1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

この属性・状態異常・種族はこんなイメージだよスレ

リンクス2019-06-05に開始した「雑談」の中の討論

  1. リンクス

    リンクス ユーザー

    https://forum.tkool.jp/index.php?threads/「この武器を使うのはこんな奴」イメージ披露会.1227/
    タイトルをご覧になられた方はお分かりだと思われますが、上記スレッドのパクリからインスピレーションを得ております。

    本スレはご自身の属性や状態異常、種族のイメージを書き、紹介する事が目的です。こんな見方もあったのか! と驚くもよし、いやそれは無いだろと突っ込みを入れるのもよし。


    • 炎属性 : 火力。ひたすら火力。魔法より物理の方が得意
    • 氷属性 : 何か紙装甲。氷漬けなどと称してバインドがあるとそこそこ強い
    • 雷属性 : 火力と速度を両立したスピードアタッカー。防御は甘い
    • 水属性 : パワーが足りん! サポート型
    • 地属性 : 扱いの悪さに定評がある。そのせいで一時期いじられ役に
    • 風属性 : スピードキング
    • 光属性 : 安定か凡庸
    • 闇属性 : 環境か産廃
    • 無属性 : 属性の重要度、特に弱点補正の有無で明暗が分かれる
     
    #1
    神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  2. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    VIPRPG様の影響で、色々とごちゃごちゃしてますが、
    ひとまず、擬人化している状態異常の一部から、
    ・ノックアウト→大抵、気絶している幼女。まず、正常な状態がない。
    ・ポイズン→常に毒々しいポニーテイルの幼女。
    ・ブラインド→盲目の少年?少女?
    ・スリープ→常に寝ぼけ顔でパジャマ姿。
     
    #2
    神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  3. アリヒコット

    アリヒコット ユーザー

    どうも、元スレ主です。

    ウチは属性でキャラ分けというものをあまりやらないので、これといったイメージはないですね。
     
    #3
    神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  4. 水犬かき

    水犬かき ユーザー

    属性については、ほぼほぼロックマンとかポケモンからイメージ植え付けられてるタイプなのでかなり偏ってるというか一般的なイメージと割と離れてそうです。

    炎…ダンジョンにマグマとかあるイメージ。ボスも強いしステージも難しい(一部例外あり)。性格は武人か熱血のイメージ。
    氷…ダンジョンが氷漬けでいやらしい。ボスは弱い。特にボスがデカブツの場合、おつむも凍り付いてるイメージ。
    雷…特にこれといったイメージはないけど格好良いという印象はある。アニメでピカチュウが主役張ってたこともあり、小さい頃は一番好きな属性だったかも。
    水…どういうわけだか、ロックマンでもポケモンでも苦戦した覚えがないためかまったく強いイメージのない属性。
    土…ポケモン赤でヒトカゲ選んでイワークに大苦戦したり、DPでシロナのガブリアスに全滅させられかけたりと大苦戦したトラウマか弱いイメージがあまりない。むしろ震災とか起こったせいで一番やばいイメージある。
    風…味方につけると頼もしいイメージ。敵としては千差万別かもしれないけど、格好良いイメージはある。
    光…敵として出てくると(性格的な意味で)やばい奴のイメージ。自分が使うと頼もしいかも。
    闇…強さはともかく、とにかく闇属性得意なキャラは格好良いイメージ。ゴーストタイプや悪タイプのことですはい。
     
    #4
    神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  5. ゼゼゼ

    ゼゼゼ ユーザー

    火・・・かっこいい。熱血主人公向け。
    雷・・・かっこいい。同じく熱血主人公向け。
    氷・・・クールにかっこいい。どっちかというとライバル向け。ヒロインにしてもいいかも。
    風・・・かっこいい、けど……炎や雷に比べると貧弱なイメージ。仲間などのサブキャラ向け。
    水・・・優しいイメージ。ヒロインとか女の子キャラに持たせたい。
    土・・・いらない子……。
    光・・・かっこいい。正統派主人公、あるいはヒロイン。大体正義の味方。
    闇・・・かっこいい。たぶん、一番かっこいい。基本は悪役だけど、主人公につけてもヒロインにつけても、なんでも魅力的になる魔法の調味料。


    結論。
    闇は最強。土はいらない……。
    (あくまで個人の見解です)
     
    #5
    神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  6. 開拓者

    開拓者 ユーザー

    精霊やエルフの言葉を作ってみた時に気づいた自分の精霊観みたいな物になりますが・・・

    【炎・氷】
    炎の精霊が一番冷たい所から暖めている。
    常温からの氷と炎ではなく絶対零度からの炎なので
    その気になった炎の精霊は世界を冷やせるし人間から見た氷魔法のような物も操れる。

    【風・雷】
    風の精霊は炎や水と協力して世界を動かすのが仕事、汚れも浄化も大地の恵みも平等に運ぶ
    風の力だけで突風や竜巻を起こす事もあり、雷は風の精霊が水を利用して起こす。
    水を動かすのは風の力も借りてるからかなぁ…… あと「風化」などもありえるかも。

    【水】
    水の精霊は全てを受け入れる、何もしないで下に流れる、ゆえに何も愛さない or 全てに愛を持っている。
    聖水も毒薬も津波も大雨も周りが水をどう使うかの世界にすぎなくて
    あらゆる種族は水をどう使うのかを見られている感じがする。

    【地】
    地球と大自然そのもの、何も言わないが怒らせると最も怖い。
    津波・地割れ・雪崩・大噴火、地盤沈下、地すべり、重力変動、大きく揺れる事でそこに何が起こるかがヒント
    地底に封印されていた物を地上に持ち上げたり地上の植物を操作するのも地属性に入るか。

    まぁ、こういう形になったのはへっぽこ村さんの顔グラで言霊を書いてる時に
    地の精霊とか光の精霊とか闇の精霊とかが存在しなかったからですね。

    魔法観については  人間が自由意志で使える物 < 精霊の力を借りる物 < 精霊の力そのもの って感じで
    ひとつの精霊がひとつの属性と言うよりも、複数の力を借りてひとつの現象を起こす感じで
    巨大な敵に勝つためには大自然との対話が欠かせないような世界観がありますね。
    地属性が弱いと言うよりも「人間が自力で扱える地属性が弱い」のかもしれません。

    地属性の本領発揮は地形そのものを変える事なので
    戦闘では使いにくいけどシナリオ上で重要になる属性もあってもいいかも。
    あと、自然現象と念動力を分けて考えると色々と浮かぶかもしれないなぁ……。
     
    最後に編集: 2019-06-06
    #6
    神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  7. 白黒洋菓子店

    白黒洋菓子店 ユーザー

    執筆者:神凪洸

    こういう系の話題は大好物ですφ(:3」∠)_

    【無属性】大きく2タイプ。単純に属性がないという意味と特別扱いで全てに強い系。
          後者に関しては、主人公に多い。特殊なキャラで超後半になって仲間になる奴がこのタイプだったりもする。

    【火属性】大体の方が言うようにやはり火力で熱血系。存在感が圧倒的に高く、前に出たがる。
          魔術とか錬金とかでは火(太陽)は男性の意味もあり、男性が担当する事が多いけど
          女性だと姉御肌タイプとか、アイドルとかやっぱり出しゃばり系多いイメージ。
          我が家の場合は、脳筋バカと残念な男の娘が担当。
          我が家の鍛冶っ子も火属性系。ただ上記のイメージではない。

    【水属性】圧倒的にヒロイン枠多すぎじゃね?ってくらい女子が多い。
          基本的にのんびり系でいい子ちゃん。個人的には好きじゃない。火力は大概微妙。サポート特化属性。
          我が家の場合は、お茶占いハッカー少年と物理魔女が担当。
          物理魔女については「水の魔女」設定の為、圧倒的に水属性最強。火力も普通に高い。弱いとは言わせない。

    【氷属性】強いイメージしかない。後はとにかくクール。男女共にイケメンでビューティー。
          相手を凍らせた状態で叩くと、即死するので状態異常に強い。
          某魔女ゲームの影響で、僕自身の中では闇属性と複合されてる事が多い。
          我が家の場合は、羊羹大好きマンと報われないキノコが担当。
          前者は純粋に氷属性なんだが、後者は一歩間違えたら病みそうな子、闇だけに……

    【雷属性】スレ主と同じく、火力と素早さを両立したスピードアタッカー。
          装甲は弱いが、回避率が高いので当たらなければどうということはないタイプ。
          後、だいたいカッコいい奴が多い。ただ火属性と複合される事も多いせいか、ちょっと煩い系。
          我が家の場合は、鰻野郎と報われないキノコが担当。鰻野郎が雷になったのはもしかしたら鰻つながりだったのか?
          なお、この二人の性格はクールタイプ。

    【地属性】名称を地にするから、ダメなんだ!!木とか花とか金とかそっちにしんしゃい!系。
          地属性ってなってる奴でも、地より植物系が多い。
          地を前面に出すなら、人間や並のモンスターではムリな気がする。神レベル。

    【木属性】地属性派生。防御に特化してる。状態異常耐性も高かったりする。
          のんびり系が多い。最強技はユグドラシル系。
          我が家の場合は、根暗実験野郎の担当。状態異常特化。

    【風属性】紙装甲で体力も低い。でもとにかく素早さが売り。
          自由気ままなタイプが多いイメージ。女性キャラだと行動素早いのに、性格はのんびり系が多い。
          SRPGだと行動範囲が一番広い。しかも遠距離武器だったりする……便利過ぎる。
          我が家の場合は、オツムが残念なチビとおでんオタクが担当。前者はまさに自由奔放。

    【光属性】聖なる力タイプと正義と言う名の歪んだ力タイプがある。
          前者は女神とか言われちゃう女性系が多い。とにかく、いい子ちゃん。
          後者は基本仲間にはならない敵に多い。
          どちらにせよ、高度な回復術と復活術を習得する。サポート寄りだけど、属性相対によって闇に対しては最強。
          我が家の場合は、二刀流神様とツンツン女子と残念な魔女が担当。

    【闇属性】とりあえず、カッコよくて強い。カッコよさはNo.1のチューニほいほい。
          敵でも味方でもカッコよさは異常。デバフ系をよく習得するイメージ。
          物理には弱いが、魔法にはめちゃんこ強いし魔法が一番最強。
          我が家の場合は、代表して永遠の中二歳が担当。この属性は、我が家の場合人数がやたら多い()

    【刻属性】時々、無属性派生だったりする。戦闘システムに行動速度が大きく関わるゲームに多い。
          仲間になる中では基本一人しかいない為、行動速度を速めるためだけの駒。
          時を操る以外の能力は、可もなく不可もなく もしくは弱い事が多い。
          我が家の場合は、報われないキノコと残念な男の娘と天才ショタが担当。
          三人共に他属性と複合されるので性能高め。

    【霊属性】自創作ではなくてはならない存在。自創作では、魂の力そのものなので全属性中の最強属性。
          闇属性派生率高め。その為とにかくカッコいい。魔法最強。
          我が家の場合は、代表してチート二丁銃と永遠の中二歳担当。闇と同じく、該当者多数……。

    属性のイメージと合ってる我が子が案外、少ないことが発覚。
    まぁそんなもんだよなぁ。
     
    #7
    なぞのいきもの, 神無月サスケ, 温州みかん他1人 がいいね!しています
  8. リンクス

    リンクス ユーザー

    私も(ゲームなどの)属性はパブリックイメージとかけ離れたキャラ付けする事もありますね。炎属性の策士とか大らかな氷属性、癒されない水属性とかがいますが、何が言いたいかというと(キャラの特徴という意味での)属性ありきのキャラは陳腐になりがちなので差別化する為の手法の一つとしてイメージを逆手に取るという訳です。
    少々脱線しましたが割と考えが似てます! 報われないキノコって何なんだ……?

    私のイメージ(当然ですが例題とは一部変わってます)
    • 炎属性 : 熱血!! 赤(暖色系)!! がパブリックイメージだが実際に該当するキャラをあまり作った事が無い……
    • 氷属性 : パブリックイメージはクール(でデロンデロンに溶けてる)か冷徹。クールは作った事ある
    • 雷属性 : 炎ほど熱血でもなく風ほどスピーディーでもなくパブリックイメージが安定しない。あえて挙げるならトールなど筋肉馬鹿か? 策士と筋肉馬鹿は作った
    • 水属性 : 癒し系がイメージだが、自分はスラムに生きる系の主人公に採用してしまった
    • 地属性 : 王道の豪胆やギャップ萌えの幼女が主流。道楽キャラに使った
    • 風属性 : 気まぐれな奴の独断場。もちろん自由人もいるが無口君もいる
    • 光属性 : 名の通り良くも悪くもライトサイド。重要キャラでの採用率が高いというかどうでもいいキャラがいない
    • 闇属性 : ダークサイド。こっちは一般人も持ってます
    • 無属性 : 次元が違う奴。これも重要キャラでの採用率高め
     
    #8
    白黒洋菓子店, なぞのいきもの神無月サスケ がいいね!しています
  9. 開拓者

    開拓者 ユーザー

    パブリックイメージをひっくり返すと面白そうだなーと思いました。
    炎属性の冷たさとは何か、氷属性の熱さとは何か
    水属性の情け容赦ない所は何か、地属性の賢さとは何か
    行動が一貫している風属性とは何か、弱くて感情が無い雷属性とは何か……

    そこから重要キャラが生まれて、世界観が生まれるかもしれない……
     
    最後に編集: 2019-06-07
    #9
    神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  10. Renfred Stauchenberg

    Renfred Stauchenberg ユーザー

    どれ、属性のイメージでも。

    Elm_01_Earth.png 【地属性】
    ・総評
     地味属性として有名なアレ。
     地味過ぎて総評としてコメントすることがあまり…
    ・魔法
     攻撃魔法の威力は並程度です。回復魔法もあるとか。
     単体回復のみながら、状態異常やデバフを共に治すのがポイント。
     付与異常は「朦朧」、補助能力は「DEF」。
    ・精霊
     何故か精霊はモチーフが岩や石ではなく植物。
     自然を愛し無理な開拓はせず地を耕してひっそり生きているとか。
     存在自体が地味です。
    ・加護属性
     地属性の加護を受けているものは冷静沈着に見える事が多いとか。
     時として凄まじく鈍感だったりも。
     おおよそ寡黙さを愛する性質になりがち。

    Elm_02_Water.png 【水属性】
    ・総評
     攻撃に回復にと一通り出来るオールラウンダー属性。
     決して弱い属性ではない。押し寄せる水は時として容易に人を殺すものです。
    ・魔法
     実は結構攻撃魔法の威力が高めです。
     特に全体レベルⅡ魔法「デリュージ」はしれっと
     即死5%が付いているなど、時として凶悪。
     回復魔法の数も多く、全体回復魔法がある属性のひとつ。
     状態異常回復は得意ではないようです。
     異常付与はデリュージの即死のみ、補助能力は「MAG」。
    ・精霊
     水辺どころか水中に集落を作る設定があるらしく
     あまり詳しいことの知られていないいきものです。
     何故か思考回路が電波な奴が多いとの噂も。
    ・加護属性
     水の持つ大らかさが反映されることが多め。
     しかしながら津波などがあるように、時として
     猛烈な激情を見せることもあるとか、ないとか。
     場の雰囲気などの空気的な形に収まるのが得意らしいです。

    Elm_03_Fire.png 【火属性】
    ・総評
     火力火力アンド火力。
    ・魔法
     攻撃魔法の威力はトップクラス。しかし回復ほぼなし。
     唯一、レベルⅠ蘇生魔法「バーニングソウル」があるのみ。
     なにげに状態異常付与が得意な属性でもあるとか。
     付与異常は「毒」「混乱」「激昂」、補助能力は「ATK」。
    ・精霊
     言ってしまえば直情径行な莫迦が多いです。
     文字通り燃え上がるようにカッとなりやすく、そうなると見境がないとか。
     しかし平常時は気風の良い奴らなので結構交流の幅が広いらしい、とも。
    ・加護属性
     火の属性の加護を持つものは基本的に気が強いです。
     ありきたりに言えば熱血莫迦の多いこと多いこと。
     しかし不完全燃焼で毒を生む性質があるからか、
     毒を吐く事の多いやつもいるらしいとか。

    Elm_04_Wind.png 【風属性】
    ・総評
     範囲回復とある程度の行動順コントロール。
     使いこなすと強いかもしれないが見目には弱そうな属性。
    ・魔法
     攻撃魔法の威力はやや低め。比較的低コストの全体回復魔法あり。
     異常付与は「封印」、補助能力は「QUI」。
     素早さ上下による戦場支配と封印による擬似防御が使いこなせるかが肝。
    ・精霊
     自由を尊ぶフリーダムな存在として知られているとか。
     彼等の法は「何人も自由であれ、ただし他の自由を束縛するな」のみらしい。
     風の精霊王が旅人気質でしょっちゅう勝手に居なくなるも
     誰もそれを気にしない、などというフリーダムぶり。
    ・加護属性
     風属性の加護を得ている者は思考回路が自由な事が多いです。
     何者にも流されず、自分の生きたいように流れます。
     時としてそれが包容力の高さに見えなくもないとか。
     意外とカリスマ性があるとの噂。

    Elm_05_Ice.png 【氷属性】
    ・総評
     総数が少なめという意味では地味な属性。
     しかし恐らく、補助魔法は使える部類。
    ・魔法
     攻撃魔法の威力は高め。回復などは一切ないのが種類数の少ない原因。
     付与異常は「睡眠」、能力補助は「RES」。
     魔法ダメージが彼我のMAGとRESの差からくる倍率調整のため
     RES補助は案外重要そう、とかいう。
    ・精霊
     UnToldからみて4000年程前にあたる頃にあったらしい
     人間と精霊の世界大戦以来姿が見えないそうです。
    ・加護属性
     氷属性の加護を持つものは基本的に冷静沈着です。
     冷静沈着極まって冷徹に見えることも非常に多め。
     恐らく、どの属性の加護の持ち主よりも現実を上手く見れるでしょう。
     そのためか他者との付き合いが苦手な奴が多いらしい。

    Elm_06_Thunder.png 【雷属性】
    ・総評
     様々な意味で強力な状態異常と微妙な状態異常付与が得意。
     火力も高いが、回復魔法の類は一切なし。案外地味な属性。
    ・魔法
     攻撃魔法の威力はやや高め。昔は風属性の一派だったとか。
     付与異常は「麻痺」「スタン」、能力補助は「致命率」。
     敵の致命率を下げて事故防止、麻痺で足止めと素早さ0化など
     意外と使えるところは多い属性だったりもするとか。
     スタンは正直微妙。
    ・精霊
     UnToldからみて4000年程前にあたる頃にあったらしい
     人間と精霊の世界大戦以来姿が見えないそうです。
    ・加護属性
     雷属性の加護を持つものは頑固で独自な価値観に縛られ、
     気性は荒くも気風の良いものが多い印象があるとか。
     ええ、雷親父のアレです。

    Elm_07_Light.png 【聖属性】
    ・総評
     回復に於いて右にでるものなし。最大の癒し系属性。
    ・魔法
     攻撃魔法の威力は最低クラス。
     回復魔法が極めて豊富で、単体/全体回復から異常回復、蘇生まで完備。
     聖属性の使い手は戦闘メンバーに最低1名は入れた方が良いとかなんとか。
     付与異常は無し、能力補助は「LUC(上昇のみ)」、「味方のデバフ解除」。
    ・精霊
     UnToldからみて4000年程前にあたる頃にあったらしい
     人間と精霊の世界大戦以来姿が見えないそうです。
     しかしUnToldで仲間になる精霊のキャラクターは
     どこかに聖の精霊が存在している予感を感じているとか。
    ・加護属性
     聖属性の加護を持つものは正義感が強かったり、
     慈愛に満ちた性格になりがちな事が知られています。
     正義感や自己犠牲の精神に囚われて周りが見えなくなることもしばしば。

    Elm_08_Dark.png 【邪属性】
    ・総評
     攻撃の威力と比較的豊富な状態異常。やや特殊な回復魔法もあり。
     決して敵専用属性ではありません。
    ・魔法
     攻撃魔法の威力はトップクラス。吸収による自己回復手段もあり。
     付与異常は「盲目」「魅了」「即死」、
     能力補助は「LUC(下降のみ)」、「敵のバフ削除」。
     エンチャント魔法で回避率が上がったりもするそうな。
    ・精霊
     UnToldからみて4000年程前にあたる頃にあったらしい
     人間と精霊の世界大戦以来姿が見えないそうです。
    ・加護属性
     邪属性の加護をもつものは卑屈だったり陰鬱だったり、
     とかく「闇」の印象が強いです。
     しかし自己の信念を保つ事にはかなり長けている性格だったりも。

    Elm_09_Nuke.png 【核属性】
    ・総評
     かなり特異な属性ですが実質の扱いは無属性。
     中世風ファンタジーになんという属性をねじ込んでおるのだ。
    ・魔法
     攻撃魔法の威力はランクを1段階間違えているレベルで強いです。
     しかし、実は核属性魔法は攻撃魔法5種類しか存在していません。
     扱える者も極めて限られています。
     放射能による汚染の描写として、「毒」「即死」の状態異常を与えることも。
    ・精霊
     核属性には精霊は存在しません。
    ・加護属性
     核属性の加護を持つものは存在しません。
     
    最後に編集: 2019-06-08
    #10
    なぞのいきもの, 神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  11. 沫那環

    沫那環 ユーザー

    あくまで、私の中のイメージとして。

    火:熱血だったり、エネルギッシュだったり、情熱的だったり。
      だいたい男性的で攻撃的な一面がある。パラメーターは攻撃力が高い傾向。
    水:のらりくらりと立ち回ったり、良くも悪くも女性的な一面があることが多い。
      マイ作品のパッとしない枠担当。魔法系が強い人が多い。
      水属性と氷属性を一緒にしている作品では、水そのままでは意外と扱いづらいらしく、
      氷に変えて攻撃に使用する人が多い、という設定。
    氷:クール(≠冷静沈着) だいたいスマートな体型か、着ぶくれをしている。総じて露出度は低い。
      パーティーのまとめ役。魔法攻撃は強いが、防御面は控えめ。
    風:だいたい落ち着きがない。もしくは、組織や地位といった。様々な「堅苦しいもの」にしばられない。
      素早さ系が高い人が多い。
    土:良くも悪くも頑固。情に厚いお人好しも多いが、だいたい怒らせると一番怖い。
      防御面が強い人が多い。氷属性ほどではないが、パーティのまとめ役をすることもある。
    光:良くも悪くも潔癖で、人間味が薄い。
      本人的には筋が通っているが、冷酷非情な行動をとりやすい。または極端に献身的でウザがられる。
      マイ作品では、嫌われ者になりがち枠。回復系スキル担当になりやすい。
    闇:いわゆる「悪い子」や「悪人」になるか、戦隊ものでいうところのブラック枠。
      でも、ある意味一番人間くさいかもしれない。心を開くと、愛すべきひねくれものになる。
      デバフ、バッドステート担当枠。
    雷:素早さと攻撃力が高いイメージ。個人的には、理系っぽいタイプのキャラにあてはめたくなる……。
    無:どの属性も同じくらい適性があるキャラは、一見無属性に見える(器用貧乏ともいう)
      真の無属性はまずいない、と思う。
      技的には、ほとんどの物理攻撃や、分類しづらい魔法攻撃は大体コレ。
     
    #11
    温州みかん, なぞのいきもの, 神無月サスケ他1人 がいいね!しています
  12. 神無月サスケ

    神無月サスケ ユーザー

    僕のゲームはマザーあたりを意識しており、マジックユーザー系の女の子が
    炎や雷、氷を使いこなし、主人公や他のキャラは無属性や水、土など……
    といった感じになっていますが、一度は属性でキャラ分けするゲーム作ってみたいですね。
    仮に作るとしたら、以下のような感じでしょうか。

    炎:魔法の中でも初期に覚える魔法なので、低レベルの炎魔法は割と誰でも使える。
    ただ、高レベルが使えるキャラは、熱血系が多い。

    土:魔法の中では地味な分類に属するうえ、魔法も補助的な物が多いため、
    どうしても地味な属性になる。このため、キャラクターの方も、あまり目立たない立ち位置のキャラに。

    風:吹雪や、雷など、他の属性も懐深く受け入れるのが風属性。
    魔法専門のキャラが使えるが、炎は効く・効かないがはっきりしているのに対して、
    こちらは満遍なく多くの敵に効くイメージなので、風系よりは優等生キャラが覚える。

    水:回復魔法や逃げ水などの補助系など、攻撃よりも回復や補助技が中心になりがち。
    攻撃を加えるなら氷属性を加えても可だが、やはりヒーラー的な位置づけの人が覚えるだろうと思う。

    雷:これも炎と同じく、キャラが立つメンバーが持つと思います。
    風属性に取り込まれることも多いと思いますが、雷単体で独立するなら、
    かなり強力な属性、上級者向け、といった印象があるため、
    使えるのは、ドラクエでいう勇者系のキャラになるでしょう。

    氷:こちらは風と使えるキャラが被りそうです。どちらかと言えば、僕の中では
    風属性のひとつが氷属性、というイメージがあるからです。
    吹雪とか、つららとか。

    光:これはもう、主人公キャラが覚える!というこだわりが僕にはあります。
    ロマサガ1とかの影響も結構受けている僕なのですが、やはり光系は雷系と同様、
    見た目も効果も派手で、強力で、あまりレジストが高い敵がいないのが
    特徴だと思います。

    闇:僕としてはロマサガシリーズの影響で、敵専用の属性にしたいのですが、
    最近ではドラクエにもドルマ系が出てきて、普通に主人公が使うようになっていますね。
    僕が入れるなら、最初は魔物の手先だったけれど、ねがえって主人公の方の
    味方をするようになったキャラに専ら付けることになると思います。
     
    #12
    温州みかん, なぞのいきものRenfred Stauchenberg がいいね!しています
  13. なぞのいきもの

    なぞのいきもの ユーザー

    イメージじゃなくて結果論ですが、6属性の精霊たちがこんなキャラになったよ! という一例をどうぞ。
    【風の精霊・姉】
    主人公・スカイちゃん。かけっこを筆頭に、スポーツ全般が得意な元気印。
    ただ元気すぎて手に負えないこともあるため、普段はロングスカートのドレスで動きを抑えているといわれています。

    【風の精霊・妹】
    星の飾りのステッキが似合う、読書が好きなインドア派の金髪ちゃん。
    キャラづけは完全に姉との対比で、得意な魔法以外に風らしさはあまりないかもしれません。

    【火の精霊】
    道着で格闘する姿が似合う、文字どおりの熱血漢な男の子。
    元気さゆえに気が合うのか、前述のスカイちゃんを「姉ちゃん」と呼ぶ弟分的な立ち位置が定着しました。

    【水の精霊】
    修行という名目で国を離れている海底王国の王女様。後述の光の精霊を彼氏と慕っている模様。
    おてんばと言われてはいるもののパワフルなキャラではなく、やはり回復魔法が得意なようです。

    【土の精霊】
    ガタイがいいけどかわいいお花も似合う、穏やかな性格をした花屋のお兄さん。
    五行属性だったら土だけでなく木も使いこなせるかもしれません。

    【光の精霊】
    剣も魔法も高水準で、リーダーシップもそれなりにある緑髪の万能ヒーロー。
    強いて欠点を挙げるなら、居眠りしがちで早起きも苦手なこと?

    【闇の精霊・姉】
    暗い過去を持ち、孤児になったところを拾われて現在の家の養子に迎えられた赤髪ちゃん。
    弟や、前述の風の精霊妹とのふれあいを通じて少しずつ心を開いてはきたものの、恐怖に耐える精神力はありません。

    【闇の精霊・弟】
    ここで挙げた8人の中では一番年下の黒ずきんくん。
    顔が異形なだけで中身は明るく人懐っこいため、闇らしさは外見と魔法にしかないといえそうです。

    あとは種族語りもしていいみたいなので、以前構想を練っていたキャラメイクモノで選べる予定だった妖精たちも書いておきます。
    この作品はお蔵入りになったけど、用意した設定は今後のすうぃーとシリーズあたりで役立てたい……!
    【スプライト】
    HPが特に高い物理寄りの万能型で、光属性が得意な妖精。
    温厚で牧歌的な個体が多く、個体数そのものもとても多い、言うなればヒューマン枠。
    すうぃーとシリーズのパーティメンバーは、シャロンちゃん以外全員この種族なので
    キャラメイクモノ以外だと個性が色濃く出てきます。

    【ブラウニー】
    攻撃力が特に高く、次いで防御力も高い戦士型で、火属性が得意な妖精。
    つぶらな瞳を持つ童顔ながらも、剛腕で力仕事をこなす姿は、むしろドワーフ枠といえそうです。

    【キキーモラ】
    攻撃力や素早さは低めながら、防御力とHPが高い耐久型で、土属性が得意な妖精。
    ブラウニーと共生する個体が多く、手先が器用。また、耳がとがっているというエルフ要素も含まれています。

    【ローレライ】
    賢さが特に高い魔法寄りの万能型で、水属性が得意な妖精。
    主に海辺に住んでおり、よく歌う陽気な個体が多く、海賊のような雰囲気を漂わせています。

    【フェアリー】
    素早さが特に高く、攻撃力と賢さも優秀な代わりに耐久力がない先手必勝型で、風属性が得意な妖精。
    羽が生えた姿をしており、人間界に進出する個体が多いためか、妖精といえばフェアリーを指す層もたまにいる模様。

    【ピクシー】
    MPが特に高く、次いで賢さも高い魔法使い型で、闇属性が得意な妖精。
    頭にまるいほわほわがついており、身体が軽くてジャンプ力が高いのが特徴。優れた知恵をイタズラに使う個体も多いとか。
    なお、バイオくんはスプライトとピクシーのハーフのようです(中身はほぼスプライト)。

    【ドライアド】
    1個体が森1つと生命を共有しているという、スケールの大きい希少な妖精。能力面はスプライトに近いようです。

    【スプリガン】
    ブラウニーが突然変異することで、数十年に一度生まれるという最強の妖精。能力面はブラウニー以上の攻撃特化です。
     
    #13
    温州みかん神無月サスケ がいいね!しています
  14. リンクス

    リンクス ユーザー

    種族もこのスレの議題の一つなのですが、どういう訳か普通の『人間』(現実でのホモサピエンス的存在)が取り上げられていないので触れてみます。
    自分の作品ではヨーロッパ風の複数の国家や人種を登場させているのですが、現実(でのステレオタイプ)と代り映えしない形になってしまいます。ここでは明かせませんが文化圏が現実に近い理由は存在しています。ヨーロッパ風地方の他にも中東や極東風地方なども設定上は存在しています。

    ◇ヨーロッパ風地方の文化圏
    • 北方の民(北欧・ロシア系)
      • 不毛の地に住まいし民。体格や膂力に優れ好戦的。
    • 西方の民(イギリス・フランス・ドイツ系)
      • 緑豊かな地を持つ民。平均的な能力。
    • 南方の民(南欧系)
      • 温暖な気候で過ごしやすい。地方最大の港湾行商都市を持つ。
    • 東方の民(東欧系・ギリシャ・トルコ系)
      • 砂塵舞う土地が住処。中東や極東との交易を持ち、軽装が特徴。
     
    #14
    沫那環, 温州みかん神無月サスケ がいいね!しています
  15. 白黒洋菓子店

    白黒洋菓子店 ユーザー

    執筆者:神凪洸

    種族……と言えるほどの種族を出したことがまるでないのとあんまり詳しくないので
    ハクスラ系の種族イメージしかないですね。

    状態異常……単体で考えるのって結構難しくないですか……。
    基本的に属性ありきで出てくるのでほぼそのまんまイメージしかない……。

    【毒】
    根暗。実験オタク。マジ根暗。
    人の場合、ずる賢い系が付与されやすい。盗賊とか。
    モンスター系の場合、ずんぐりむっくりで敏捷低い気がする。
    我が家の場合、まさに根暗で実験オタクで悪戯大好きマンなマッドサイエンティストがいます。

    【混乱】
    バカ。とにかくバカ。
    人の場合、愛されるバカと救いようのないバカの2通り。シラフ状態で混乱させてくる。
    モンスター系の場合、超音波出す奴か金属系武器を持った脳筋のイメージ。
    発狂系モンスターもいる。やめてくれ。
    我が家の場合、厨ニ言語しか話さない黒信者が混乱かける固有スキルを持ってますね。
    まさに厨ニ言語で相手を混乱させるっていうスキル……。意外と強い……。

    【魅了】
    文字通り意外のなにものでもない。下手したら規制かけられる。
    プリティかナイスバディかの2通りある。
    たまにどう考えてもどっちにも属さないだろう奴もいる……。
    そいつに魅了かけられると物凄く悔やむ。泣きたい。

    【麻痺】
    電気ビリビリ。ムチで縛る系。よって拷問イメージが強い。
    もちろん、薬とか思考停止系とかもあるが基本は上記の感じ。
    我が家にはまさにその拷問を得意としさらに鰻オタクな気弱野郎がいます。

    【呪い】
    人だと厨ニほいほい。
    モンスター系だと死者やアンデッドの十八番。
    すでに別の呪いにかかってて、状態異常の呪いは利かないって設定にする事多し。

    【死】
    ああ!死んでしまうとはなさけない!
    死=死者やアンデッド系と思いきや、忍者などの暗殺者系が即死技持ってるのが多い。
    首はねを発動された時のあの緊張感はすごい。
    あとは余命宣告的な奴。nターン以内に戦闘を終わらせないと強制死亡。
    しかも発動者を倒しても効果は継続したりする。

    ここまで書いたはいいが、我が家の場合の話が
    キャラが先か状態異常が先かみたいな感じになってるのは否めない……。
     
    #15
    リンクス, 神無月サスケ温州みかん がいいね!しています
  16. Renfred Stauchenberg

    Renfred Stauchenberg ユーザー

    状態異常についてつらつらと。

    ・重傷(EM1/EUT)
     ・~は 力尽きた!
     ・~は 戦線に復帰した
     LIFE(=HP)が0の状態。
     戦ってる場合じゃ無いほどの負傷状態です。
     死というものが重い扱いになっているため基本的には
     LIFEが0になることで死亡することはありません。
    ・死亡(EM1/EUT)
     ゲーム中では状態異常としては登場しません。
     エメラルドの瞳の世界ドラゴニアでは神が関わりでもしない限りは
     基本的に死者が蘇生することはなく極めて重い状態異常であるためです。
     神の気まぐれもしくは屍霊術によって死を超越する場合はあります。
    ・毒(EM1/EUT)
     ・~は 毒に侵された
     ・~は 毒で弱っている…
     ・~の体から 毒が消えた
     細かい毒の種別は定義されていません。
     何らかの毒に侵されている状態です。
     毒に体を蝕まれるためラウンド経過ごとにLIFEが10%減少し、
     肉体が弱まりDEFも下がります。
    ・盲目(EM1/EUT)
     ・~は 視力を失った
     ・~は 視力を取り戻した
     一時的に視力を失っている状態です。
     何も見えないため、攻撃の命中率が著しく(-75%)低下するほか、
     回避率とカウンター率が0%になります。
    ・封印(EUT/EM1)
     ・~は 魔法を封じ込められた
     ・~は 魔法を封じ込められている…
     ・~の 魔法の封印が解けた
     EUT:マナを扱う力が阻害されてしまっている状態。
     EM1:特殊能力を行使する力を封じられてしまっている状態。
     EUTでは「MAGIC」「SKILL」コマンドのうち「MAGIC」のみ封じられます。
     また、MAGとRESが半減し、いかなる状態にあっても魔法を反射できなくなります。
     EM1では「SKILL」コマンドのみのため「SKILL」が封じられます。
     また、MAGとRESが2/3に低下し、魔法回避と魔法反射ができなくなります。
    ・朦朧(EUT)
     ・~は 意識が朦朧とし始めた
     ・~は 意識が朦朧としている
     ・~は 意識がはっきりするようになった
     意識がはっきりとせず、頭がクラクラしている状態です。
     「MAGIC」「SKILL」コマンドのうち「SKILL」のみ封じられます。
     また、QUIが半減し、致命率(=クリティカル率)とカウンター率が0になります。
    ・激昂(EUT)
     ・~は 激しく怒り狂い始めた
     ・~は 激しく怒り狂っている!
     ・~の 怒りはようやくおさまった
     怒りの感情に火を付けられ、ブチギレしている状態です。
     ATKが1.2倍になり、致命率が10上昇するバフ効果がありますが
     怒りの衝動に駆られているため操作を受け付けず敵を通常攻撃し続けます。
     守りが疎かになる面もあり、DEFとRESが2/3に低下し、回避率が20下がります。
    ・混乱(EM1/EUT)
     ・~は 混乱した
     ・~は 混乱している!
     ・~は 落ち着きを取り戻した
     パニックの症状、あるいは魔術によって脳神経の働きに異常をきたしています。
     錯乱にも似た状態のため敵味方の区別が付かず、手当り次第に誰かを攻撃します。
     命中率が30、回避率が5下がり、DEFとRESが2/3に低下し、カウンター率が0になります。
    ・魅了(EM1/EUT)
     ・~は 魅了された
     ・~は 魅了されている…
     ・~は 正気に戻った
     何らかの対象に心を奪われ、その対象の言いなりとなります。
     基本的には敵に魅了されるものであるため、一時的な裏切り状態になります。
     味方のみに通常攻撃を続けるほか、心酔している相手の全てを受け入れようとするため
     DEFとRESが2/3に下がり、回避率とカウンター率が0になり、敵から攻撃されたときに致命の一撃となる確率が25上昇します。
     魅力的な人物であるほど魅了に耐性を持つという情報がドラゴニアでは噂レベルの話として流布しています。
    ・睡眠(EM1/EUT)
     ・~は 眠り始めた
     ・~は 眠っている…
     ・~は 目を醒ました
     欲求から来るものであれ強制的なものであれ、睡魔に敗北し眠りこけています。
     眠っている間はLIFEが2%、MANAが1%、ラウンド経過毎に回復します。
     しかし無防備であるためDEFとRESが半減し、行動できないため
     回避率とカウンター率は0になり、敵から攻撃されたときに致命の一撃となる確率が33上昇します。
    ・麻痺(EM1/EUT)
     ・~は 体が麻痺した
     ・~は 体が痺れて動けない
     ・~の 体の痺れが取れた
     EM1:体がしびれてしまい、一切行動できない状態です。
     EUT:体がしびれてしまい、自由に動かせない状態です。
     EM1では100%、EUTでは50%の確率で行動できません。
     QUIが0になり、回避率とカウンター率が0になり、敵から攻撃されたときに致命の一撃となる確率が25上昇します。
    ・スタン(EM1/EUT)
     ・~は スタンした
     ・~は ショックで身動きが取れない
     ・~は スタンから立ち直った
     精神的、肉体的問わず強いショックを受け、行動を阻害されています。
     付着したラウンド中は行動を伴いません。
     ごく一時的な状態異常のため活用はしにくいですが、無防備になるため
     回避率とカウンター率が0になり、攻撃された時に致命の一撃となる確率が25上昇します。
    ・出血(EM1)
     ・~の傷から 血が溢れ出した
     ・~の 出血が止まらない…
     ・~の出血は ようやく止まった
     鋭い刃物や引き裂く風の攻撃により体が大きく傷つき、
     激しい出血を伴っている状態です。
     失血によりラウンド経過ごとにLIFEが8%ずつ失われます。
     また失血は肉体の機能を低下させるため、ATKとDEFが2/3に低下します。
    ・凍傷(EM1)
     ・~は 凍傷を負った
     ・~は 凍傷で動きが鈍い…
     ・~の 凍傷が治った
     強い冷気に晒される事により肉体が凍結した状態です。
     行動は可能ですが身体能力は鈍くなり、DEFとQUIが2/3に低下します。
     また、凍傷は継続的にダメージを与え、ラウンド経過毎にLIFEが4%ずつ失われます。
    ・石化(EM1)
     ・~は 石化した
     ・~は 石化している…
     ・~の体は 元に戻った
     肉体が石と化してしまった状態です。
     ドラゴニアのファンタジックな植生、魔術の存在により
     体が石へと変化してしまった場合にも治療の手段は存在しています。
     事実上「重傷」と同じクラスの異常深度であり、経験点が得られなくなるほか
     LIFEの回復効果も受け付けなくなります。
     行動することが出来ないためあまり意味はありませんがQUIが0になり、
     また回避率とカウンター率も0となります。
     石となった肉体は強度は高まることから、DEFは3倍に上昇するようです。
    ・浪費(EM1)
     ・~は MANAを浪費するようになった
     ・~の 浪費状態が治った
     魔術や特技を行使する際にマナを放出しやすい体質に変化します。
     SKILLコマンドで消費されるMANAは本来の消費MANAの2倍に等しい値となります。
    ・流失(EM1)
     ・~の身体から MANAが失われ始めた
     ・~のMANAは 徐々に流れ出ている…
     ・~の 流失状態が治った
     ドラゴニアにおけるMANAとは大気中に存在する魔力を
     如何に身体へと蓄積し、とどめておけるかを示す数値です。
     流失状態となっていると、魔力を身体にとどめおくことができなくなり、
     ラウンド経過毎にMANAを5%ずつ失います。
    ・呪縛(EM1)
     ・~は 呪われた
     ・~は 呪われている…
     ・~の 呪いが解けた
     強い呪いの力を受けてしまっています。
     LUCが0になり、全ての能力値が2/3に低下し、
     命中率が30、物理回避率が10下がり、致命率と魔法回避率と魔法反射率が0になり、
     LIFEの回復量は本来の半分に等しい値になり、得られる経験点は本来の0.8倍に等しい値になります。
     
    最後に編集: 2019-10-23
    #16
    神無月サスケ がいいね!しました
  17. リンクス

    リンクス ユーザー

    15レス目にしてやっと状態異常来ました。私が投稿した後でも民族や人種ネタが出てこないあたり架空種族や人種でもセンシティブなのだろうか……?
    例によって私見。
    • 毒(標準的な継続ダメージ)
      • リーサルウェポンか産廃かの二択になりがち。性能はどうであれ使い手は何故か弱い
    • 魔法封じ(沈黙など)
      • 安定して使えそうでそうでもない。敵に使われると厄介だが自分が使うと大した事がない
    • 技封じ
      • 魔封じと異なり、これが出てくる場合は通常攻撃が弱い傾向か存在しない場合でやや厄介
    • 命中ダウン(暗闇など)
      • 安定して使える傾向だが、基本値が高く雀の涙だったりバフで事実上無効化される事も
    • 混乱(不特定攻撃)
      • 無効化される確率が高く自傷で解除される事すらある為、真価を発揮しにくい。やはり敵に使われると厄介だがこちらが使うと実感しにくく悪い意味で印象的
    • 暴走(ランダム一体攻撃)
      • 攻撃が上昇する場合は味方に掛けたくなる効果No.1。上昇しない場合は事実上の混乱上位互換(攻撃デバフか防御バフと命中ダウンでほぼ無力化出来る。ヘイトがあるならなお良し)
    • 短時間行動不能(睡眠など)
      • 製作者の思想が表れる。一部のボスに有効であれば搦め手が有効なゲームデザイン。中ボスすら効果が薄い場合はゴリ押ししか無いだろう
    • 長時間行動不能(麻痺など)
      • 短時間行動不能に同じく。ただしこちらは持続時間や拘束力に優れる反面、有効範囲やコスト等で劣る
    • 行動キャンセル(スタンなど)
      • 行動不能系にしては珍しく無効化される事がレア。もし耐性がある場合はユニークなキャラと思った方が良い
     
    #17
    神無月サスケ がいいね!しました
  18. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

     過去に自分がプレイしてきてインパクトがあるもの=それが持っている属性のイメージ、という感覚です。

    火:主人公属性。格闘ゲームの主人公格は圧倒的に火属性が多いです。自分のイメージをほぼ決定づけたのは
      KOFの草薙京、ストⅡのリュウあたりですが、格闘ゲームではライバルキャラも炎属性を使う事が多いです。

    水:初代ロマサガの「いやしの水」の圧倒的存在感から、回復役および回復スキルのイメージがあります。
      生命が生まれるのが海、という観点からも割と理に適っているようにも感じます。

    土:「ゴーレム」のイメージが強いせいか、屈強な大男が使うイメージが強いです。どちらかというと魔法は苦手になりがち。
      なので土属性の魔法はイマイチ使いにくい…という偏見も生まれるような気がします。…がFFシリーズの召喚魔法タイタンの
      破壊力を実感すればその偏見も少しは和らぐかなと。

    風:オウガバトルシリーズのカノープスの影響からか、有翼人が使うイメージがあります。他にも妖精や精霊などなど、
      「人間以外の種族が使う属性」という側面もありそうです。

    光:ゲーム草創期は光=正義、闇=悪という構図が定番だったため、主人公サイド、特にラストボスに対抗する攻撃手段としての
      イメージが強いです。それ以外を取っても他の属性より強さ的に一歩リードしている印象。

    闇:前述の通り敵が使うイメージが強く、またボス格が使いこなしてきそうな印象があるので、他の属性より二歩リード。
      対抗できるのは光属性くらい…という偏見があります。

    光と闇のイメージを決定づけたのは初代ファイアーエムブレム。「暗黒龍と光の剣」というど真ん中直球のタイトルも
    さることながら、とある闇魔法に対抗できるのは光属性の魔法のみ、というシステム的な要素もありました。
     
    #18
    真価魔禍(マカマカ)神無月サスケ がいいね!しています
  19. かんぱち

    かんぱち ユーザー

    炎 王道、魔法でも物理でもよく見かける 正直この属性無いRPGってあんま見たことない。
    水 ヒロイン系でよく見る、でも氷属性に取られてる場合もあるような気がする。
    雷 魔法系でありがち、物理系は見ないような...
    土 タンク系、やっぱり地味っていうイメージ...
    風 妖精が使う感じ、ヒロイン系でもある。
    氷 クール、魔法使い系な感じ 氷の状態異常ってありそうなのに中々見ない。
    光 個人的にはラスボスのイメージが強め、悪堕ち系とか神とか。
    闇 これも物理系ではよく見ない、魔法とかではよく見るのに。
     
    最後に編集: 2019-11-22
    #19
    真価魔禍(マカマカ)神無月サスケ がいいね!しています

このページを共有