【#1は】TK-1グランプリ【必読】

ツクラーが生み出した、最強キャラは誰だ! 今ここに集い、全力で戦え!
TK-1グランプリ、ここに開幕!

私が思いついたこの作品は、皆さんの作品に登場するキャラクターが
闘技大会に出場し、お互いに戦うという作品です。
殺し合いや陰謀のない、クリーンなシナリオを目指したいです。

ですがこの作品は、今はまだ作るつもりはありません。
やるにしても、皆様の意見を聞いてじっくりと
準備してからにしたいと思いました。

企画のために、様々なテキストやデータをまとめました。
細かいことはここを参照してください。
ちなみに以下のドキュメント及びスプレッドシートは
私が気まぐれでアイディアを思いついた時や、議論の進行により
書き換わることがあります。

TK-1グランプリ ドキュメント

TK-1グランプリ スプレッドシート

あらすじ:
この都市「ロープレイア」では、TK-1グランプリという
闘技大会が繰り広げられている。

TK-1グランプリを主催したフルヴァンは、優勝者のパトロンとなって
金の力で実現できる願いを叶えてくれるという。

毎年それを聞きつけたり、使者に見込まれたり
したものが、次々と大会に出場している。

彼らは自らや依頼者、そして大切な人の願いを叶えるために闘う。
今回の優勝者は、果たして誰になるのか?

制作ツール:
RPGツクールMV

主要システム:
 ・基本システム
  ツクールMVの標準機能を利用した
  トップビューマップ + フロントビュー戦闘を
  利用します。

 ・戦闘システム
  デフォルトのフロントビュー戦闘をベースに
  作者独自のアレンジを入れています。
  例えば、通常攻撃で与えるダメージは「add + a.atk - (b.atk/8 + b.def) 」で算出し
  被ダメージ側の物理ダメージ率で最終的なダメージが決まります。
  詳細は、別のドキュメントを参照してください。

 ・スキルは基本的にMPを使って発動させますが、超必殺技のように
  乱打されたくないスキルはTPで発動してもかまいません。

参加するに至って:
 様々な形で、参加することができます。
 例えば、大会に参加するキャラだけでなく
 参加者が足りない場合の傭兵や店の店員、そして
 大会の観客などがあります。

大会に参加させるキャラについて:
 大会に参加、すなわち戦闘能力を持ったキャラを考案して
 いただく場合、あまり極端な設定にはしないでください。

 例えば「猫が好きなので、そういうキャラとは戦わせないでほしい」だとか
 「誰にも負けることがない史上最強の剣士」などです。

 そういったキャラであれば、前者は「猫系のバトラーに対して与えるダメージが
 極端に減少する」だとか、後者は「史上最強の剣士だと”言われている”」の
 ように、設定をマイルド化させていただきたいです。

 そもそも企画の都合上、参戦させていただいたキャラクターは
 対戦相手、すなわちエネミーとして登場することになります。
 すると、あなたの作ったキャラクターが他のキャラクターに
 倒されることになり、それが耐えられない人もいるでしょう。

 それにどうしても耐えられないならば、参加を遠慮したほうが
 お互いのためになると考えます。

 試合前後に、ちょっとしたやり取りを実装することができるかもしれません。
 その場合、掛け合いを行うキャラの作者と相談してください。

大会参加チームテンプレ
 チーム名:

 叶えてほしい願い:
  叶えられる願いは、ドキュメントを参照のこと。
  軽めの世界観にしたいので、欲望や欲求が強いほうが
  むしろいいかも。世界中のおいしいものが食べたいなど

 チームメンバー:
  4人まで。ゲーム及びシナリオ的な特徴を書いてくれれば助かります。

 チームごとのオープニング、エンディング:
  シナリオ作成能力が高いほうではないので、細かく指定するか
  できるならイベントを自ら作って提出するのもお勧めします。

 チームのキャッチコピー:
  大会で、実況者が叫んでくれます。

 大会内でのセリフ:
  キャッチコピー紹介後に、チームメンバーが言うセリフです。
  予選、第1試合、準決勝、決勝の4試合がありますが
  特に理由がない限り、第1試合、準決勝、決勝のセリフは使いまわしてもいいです。
  ですが予選は、バトルロイヤルという名の集中攻撃なので専用のセリフを
  考えてくれるとありがたいです。
  チーム間の掛け合いも実装できそうですが、相手のキャラ作者と相談してください。

素材の提供について:
 制作者が著作権を持つ素材であれば、フォーラムの書き込みに
 ファイルを添付するなど様々な方法が取れます。

 データベースやマップであれば、プロジェクトフォルダにある「data」フォルダのみを
 圧縮し、フォーラムなどに上げてくれれば容量を節約できます。

 制作者が著作権を持たない、すなわち他サイトなどで配布されている素材の場合
 素材がアップロードされているURLをこちらに張り付けて、私が取りに行くという
 手法を取りたいです。

有償素材に関して:
 私はツクール2000、XP、VX、VXAce、MZも所持しているのでこれらに収録されている素材も使えます。
 ツクールストアなどで販売されている素材は、私が持っている物であれば使用可能です。
 ただしツクール系のキャラ素材は、何らかの人物として使用させていただく可能性が高いです。

 所持している素材:
  ファンタジーヒロイン1~6
  RPGキャラ素材1~2
  ツクールMVシーズンパス1~4
  RPGツクールDS素材集
  RPGツクールDS+素材集
  他にも随時、追加予定です。

テストプレイについて
 製作時の都合により、本完成までは動作が安定しないことが考えられます。
 データベースの配列をいじったり、マップを変化させることもあるかもしれないので
 定期的にバックアップしてください。
 致命的なものになると、最初からのプレイを強要されることにもなります。

作品の二次利用・二次創作・実況行為について:
 二次利用とは、作品のスクリーンショットや動画をそのまま及び軽い加工を施して
 公共およびネットワークに公開することです。

 二次創作とは、作品のキャラクターや世界観を利用して制作された
 作者のかかわりが薄い及び存在しない作品です。

 実況行為とは、この作品のプレイ状況を肉声・機械音声・テキストなどを使って
 リアルタイムに表現、またはそのように見える加工を施した動画を公共およびネットワークに
 公開することです。

 二次利用・二次創作・実況行為のいずれも、後述する禁止事項に触れなければ
 自由に行って構いません。

 自分が関わったコンテンツに対して、これらの行為がなされることが
 耐えられないのなら、参加のご遠慮をお勧めします。

禁止事項:
 この作品に関しては、以下のような利用を禁止します。
 ・反社会的な目的、個人・団体の誹謗中傷、過度に政治的な意図を持った主張のために利用する。
 ・この作品の画像および音声データの一部を抜き取って素材として利用する。
 これらの行為を行った場合、しかるべき場所に通報することがあります。

その他:
この規約の内容を、予告なく変更することがあります。
この集団製作企画を、一身上の都合で中止することがあります。

動くものがとりあえずできました

ブラウザ版です

追記:
この企画は、来年の5月下旬に区切りをつけたいと思います。
つまり、それまでに完成の見込みがなければエタったとみなして
皆様に謝罪します。
逆に完成の目途がついてきたら、もう少し延長するかもしれません。
何故5月下旬かというと、そのあたりが私の誕生日なので
踏ん切りがつけやすいと思ったからです。
 
最後に編集:
自分が格闘ツクール畑だけにこういった企画に真っ先に飛びつくべき…という自己判断に任せ、いくつか質問をさせていただきます。

>参加するアクターたちは「もともとこの世界に住んでいる」という設定でお願いします。
>ただし、原作に元々異世界転生・転移的な要素がある場合は相談を受けるつもりです。
・自作品の世界と「ロープレイア」を繋げても大丈夫かどうか
 これまでの自作品は(一応コラボ作品まで含めて)世界が繋がっているので、海外旅行的な感覚で別作品を行き来していました。
 なのでこの繋がりがNGとなってしまった場合、自作品の全てのキャラクターは(素材化したセンゴク以外は)参加不能になります。
※参考までにツクシティの場合、世界の繋がりは「あっても無くてもいい」という、良くも悪くも曖昧な表現にしていました。

・上記がNGだった場合、参加は必然的に新キャラとなりますが、この作品用にオリジナル新キャラクターを作成しても大丈夫かどうか
※さらにそのキャラクターを、後に自作品で使っても大丈夫かどうか(世界の繋がりがNGなら必然的にNGっぽいですが一応)

>「優勝したら、大金持ちのオーナーが望みを一つ叶える手助けをしてくれる」
・優勝したときの叶える願いが「無し」でも問題ないか
※割と格闘ゲームにありがちな「強いヤツと戦えればあとはとりあえずどうでもいい」的なものがOKかどうか

>あくまでも金持ちなだけの人間であり、 超常的な力を持っていたりするわけではない。
・ボス戦的な戦い、およびボス格のキャラはいるか
格闘大会的なストーリーだと、主宰者自身がとんでもなく強かったり、優勝後に超強力な敵が乱入してきたり…があるのですが、
本作でそれがあるのかどうかちょっと気になりました。

 よろしくお願いします。
 
先例ということで、ツクシティを補助線とした回答が多いです。ご了承ください。

・自作品の世界と「ロープレイア」を繋げても大丈夫かどうか

 例えば夢幻台さんがリニティを参戦させる場合は、ツクシティが
 ロープレイアにあってもよいし、彼女が転移してきたという設定でもいいです。
 ただし、あまりにも転移キャラばかりになってしまうとバランスが悪いと思うので
 スプレッドシートの参加チーム表を見て、調整できればと考えています。
 そもそも自分が参加させようとしているLost Heroinesも、原作が異世界→現代の転移ものとはいえ
 異世界転移を取り入れようとしていますし。

・上記がNGだった場合、参加は必然的に新キャラとなりますが、この作品用にオリジナル新キャラクターを作成しても大丈夫かどうか
 作者様たちの許可が取れればですが、ツクシティに登場した「イナズマブレイカー」やペリア、ハーディなどは
 「原作」がありませんが、参加してもいいと考えているのでありだと思います。
 コンセプトとは違いますが、結果原作の存在しないオリキャラばかりになったとしても
 それはそれで、面白いかもしれません。

・優勝したときの叶える願いが「無し」でも問題ないか
 格闘ゲームには明るくありませんが、ストリートファイターシリーズのリュウは
 大会で優勝してもそもそも表彰式に出てこなかったりするイメージが強いです。
 確かにそういうキャラもありだと思いますが、やっぱり多すぎるとバランスが
 悪そうなので、これもスプレッドシートを参照して調整したいです。

・ボス戦的な戦い、およびボス格のキャラはいるか
 
いわゆる「ボス」は、ダンジョンに配置したいです。
 「大会が始まるまでの1か月間、自らの強さを研ぎ澄ませました」と
 書いてありますが、この間はダンジョンに潜って
 自らを鍛えているという設定です。
 そしてボスを倒すと「おもいでの結晶」というアイテムが手に入るわけですが
 これをイベントで使うと、チームの回想シーンを見ることができます。
 それによりキャラがパワーアップしたり、そもそもシナリオを見るために
 ゲームを進めてくれるプレイヤーがいてくれたりするのを狙っています。
 ちなみに回想シーンは、最大4エピソードにしてもらいたいです。
 大会においては本戦で第1試合、準決勝、決勝と3試合が行われる想定ですが
 第1試合と準決勝の対戦相手はランダムにしたいです。
 決勝戦が因縁の相手であれば、盛り上がるでしょうが
 個人的にはこれも、ランダムにしたいとは考えています。
 特定の組み合わせであれば、セリフを変えることはできると思いますが
 参加者はある意味で「全員平等」にしたいし、この「お話」のハイライトは
 「望みを叶える」ことにしたいので。

これでいかがでしょうか?
 
最後に編集:
>シトラスさん
 回答ありがとうございます。細かいところを詰めるのはまだ先として、もう1点お願いできればと思います。

・このゲームが完成したあと、このゲームのエピソードを自分の後発作品に話として出してもいいか
 例えば自作品「コーラスパーティー~Distress Actress~」はツクシティのエンディング後、という設定になっており、
 宣伝動画ではリニティも登場しています。そのような利用の仕方はOKかどうか気になっています。
 参考までにツクシティの場合は、基本OKだけど制限あり「一部キャラの使用を禁止など」となっています。

 他の方がどのくらい参加するか、したいかにもよるので、今はとりあえず様子見…といったところでしょうか。
 
・このゲームが完成したあと、このゲームのエピソードを自分の後発作品に話として出してもいいか
 ドキュメントにも「他人を誹謗中傷するのでない限り、二次創作は自由」と書いたので
 その使い方なら大丈夫だと思います。

ツクシティのことを思い出して、起こりそうなあらゆる出来事を想定していたら
ドキュメント量が莫大になってしまい、自重でつぶれそうになっています。
もちろん妄想を書き散らかしているだけなので、全てそのまま実装するとは限りませんが
ちょっと怖いです。
とりあえず、プレイアブルチームが2組であるプロトタイプから
完成させようと思います。

追記:
TK-1グランプリの、開幕宣言です。
ギガファイル便に動画を上げました。パスワードはありません。
 
最後に編集:

ufo_1122

ユーザー
過去に「色んな作品のキャラを集めてなんやかんやしよう」的なRPG企画を
別の場所でやろうとし頓挫してエタった記憶があるので、興味深いです。
現状表立って具体的に出せるような作品はあまりないのですが、
今企画・作成しているものに目処がたった暁には参加させていただければな、とやんわり考えています。

スキル数やゲームバランスの都合で、全キャラが原作通りのスペックでは参戦できないでしょうが、
企画を進めて当時はシトラスさんと同様に「汎用魔法」のほか「汎用特技・パッシブスキル」についてもサンプルとして用意し、
単純な攻撃やバフデバフであればそれを共通で利用・代用してもらい、
一部の特殊なものや、特徴的・その名前でないといけないスキルおよび「必殺技」は個別に作成する形としていました。
「スキルをたくさん考えるのが大変」な人のために、みたいにも考えていたり。
汎用スキルについては味方のみならず、敵の行動としても使えるので作成の上で設定項目削減の面でかなり役立ちました。

以下汎用スキルサンプル
◆炎属性
・ファイア(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に炎属性のダメージ。
・フレイム(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に炎属性のダメージ
・メルトダウン(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の水属性への耐性を下げる。Ⅱは炎属性ダメージ発生。
・バーン
効果:敵単体に「火だるま」を付加。
※火だるま:炎上し、炎に包まれた状態。防御力が著しく低下し、持続ダメージを受ける。
・レッドウォール
効果:味方の炎属性への耐性を上げる。

◆冷属性
・コールド(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に冷属性のダメージ。
・ブリザード(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に冷属性のダメージ
・フロスティ(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の炎属性への耐性を下げる。Ⅱは冷属性ダメージ発生。
・フリーズ
効果:敵単体に「凍結」を付加。
※凍結:体が凍りついて閉まった状態。行動と回避が不可になる。
・シルバーウォール
効果:味方の冷属性への耐性を上げる。

◆雷属性
・サンダー(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に雷属性のダメージ。
・ブラスト(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に雷属性のダメージ
・スパークル(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の地属性への耐性を下げる。Ⅱは雷属性ダメージ発生。
・バインド
効果:敵単体に「バインド」を付加。
※バインド:身体の自由が効きにくくなった状態。物理スキル、アビリティが使えなくになる。追撃を受ける。
・クレイウォール
効果:味方の雷属性への耐性を上げる。

◆水属性
・ウォータ(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に水属性のダメージ。
・フラッド(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に水属性のダメージ
・エロージョン(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の雷属性への耐性を下げる。Ⅱは水属性ダメージ発生。
・ドラウン
効果:敵単体に「疫病」を付加。
※疫病:病に侵された状態。HP・MPが回復しなくなる。
・ブルーウォール
効果:味方の水属性への耐性を上げる。

◆地属性
・ストーン(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に地属性のダメージ。
・クエイク(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に地属性のダメージ
・ダストストーム(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の風属性への耐性を下げる。Ⅱは地属性ダメージ発生。
・グラビティ
効果:敵単体に「ヘヴィ」を付加。
※ヘヴィ:強烈な重力を受けている状態。回避率が0になり、AGIが大幅に下がる。追撃を受ける。
・アンバーウォール
効果:味方の地属性への耐性を上げる。

◆風属性
・ウィンド(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に風属性のダメージ。
・トルネード(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に風属性のダメージ
・ウェザリング(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の冷属性への耐性を下げる。Ⅱは風属性ダメージ発生。
・アウェイ
効果:敵単体に「吹き飛び」を付加。
※吹き飛び:大きく吹き飛ばされてしまった状態。行動不可になり、射撃・対空属性に弱くなる。追撃を受ける。
・ビリジャンウォール
効果:味方の風属性への耐性を上げる。

◆光属性
・ホーリー(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に光属性のダメージ。
・ディバイン(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に光属性のダメージ
・パニッシャー(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の闇属性への耐性を下げる。Ⅱは光属性ダメージ発生。
・イレイサー
効果:味方単体の魔法効果を解除。
・セラフウォール
効果:味方の光属性への耐性を上げる。

◆闇属性
・シェイド(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵単体に闇属性のダメージ。
・ダークサイド(Ⅰ~Ⅳ)
効果:敵全体に闇属性のダメージ
・イクリプス(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体の光属性への耐性を下げる。Ⅱは闇属性ダメージ発生。
・ディスペル
効果:敵単体の魔法効果を解除。
・ファントムウォール
効果:味方の闇属性への耐性を上げる。
◆回復魔法
・ヒール(Ⅰ~Ⅳ)
効果:味方単体のHPを回復。
・リカバー(Ⅰ~Ⅳ)
効果:味方全体のHPを回復。
・キュアー(Ⅰ~Ⅲ)
効果:味方のステータス異常を回復する。
・レイズ(Ⅰ~Ⅲ)
効果:味方を戦闘不能から復帰させる。
・リバイブ
効果:味方全員を戦闘不能から復帰させる。
・リジェネ
効果:味方単体に「リジェネ」を付加。
※リジェネ:HPが徐々に回復する。
・インセンス*
効果:味方単体に「インセンス」を付加。
※インセンス:MPが徐々に回復する。
・リレイズ
効果:味方単体に「リレイズ」を付加。
※リレイズ:死亡時に自動で復活。

◆支援魔法
・バリアー
効果:味方単体に「バリアー」を付加。
※バリアー:物理効果をある程度カットする。
・レジスト
効果:味方単体に「レジスト」を付加。
※レジスト:魔法効果をある程度カットする。
・ブリンク
効果:味方単体に「ブリンク」を付加。
※ブリンク:物理攻撃の回避率が大幅に上がる。
・ヴィジョン
効果:味方単体に「ヴィジョン」を付加。
※ヴィジョン:魔法攻撃を回避することがある。
・リフレク
効果:味方単体に「リフレク」を付加。
※リフレク:受けた魔法攻撃を使用者へ反射する。
・スパイク
効果:味方単体に「スパイク」を付加。
※スパイク:受けた物理攻撃を使用者へ反射する。
・プリベント
効果:味方単体に「スーパーアーマー」を付加。
※スーパーアーマー:短時間状態異常を受けなくなる。

◆強化魔法
・ストレングス(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のATKを上げる。
・プロテクション(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のDEFを上げる。
・メディテート(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のSPIを上げる。
・ヘイストタイム(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のAGIを上げる。

◆弱体魔法
・ウィークネス(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のATKを下げる。
・フラジール(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のDEFを下げる。
・マナカース(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のSPIを下げる。
・スロウダウン(Ⅰ~Ⅱ)
効果:味方単体/全体のAGIを下げる。

◆ST異常魔法
・ポイズン(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体/全体を「毒」状態にする。
※毒:身体が毒に冒された状態。持続ダメージを受ける。
・ブラインド(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体/全体を「暗闇」状態にする。
※暗闇:視界が悪くなった状態。命中率が著しく低下。
・サイレンス(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体/全体を「沈黙」状態にする。
※沈黙:魔法詠唱が封じられた状態。魔法スキル、アビリティが使用不可。
・スリープ(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体/全体を「睡眠」状態にする。
※睡眠:睡魔に襲われ眠りに落ちた状態。行動・回避不可。
・バーサク(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体/全体を「暴走」状態にする。
※暴走:理性を失った状態。勝手に行動し、操作を受け付けなくなる。
・コンフューズ(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体/全体を「混乱」状態にする。
※混乱:精神を掻き乱され、錯乱した状態。味方を攻撃する。
・パラライズ(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体/全体を「麻痺」状態にする。
※麻痺:体が痺れて動けなくなった状態。行動・回避不可。
・デス
効果:敵単体を「戦闘不能」状態にする。

◆吸収魔法
・ドレイン(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体からHPを吸収する。
・スティール*(Ⅰ~Ⅱ)
効果:敵単体からMPを吸収する。
・挑発
数ターン単体攻撃を自分に引き付ける。
・隠れる
数ターン敵から狙われなくなる。
・狙い討ち
必中の攻撃を繰り出す。
・不意討ち
防御、回避行動をとる相手や体勢が崩れた相手に大ダメージを与える。
・先駆け
先制攻撃をしかける。
・シールドアタック
防御しつつ攻撃を行う。
・チャージ
力を溜めて次ターンに大ダメージを与える。
・見切る
使用ターン、物理攻撃を高確率で回避する。
・オフェンシブ
攻撃を重視する。防御力が少し下がる。
・ディフェンシブ
防御を重視する。攻撃力が少し下がる。
・精神統一
次回使う技の消費MPを下げる。
・盗む
敵からアイテムを盗む。
・ダブルアタック
連続攻撃を行う。一発の威力は通常より低い。
・クイックスキル
次ターンに二回連続でスキルを使用できる。
・かばう
ピンチの味方をかばう。
・薬の知識
アイテム効果が二倍。
・二刀流
武器を二つ装備できる。盾は装備できなくなる。
・強力防御
防御時により多くのダメージをカットする。
・起死回生
ピンチ時に攻撃力が上がる。
・ド根性
ピンチ時に防御力が上がる。
・魔力の泉
ピンチ時に精神力が上がる
・とんずら
ピンチ時に敏捷性が上がる。
・ソードマスタリー
物理重視キャラ専用。斬撃属性ダメージにボーナスを得る。
・パワーヒッター
物理重視キャラ専用。打撃属性ダメージにボーナスを得る。
・ジャベリンマスタリー
物理重視キャラ専用。刺突属性ダメージにボーナスを得る。
・スナイパー
物理重視キャラ専用。射撃・投擲属性ダメージにボーナスを得る。
・マテリアルアーツ
物理重視キャラ専用。格闘属性ダメージにボーナスを得る。
・シールドマスタリー
盾装備可能かつ二刀流でないキャラ専用。盾を装備しているときに回避率が上昇する。
・マジックバリア
魔法重視キャラ専用。魔法によるダメージに耐性を持つ。
・カウンター
敵の攻撃に一定の確率で反撃する。
・霊撃カウンター
魔法重視キャラ専用。ダメージに一定の確率で霊撃で反撃。
霊撃:敵単体に無属性のダメージ。「スタン」状態にする。
 
最後に編集:
>ufo_1122さんへ
実は自分も、汎用スキルのアイディアは考えていたりします。現在は攻撃だけですが。
スプレッドシートの「汎用魔法・ネーミング」を参照してくれればと思います。
 

開拓者

ユーザー
意外と難しいですね、4人作るのは……
さらに作りやすさも考えてRTP縛りにすると選択肢が更に厳しい。
質問ですが、モンスターに意思を持たせる事は可能ですか?
 

開拓者

ユーザー
開き直りました、モンスターに意思を持たせたくなるモンスターを作ります。
一球入魂! 個性と強さと作りやすさは「弱点・制限・一人称」!!
 

開拓者

ユーザー
とりあえず自分のチームとエピソード1~4を作ってみました。
作りやすさを意識して試合開始前とも決勝前とも解釈できるエピソードにしてみました。
この4キャラはこちら側では生きられませんが上手く個性が出せました、検討してみてください~
 

Attachments

>開拓者さんへ
いちおう、1人で4人考えなくても「傭兵キャラ」というものを検討中で
いわゆる「お助けキャラ」のポジションです。
世界観的にも「大会に出たいが、ソロだからチームメイトがいない」という人につけこんで
数合わせとして契約する人はいていいと思います。
あとは、チーム名も欲しいですね。司会者に「○○チームが勝ち上がったぞ!」みたいなことを
言わせたいので。

あと装備できる、武具の系統を考えてほしいです。
特に防具は人間型のキャラクターを想定していました。
防御力が上がるオーブを装備させたり、ボスを倒すと各種パラメータが上がるという
演出が、考えられますがどうですか?

また「自分のキャラは強いので、1人で十分」という感じでエントリーしてくる人も
想定しています。
 
最後に編集:

開拓者

ユーザー
なるほど、チーム名ですか「月のカルテット」でどうでしょう。

スライム・コウモリは武器が「牙」でオーク・ルナは人間型の流用
防具はオーブ、またはそのボスを倒した時の各種パラメーターアップでいいかもしれませんね。
最悪の場合としてはレベルアップの上昇量が高くて装備を一切変えられないもOKですよー
 
>開拓者さんへ
わかりました。できそうな方向を検討してみます。
あと、開会式に参加させますか? させるのであれば
キャラを置く位置を教えてください。

余談ですが、主催者の名前が決まりました。
「プラズィーヌ・フルヴァン」です。

本作では悪や敵の側ではないのですが「カイジの利根川みたいなキャラだ」と思いました。
そこで彼の名字に使われている漢字をフランス語にしてもじりました。

夢幻台さんから「主催者は戦うのですか」と質問されましたが、もしそうならば

懺悔の炎波(アプロジー・バーニング)
敵味方全体に、火属性ダメージ。さらに動きを封じながらスリップダメージを与える効果を付与

絶望の突風(ディスペア・ガスト)
優先度2000の、風属性単体攻撃
本作品では、防御系スキルの優先度は1000に設定してあります。

皇帝の守護壁(エンペラー・ガード)
物理・魔法回避率を80%上昇させる

みたいなスキルを使うかもしれません。
 
最後に編集:

開拓者

ユーザー
開会式に参加してみようかと思いますが、どういうマップでどういう配置にすればいいかわからないので
とりあえず「隅っこ」でいいですよ~作る側の事情に合わせてどこでもOKです。
 
>開拓者さんへ
あと、出場選手は寮で寝泊まりしています。自チームの部屋であれば移動できるので
必要であれば17×13の範囲内でレイアウトを考えておいてください。
 

開拓者

ユーザー
17x13の場合、下の4マスが黒くなってないと会話ウィンドウで隠れてしまいますね。
なので自分の場合17x13の場合は下4マスを黒くぬりつぶしているのですが、だいたいこんな感じでおねがいしますー
月のカルテット控室.png
 
現時点では、属性ダンジョンは諦めます。
最初のダンジョンに登場する敵が、どんどんパワーアップします。

>開拓者さんへ
部屋の中には「メニュー」を置かせていただきます。
それを調べると、部屋にいる状態でも夕食をとって
休むことができますが、作中時間が1日経過します。
 
最後に編集:

ufo_1122

ユーザー
いくつかお聞きしたいのですが、よろしいでしょうか?

・本来は別世界ですがパラレルワールドとして会場を「ちょっと離れた場所にある海外」として扱って問題ないですか?
(ゲーム本編の世界地図の枠の外に行くイメージ)

・世界の名前がロープレイアとありますが、TK-1の開催される街、国の名前等の設定はありますか?

・汎用魔法、固有スキル、超必殺技等の習得数に上限はありますか?
オリジナルスキルは○個まで、習得可能な汎用魔法は属性○個までなどの制限はありますか?

・「盾」という装備カテゴリを作成する予定はありますか?あるとすれば「防具」もしくは「装飾」のどちらになりますか?

ちょっと多くなりました、すみません。
考え中、今後公開予定等であれば全部に回答でなくても大丈夫です。
 
・本来は別世界ですがパラレルワールドとして会場を
「ちょっと離れた場所にある海外」として扱って問題ないですか?

 大丈夫だと思います。

・世界の名前がロープレイアとありますが、TK-1の開催される街、国の名前等の設定はありますか?
 ダンジョンの名前を、考えることはできました。世界ではなく、大陸や国の名前にすることは
 考えていいかもしれません。街の名前は、これから考えます。

・汎用魔法、固有スキル、超必殺技等の習得数に上限はありますか?
 オリジナルスキルは○個まで、習得可能な汎用魔法は属性○個までなどの制限はありますか?
 
「ない」と言いたいところですが、ツクシティにおけるライルズやクレンみたいなことをされると
 私がキャパオーバーになる可能性があります。
 あえて言うなら、ユニークスキルは19個までならギリギリ管理できるかもしれません。
 データ選択画面で表示されるスキルの数が20個なので、その1番上に「○○のスキル」という
 ラベル用のスキルを配置するわけです。
 根本的な話として、大会に参加するためのレベルを25と想定しているため
 レベルの間隔をあけて、スキルを1つずつ取得するならば12個まで取得できることになります。
 ですから、バランスを重視するなら1人で取得できるスキル数は16個が限界かもしれません。

・「盾」という装備カテゴリを作成する予定はありますか?
 あるとすれば「防具」もしくは「装飾」のどちらになりますか?
 
メインカテゴリではなく「装飾」のサブカテゴリになるかもしれません。
 そういうわけで「弓を装備すると大盾を装備できなくなる」ということはできない可能性があります。
 (プラグインを、作る可能性はあるかも)
 また現在「宝珠」という装備カテゴリを考え中です。
 これは、チームの装備が剣・斧・杖・ヨーヨーとかなのに宝箱から槍が出てきても仕方がないので
 「誰でも装備できる、攻撃・魔法力増強装備」というポジションです。
 装備カテゴリを4つ作ったので、キリよく5つにしようという誘惑にかられていますが
 プラグインで無理やり間隔を広げ、振り切ろうと思います。

暫定的には、こんな感じです。
 
最近では、データベースどころかスプレッドシートばかりをいじくりまわしていて
ツクールでの作業が進んでいません。
一応無駄なことではないと、信じているのですが。
 
トップ