用
→複製権の侵害にあたる可能性があるため注意が必要らしい。
 
皆様お答えいただきありがとうございます。
なるほど、著作権とは別に商標権ってのがあったんですねぇ。

試しに、くらうど様にご紹介いただいたサイトで『ドラゴンボール』と検索してみたら、なんかめっちゃ細かい分類訳されて出てきました。
ゲーム関係と思われるものだけでも、『ダウンロード可能な移動体電話用コンピュータプログラム,コンピュータ用プログラムを記憶させた電子回路・同磁気テープ・同磁気カード・同磁気ディスク・同光ディスクその他の電子応用機械器具及びその部品』などなどえらい細かい……。
めんどくさっ! 一言『ゲーム』でいいじゃんって思うんですが、まあいろいろと社会っていうのは、思った以上に複雑なんでしょうね。

っと、そこでふと気付いたんですが、この『ドラゴンボール』、ゲームやおもちゃ、雑貨品など、ものすごい多くの物に商標登録されてるんですが、肝心の漫画っていうジャンルには登録されてないっぽいんですよね。
見逃してるだけかもしれませんが、もう一つ試しに私の好きな大人気ライトノベルのタイトルを検索してみたんですが、それには1件もヒットしないという……。
あれ? もしかして漫画や小説は商標登録できないんでしょうかね? だとしたら『ドラゴンボール外伝』とかのタイトルで漫画を描いたら、めっちゃ売れそうな気がするんですが……。
消費者目線で考えると、オリジナルと見紛うタイトルは勘違いを起こしやすく、トラブルを招きかねないため避けるのがベターかなと思います。

ゼゼゼさんの構想としてあった「ファイアーエンブレム ◯◯の剣」というのは、原作のファイアーエンブレムが好きな方が続編とか派生作品と勘違いしてプレイする可能性もありますから、その方が「なにこれ、作者違うじゃん!パクり!?」とクレームを入れてくる可能性もあります(私も昔、同人誌を知らなかった頃は、同じ作者が監修したのもの?と勘違いして買おうとしたりしてました)。

無用なトラブルを避けるためには、やはり紛らわしいタイトルをつけるのを避けるか、やるとしても但し書きみたいなものを一言入れるなりした方が良さそう。

あと、それで売れたとして。程度にもよると思いますが、オリジナルよりもオリジナルらしい、シェアを奪うということにもなればほぼ確実にトラブルになると思われます。法的には問題ないから良いじゃん!と言って、相手方が納得するかどうか……(逆の立場で考てみたときに、自分も同じ目にあったら泣き寝入りしかないとなれば、創作意欲は失墜しそう。良いものはパクられる。それがまかり通る世の中では、創作行為自体が衰退しかねない。なので、何らかの規制はありそう。でも、法的なことは、ちょっと分かりません。勝手な憶測です。ごめんなさい。

それと、何にでも言えることですが。万が一は起こらないとタカをくくっていい場面かどうかは、考えておいた方が良いです。その万が一が起こってしまったときに、責任を取るのは自分かもしれませんから。分野は違いますが、私はそういう仕事してるので。やはり過敏になっちゃいますね……)
 

seea

ユーザー
追加部分についてです。

> あれ? もしかして漫画や小説は商標登録できないんでしょうかね? だとしたら『ドラゴンボール外伝』とかのタイトルで漫画を描いたら、めっちゃ売れそうな気がするんですが……。

漫画や小説そのものは商標登録できないです。
(登場人物のキャラクターデザインはできます。出版物自体は別の仕組みで保護されています(後述))

商標登録はできないですが、特に保護をしたい場合は登録制度を利用すると良いです。
文化庁に著作権登録制度があり、自ら創作した著作物の登録の申請をすることができます。
登録が完了しても商標権のほうが強いので、商標権にかかわる係争においては何の効力もありませんが、
万一、著作権についての係争になった場合に、
あらかじめ文化庁に登録していると、著作物の作者と創作時期を証明する根拠になります。

ご質問の後半部分ですが、
商業目的で出版されている既存の商品とタイトルが同じか似ていた場合など、
読者や買い手を誤認させる意図が認められると、不正競争防止法に引っ掛かるおそれが高いです。
これもケースによりますので個別に確認が必要ですが、
『ドラゴンボール外伝』ですと10割くらいの確率で差し止め請求+損害賠償請求の流れかと思います。

不正競争防止法はタイトルだけなく、著作者名(作者名)が同じか似ていた場合も
効力を発揮する可能性が高く、かなり強いです。
商標権の及ばないものも含めた広い範囲を保護する目的があり、総合的に判断されるようです。

あと、元の固有名詞が十分に推測可能な場合は、その伏せ字に効果は無いです。
伏せ字では無かった場合にNGのものは、伏せ字でもNGです。
全部伏せて「○○○○○○○」(元の名前は決して言わない)なら大丈夫ですが、コレに意味があるのかは謎です。
対策としては、全く別の名前に変えてしまいましょう。もちろんキャラデザも別物にする前提です。
あ、そうするとオリジナルになりますね。
 

アッシマー

ユーザー
著作権について調べてみると、キャラクターは著作物かという記事を見つけました。
https://business.bengo4.com/category5/practice596

それによると
キャラクターの利用は
・ビジュアル面を伴わない利用
→キャラクター名など文字だけ利用する場合には著作権侵害に当たらない。
・ビジュアル面を伴う利用
→複製権の侵害にあたる可能性があるため注意が必要らしい。


これに関してなんですがビジュアルについて
公式の画像を使うのはアウト
他人または自前で描いたイラストも恐らくアウトだと思うんですが
AA(アスキーアート)に関してはどうなんでしょう。
AAは言ってしまえば文字の羅列ですから
著作物であるキャラクターに見えてしまう文字として扱われるのか、それともアウトなのか。
 
これに関してなんですがビジュアルについて
公式の画像を使うのはアウト
他人または自前で描いたイラストも恐らくアウトだと思うんですが
AA(アスキーアート)に関してはどうなんでしょう。
AAは言ってしまえば文字の羅列ですから
著作物であるキャラクターに見えてしまう文字として扱われるのか、それともアウトなのか。
それについて検索してみるとこちらがでた
http://y-commons.com/copyright/yobou11/
まぁどちらにしろ注意は必要。
弁護士じゃないですから、詳しくは知りませんが、複製権と翻案権が絡むとめんどい事は確か。
ちなみに著作権の支分権は
・複製権
・上演権及び演奏権
・上映権
・公衆送信権
・口述権
・展示権
・譲渡権
・賃貸権
・翻訳権→翻案権
などといっぱいある。
 

WTR

ユーザー
ファイアーエムブレムによく似た何か、は大変面白そうですが
タイトルにファイアーエムブレムとつけたらその作者は信用しませんね。
任天堂がどうするかは別として個人感情として許容できない。
ファイアーサインとかファイアークレストだったらパロディなんだなーと理解できますが。

3すくみの関係とか、もはやデファクトスタンダードとも思いますし
そもそもRPGツクールがDQツクールなのと同じように、SRPG StudioはFEツクールなのであって
似たような何かを作ろうとしてるのはだいたいみんな同じなんじゃないですかね。
感情論に聞こえるかもしれませんが元ネタを悪用する意思があるかないか
悪用していると受け取られる要素があるかないか
これが実は本質な気がします。
 
WTRさんの
>元ネタを悪用する意思があるかないか
>悪用していると受け取られる要素があるかないか
>これが実は本質な気がします。
に同意します。作った側にその意思が無くても「そう受け取られても仕方がない」要素がある時点で危ないです。

 最初のファイアーエムブレムの話であれば、キャラクターやストーリーが完全オリジナルであるならば、そもそも
『炎の紋章』というキーアイテムをどこかに出す必然性も、タイトルを似せる必然性もありません。
ファイアーエムブレムのゲーム性(ドラマ性?)が好きで、それをリスペクトした作品を作ったとしても、
それに関しては自分の脳内にしまってよいと思います。法的なリスクを冒してまで「自分はファイアーエムブレムが好きです」と
アピールする意味がありません。誰かにわかってもらいたいとしても、それは作品外での発言に止めるべきかと思います。

 あとこれは個人の意見となりますし、自分自身も身に覚えのある事なので自戒の意味も込めてですが…。
目立ちたい、売れたいというある種「やましい」理由でタイトルやゲーム内容を寄せるのは、ダウンロード数や売り上げは
一時的に稼げるかもしれませんが、その後の作者評価を多大に下げるリスクがある事は覚悟するべきと思います。
繰り返しになりますが「法的にはセーフでも倫理的にはアウト」な作品は今現在、結構あると思うので…。
話題に出ているアスキーアートも、モノによりますがこの手の類になるかなと。
 

ゼゼゼ

ユーザー
>WTR様、夢幻台様

例題について、もしかすると誤解があるかもしれないので念のため訂正を。
私が作りたいと思っているのは、あくまでファイエムの二次創作であって、ファイエムに似た何かではないんですよね……。
要するにポケモンが好きだから、オリジナルのポケモンを考えてpixivに投稿する、みたいな話です。

なので本当ならタイトルに『ファイアーエムブレム』と付け、作中に『炎の紋章』を出さなきゃ意味がないんですけど、それだとちょっと危なそうだから仕方なく違う名にしようかなと(サブタイトルだけとか)。
もちろん説明書き(この作品は任天堂とは関係がありません的な)をしたうえでフリーでの公開です。
で、タイトルや固有名詞はかぶってもいいという話を聞いたので、この場合、武器名やクラス名が同じだけだし、もしかして法的に問題なかったりするのかなー、なんなら『ファイアーエムブレム』のタイトルも使っちゃっていいのかなー、と疑問に思い質問をしてみた次第です。

ちなみに、あくまで作ってみたいという気持ちがあるだけで、本気で作ろうという気は今のところは全くないです。
なので法的、論理的に問題があろうとなかろうとどっちでもよかったりします。あくまで疑問に思っただけなので。
 
最後に編集:
トップ