ふっと思ったこと、スイッチって必要かな?

m-spot

ユーザー
RPGツクールが 誰でもRPGを作れると銘打っているのならば 必要だと思います。
私が初めてツクールにふれたころ、変数の使い方すら分かりませんでした。
逆に言うと オーソドックスなRPGを作る分には スイッチと条件分岐があれば十分な訳です。
スイッチ⇒条件分岐⇒変数といった具合に 段階的に機能を理解していくうえでも 必要なコマンドと思えます。
 
スイッチは必要だと思います。
フラグ管理「しかできない」というのが大事で、なんでもできるのは何していいかわからないとイコールなところがあります。
また、スイッチを使っていることで、それを使う目的が明快になり、コード(実行内容)が読みやすくなります。

個人的には、スイッチじゃなくてフラグって名前にして欲しいんですけどね。
RPGを作ろうって人には、スイッチよりフラグの方が、ずっとわかりやすいと思います。
 

sally_elly

ユーザー
必要かと言われれば必須ではないですが、
逆にAorBで十分な場合、変数ほどの自由な機能は不要となるので「あれば便利」な機能です。
なんというか、電気をつけるのに全部屋にブレーカーつけてもいいけど、そこまでいらないし…という感覚です。

むしろ条件分岐に変数mをxで割って剰余が1なら、2なら、3なら…等、一括で設定できるようにしてほしいです。
 

もふもふ

ユーザー
しぐれんさんの意見に賛同します。

たとえスイッチが真偽型を扱う上で、1ビットでメモリ消費を省略できるものでなかったとしても
スイッチであることで値が「真」と「偽」であることの定義付けがされる上、あったほうがいいです。
色々なプログラム言語でもintegerの「0」と「1」があればbooleanは要らないよね?ってなってませんし。

1ビットでメモリ消費を省略できるものでなかったとしても
補足ですが、1ビットでスイッチ(フラグ)が扱えるとしても、メモリアクセス上、
1ビットで転送のやりとりをしないのでこのレベルのメモリ消費の削減は考えるだけ無駄ですね。
 

もふもふ

ユーザー
特定の言語で(主にstring等で)たまにあるnullっていらないよね。
空文字でいいよね、てのがありますょね。
 

ヤスアキ

ユーザー
自分も、はじめて触ったのは、RPGツクールSUPER DANTEでした。当時、小学2年生でした。
文字入力も、ひらがなとカタカナと、厳選された漢字が10個ほどでしたが、
当時、流行っていた魔法陣グルグルをベースに、妄想をふくらませて非常にたのしくツクっていました。
兄弟や友達とも、ツクりあっては、ワクワクしながら身内のツクるRPGを、たのしんでいました。
その頃は、スイッチも99個しかなく、イベントページも4ページしかありませんでしたが、
今の子供たちと比べると、圧倒的に制限された環境下でツクっていたことになります。
それでも、今、思い出してもニヤけてしまうし、間違いなく黄金期ではありました。
 

ポポン

ユーザー
ブール演算とかビット演算までやり出すと本格的なプログラミング言語に足を踏み入れだして、数式とか苦手な人がしり込みしちゃうので、まあツクールではやらないんだろうなというのは分かります。

そもそもイベントコマンドの条件分岐からだと==とか>=といった(不)等価・比較演算子しか使えなくて&&や||とかの論理演算子が使えませんよね。
でも、条件分岐におけるANDとかORぐらいはあってもいいのになあというのは時々思います。(特にOR条件が書きにくい)
 

ポポン

ユーザー
特定の言語で(主にstring等で)たまにあるnullっていらないよね。
空文字でいいよね、てのがありますょね。
空文字は長さが0な特殊な文字列だけど、nullはそもそも値が存在しない事を示していて「値ではない」
ので空文字をnullで代用して欲しくはないなあ…

と、あんまり言ってるとツクールというかプログラミング界隈の話題に脱線しそうなのでこの辺で自分はやめときます
 
トップ