お店で売買をせずに去る際「冷やかしか」と毒づく店員について

あなたの作ったゲームの店員は売買しない場合、どれが多いですか

  • 売買にかかわらず、ありがとうございました、など肯定的台詞で統一

    Votes: 6 37.5%
  • 売買にかかわらず、特に挨拶はしない

    Votes: 5 31.3%
  • 「ひやかしだ」と毒づく

    Votes: 3 18.8%
  • 「また、よろしくね」など緩めの言葉に変更

    Votes: 4 25.0%
  • その他(書き込み希望)

    Votes: 3 18.8%

  • Total voters
    16
一部のRPGでは、お店で売買をした場合は「毎度ありぃ」、
しなかった場合「また、よろしくね」などと、セリフが変わることがあります。

ツクールでは、売買が別画面になっているため、あまり多くない気がしますが、
僕がツクールXPで作ったゲームでは、売買を行ったかを特定の変数に入れ、
次に続く台詞でそれを分けることにしました。
結果、売買をしなかった際、大抵「また、よろしくね」という店員さんが多いですが、
違法ショップでは「そうか、賢明な判断だな」とか、無愛想なお店の場合、
「ちぇっ、しけてるなあ」というような例外もありました。

コンシューマーの中にはこのようなゲームも多いですが、
多くは、ドラクエシリーズのように売買しなくても「ありがとうございます」と
言ってくれるケースが多いですが、
一部のゲームでは「ひやかしならさっさと帰んな」などと毒づかれることもあります。

僕がやったゲームで思い出せるのはガデュリンとか世界樹の迷宮Xとか、
あとごきんじょ冒険隊もそうでした。

ただ、僕は「ひやかし」で毒づかれることに、違和感を覚えています。
お店に寄っただけでもありがたく思ってくれないと、やはりそこで買い物したくなくなります。

さて、皆さんの作るゲームではどうでしょうか?
また、そのようなゲームとしてどんなものが挙げられるでしょうか(コンシューマー、フリゲ問わず)?
そして、そのような対応に対して、どんな印象を持つでしょうか?
 

sally_elly

ユーザー
その他に一票です。
真・女神転生は確か売買結果にかかわらず毒づかれたかと思いますが、
あの感じで荒んだ世界という印象が深まりました。

なので地域や店員の姿などで店員の言葉遣いを変えています。
スラムであらくれ姿の店員が「またのお越しをお待ちしております」と言ったら違和感というかむしろ怖いと感じますw
「こんな素晴らしい品を買わないなんて、節穴なんじゃないか?」とか言う露天商とかだと
商魂たくましい感じがしますし、高級店で「またお越しの際は、ぜひご予算をお持ちください」と言われれば
貴族向けの店なんだろうなぁと思います。

店をシステムと割り切るかNPCとするかにもよりますが、
「冷やかしかよ」と毒づく店員がいるのは特に違和感はないですね…。
 
 2番「売買にかかわらず、特に挨拶はしない」に投票しました。
買い物をしたかどうかの判定が難しい、というのも理由の1つですが、正直そこはシンプルでもいいのかなと。
 
 ゲーム的に取引後にヒント的なメッセージを出す、的なものは入れたことがあります。
「〇〇にはもう行ったかい?」とか「〇〇の様子が変わったみたいだよ」といった感じのもの。ただし取引の有無はこれも無関係でした。

 取引の有無でその後の展開を変えた場合はショップの処理を使わず、
「『文章を書く』で指定のアイテム提示、その後選択肢を使ってを買うかどうか選んでもらう」方が自分としては作りやすいです。
 ものすごく古い話ですが、ドラクエⅠの魔法のカギのお店の処理がそんな感じだったかなと。
 

kakaron80

ユーザー
ファミコンの頃、
どのゲームかわからないのですが、ひやかしという意味を知らず
何だひやかしかと言われて、俺はひやかしって名前じゃない!と、勘違いした記憶があります(笑)
普段の生活では耳慣れない言葉ですので、RPGから言葉を知ることはよくありましたね。
今もそういうことあるかもしれませんね~。
 

温州みかん

ユーザー
作りたいですけど、「買った」or「買わなかった」で分岐を作るとなるとデフォルト機能だけでは、所持金とアイテムの所持数を拾って比較するコモンイベントを作らないといけないので大変だったりします。
なので いままで作ったことはありませんし、同じように 面倒だな → 肯定的台詞で統一 となってしまうツクラーさんも多いのではと拝察しています。

しかし実は、コアスクリプトに一行書き加えるだけで、買ったらスイッチをオンにしたり、オフにしたりできるので、この場を借りて紹介いたします。
(MZの場合 rmmz_scenes.js)
買ったらスイッチ操作の図rmmz_scenes.png

ですが、コアスクリプトをいじるのには、ものすごい抵抗を感じる方も多いと思うで、手前味噌ですがプラグインにしてみました。
JavaScript:
//=============================================================================
// RPG Maker MZ - katteyo.js
//=============================================================================

/*:
 * @target MZ
 * @plugindesc Turn ON switch when bought by shop
 * @author UM
 *
 * @param  BuyswitchId
 * @type number
 * @default 10
 * @text number of switch ID
 * @desc number of switch ID
 * @help I don't well English sorry
 *
 *
 *

 */

/*:ja
 * @target MZ
 * @plugindesc ショップで買うと特定のスイッチをONにする
 * @author 温州みかん
 *
 * @param BuyswitchId
 * @type number
 * @default 10
 * @text スイッチのID番号
 * @desc ショップで商品を購入した時にオンにするスイッチ
 *
 * @help
 *
 * ショップで商品を買ったか、買わないかで分岐をつくりたいとき
 * などに利用できます
 * 初期値は10ですが、右枠で適当に変更できます
 * プラグインコマンドはありません
*/
 

(() => {
 'use strict';
    const pluginName = "Katteyo";

const parameters = PluginManager.parameters(pluginName);
    const BuyswitchId = parameters['BuyswitchId'];


Scene_Shop.prototype.doBuy = function(number) {
    $gameParty.loseGold(number * this.buyingPrice());
    $gameParty.gainItem(this._item, number);
    $gameSwitches.setValue(BuyswitchId,true);
};


})();
なお、コアに一行書き加えるだけですし、誰が作っても、ほぼ同じものになってしまうので著作権を主張できないと考えています。
蛇足ですが、コアのすぐ下の処理は売ったときの処理なので、そこに同じようなものを入れると、売った場合の分岐を作ることもできます。
 

nulluo

ユーザー
現実のお店で「冷やかしか」と毒づかれてしまうと嫌な気持ちになりますが、ゲーム内のお店であれば別に嫌な気持ちはしないですね。むしろ本物のお店っぽくて「お、芸が細かいな」って好印象かも。
お店イベントはデフォで機能提供されてる都合上、どの作品も同じ印象になりがちなので、そういう細かいところで個性をつけるのはアリだと思います。

今思いついたのですが、温州みかんさんが教えて下さった方法で判定すれば「入店したけど購入せずに帰ろうとした」場合にのみ発生するイベントが作れますね。
例えば
  • 実は表の商売とは別に裏の商売をやっている店で、N回冷やかしを繰り返すと「お客さんが欲しいのは…ひょっとしてコッチですかい?」とレアアイテムの取引をもちかけてくる
  • 「冷やかしか」と毒づくどころか非常に喧嘩っ早い店主で、「冷やかしは許さん!」と怒った店主と戦闘が発生する
などです
 
買った、買わないの処理が難しいので、捨て台詞を店のNPCに言わせることは、ほぼ無いです。
言わせるとしても、「ありがとうございました」で終わらせることが多いです。
ただ購入する前に、武器屋のガンコそうな親父に「冷やかしは止めろ」とか「何か買って行け」などのセリフは言わせたことがあります。

個人的にはサービス業なので店内を物色するだけのお客にも「ありがとうございました」という対応が正しいと思っています。
ただ日本でも個人商店、海外では、そこまでのサービス精神を持っていることの方が珍しいと聞いたことがあります。
ファンタジー作品の多くは中世の文明レベルを念頭にしていますし、自分は「冷やかしかよ」とNPCに言われても特に気にしません。
逆に世界観を現しているな~と思うかもしれません。

余談。
「お店で買い物をしたかどうか」の処理をツクる方法
・変数1でショップ処理前の所持金を取得。
・変数2でショップ処理後の所持金を取得。
・『条件分岐』にて、
 変数1=変数2の場合は、買い物をしていないと見なし「冷やかしかよ」の文章を表示。
 それ以外の場合は、「ありがとうございました!」の文章を表示。
完璧ではないですが、一つの方法として、どうでしょう?
 

nulluo

ユーザー
「お店で買い物をしたかどうか」の処理をツクる方法
・変数1でショップ処理前の所持金を取得。
・変数2でショップ処理後の所持金を取得。
・『条件分岐』にて、
 変数1=変数2の場合は、買い物をしていないと見なし「冷やかしかよ」の文章を表示。
 それ以外の場合は、「ありがとうございました!」の文章を表示。
完璧ではないですが、一つの方法として、どうでしょう?
自分もコレは考えたんですが、店で購入と売却を両方おこなってたまたま入店前後の所持金が一致した場合も怒られてしまうという理不尽が…
(完璧ではないとご自身でおっしゃっているので多分ご承知の上かな?とは思いますが念のため。)
まあ、レアケースだと思うんで仕様って事で受け入れてもいいんですが、やっぱりコアスクリプトを書き換えるのが確実ですかね
 
>sally_ellyさん:
店員のキャラにあわせて台詞を変えるため、
確かにそれなら、そういうお店が一部あってもいいですね。
ガデュリンとか、全部のお店がそれなので、嫌気が差してました。

真・女神転生は確か売買結果にかかわらず毒づかれたかと思いますが、
あの感じで荒んだ世界という印象が深まりました。
買っても毒づかれる、それならそれもありかもしれません。

>夢幻台さん:
ゲーム的に取引後にヒント的なメッセージを出す、的なものは入れたことがあります。
「〇〇にはもう行ったかい?」とか「〇〇の様子が変わったみたいだよ」といった感じのもの。ただし取引の有無はこれも無関係でした。
これはいい考えですね。僕もやったことがあります。
あまり売り買い如何でメッセージを変えるのもなんですし、ね。
取引の有無でその後の展開を変えた場合はショップの処理を使わず、
「『文章を書く』で指定のアイテム提示、その後選択肢を使ってを買うかどうか選んでもらう」方が自分としては作りやすいです。
 ものすごく古い話ですが、ドラクエⅠの魔法のカギのお店の処理がそんな感じだったかなと。
ドラクエ1の鍵のお店は失念しましたが、
イベントコマンドでそういうお店を作るのもありだと思います。
イベントコマンドだと、2個以上まとめ買いすると割引してくれる、
なんてのも簡単に作れますからね。

>kakaron80さん:
確かに現実にお店で言われることはまずありませんからね。
洋服屋で試着して、気に入ったのがなくて買わなくても
店員さんはありがとうございます、って言うのが普通ですからね。
だから小学生のころ「ひやかし」の意味が分からず誤解するのも、
無理からぬことだと思います。

>温州みかんさん:
それですよ、それ。ありがとうございます。
コアスクリプトをいじるのはあまり推奨されないので
プラグインの方が圧倒的にオススメですね。
あと、doBuyの他にdoSellにも追加しておくと、
「買わずに売るだけでも、ひやかしにならない」ってことでいいと思います。

>nulluoさん:
「何回も売り買いをしないと、レアアイテムを勧めてくる」
これはいいアイディアだと思います。
ドラクエ2の水門の鍵の部分が空欄になっていて、
そこを選ぶと、こっそり売ってくれる、に通じるものがあります。
ただ、ノーヒントだとありつけないので、町の人が情報をくれるといいですね。
「あの店では○○も扱っているらしいが、表には置いてない」とか。

一方、さすがに冷やかしで戦闘開始は、いきすぎですが面白いです。
商売の基礎も分かってない人間がお店をやってる感じですかね。
僕だったら戦闘になって勝利後、そのお店は即刻閉店させるでしょうね。
閉店したら町の人から「僕もやられた。やっつけてくれてありがとう」とか
感謝される、みたいな感じで。

>ワタベさん:
なるほど、買う前に客をけん制するのも面白いですね。
他の方の意見ともかぶりますが、やっぱ無愛想というか意固地と言うか、
そういう店員が「たまに」いてもいいですね。
全てのお店がそうだったら、購買意欲なくしちゃいますが。

あと、イベントコマンド案、ありがとうございます。
問題点はnulluoさんが指摘してくれているのでそちらも感謝。
やっぱり上記の温州みかんさんのプラグインでの処理が一番いいかな、って思います。

>all
皆さん、コメントありがとうございます。
まだまだコメント募集していますが、
言えるのは「たまにそういう店員がいてもいい」ってことですね。
ただ、全てのお店がそうなっているゲームは、
やっぱり萎えますね、僕は。
僕が作るのは、世界観的にも、結構日常重視の軽いシナリオのゲームが多いのでなおさら。
 
「特に挨拶しない」「毒づく」の2通り。

過去に公表せずとも色々作っていた物では
面倒くさかったのかショップには売買以上の機能は要らないとしていたのか
基本的に商品リストの定義以外何も入力されていないことが多かったです。

個人的な思想としては、懇切丁寧に対応する店員が苦手です。
商品選んだりしている時に話しかけられると逃げます。
何も買ってない冷やかしなんぞ客ではないので礼を述べるのもおかしいと思います。
こと、日本は客対応が丁寧過ぎるのです。

GB版SaGaの「なんの ようだ!」「おいっ ゼニが たりねーぞっ!」ぐらいの店員で良い。

自身の創作世界の傾向としては混沌・殺伐にあるので
ぶっきらぼうな店員が多いものと思われます。
ツクール2000の頃は売り買いする時に店員のセリフ枠があったんですが、設定の例を幾つか。

用件選択       :「来るんじゃねーよ」
用件選択(二度目以降):「来るんじゃねーっつってんだろ」
購入アイテム選択   :「てめーに売るモンなんかねーよ」
購入個数入力     :「売らねーっつってんだろ」
購入完了       :「ああ畜生てめーなんか死んじまえ」
売却アイテム選択   :「いらねーよ」
売却個数入力     :「だからいらねーっての」
売却完了       :「人の話聞いてんのか」

用件選択       :「なんのようだ」
用件選択(二度目以降):「だからなんのようだ」
購入アイテム選択   :「さっさと選べ」
購入個数入力     :「どうせなら大量に買え」
購入完了       :「それっぽっちか」
売却アイテム選択   :「やめろ」
売却個数入力     :「売るな」
売却完了       :「死にたいのか」

用件選択       :「なに」
用件選択(二度目以降):「なに」
購入アイテム選択   :「どれ」
購入個数入力     :「なんこ」
購入完了       :「はい」
売却アイテム選択   :「どれ」
売却個数入力     :「なんこ」
売却完了       :「はいはい」

そんななので、当然取引されなきゃ毒づくわけで。
過去最高クラスに酷いのが以下です。もはや罵倒。

■話しかける→用はない
「何 用もないのに話しかけてくれてんの?
 時間の無駄だよ~ 機会損失だよ~
 賠償請求しちゃうぞ~」

■換金アイテムまとめ買取依頼→換金アイテム持ってない
「どれどれ… ほほ~う!!
 何も買い取れるもの持ってないじゃん!
 何? 喧嘩売ってんの? 買わないよ?」

■換金アイテムまとめ買取依頼→キャンセル
「はぁ?
 計算させるだけさせといて売らないってなによ?
 ふざけてんの? 手数料取るよ?」

設定上、自己中心的で尊大で守銭奴で銭ゲバな奴だそうです。

「店員の対応で気を悪くするな」というよりは「店員の対応に過度に期待するな」のスタイル。
 

a1b

ユーザー
自分は「その他」に投票しました。
可能ならお店によってバリエーションを持たせると、その世界を表現しやすくなるんじゃないかと思います。

例えば
  • 都会的で清掃が行き届いており、制服を着た店員が丁寧に接客する店では「ありがとうございました」
  • 顔なじみの個人商店なら「まけとくけど何か買ってく?」とフランクに
  • よそ者嫌いの田舎の食料品店なら無言
  • 怪しい店なら「ヒヒヒ…」
などです。
ゲームによっては「買い物する/会話する」と選択肢が出て店員から情報を聞けるものもありますよね。

記憶が曖昧ですが、確か「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」という映画の序盤に買い物をするシーンがあり、「金がないなら客じゃねえ」という異星人のセリフがあったのを覚えています。

ショップを単純に取引システムとして配置するのもアリですが、プレイヤーが買わなくても良いものを並べて、「セリフ付きの住人」としてマップを飾るのも良いと思います。
ロールプレイという意味では、そういう生活感を見せてくれるRPGが好きな人も多いのではないでしょうか。
 
最後に編集:
>レンフレッドさん:
確かに魔界塔士サガは無愛想ですが、世界観にマッチしていたので
特に違和感は感じませんでしたね。
買わない時に「ひやかしか」とも言われませんし。
まあ、GBの初期に出ており、ROMの容量が限られた中での制作だったのでしょう、
どのイベントも、セリフが短く、淡白になった印象があります。

それにしてもぶっきらぼうな店員さんの例3つ、ありがとうございます。
こりゃ凄いたまげたもん売るお店に違いありません。
通常のお店だったらこんなお店、すぐ潰れますが、そのお店でしか買えない
貴重なアイテムを売るお店だとしたら、店員がいくら無愛想でも
そこに行かざるをえませんからね。

>a1bさん:
僕と同様、結構こだわっておられますね。
あと夢幻台さん同様、情報が聞けるのもいいと思います。
記憶が曖昧ですが、確か「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」という映画の序盤に買い物をするシーンがあり、「金がないなら客じゃねえ」という異星人のセリフがあったのを覚えています。
僕は寡聞にして知りませんでしたが、そういえばドラッケンというRPGでPC版の方は
お金が足りないと酒場に入っても「金のない奴は出ていけ」って言われていましたね。
もしかしたら、買い物しないときでも丁寧に「ありがとうございます」というのは日本の風潮で、
海外では異なるのかもしれませんね。
ショップを単純に取引システムとして配置するのもアリですが、プレイヤーが買わなくても良いものを並べて、「セリフ付きの住人」としてマップを飾るのも良いと思います。
これは卓見だと思います。
そういうキャラはイベントコマンド「お店の処理」を使わず、
選択肢でアイテム名を出すとかすると、より雰囲気が増しますね。
この時も買い物しなかった時でも「ひやかしか」って言われるのは何だか嫌ですが、
情報をくれるなら何か買い物したくなるだろうな、って思います。
 
  • Like
Reactions: a1b

ヨルシ

ユーザー
スターオーシャン2でのトラウマです…。ゲーム終盤の店で買わなくて、冷やかし的な事を言われました…。
フォールアウト4では、店員に話すと、断る選択肢だと、店員に批判されます。一旦、取引の選択肢から、取引の画面を出して、何もせずにキャンセルするなら、罵声は避けれます。
細かい設定の元に何も買わなくて、「冷やかしか?」と言われるならわかります。単純なキャンセルだと理不尽に感じます。
どんな店員さんも、買わなくても、「また来てくれよ!」って、言ってくれるのが良いです。
 
ヨルシさん>
やはり僕と同様、「ひやかしか」と毒づかれると、嫌な気分になりますよね。
本当にこのあたり、何とかしていただきたいところであります。
 
トップ