【RPGツクールMZ】バージョン1.3.3配信

ツクール開発部

モデレーター
スタッフ
モデレーター
RPGツクールMZバージョン1.3.3を配信いたしました。

1.3.2までの不具合に対する改善です。

■エディタのバージョンアップ方法

・Steam版
ネットワーク接続中に自動でアップデートいたします

・ツクールストア版
1)ツクールストアにログイン
2)マイページからRPGツクールMZを購入したオーダNoを選択
3)「RPGMZ_Setup_JP.exe」をダウンロード
4)3のファイルを実行

■プロジェクトのバージョンアップ方法

・メニューバー→ゲーム→コアスクリプトの更新を選択

20201216125649.png


■注意点

【バージョンアップの影響】
画面の高さと画面の幅を変更していた場合、敵グループの座標が移動されます。

「整列」ボタンを使い、中心に移動することができますので、再調整をお願いいたします。


【素材の更新】

エディタのバージョンアップによりgeneratorフォルダの素材が上書き更新されます。

同名ファイルで追加・変更された素材につきましては事前にバックアップをお取りくださいませ。
generatorフォルダ以外の修正素材につきましては、バージョンアップ後に新規プロジェクトを作成すると反映されております。

ファイルを直接入手する場合は、次の場所からアクセスしてください。


・Steam版

ライブラリで「RPGツクールMZ」を右クリック→ローカルファイルタブ→「ローカルファイルを閲覧」→newdataフォルダ

20210304110622.png


・ダウンロード版
既定の場合次の場所
C:\Program Files\KADOKAWA\RPGMZ\newdata


【不具合修正】
・タイルセットの画像不具合を修正
-Outside_A1:毒の沼""と枯れ木を繋げた際につなぎ目が顕著に見える
-Outside_A4:森B(雪)が雪仕様になっていない"
・一部環境で動作が停止する不具合の予防策として、Qtを5.2.10に更新
・デプロイメントしたゲーム実行環境でDevToolsが起動できる不具合を修正
・HP(略)MP(略)TP(略)に一部の英文字を利用すると見切れる問題を修正
・一部Android機種にてアニメーション表示の前処理が遅い問題を改善
・アイテムカテゴリーにて使用可能なカテゴリが1つでカテゴリウィンドウが削除された場合、アイテムリストの末尾が表示されない問題を修正
・「画像の選択」にて「ファイル一覧の検索」が利用できない問題を修正

不具合ご報告をお寄せ下さったみなさまに、御礼申し上げます。
 

はなまる

ユーザー
ツクールストアのDL版MZのバージョンが1.3.2のままのようで
インストールしたら1.3.2と表示されてなんだコレ?となってるんですが。
 

はなまる

ユーザー
Degicaにオンラインストアを委託してるみたいだけど
こんな管理がいい加減で放置されてたら流石に怒りが沸いてくる
 

アルフ

ユーザー
取り敢えず、今日の昼頃にツクールwebのサポートに問い合わせ送って返信待ちです。
 

munokura

ユーザー
新規プロジェクトのデータベースにバグを見つけました。

職業:狩人がLv2で覚えるスキルID226「ポイントショット」にスキルタイプが指定されていないため、そのままでは表示されません。
修正にはスキルタイプ「必殺技」を指定する必要があります。

SS.png
 

salaspitg

ユーザー
こんにちは。
適切な投稿場所がわからなかったので、フィードバックの一環としてこちらに書き込ませていただきます。

【要望】​

RPGツクールMZのデフォルト素材の「減色処理が行われていない高画質の画像素材」の配布を要望します。
減色処理によりそれぞれ画質が劣化しており、高画質なゲームを作る際に悪目立ちしているからです。

【説明】​

ツクールMVのデフォルト画像素材は減色処理が行われておらず、
ひとつの素材あたり数千~数万色が使用されており、元の綺麗な画質が保たれていました。
その分、1つ1つのファイルサイズは増大していましたが、
軽量化したい場合はユーザー自身が減色処理を行うことで、画質と容量どちらを重視するか選ぶことが可能でした。

一方、ツクールMZのデフォルト画像素材はあらかじめ256色への減色処理が行われており、ファイルサイズが軽量化されています。
ですがそれと引き換えに「まだら模様」が浮き出ている、ジャギーが目立つ、
同じアクターなのにファイルごとに異なる色が使われているなど、画質が劣化し本来の色表現が損なわれています。


以下は一例です。


discolored1.png
sv_actors/Actor2_2.png
characters/Actor2.png
characters/Damage1.png
 Actor2_2に描かれている兜の意匠・縁取りについて、
 「Actor2_2.png」「Actor2.png」では明確に紫系の色で塗り分けられているのに対し、
 「Damage1.png」では他のキャラと共用の灰系統の色になり、境界が不明瞭になっています。
 前髪色もくすんで黄色っぽくなっています。

 「sv_actors」「characters」についてもひとつひとつ色を確認すると、同じパーツでも使用されている色が微妙に違います。

 他にもパレット共用になったことで色が変わってしまっているキャラが多数存在しています。

 複数のアクターを1つのファイルに統合して減色処理をかけた結果、変色してしまったのだと考えられます。
 
「キャラクター生成」で使われている TV_AccB_p05.png TV_Clothing2_p05.png は本来の色で塗られているため、
 「キャラクター生成」を介せば鎧兜が塗り分けられた素材を生成することはできます。



discolored2.png
characters/!Crystal.png
 つるつるした質感の物体なのに、ディザリング処理の痕跡によってざらざらしているように見えます。
 赤色のクリスタルに黄色が混ざりこんでいる、
 緑色のクリスタルに濃い黄色と灰色が混ざりこんでいる、
 水色のクリスタルに青色と灰色が混ざりこんでいる、
 緑と水色のクリスタルに黒点が入っている、
 影の塗り方がぜんぶ違うなど、減色処理の痕跡が目立ちます。

※「クリスタルの色を変えるギミック」等でよく使う素材なので特に気になります。


discolored3.png
parallaxes/DarkSpace.png
 減色時にディザリング処理が行われた痕跡により、ざらざらした模様が目立っています。

enemies/Demon_metamorphosis.png
 青い翼の中に別パーツの赤い色が混ざりこんでいます。



discolored4.png
enemies/God_of_light.png
enemies/Hakutaku.png

 半透明に表現されている光の滑らかさ損なわれており、暗い背景で使うと目立ちます。
※MVでは半透明部分も滑らかに描かれていました。


わたし自身、高画質の素材を使いたいユーザーなので、これらの点が非常に気になっています。
以上のことから、減色されていない元の素材ファイルを何かしらの形で配布していただきたいです。


どうぞよろしくお願いします。
 
こんにちは。
適切な投稿場所がわからなかったので、フィードバックの一環としてこちらに書き込ませていただきます。

【要望】​

RPGツクールMZのデフォルト素材の「減色処理が行われていない高画質の画像素材」の配布を要望します。
減色処理によりそれぞれ画質が劣化しており、高画質なゲームを作る際に悪目立ちしているからです。

【説明】​

ツクールMVのデフォルト画像素材は減色処理が行われておらず、
ひとつの素材あたり数千~数万色が使用されており、元の綺麗な画質が保たれていました。
その分、1つ1つのファイルサイズは増大していましたが、
軽量化したい場合はユーザー自身が減色処理を行うことで、画質と容量どちらを重視するか選ぶことが可能でした。

一方、ツクールMZのデフォルト画像素材はあらかじめ256色への減色処理が行われており、ファイルサイズが軽量化されています。
ですがそれと引き換えに「まだら模様」が浮き出ている、ジャギーが目立つ、
同じアクターなのにファイルごとに異なる色が使われているなど、画質が劣化し本来の色表現が損なわれています。


以下は一例です。


View attachment 12025
sv_actors/Actor2_2.png
characters/Actor2.png
characters/Damage1.png
 Actor2_2に描かれている兜の意匠・縁取りについて、
 「Actor2_2.png」「Actor2.png」では明確に紫系の色で塗り分けられているのに対し、
 「Damage1.png」では他のキャラと共用の灰系統の色になり、境界が不明瞭になっています。
 前髪色もくすんで黄色っぽくなっています。

 「sv_actors」「characters」についてもひとつひとつ色を確認すると、同じパーツでも使用されている色が微妙に違います。

 他にもパレット共用になったことで色が変わってしまっているキャラが多数存在しています。

 複数のアクターを1つのファイルに統合して減色処理をかけた結果、変色してしまったのだと考えられます。
 
「キャラクター生成」で使われている TV_AccB_p05.png TV_Clothing2_p05.png は本来の色で塗られているため、
 「キャラクター生成」を介せば鎧兜が塗り分けられた素材を生成することはできます。



View attachment 12026
characters/!Crystal.png
 つるつるした質感の物体なのに、ディザリング処理の痕跡によってざらざらしているように見えます。
 赤色のクリスタルに黄色が混ざりこんでいる、
 緑色のクリスタルに濃い黄色と灰色が混ざりこんでいる、
 水色のクリスタルに青色と灰色が混ざりこんでいる、
 緑と水色のクリスタルに黒点が入っている、
 影の塗り方がぜんぶ違うなど、減色処理の痕跡が目立ちます。

※「クリスタルの色を変えるギミック」等でよく使う素材なので特に気になります。


View attachment 12027
parallaxes/DarkSpace.png
 減色時にディザリング処理が行われた痕跡により、ざらざらした模様が目立っています。

enemies/Demon_metamorphosis.png
 青い翼の中に別パーツの赤い色が混ざりこんでいます。



View attachment 12028
enemies/God_of_light.png
enemies/Hakutaku.png

 半透明に表現されている光の滑らかさ損なわれており、暗い背景で使うと目立ちます。
※MVでは半透明部分も滑らかに描かれていました。


わたし自身、高画質の素材を使いたいユーザーなので、これらの点が非常に気になっています。
以上のことから、減色されていない元の素材ファイルを何かしらの形で配布していただきたいです。


どうぞよろしくお願いします。
同意です。ずっと思ってたしちらっと言ったことあるんですけど、賛同者があまりいないのかなと思ってました。
これにプラスして画像加工の時に非常に困るので、ぜひ減色前のデータをお願いします。
 

coyotecraft

ユーザー
 
すみません、MZが停止しましたので不具合かと思い報告します。
イベントエディターで「文章の表示」ダイアログを開き、「文章」のわく内で右クリックし
「アイコン番号の挿入...」を選択すると、アイコン選択ダイアログが開きますが
さきほど、アイコンが表示されず灰色のままになり、しばらくするとMZそのものが強制終了しました。
いまのところ再現できていませんので再現性があるかは不明です。
 
トップ