【#1は】TK-1グランプリ【必読】

ufo_1122

ユーザー
当面の目標を固めていただいて早々にすみません。
もし作成中作品からの参加でもよろしければ、
3人編成のチームで参加させていただいてもいいでしょうか。

作成中ゆえ多少変わる点もあるかもしれませんが、
一応、変化点が少ないであろう参加理由・メンバー・スキル構成で組んであります。
少なくとも、各自のスキルや性能はここから動かしません。
問題点や不明点、変更してほしい点などありましたら、気兼ねなくお伝え下さい。
 

Attachments

最後に編集:
ありがとうございます。
注意点として今の段階ではライバル枠、すなわち対戦相手専用として作らせてもらい
そのあとにプレイアブルチームとして実装するということを行いたいです。

また、基礎ステータスの変化は敵の能力変化にも使われている汎用ステートか
そのキャラクターオリジナルのユニークステートかを書いてくれればありがたいです。
そして、オープニングのエピソードもできれば考えておいてください。
 

べるなに

ユーザー
参加こそしたいのですが、なんだか頭が回ってくるようなキャラ作りの物が多いですな……
せめて、キャラクターサンプルの入ったプロジェクトなどを用意してくださると、俺も参加できるのですが……
 

ufo_1122

ユーザー
シトラスさん>
ありがとうございます。
注意点についても了解しました。
オープニングのエピソードについては後ほどアップロードしますね。

スキルの弱体・強化効果については、おおむね汎用の効果をそのまま適用してもらってOKです。
一部まだシートに記載がないステート、固有にするものについても、上記エピソードと併せてアップロードしておきます。
 
最後に編集:
べるなにさんへ
とりあえずdataファイルを上げておきますが、いちいちそうしなくても大体わかるように
スプレッドシートに書いているという側面があります。
ちなみに画像は有償素材や他サイト様など、配布できないものが多いので
このままでは設定されていないものが多いです。

ufo_1122さんへ
ユリウスとクラッドの説明文がプロフィール欄からはみ出しているので微妙に変えました。ご了承ください。
ちなみに、ツクールMVにおけるアクターのプロフィールは27文字×2行です。
 

Attachments

ufo_1122

ユーザー
シトラスさん>
ひとまず、少し短いですがチームのエピソードをひととおり作成しました。
各スキルのステートについて追記した参加者シートと合わせて、添付します。

シートの黄色く塗ったセルの赤字部分が加筆・修正点で、
※印が固有ステートとする可能性のある箇所です。
案1、案2についてはシトラスさんの作りやすい方でお願いします。

ついでに、封入し忘れていたバトラー用画像(未拡大)も同封します。
書き忘れていましたが、これまでにアップロードした画像は全てツクールMVのランタイムまたは、
キャラクタージェネレータを使用したものです。


ufo_1122さんへ
ユリウスとクラッドの説明文がプロフィール欄からはみ出しているので微妙に変えました。ご了承ください。
ちなみに、ツクールMVにおけるアクターのプロフィールは27文字×2行です。
簡単なキャラ説明くらいのつもりだったのですが、
項目名が「プロフィール」で文章も2行なので紛らわしかったですね、すみません。
問題なければそのまま使っていただいて大丈夫です。




P.S.
差し出がましいかもことかもしれませんが、
参加に最低限必要な情報をまとめた「募集要項」的なページや、
テンプレート的なものがあるとスプレッドシートと併せて、今後参戦したい方の参考になるかもしれません。
 

Attachments

最後に編集:
ufo_1122さんへ
スプレッドシートを見たところ、防具データ集に「神鍮の鎧」というのがありました。
終盤に出てくるとはいえこれは店売りで、しかもオリハルコンをモチーフにしているので
プラチナではちょっと足りないかなという気はします。

たとえば「店で売られている商品は名前がついているだけで本物ではない。主催者のコレクションに
本物の伝説級装備がある」みたいな感じがいいかもしれません。

募集要項は、ツクシティを参考に整理させていただきたいと思います。
 

ufo_1122

ユーザー
シトラスさん>
プラチナについては例示的に挙げたものなので、今後の参加者さんや大会の設定・所持品などを考慮しつつ、
アダマンタイト、ダマスカス鋼、ヒヒイロカネ、あるいは金属に限らずレアモンスターの素材等、任意で何かしら高価・希少っぽい物を適用していただければと思います。
一応、主人公であるユリウスが平時は鍛冶屋の手伝いをしていたりして多少の手入れや目利きは出来たりしますので、そのあたりの設定も使えそうなら拾っていただいて大丈夫です。

あと元作品の方において、本大会で与えられる装備(と同名のもの)をクリア後要素等で登場させようかと考えていますが問題ありませんか?
 
>ufo_1122さんへ
ここが初出の要素を元作品に出していいか。
大丈夫です。

>開拓者さんへ
オルクのスキルで、打撃関係度が200と書いてありましたが
これは%ですか?
200倍だと、大変なことになると思います。
 

開拓者

ユーザー
>シトラスさん
おひさしぶりです、ちょっとフォーラムから離れてました。
MVだと打撃関係度だと通じませんでしたか、関係度200は200%って意味でお願いします~
ところで、募集があまり来なかった場合2チーム目の参加とかはアリなのでしょうか。
 

ufo_1122

ユーザー
ここでは、お久しぶりです。
ものすごく今更なのですが、参加に必要な情報って、
こんな感じ↓の認識であってますかね?
【チームで参加する場合】
※チームのメンバーと、参加キャラの情報(最大4人まで)
※チームの目的(大会参加目的)
※チーム名
※チームのストーリー(オープニング、記憶のかけら使用時のイベント)

プレイヤーが操作キャラとして選択する勢力。
選ばれなかったチームは大会で対戦相手として登場。



【傭兵として参加する場合】
※参加キャラの情報
※参加キャラの傭兵ランク
・ビギナー :参加者より少し弱いが、安価で雇うことができる。
・レギュラー:参加者と同程度の強さ。
・マスター :参加者より少し強いが、雇うにはお金がいる。

1人単位で参加。
4人未満のチームがお金を支払って仲間にでき、
ダンジョンや大会で仲間として戦ってくれる。


【キャラクターの情報】
※キャラクター名
※キャラクターの画像(歩行、顔、バトラー画像。RTPや一部素材集での指定も可)
※パラメータ割振り(合計50ポイントを各パラメータ0~15の範囲で)
※スキル
・超必殺技(TP消費の大技。案が無ければ汎用の「全力攻撃」や「魔力開放」を適用)
・通常スキル(MPを消費して発動。汎用スキルから選択、または固有スキルを提案)
※装備品
装備できる武器と防具の種類。
固定装備や最強装備の指定があればその情報も。


【その他】
※選手寮の自室内装は17*13の範囲で指定可能。
※開会式に参加する場合、その立ち位置を指定可能。

それと、既にチーム参加させていただいておいて申し訳ないのですが、
参加者とは別に傭兵を追加で参加させたりすることも可能でしょうか?
もし可能であれば、2,3人送り込みたいのですがご負担になるようであれば止めておきます。
(既存の参加メンバーとは特に深い関わりのない人々です)
 
最後に編集:
>ufo_1122さんへ
大体あっていますが、傭兵は雇用時だけではなく戦闘終了時にもお金を取っていきます。
その代わり雇用するためのお金は安めですし、取っていくお金は定数なので
レベルの高いダンジョンに行くほど、お得に運用できます。
あと、傭兵の武器と防具は固定ですがアクセサリー・宝珠・魔導書はカスタマイズ可能にしたいです。

あとは、これからの開発方針として非常に規模を縮小した作品を作り
それをバージョンアップするという方向性で行きたいと思います。
例えばダンジョンをいったん1つの状態で作り、大会へ挑戦できるレベルもそれを
クリアした程度にします。
そこから、いろいろと拡張していこうと思います。

現在、汎用データベースの制作に時間を割いています。
 
最後に編集:
開拓者さんのチームを実装させる方向で動いています。
こちらで行われる「レビューコンテスト」までには、何とかお出しできるように
仕上げたいと思っています。
 
動くものがとりあえずできました。以下および#1からダウンロードしてください。

店に存在する900000RMのアイテムは、とりあえず店に並べてあるものの
買われたら困るものに設定しています。
闘技場本体は、まだ実装されていません。
 
最後に編集:
プレイさせていただきました。実際に触れてみて思った事などを質問させていただければと思います。

・セーブができませんでした(セーブ画面は開くけどセーブしようとするとできない)。こちらのダウンロードミスかもしれませんが
 一応確認して頂ければ幸いです。

・最初のダンジョンクリアまで進めましたが前述のセーブ不可の要素と相まってそこで止まっています。現状ではどこまで進めるでしょうか。
 またダンジョンに関しては、格闘大会をメインに据えたサブ的なものと把握していますが、全部でどのくらいある予定でしょうか。

・参加する場合、初期状態のキャラの『設定上の強さ』は「最弱レベル」で全キャラ統一か。
 街の兵士の言葉「あなた方の実力ではこの先に行っても危険なだけですよ」や「一人で魔物と戦うのは危険だ」というものがあり、
 参加者の初期の強さは、少なくとも「一般兵士や下級魔物と同等か、それ以下」と判断されているように見受けられました。
 現存の2チームであれば理由は何となく分かる(もともとはアイドルであることと、一般モンスターであったこと)のですが、
 (身勝手な思い込みですが)自分は「格闘大会に参加する」関係上ある程度最初から腕に覚えのあるキャラが参加すると思っていたので、
 今後参加するかどうか、また参加するとして参加させるキャラを選定するにあたって、聞いておきたいポイントに感じました。
 
プレイさせていただきました。実際に触れてみて思った事などを質問させていただければと思います。

・セーブができませんでした(セーブ画面は開くけどセーブしようとするとできない)。こちらのダウンロードミスかもしれませんが
 一応確認して頂ければ幸いです。

・最初のダンジョンクリアまで進めましたが前述のセーブ不可の要素と相まってそこで止まっています。現状ではどこまで進めるでしょうか。
 またダンジョンに関しては、格闘大会をメインに据えたサブ的なものと把握していますが、全部でどのくらいある予定でしょうか。

・参加する場合、初期状態のキャラの『設定上の強さ』は「最弱レベル」で全キャラ統一か。
 街の兵士の言葉「あなた方の実力ではこの先に行っても危険なだけですよ」や「一人で魔物と戦うのは危険だ」というものがあり、
 参加者の初期の強さは、少なくとも「一般兵士や下級魔物と同等か、それ以下」と判断されているように見受けられました。
 現存の2チームであれば理由は何となく分かる(もともとはアイドルであることと、一般モンスターであったこと)のですが、
 (身勝手な思い込みですが)自分は「格闘大会に参加する」関係上ある程度最初から腕に覚えのあるキャラが参加すると思っていたので、
 今後参加するかどうか、また参加するとして参加させるキャラを選定するにあたって、聞いておきたいポイントに感じました。
「セーブができない」ことに関しては、saveフォルダの実装し忘れでした。
実行ファイルと同階層にwwwフォルダを作り、さらにその下にsaveフォルダを作れば、セーブが可能になるそうです。

ダンジョンの数は、チュートリアル的な意味である草原+基本属性の数である6つ作ろうとは思っています。
格闘大会は、まだ実装していません。「とりあえず、動かせるものをお出ししました」という段階なので。

右にいる兵士の「先に行くのは危険だ」についてはまだダンジョンを実装していないというのと
言い回しの問題かもしれません。違和感があるのならRPGでよくある崖崩れでも起こしておきます。

歴戦の戦士が言う「仲間を連れていけ」というのは1~2人で参加したキャラに対する
傭兵紹介所へ足を運ばせるための動線的発言です。

参加キャラの設定は「設定的に腕に覚えのあるの戦士でも、システム上はLV1から始めてもらう」です。
一応自分はこうしたほうがバランスを取りやすいというのはあります。
ツクシティ(正確に言えばゲ魔転)の魔王さまのように「どうしてもシステム上のレベルを99にしてほしい」のであれば
相談を受け付けなくもないです。
 
最後に編集:
トップ