1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

このゲームの続編

べるなに2018-10-18に開始した「ゲーム制作」の中の討論

  1. べるなに

    べるなに ユーザー

    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm8534?key=5ad595234dd6

    このゲームの続編、または番外を作るにあたっての意見などを募集しています。
    前のゲームから大幅に成長したと自負しているため、どうかご意見をお願いいたします。
    今度は最終決戦でも何でもなく、ちょっとした冒険です。
     
    #1
    夢幻台, シトラス, たかッシュ他2人がいいね!しています
  2. コテツMM

    コテツMM ユーザー

    まだドラゴンの所までプレイしただけです。
    仕様なのかバグなのかはわかりませんが、魔術を使うと魔法名と消費MPがいきなり表示されなくなっちゃいますね。(仕様だったらすみません)後スクショ撮り損ねたのですが、何回か味方キャラに回復魔法かける場合も味方の名前も表示されなくなるのが何回かありました。もうちょっとプレイしてみてまたなんか気づいたら書き込みますね
     

    添付ファイル:

    #2
    ワタベ がいいね!しました
  3. べるなに

    べるなに ユーザー

    恐らくバグかもしれません。テストプレイをした際にはこんなことは起きなかったので少し調べてみます。
     
    #3
    コテツMMワタベ がいいね!しています
  4. べるなに

    べるなに ユーザー

    もう一度プレイをしてみましたが、多分偶然起きた不具合だと思われます。
    回復魔法やオーバードライブを使ってみたのですが、特に何もバグは起きませんでした。
     
    #4
    コテツMMワタベ がいいね!しています
  5. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんばんは。
    コンパクトにまとまっていて、面白かったです。
    敵もサクッと倒せて、ボスも簡単でした。

    女子のイチャイチャも見れるので、ちょろっと遊ぶには良いですね。


    ドラゴンを倒しておまけ部屋を見るとこまでプレイしましたが、気づいた点を書いておきますね。

    ・宝箱は話しかける方向で開閉具合が変わりますが、仕様という事でよろしかったですか?それとも、閉まっている状態で「宝箱だね」の会話を想定している?(宝箱に向き固定を入れ忘れてる?)

    ・宝箱の後ろから話しかけると、ニナがドラゴンの下敷きに。イベント開始時には、パーティを宝箱の1歩下に場所移動させた方が良さそうです。

    ・メンバーを並び替えてニナ以外を先頭にすると、イベントの時にそのキャラクターが分身します。並び替えを禁止にするか、先頭キャラによってイベントキャラの表示を変える工夫が必要そうです。(一応、イベントでも先頭キャラの識別をして条件分岐を組むことができます。変数の操作>ゲームデータ>パーティでメンバー#1のIDを取得できます)

    続編に向けての案としては、ストーリー的に今度は男子パートが出そうな流れでしょうかね。人狼さんは、多分、永久に主人公になれない予感しかしないです(笑)

    次回作も楽しみにしています。
     
    最後に編集: 2018-10-18
    #5
    ワタベ がいいね!しました
  6. キール

    キール ユーザー

    回復アイテム一式の数は99個は、うーんって思う。
    ヌルゲーにしたいのか、やる気がないのかって思われそう…?
    「沢山あればいい」って台詞あるだろうけど、もうちょっと台詞入れるとか?
    理由を、「沢山あればいい」+「前衛一人だから(ターンかかる)」とか、入れたら、ツッコミは少なそう。

    「……回復アイテム一式が99個!? いくらなんでも多すぎでしょ?」
    「前衛一人しかおらんし、いざというときのためや」
    「魔術は節約しておきたい。99個も、あっと言う間になくなる」

    シェアハウスで、階段あったけれど、移動できなかった。
    バグだと思われそう。
    ただ、アルド達が寝ているから、進めないってことなら、台詞は入れた方が良い。Enterとかで、会話飛ばす人もいるし。
    台詞の例
    「アルド達(男子達)は飲み過ぎて寝てるし~」
     
    #6
    コテツMMワタベ がいいね!しています
  7. べるなに

    べるなに ユーザー


    感想ありがとうございます!
    早速バグを修正したものをアップします!
     
    #7
  8. べるなに

    べるなに ユーザー

    感想とご意見ありがとうございます!
    早速修正版をアップします!
     
    #8
    ワタベ がいいね!しました
  9. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    ・まず、最初のマップの階段の必要性がない。上にも行けない。なんの会話もないから。
    ・アイテムを取る時に文章だけの表示させるのでなく、わかりやすい表現する必要がある。
    ・魔術の項目が多すぎる。I〜IIIとあるが、III以下は必要性がないので、絞り込む必要がある。
    ・武器画像がおかしい。頭身が噛み合っていないのに通常攻撃の時にデフォルト武器画像が付与されている。
    ・折角のSVキャラ画像なのに、何一つYEP_X_ActSeqによる設定が一切ない。
    ・戦闘の演出が乏しすぎる上、噛み合っていない。通常攻撃時にアイセルは一回しか拳を出してないのに三回も攻撃をしている。デフォルトの爪も攻撃しているかと思いました。
    ・職業のステータスが変。ディララの説明欄に魔王クラスの魔力と記載があるのに、カンストしているニナとチムグに負けている。
     
    最後に編集: 2018-10-18
    #9
    コテツMMワタベ がいいね!しています
  10. べるなに

    べるなに ユーザー


    感想とご意見ありがとうございます!
    明日修正いたします!
     
    #10
  11. ワタベ

    ワタベ ユーザー

    プレイしました~。
    パッケージキャラの四人が主役で、女性たちのキャラが上手く出ていたのではないかと思います。
    戦闘よりも、女性冒険者たちのドタバタダンジョン探索がメインみたいな感じでしたし、シンプルで良いんじゃないでしょうか。一日でツクったとのことですし。

    以下、個人的見解です。
    ・最初のマップの階段ですが、オープニングト会話の中に「アルドたちが上で寝てる」とありますので、逆に無いと不自然かと思います。キールさんの指摘通り、上に行こうとするとメッセージが出ますし。
    ・アイテム99個ですが、自分はアイテム一つも使いませんでした。物理で殴ればザコは倒せたので。高難易度ダンジョンという設定に矛盾を感じなくはありませんが、その辺りを気にし始めると大変なので、構わないと思います。あとアイテム99個は難易度をプレイヤーに委ねることですし、回復手段の限られているゲームでも安心してプレイ出来るので構わないのではないかな~と思います。

    チムグさんの表情変化画像ならツクマテさんにあるはずですよ。私が依頼したところ、ツクって下さった方がいたので。

    次回作ですが、夜一とハヤテマルの絡みを見てみたいな~と。あと、やっぱりアイセルさんメインのゲームかな。
     
    #11
    べるなに がいいね!しました
  12. べるなに

    べるなに ユーザー


    ご意見と感想ありがとうございます!
    次回作はアイセルor夜一とハヤテマルを主役にします!
     
    #12
  13. シトラス

    シトラス ユーザー

    プレイしました。とりあえず
    ダブルマジックなど、説明文が見切れている物がいくつかある。

    そして今後の話ですが、いきなりLV50とかではなくて
    レベルを上げて、スキルを覚えるなどしてキャラを成長させる作品に
    挑戦してみてください。

    たとえば、ニナとアルドの馴れ初めなどです。
    まさかこのころから、LV50ではないでしょうし。

    どうしても不安な人のために、初期レベルをLV50にしたり
    回復アイテムを99個持った状態でスタートできたりする
    機能はあってもいいかもしれません。
    そしてその役割は、ソフィー(妖精)にやらせるのはどうでしょうか?
    自分は彼女をけっこう、第四の壁を破る役として使っています。
     
    #13
    べるなにワタベ がいいね!しています
  14. べるなに

    べるなに ユーザー

    感想とご意見ありがとうございます!
    何れはそのような作品にも取り組んでみます!
     
    #14
    ワタベシトラス がいいね!しています
  15. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    個人的には、アイテム99個でもいいなぁと思いました。安心感がある。

    魔法はもう少し絞り込めそうな気がしなくもないですけど、たくさん選択肢があるというのは、有りかなと思いました。一見すると無駄なようですが、使える魔法がたくさんあること自体が熟練者であることの証明に見えなくもない。レベル50もあることですし。

    雰囲気重視ということで。私は好感触でした。
     
    #15
    真価魔禍(マカマカ), べるなにワタベ がいいね!しています
  16. コテツMM

    コテツMM ユーザー

    #16
    ネコタシトラス がいいね!しています
  17. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

     意見…の前に2点、ご質問にお答え願えればと思います。

    1.前スレッドの引用になりますが、
    >どのようなゲームにしたいか、どの辺に力を入れたいか
     をお聞かせ願えればと思います。

    2.前のゲームから大幅に成長したということですが、ご自身ではどの部分で成長を実感したのかを「具体的に」お願いします。

    繰り返ししつこくて申し訳ありませんが、変える(改良する)というのは難しく、
    意図なく変えると、変えた結果がマイナスになることも有り得ます。
    なので「どう変えたいか」が分からないと正直アドバイスのしようがありません。
    お手数かもしれませんが、よろしくお願い致します。
     
    #17
    ワタベ がいいね!しました
  18. べるなに

    べるなに ユーザー

    どういうゲームをツクりたいかと言うと、誰もが夢見るファンタジー世界で英雄を目指す少年と、その仲間の冒険です。
     
    #18
    ワタベネコタ がいいね!しています
  19. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    1の質問へのご回答ありがとうございます。
    気が向きましたら2の質問への回答もお願いできればと思います。
    そのご回答を受けて、書き込みさせていただきます。
    例によって単なる1意見ですので、参考にしても、しなくても構いません。

    >誰もが夢見るファンタジー世界
     べるなにさんはその「誰もが夢見るファンタジー世界」をどういうものと捉えているでしょうか?
    ここまでゲーム制作が一般化した今現在、一口にファンタジー世界といっても「誰もが夢見る」と一概にまとめるのは
    若干無理がある気がします。ざっと思いつくだけでも以下の3種類が浮かびます。

    1.所謂「剣と魔法のファンタジー世界」、自分たちとは別次元の世界の物語
    2.自分たちの住む現代から1のファンタジー世界へ飛び込む、所謂「異世界転生モノ」
    3.自分たちの住む世界に日常では考えられない非日常が混ざる日常と非日常の融合、所謂「SF(すこし・ふしぎ)モノ」
    直接ゲームの質の向上には繋がらないかもしれませんが、これがハッキリしておくとゲームの枠組みが整って、質の向上に
    繋がりやすいと考えています。作品を見る限りは1に近いかなと感じていますが、
    それは必ずしも「誰もが夢見るファンタジー世界」とは限らないので…。
    ちなみに自作品の場合は「2の要素が若干ある3」といった感じです。

     …で、冒険を描きたい=ストーリー重視と考えます(違ったらすみません)。
    それであれば凝ったシステムは不要と考えます。極端な話、システムはSVアニメ含めてデフォルトでもいいかと思います。
    これに関してはツクールのデフォルトにアレルギーのある(ツクール臭という言葉もあるくらい嫌う)方もいるので
    難しいところですが、ツクールのデフォルト設定はそのままでもゲームが作りやすいようにできています。

     スキルも戦士系は打撃のみ、魔術師系も攻撃魔法と回復魔法が1つずつあれば十分です。そして回復アイテムですが
    「回復アイテム無しでもクリアできるゲームバランス」をオススメしたいです。キールさんも仰っていますが
    回復アイテム99個というのは正直どうなの?という考えもあるので(それに強いこだわりがあれば別ですが)いっそのこと
    逆転の発想で、回復アイテム無しでも魔法系キャラの回復魔法でやりくりすれば何とかなるゲームレベルにする、方が
    いいかなとも思いました。

     「特にゲーム的な要素にこだわりが無いなら、ある程度シンプルな方が良い」といったところでしょうか。

     次の作品が出ていて既にプレイ済みですので、続きに関してはそちらの方に書かせていただきます。
     
    #19
    ネコタワタベ がいいね!しています

このページを共有